yukiさんの記事一覧

  • お中元の時期、間違えてない? 役立つお中元マナーと相手別のおすすめお中元ギフト5選

    お中元の時期、間違えてない? 役立つお中元マナーと相手別のおすすめお中元ギフト5選

    本格的な夏が近づいてくると、百貨店などにお中元のギフトが並び始める。「お中元の時期っていつ? 何を贈ればいいの?」と悩む人も多いことだろう。 今回は「そもそもお中元って何?」「お中元の時期っていつ?」「お中元のマナーって?」「何を贈ればいいの?」などの、お中元に関する様々な疑問に答えていく。最後には、おすすめのお中元ギフトも紹介しているので、ぜひ参考にしてほしい。日本では毎年、7月ごろにお中元を

  • 構えすぎなくても頑張れるし、結果は出せるはず。流れに身を任せる「川下り思考」とは

    構えすぎなくても頑張れるし、結果は出せるはず。流れに身を任せる「川下り思考」とは

    自分のキャリア形成に悩んだとき、あなたならどうしますか?確実な目標を決めてどんな障壁が待ち受けていようともそれを乗り越えようと頑張る人、明確な目標を設置せずに自分がやりたいと思うことに努力をする人など様々だと思います。では、「人生を楽しむ」ということを一番に考えた場合、どのような生き方が良いのでしょう。努力をすることに生き甲斐を見出す人、楽に過ごすことで生活を豊かにする人など、こちらも様々です。

  • 難しく考えすぎていませんか?「シンプル思考」を取り入れればあなたも仕事がデキる人に

    難しく考えすぎていませんか?「シンプル思考」を取り入れればあなたも仕事がデキる人に

    仕事中に人に説明をする際に上手く伝えられなかったり、仕事に頭がついていかなかったり……。そういった状況になってしまう人は少なくないでしょう。その原因は「難しく考えすぎている」ということなのです。その結果、頭がごちゃごちゃしてしまっているのでしょう。しかし、この状態では仕事を順調に進めることだけでなく、仕事を楽しむことさえも困難になってしまいます。そのような負の連鎖を解消するためにお勧めしたいのは

  • 現状に甘えていませんか?「主体性」を身につけることで「マンネリ」は打破出来る

    現状に甘えていませんか?「主体性」を身につけることで「マンネリ」は打破出来る

    今、「仕事は楽しい?」という質問にみなさんはどう答えますか?「楽しい!」と迷いなく返答出来る人は少ないのかもしれません。恐らく、最も多い答えは「どうだろう」とか「どっちでもないかも」といった返答でしょう。会社に勤めて数年が経過すると、毎日仕事に行ってはいるけど何だかメリハリがない……なんて人は多いはず。それ、仕事が「マンネリ化」している状態かもしれません。入社当初は新鮮な環境や業務、人間関係など

  • 一票の格差是正に向け新制度導入を検討 新制度、「アダムズ方式」とはどのような制度なのか

    一票の格差是正に向け新制度導入を検討 新制度、「アダムズ方式」とはどのような制度なのか

    日本の選挙実施後に必ず浮上する問題として「一票の格差」の問題がある。昨年12月に行なわれた衆議院選挙でも、一票の格差を是正しないまま選挙が行なわれたことに対し「憲法違反」であるとして選挙無効を求める訴訟が起きた。未だ解決が見えない一票の格差問題だが、現在の政界では選挙制度改革に向けた動きが見え始めている。現在、衆院選挙制度に関する調査会が格差是正に向け、衆院選への「アダムズ方式」の採用を検討して

  • 裁判員裁判の「死刑判決」を最高裁が棄却 問われる裁判員裁判の意義

    裁判員裁判の「死刑判決」を最高裁が棄却 問われる裁判員裁判の意義

    成立から約5年が経過する裁判員制度。これは対象となる刑事裁判の第一審において選出された一般の有権者らが裁判に参加、量刑を決定する制度であり、市民の感覚や常識を反映させることを目的としている。これまでに裁判員裁判で下された量刑がそのまま採用されることは幾度となくあった。しかし先日、「死刑判決」を下した裁判員裁判の判決が初めて否決され、「無期懲役」に。裁判員裁判の意義が問われている。今回問題となった

  • ベネッセ情報流出事件に新たな動き 被害者らが5万5000円の賠償請求で集団提訴

    ベネッセ情報流出事件に新たな動き 被害者らが5万5000円の賠償請求で集団提訴

    昨年、大企業のベネッセコーポレーションが2000万件以上の顧客情報を漏洩させた事件は記憶に新しいことだろう。この事件を受け警察や政府が新たな動きを見せたが、現在ではそのような動きが停滞しているかのように思われていた。しかし今、当事件の被害者たちがベネッセコーポレーションを相手に提訴を始めている。事件後、ベネッセコーポレーションは被害者に対し500円分の金券を送付し、賠償を行なった。しかし、提訴し

  • 普天間基地移設に高まる反対 住民が反対するワケと移設の現状

    普天間基地移設に高まる反対 住民が反対するワケと移設の現状

    沖縄県宜野湾市に置かれている米軍の名護市辺野古移設をめぐって、座り込み等の反対デモが相次いでいる。地元住民の意見を無視し、ボーリング調査が再開されるとして反発は拡大するばかりだ。普天間基地移設をめぐっては、度々住民からの批難が起こっている。今回の移設でも、県民や市民の理解を得られていないという問題がある。今回の基地移設に関する反対意見は県民の総意に近いと言われている。鳩山首相時代により県外移設が

  • フランス週刊紙テロから約1ヶ月 「表現の自由」と「宗教の尊重」に揺れる国内

    フランス週刊紙テロから約1ヶ月 「表現の自由」と「宗教の尊重」に揺れる国内

    覆面を被った武装犯らが風刺週刊紙『シャルリー・エブド』のパリ本社に侵入し、銃撃、編集長や記者ら警察を含めた12人が死亡、約20人が負傷したテロは記憶に新しいだろう。フランスのみならず世界全体に衝撃をもたらしたこの事件から、約1ヶ月が経過した。このテロは、「フランスで起きた最悪のテロ事件」だと伝えられた。というのも、今回のテロは「表現(言論)の自由」と「宗教の尊重」という複雑な問題が絡まったもので

  • 15年度一般会計予算案の全容公開 過去最大額となる予算案の内容とは

    15年度一般会計予算案の全容公開 過去最大額となる予算案の内容とは

    歳入を上回る国債を抱えていることが毎年度話題になっている一般会計予算。来年度の予算案に注目が集まる中、その全容が明らかになった。来年度の一般会計予算案の全容が明らかになり、歳出総額が過去最大となることが分かった。毎年度注目が集まる新規国債発行額は、昨年度より4兆円少なく、36兆8600億円になる。消費税増税による増収や法人税収の伸び等が要因となり、新規国債発行額が昨年度よりも減少した。国債依存度

  • 自由選挙で初のチュニジア大統領誕生  ベンアリ政権崩壊後に高まる民主化への期待

    自由選挙で初のチュニジア大統領誕生  ベンアリ政権崩壊後に高まる民主化への期待

    アラブの春の先駆けとなった「ジャスミン革命」の発生から4年。23年間続いていた独裁政権であるベンアリ政権が崩壊してから目立った動きがなかったが、今チュニジアが民主主義への一歩を踏み出そうとしている。昨年の12月31日、自由選挙で選ばれた初のチュニジア大統領としてガイドセブシ氏が就任した。ガイドセブシ氏は国民調和を目指し、順調にいけば1・2月頃には政権移行が完了する見通しだ。ある成人男性の焼身自殺

  • 3年ぶりにラスパイレス指数が低下 その理由は国家の「時限措置」終了にあり

    3年ぶりにラスパイレス指数が低下 その理由は国家の「時限措置」終了にあり

    地方公務員の給与が国家公務員の給与を3年ぶりに下回ったことが、地方公務員給与実態調査によって明らかになった。地方公務員の平均月給が32万6969円、国家公務員が33万5000円という結果だ。国家公務員よりも地方公務員の給与が高いこれまでの状況を疑問視する人もいるかもしれない。しかし、この状況は3年間実施された政府の施策によるものであった。3年ぶりに地方公務員の給与が国家公務員の給与を下回った理由

  • 阪神淡路大震災復興基金、20年経過するも継続 震災の復興状況から今後の復興を考える

    阪神淡路大震災復興基金、20年経過するも継続 震災の復興状況から今後の復興を考える

    6434人が犠牲となった阪神淡路大震災発生から今年で20年が経過。毎年1月17日の前後には多くの追悼式等の催しが開かれており、多くの人が被災者に黙祷をささげている。震災直後の1995年4月に設立された阪神淡路大震災復興基金は、震災後から今まで、長年に渡って100以上の支援事業を展開してきた。震災後10年で終了される予定であったが、今まで2回の延期を行なっており、今回もそれに引き続き3回目の延期が

  • 「子育て世代包括支援センター」を全国150市町村に設置へ 政府の狙いは?

    「子育て世代包括支援センター」を全国150市町村に設置へ 政府の狙いは?

    地方創生はアベノミクスの重要戦略の一つだ。若者の雇用創出や東京一極集中の是正、結婚や子育ての支援等、その内容は多岐に渡っている。地方創生の一環として、来年度中に「子育て世代包括支援センター」を全国150市町村に設置する意向を政府は固めた。「子育て世代包括支援センター」とは、センター内に保険師や助産師、ソーシャルワーカー等を配置し、幅広い相談が出来る施設のこと。妊娠から出産、子育てまで、一貫して同

  • 香港デモ終結、香港市民の要求は叶わず デモ開始から終了までを振り返る

    香港デモ終結、香港市民の要求は叶わず デモ開始から終了までを振り返る

    中国政府によって自国の行政長官選出時に普通選挙が制限されている香港。完全な民主化を求めた人々が長期に渡ってデモを繰り広げてきた。9月28日から続いた香港でのデモは地元警察の強制排除により、約2ヶ月半で終結を迎えた。一連のデモで発生した逮捕者は計955人、警察への出頭者は計75人。死亡者は出るに至らなかったものの、デモの激しさが伝わってくる数字だ。そもそも、このデモは中国政府による自治権の制限に対

  • COP20、先進国と発展途上国の対立を残したまま閉幕 一体何が話し合われたのか

    COP20、先進国と発展途上国の対立を残したまま閉幕 一体何が話し合われたのか

    12月1日から約2週間、ペルーの首都リマでCOP20(気候変動枠組み条約第20回締約国会議)が開催された。2020年以降の京都議定書に代わる枠組みについて草案を起草する狙いだ。このCOP20では先進国と発展途上国間での対立が鮮明となり、会期が2日間延長された末、最終的に温室効果ガスの削減に関しては先進国側が妥協する形で閉幕した。「COP」という言葉が聞き慣れないという人は少なくないだろう。COP

  • 「不本意非正規」の正社雇用に向け夜の説明会 不本意非正規が国と企業にもたらす影響

    「不本意非正規」の正社雇用に向け夜の説明会 不本意非正規が国と企業にもたらす影響

    安倍政権は発足以前から、100万人以上の雇用を生み出すことに成功している。しかし、その実態は正規労働者が20万人以上減少し、非正規労働者が120万人以上増加したというものだ。その中でもとりわけ、望まずに非正規労働者となった「不本意非正規」の若者の増加が問題視されている。非正規労働者のうち5人に1人の割合を占める「不本意非正規」。子育てや生活との両立で自ら非正規雇用を選択していることも少なくないが

  • NATO:「速攻部隊」、来年1月に試験運用開始 NATOが運用開始を決断したワケ

    NATO:「速攻部隊」、来年1月に試験運用開始 NATOが運用開始を決断したワケ

    「NATO」という言葉を一度は耳にしたことがあるだろう。NATOは、北大西洋条約機構という正式名称を持つ、北アメリカやヨーロッパ諸国によって結成された軍事同盟のことで、国際社会における大きな軍事的抑止力として重要な存在だ。NATOの起源は欧米と旧ソ連(現ロシア)が対立していた冷戦時代にある。旧ソ連の脅威に対抗する軍事同盟として、アメリカを中心とした北大西洋地域の集団的防衛や平和、安定の維持のため

  • 最近多発の「突沸」って何? やけど被害多発に国民生活センターが注意喚起

    最近多発の「突沸」って何? やけど被害多発に国民生活センターが注意喚起

    これからの寒い季節、コーヒーや牛乳などの飲料を温める機会が増加するだろう。寒い体を温めるのに適切な温かい飲料だが、実は思いも寄らない恐怖が待ち受けているようだ。飲料を加熱した際に生じる「突沸」でやけどなどの被害者が多く出ていることから、国民生活センターが注意を呼びかけていることがわかった。9月末までの約5年間で70件の被害報告が寄せられている。あまり耳慣れない「突沸」だが、今や私たちの身近に起こ

  • 全銀協:振込受付時間、最低18時まで延期 顧客が恩恵受ける一方、銀行には課題

    全銀協:振込受付時間、最低18時まで延期 顧客が恩恵受ける一方、銀行には課題

    銀行で振込をする際、受付時間が8時半〜15時半であることを不便に思ったことはないだろうか。現在の銀行振込のシステムでは、15時半以降の振込は翌営業日に相手口座に入金される仕組みだ。15時半で振込受付が繰り越される仕組みに対し、不満の声を漏らす利用者もいる。そのような利用者の声を受けて、全国銀行協会は振込時間の延長を検討中。受付終了時間を、最低でも18時にまで延長する方針だ。また、2018年までに