ericolatteさんの記事一覧

  • オンラインサロンの総合支援サービス「BuildSalon」が登場

    オンラインサロンの総合支援サービス「BuildSalon」が登場

    BuildSalon合同会社はこのほど、ウェブ上における月額会員制のオンラインサロンを構築するサービス「BuildSalon」の提供を始めた。オンラインサロンとは、ウェブサービスやSNSなどにおいて、会員登録した人のみが利用できるコミュニティだ。会員は、主催者が投稿するコンテンツの閲覧や、他参加者との交流などを行うことができる。芸能人や著名人などのファン交流コミュニティというイメージが強いが、「

  • 中小機構、2020年2月に中小企業再生支援セミナーを開催へ。参加者の募集をスタート

    中小機構、2020年2月に中小企業再生支援セミナーを開催へ。参加者の募集をスタート

    中小企業基盤整備機構は2020年2月、事業再生に取り組むための知見、ノウハウ、経験の共有を目的とし、東京と大阪で「中小企業再生支援セミナー」を開催する。11月29日から、参加者の募集を始めている。同機構は、全国に設置している「中小企業再生支援協議会」を支援するため、「中小企業再生支援全国本部」としての役割を担う。研修の実施やマニュアルの作成、セミナーの開催などで、各地の「中小企業再生支援協議会」

  • 現役アナウンサーが伝授する、年末年始の挨拶まわりに役立つトークスキル講座が開催へ

    現役アナウンサーが伝授する、年末年始の挨拶まわりに役立つトークスキル講座が開催へ

    現役アナウンサーが講師を務める話し方研修事業を展開する株式会社トークナビは、毎月19日を語呂合わせで「トークの日」として、1日限定の話し方教室を全国各地で開催している。12月19日は、東京都内にて「年末年始の挨拶まわりに役立つトークスキル」の講座を実施する。同社は、メールやオンラインチャットなど、ビジネスにおける会話のデジタル化が進む一方で、大切な商談などでは「人」対「人」が言葉で会話をすること

  • 長崎県の離島・壱岐島に「海の図書室」を開設するため、本のクラウドファンディングがスタート

    長崎県の離島・壱岐島に「海の図書室」を開設するため、本のクラウドファンディングがスタート

    森の株式会社は12月9日、長崎県の壱岐島に、寄贈された本を集めてつくる図書スペース「海の図書室」のオープンに向けたプロジェクトを開始した。同社は2014年、東京都渋谷区に働く大人が気軽に利用できる図書館として、「森の図書館」を開設した。一般的な図書館と異なり、好きな本を、好きな飲み物や食べ物を楽しみながら堪能することができる空間だ。実際に本に登場する食べ物をイメージしたメニューの用意もある。同社

  • 「関西スタートアップレポート」2020年1月提供開始へ

    「関西スタートアップレポート」2020年1月提供開始へ

    大阪市のNPO法人生態会は2020年1月から、関西の起業における最新情報を紹介する「関西スタートアップレポート」の提供を開始する。生態会は2018年11月の設立以降、関西における情報の不足や、起業後の事業を加速させる「起業エコシステム」の不足などといった課題解決に向け、各支援機関やボランティアなどと連携し起業相談などを行っている。同団体によれば、関西で生まれたスタートアップは、少人数体制の初期段

  • Forbes JAPAN、2020年版「日本で最も影響力のあるベンチャー投資家ランキング」を発表

    Forbes JAPAN、2020年版「日本で最も影響力のあるベンチャー投資家ランキング」を発表

    グローバル経済誌Forbesの日本版「ForbesJAPAN」は11月25日、2020年版の「日本で最も影響力のあるベンチャー投資家ランキング」を発表した。同ランキングは、日本ベンチャーキャピタル協会の協力のもと、会員企業にアンケート調査を行い作成したもの。2018年11月から2019年10月の1年間における、新規株式公開や合併・買収などにより生まれた売買差益(キャピタルゲイン)を対象とした。1

  • 職場における紙の削減、取り組みは約3割に留まる|エプソン販売株式会社調べ

    職場における紙の削減、取り組みは約3割に留まる|エプソン販売株式会社調べ

    エプソン販売株式会社は10月31日~11月1日、会社員(従業員500人以上)や公務員を対象に、職場における環境問題意識の実態調査を実施。12月4日、その結果を公表した。同調査は、CSR関連、SDGs関連、オフィスの環境改善、経営企画、オフィス機器調達などにおける意思決定者を対象に行った。調査結果から、5割以上の職場で、環境配慮の関心が以前と比べ高まっていることが明らかになったという。環境配慮の目

  • 世界の教養を。ハンス・ロスリング著「FACTFULNESS」がビジネス書として異例のベストセラーに

    世界の教養を。ハンス・ロスリング著「FACTFULNESS」がビジネス書として異例のベストセラーに

    株式会社日経BPが今年1月に発行した世界的ベストセラー著書「FACTFULNESS」(上杉周作・関美和 訳)が、国内発売後11カ月で50万部の売上を記録。「2019年間ビジネス書・実用書ランキング」第1位(BookLive調べ)および「2019年間ベストセラー」第1位(ビジネス翻訳書・日販調べ)となった。同書の著者は、医師や教育者としての肩書を持ち、タイム誌が選ぶ「世界で最も影響力の大きな100

  • オプトホールディング、企業のデジタルシフトを牽引する人材を育成するプログラムの提供をスタート

    オプトホールディング、企業のデジタルシフトを牽引する人材を育成するプログラムの提供をスタート

    株式会社オプトホールディングは12月6日、株式会社デジタルシフトアカデミーにて、企業のデジタルシフトを推進する人材を育成するための教育プログラム「大胆なデジタルシフトの戦略策定コース」の提供を開始した。昨今、企業も人もデジタルへの移行を余儀なくされているが、同社では、マーケティング事業および投資育成事業を通じて、企業のデジタルシフトを進める支援をしている。デジタルシフトアカデミーは、企業のデジタ

  • JETRO、クールジャパン商材の海外販路拡大に向けた初の取り組み「TAKUMI NEXT」実施へ

    JETRO、クールジャパン商材の海外販路拡大に向けた初の取り組み「TAKUMI NEXT」実施へ

    日本貿易振興機構(JETRO)は、地域資源を活用したクールジャパン商材の販路を海外に広めることを目的に、全国から募集する「匠」企業の海外販売を総合支援するプログラム「TAKUMINEXT」に取り組んでいる。11月28日、日本全国から集まった「匠」企業101社、および260商品の決定を発表した。「TAKUMINEXT」は、JETRO初の取り組みで、採択された「匠」企業とそのクールジャパン商材の海外

  • ニュージーランド航空が「食べられるコーヒーカップ」を試験的に導入

    ニュージーランド航空が「食べられるコーヒーカップ」を試験的に導入

    ニュージーランド航空は12月4日、一部の機内および空港ラウンジにて、廃棄物削減のために「食べられるコーヒーカップ」を試験的に導入開始したと発表した。同社は、アジア太平洋を含む19カ国50都市以上への直行便を運航。安全性やサービスの質、環境への配慮など毎年様々な面で高い評価を受け、数々の賞を受賞している。今回は、持続可能な社会を実現するために独自の革新的な方法を模索する中で、ニュージーランド企業「

  • 新小岩にリゾートをイメージしたコワーキングスペースがオープン!月額2万円で国内外全店舗利用が可能

    新小岩にリゾートをイメージしたコワーキングスペースがオープン!月額2万円で国内外全店舗利用が可能

    コワーキングスペース事業を運営する株式会社いいオフィスは12月4日、伊藤テクノ株式会社との連携により、東京都葛飾区新小岩にコワーキングスペース「いいオフィス新小岩by ITO Techno」をオープンした。「いいオフィス」は、基本的に月額制で、国内外にある20店舗どこでも利用ができるワーキングスペース提供サービスだ。フリーランス・会社員の作業スペースや、出張の合間の休憩スペースなどとして、現在は

  • 成長中の企業と若手営業職をマッチングするスカウトサービス「Anysalez_Scout」で事前登録が開始

    成長中の企業と若手営業職をマッチングするスカウトサービス「Anysalez_Scout」で事前登録が開始

    株式会社ナッツは12月2日、営業職のためのスカウトサービス「Anysalez_Scout」の事前登録の受け付けを始めた。同社によれば、営業職の人口は約860万人いる一方で、不足している職種のトップでもあるという。そのため国内企業では売り手市場による需要が高まっており、結果的に資金力のある大手企業や有名企業に優秀な営業人材が集中し、その他の企業は常に営業力の不足という課題を抱えているようだ。一方で

  • 【取材】給食式社食「みんなの食堂」とは?サービス内容をリニューアル 「よりレストラン品質に近づけたい」

    【取材】給食式社食「みんなの食堂」とは?サービス内容をリニューアル 「よりレストラン品質に近づけたい」

    ブッフェ式社食を提供する福利厚生サービス「みんなの食堂」を展開するタベル株式会社は11月26日、サービスのメニューおよび料金体系をリニューアルした。東京都23区内の企業を中心に導入が拡大しつつあるこのサービスは、どのような経緯で誕生し、この先どのような展開を見せてくれるのか。同社の広報担当に話を聞いた。「みんなの食堂」は、温かく栄養バランスの整った食事を、オフィスの一部を利用して提供する給食スタ

  • 知的障がいあるアーティストが手掛けたアート作品を商品化。新ブランド「HERALBONY」が誕生

    知的障がいあるアーティストが手掛けたアート作品を商品化。新ブランド「HERALBONY」が誕生

    株式会社ヘラルボニーは12月2日、知的障がいのあるアーティストが手掛けたアート作品を商品化し提案するブランド「HERALBONY」を発表した。同プロジェクトには、モデルのアオイヤマダ氏、ヘアメイクアップアーティストの冨沢ノボル氏、そしてファッションデザイナーのササキハルキ氏が参画する。同社は「異彩を、放て。」をミッションに掲げ、福祉を起点とした新たな文化を創造するために、知的障がいのあるアーティ

  • JR南武線沿いの「おいしい」写真のコンテストが開催!川崎・稲城・府中・国立・立川の5市が連携

    JR南武線沿いの「おいしい」写真のコンテストが開催!川崎・稲城・府中・国立・立川の5市が連携

    神奈川県川崎市と、東京都の稲城市、府中市、国立市、立川市は、JR南武線沿線の自治体として連携し、沿線の魅力を発信するプロジェクト「なんぶりんぐ」の取り組みを行っている。その取り組みの一環として、5自治体は7月30日から11月4日まで、「"南武線おいしい風景"インスタフォトコンテスト」を開催した。コンテストは、Instagramを活用したフォトキャンペーン施策。テーマを「南武線沿線で見つけた"おい

  • カレー総合研究所、レトルトカレーの総合プロデュースを1社限定で一般公募

    カレー総合研究所、レトルトカレーの総合プロデュースを1社限定で一般公募

    カレーの情報を発信する株式会社カレー総合研究所は、カレーのプロを育てる機関「カレー大學」の設立5周年を記念し、限定1社に対し、レトルトカレーの総合プロデュースを特別価格で行うと発表した。12月4日に応募を開始した。今後、審査を経て、2020年からプロデュースを開始する。同社によればレトルトカレー市場は500億円を超え、現在ある商品は約3000種。急成長を遂げている注目の市場だという。一方で、その

  • ブリヂストンが社内外交流活動の拠点として京橋に「Bridgestone Cross Point」を開設へ

    ブリヂストンが社内外交流活動の拠点として京橋に「Bridgestone Cross Point」を開設へ

    株式会社ブリヂストンは11月28日、ブリヂストングループのデザイン・ブランドを核とした社内外交流・共創活動の拠点として、東京都中央区にあるミュージアムタワー京橋に「BridgestoneCross Point」を開設すると発表した。オープンは2020年1月以降を予定している。同社は、技術革新を通じて新しい価値を創造することで、持続可能な社会の実現に貢献できるようなソリューションビジネスの展開を目

  • 会社勤務に限らない「映画の仕事」とは?映画を仕事にしたい人のためのトークセミナーをVERSUSが開催

    会社勤務に限らない「映画の仕事」とは?映画を仕事にしたい人のためのトークセミナーをVERSUSが開催

    エンターテインメント分野におけるスタートアップ育成強化を推進する株式会社VERSUSは12月23日(月)、「映画に関わる仕事をしたい」という人を対象に、東京都渋谷区で「映画を仕事にしたい人のためのトークセミナーvol.01」を開催する。同社によれば、映画などエンターテイメント業界で働きたいと希望する場合、大手の映画会社に入社することだけが選択肢ではないという。今回のトークセミナーでは、会社勤務に

  • イオン、英ネットスーパーと提携で最先端技術を投入。2030年までに売上6,000億円を目指す

    イオン、英ネットスーパーと提携で最先端技術を投入。2030年までに売上6,000億円を目指す

    イオン株式会社は11月29日、英・ネットスーパー企業OcadoGroup plc社の子会社であるOcadoSolutions社と、日本国内における独占パートナーシップ契約を締結した。OcadoGroup plc社は、ネットスーパーを運営するイギリス企業。オンラインで食料品などの注文を受け、利用者に届けるサービスを提供している。イギリスのネットスーパーの中でも著しい成長を遂げる同社の秘訣は、AIと