村元正剛さんの記事一覧

  • 世界最大のモバイル展示会「MWC 2017」で日本発売が期待されるスマートフォンを速攻レビュー!

    世界最大のモバイル展示会「MWC 2017」で日本発売が期待されるスマートフォンを速攻レビュー!

    2月27日~3月2日(現地時間)に、スペイン・バルセロナにて世界最大級のモバイル展示会「WorldMobile Cogress 2017(以下、MWC)」が開催された。例年、このMWCに合わせて、スマートフォンやタブレットの新モデルを発表するメーカーが多く、世界中のモバイル・IT業界の関係者が注視するイベントだ。今年も数多くの端末が発表・展示されたが、その中から日本での発売が期待されるスマートフ

  • NTTドコモなどがAIタクシーを実証実験中:既存ドライバーや道路事情はどう変わる?

    NTTドコモなどがAIタクシーを実証実験中:既存ドライバーや道路事情はどう変わる?

    NTTドコモ、東京無線などが、タクシーの需要をリアルタイムで予測する、それを効率的な運行の役立てる「AIタクシー」の実証実験を行っている。2月17日には、報道向けに実験の中間報告が行われ、AIタクシーの試乗体験も実施された。AIタクシーとは、人工知能を利用するタクシーのことで、リアルタイムの移動需要を予測する技術が要となっている。実証実験は、NTTドコモ、東京無線、富士通、富士通テンの4社共同で

  • ケイ・オプティコムが導入する新サービス「+SIM」:そのターゲットは就活生と新社会人だった

    ケイ・オプティコムが導入する新サービス「+SIM」:そのターゲットは就活生と新社会人だった

    関西電力系列の電気通信事業者で、MVNOサービス「mineo(マイネオ)」を展開するケイ・オプティコムが、新しいモバイルサービス「+SIM(プラスシム)」を発表した。「+SIM」は、コンテンツと格安SIMをパッケージ化したサービス。第1弾として、2017年3月1日から「日経電子版+SIM」が発売される。「日経電子版+SIM」は、日本経済新聞社が提供する日経電子版の購読料と、5GBのLTEデータ通

  • 主役はスマホ“以外”?au 2017春モデルから見えてきた、大手キャリアだからこそできる新戦略

    主役はスマホ“以外”?au 2017春モデルから見えてきた、大手キャリアだからこそできる新戦略

    KDDI(au)は、1月11日に「au発表会 2017 Spring」を開催。スマートフォン、ケータイ、モバイルWi-Fiルーターなどの新モデルと、新しい学割サービスを発表した。今回発表された春モデルは、スマホが3機種、ケータイが1機種、モバイルWi-Fiルーター1機種、ホームルーター1機種、そして、初めて発売する「Quastation」というストレージの計7機種。スマホはすでに発売中である、昨

  • 格安スマホの草分け「TONEモバイル」が3周年:超独自戦略「1機種・1プラン」を貫く理由

    格安スマホの草分け「TONEモバイル」が3周年:超独自戦略「1機種・1プラン」を貫く理由

    「TSUTAYAで買えるスマホ」として、あるいは「月額1,000円で使えるスマホ」として注目を集めるトーンモバイルが3周年を迎えた。といっても「TONE(トーン)」というブランドが誕生したのは昨年の春で、それまでは「freebitmobile」というサービス名だった。まずは、TONEモバイルの歴史を振り返っておこう。TONEモバイルの前身であるfreebitmobileのサービスが開始されたのは

  • スマホ市場で中国メーカーが躍進する理由 ~世界シェア3位メーカー・ファーウェイ現地レポート~

    スマホ市場で中国メーカーが躍進する理由 ~世界シェア3位メーカー・ファーウェイ現地レポート~

    HUAWEI(ファーウェイ)という会社を知っているだろうか?中国に本社を置く通信機器メーカーで、スマートフォンの出荷台数はサムスン、アップルに続いて世界3位となる。さらなるシェア拡大を目指している、世界的には「知っていて当たり前」の企業なのだ。実は日本でも、モバイルWi-Fiルーターのシェアは1位。スマホのSIMフリー市場でもトップ争いを展開する存在になっている。そんなファーウェイの成長戦略につ

  • 格安648円スマホ「MONO」投入&下り最大500Mbps:攻めの一手でドコモが冬春を制するか?

    格安648円スマホ「MONO」投入&下り最大500Mbps:攻めの一手でドコモが冬春を制するか?

    NTTドコモが、2016~2017年の冬春期に発売する新モデルを発表した。今回発表されたのはスマートフォン8機種、ケータイ4機種、モバイルWi-Fiルーター1機種の全13機種となる。下り最大500Mbps超に対応するハイエンドモデルから、オリジナルの激安スマホまで、吉澤和宏新社長が率いるNTTドコモの“本気”が感じられるラインナップだった。新たに発表されたスマホの中で、NTTドコモのイチ押しと言

  • 月額プラス1,000円でスマホ2台持ちは実現する! 目的別おすすめSIMフリースマホ5選

    月額プラス1,000円でスマホ2台持ちは実現する! 目的別おすすめSIMフリースマホ5選

    仕事用として会社からスマホを、特にiPhoneを支給されている人が多いと感じる。当然のことだが、社用スマホを私的に使うのは御法度だ。そこでプライベート用のスマホには、低価格の格安SIMを利用できる“SIMフリースマホ”をおすすめしたい。2台目のスマホを利用する場合、格安SIMのデータ専用プランをおすすめしたい。月に3GBまで使えるデータ専用プランは、月額900円(税別)程度がMVNO各社の相場と

  • 話題性だけじゃない!! LINEモバイルを1週間レビューしてわかった“本当の実力”とは?

    話題性だけじゃない!! LINEモバイルを1週間レビューしてわかった“本当の実力”とは?

    スマホを使っている人のほとんどは「LINE」も使っているのでは?そのLINEが、満を持してMVNO市場に参入。9月5日から“ソフトローンチ”として、2万契約限定で格安SIMの先行販売を開始した。この「LINEモバイル」は月額500円(税抜)からで利用でき、LINE利用時のデータ通信料が非課金になることでも注目を集めている。いち早く購入した筆者が、1週間ほど使った率直な感想をお伝えしたい。筆者がL

  • <
  • 1
  • >