yukiさんの記事一覧

  • お中元の時期、間違えてない? 役立つお中元マナーと相手別のおすすめお中元ギフト5選

    お中元の時期、間違えてない? 役立つお中元マナーと相手別のおすすめお中元ギフト5選

    本格的な夏が近づいてくると、百貨店などにお中元のギフトが並び始める。「お中元の時期っていつ? 何を贈ればいいの?」と悩む人も多いことだろう。 今回は「そもそもお中元って何?」「お中元の時期っていつ?」「お中元のマナーって?」「何を贈ればいいの?」などの、お中元に関する様々な疑問に答えていく。最後には、おすすめのお中元ギフトも紹介しているので、ぜひ参考にしてほしい。日本では毎年、7月ごろにお中元を

  • 構えすぎなくても頑張れるし、結果は出せるはず。流れに身を任せる「川下り思考」とは

    構えすぎなくても頑張れるし、結果は出せるはず。流れに身を任せる「川下り思考」とは

    自分のキャリア形成に悩んだとき、あなたならどうしますか?確実な目標を決めてどんな障壁が待ち受けていようともそれを乗り越えようと頑張る人、明確な目標を設置せずに自分がやりたいと思うことに努力をする人など様々だと思います。では、「人生を楽しむ」ということを一番に考えた場合、どのような生き方が良いのでしょう。努力をすることに生き甲斐を見出す人、楽に過ごすことで生活を豊かにする人など、こちらも様々です。

  • 難しく考えすぎていませんか?「シンプル思考」を取り入れればあなたも仕事がデキる人に

    難しく考えすぎていませんか?「シンプル思考」を取り入れればあなたも仕事がデキる人に

    仕事中に人に説明をする際に上手く伝えられなかったり、仕事に頭がついていかなかったり……。そういった状況になってしまう人は少なくないでしょう。その原因は「難しく考えすぎている」ということなのです。その結果、頭がごちゃごちゃしてしまっているのでしょう。しかし、この状態では仕事を順調に進めることだけでなく、仕事を楽しむことさえも困難になってしまいます。そのような負の連鎖を解消するためにお勧めしたいのは

  • 悩んだときこそ自分の殻を打ち破ろう。友好関係を広げればキャリア形成にもリフレッシュにもなる

    悩んだときこそ自分の殻を打ち破ろう。友好関係を広げればキャリア形成にもリフレッシュにもなる

    仕事やキャリアプラン形成過程など、仕事に関係することで悩んだ時、みなさんはどうしますか?自分一人で考えて自分の殻に引きこもったまま…という人は少なくないでしょう。一人で考えたいことがあると言って予定をキャンセルしたり、なるべく一人の時間を確保しようとしがちです。でも実は、悩んだときこそ友好関係を広げて多くの人と出会うべきなのです。そうすることで、思わぬところに悩みが解消してしまうかもしれません。

  • いつまでも減点法では前には進めない。キャリアプラン形成時に持っておきたい「はやぶさ式思考法」とは

    いつまでも減点法では前には進めない。キャリアプラン形成時に持っておきたい「はやぶさ式思考法」とは

    キャリアプランを考える際、多くの人は「私にはこんなこと、出来ないかもしれない」などとマイナス思考に陥ってしまう傾向があります。現実的な目標を立てなければと思うあまり低すぎるキャリアプランになってしまうなど、マイナス思考では良いプラン形成は出来ません。マイナス思考の中でもやってしまいがちなのが、「減点法」と言われるもの。元を100点としてそこから失敗する度に点数を引いていって、最後には0点になって

  • 好きな場所でやりがいを追求する。注目を集める「Uターン転職」「Iターン転職」という働き方

    好きな場所でやりがいを追求する。注目を集める「Uターン転職」「Iターン転職」という働き方

    皆さんは就職や転職を考える時にどのような条件を考えますか?年収や働きやすさや環境など、決め手になるものは様々でしょう。現代の日本における大きな課題の一つに、様々な企業や人口が東京に密集して生活を送っている「東京一極集中」があります。そのような中、地方から上京した人や長年東京で生活をしている人が地方の環境を求め、地方に転職をするケースが増加しているようです。最近増加している「U・Iターン転職」。こ

  • 現状に甘えていませんか?「主体性」を身につけることで「マンネリ」は打破出来る

    現状に甘えていませんか?「主体性」を身につけることで「マンネリ」は打破出来る

    今、「仕事は楽しい?」という質問にみなさんはどう答えますか?「楽しい!」と迷いなく返答出来る人は少ないのかもしれません。恐らく、最も多い答えは「どうだろう」とか「どっちでもないかも」といった返答でしょう。会社に勤めて数年が経過すると、毎日仕事に行ってはいるけど何だかメリハリがない……なんて人は多いはず。それ、仕事が「マンネリ化」している状態かもしれません。入社当初は新鮮な環境や業務、人間関係など

  • 給与が減ってもポジションが下がっても、やりたいことを。真の自己実現を目指す「前向き転職」とは

    給与が減ってもポジションが下がっても、やりたいことを。真の自己実現を目指す「前向き転職」とは

    「転職」を考えた時、みなさんは何のために転職を行いますか?現在の職場の待遇に不満がある、職場の人間関係が上手くいかないなど、理由はそれぞれです。その中でも、「給与アップ」を求めて転職を行なう人は多くいるでしょう。しかし最近、約5分の1の給与であるにもかかわらず以前帰属していたチームに復帰することを決意した野球選手が話題になりました。このように、本当に自分がやりたいことや場所を考えて転職をする「前

  • 決断の正否は本人が決める。他人の評価を気にしすぎないために取り入れたい「自己評価」の方法

    決断の正否は本人が決める。他人の評価を気にしすぎないために取り入れたい「自己評価」の方法

    生活をしている上で、「他人の目」が気になってしまうことはありませんか?仕事をしていて、自分が下した決断に対する他人の評価を気にしすぎてしまったりすることがあると思います。上司や同僚の意見に合わせてしまった、その場の空気に合った言動をとったことがある人は少なくないでしょう。しかし、他人の評価を気にしすぎるあまり、自分の可能性を潰してしまっているかもしれません。では、他人の評価を気にしすぎることなく

  • スカイマーク:負債総額約711億円で経営破綻 国内3位の航空会社が経営破綻したワケ

    スカイマーク:負債総額約711億円で経営破綻 国内3位の航空会社が経営破綻したワケ

    国内航空会社で第三位のシェアを誇るスカイマーク。順調に成長しているかのように思われていたが、昨年の4〜12月期決算が136億円の赤字であることが明らかになった。さらに、現在の負債総額は約710億8800万円であり、スカイマークは経営破綻に陥っている。そこで、スカイマークは民事再生法の適用を申請した。これまで、JALやANAといった大手航空会社とは異なる第三極の航空会社として独立した地位を築いてき

  • 中国国内の大気汚染が「危険」レベルに 大気汚染深刻化のワケと国際社会に拡大する危険性

    中国国内の大気汚染が「危険」レベルに 大気汚染深刻化のワケと国際社会に拡大する危険性

    中国での深刻な大気汚染被害発生が話題になって約2年が経過した。発生当初に比べればニュースなどで目にすることは少なくなっている。しかし、今でも中国の大気汚染は深刻化し、2月現在、「PM2.5(健康への影響が懸念される微小粒子状物質)」を含む汚染指数が「危険」レベルに到達していることが明らかになった。一立方メートルあたりのPM2.5の値が日本の約11倍以上である北京市内。北京以外の街でも深刻な状態は

  • 一票の格差是正に向け新制度導入を検討 新制度、「アダムズ方式」とはどのような制度なのか

    一票の格差是正に向け新制度導入を検討 新制度、「アダムズ方式」とはどのような制度なのか

    日本の選挙実施後に必ず浮上する問題として「一票の格差」の問題がある。昨年12月に行なわれた衆議院選挙でも、一票の格差を是正しないまま選挙が行なわれたことに対し「憲法違反」であるとして選挙無効を求める訴訟が起きた。未だ解決が見えない一票の格差問題だが、現在の政界では選挙制度改革に向けた動きが見え始めている。現在、衆院選挙制度に関する調査会が格差是正に向け、衆院選への「アダムズ方式」の採用を検討して

  • 農業を「成長産業」にする農協改革案が決定 農協の自主性向上で狙う三つの効果

    農業を「成長産業」にする農協改革案が決定 農協の自主性向上で狙う三つの効果

    今年始め、農業衰退の危機に際して安倍政権が抜本的な農協改革を行なう構えを見せていた。改革案作成から決定に至るまで、多くの議論を経てついにその内容が決定。安倍首相は、農業の担い手不足を解消するために若者の力を取り込み、農業を「成長産業」に変えていきたいと強い意思を表している。TPP交渉や高齢化などで日本の農業が揺れる今、政府は農業者によって組織された農協(農業協同組合)の改革が必要だと考えているよ

  • 北陸新幹線、開業1ヶ月を前に注目が集まる 北陸新幹線が乗客と地方にもたらす「魅力」

    北陸新幹線、開業1ヶ月を前に注目が集まる 北陸新幹線が乗客と地方にもたらす「魅力」

    3月14日に開業を控えた「北陸新幹線」。開業1ヶ月前の切符販売では、新青森発・東京行が30秒、金沢発・東京行がわずか25秒で完売するなど、その人気や注目は明らかなものになっている。有名な工業デザイナーが手がけたデザインをはじめ、スムーズな走りが多くの鉄道ファンを魅了している北陸新幹線。実は、北陸新幹線の開業は鉄道ファンのみならず多くのビジネスパーソンにとっても朗報である。ビジネスパーソンにとって

  • 有機薄膜太陽電池、新たな解明で変換効率アップへ 新たなソーラーパネルが秘める可能性

    有機薄膜太陽電池、新たな解明で変換効率アップへ 新たなソーラーパネルが秘める可能性

    環境保全や燃料不足に備え、注目され続けている「太陽光発電」。これは石油などの化石燃料に頼ることなく、再生可能エネルギーである太陽エネルギーを利用して行なう発電で、住居やオフィスビルといった様々な建物や施設で導入が進んでいる。その発電に使われるソーラーパネルに関する改良や研究も進んでおり、現在では「有機薄膜太陽電池」が特に注目の的だ。かつては電気への変換効率が悪いことが課題であったが、日本の研究班

  • 日本:史上最多の11回目、非常任理事国入りが確実 国際社会における非常任理事国の立ち位置とは

    日本:史上最多の11回目、非常任理事国入りが確実 国際社会における非常任理事国の立ち位置とは

    来年1月から2年間、日本が6年ぶり11回目となる国連安保理理事会の非常任理事国を務める見通しが明らかになった。日本は、アジアや中東諸国で構成されるアジア・太平洋グループの統一候補として選出される。統一候補に選出された後に就任が覆された例はないことから、日本の非常任理事国入りが確実視されているようだ。今回の選出は、アジア・太平洋グループ内部の支持によるもの。日本の非常任理事国入りが確実視されたこと

  • 子育て支援新制度の内容が明らかに 「量」と「質」の改善に特化した新制度とは

    子育て支援新制度の内容が明らかに 「量」と「質」の改善に特化した新制度とは

    2015年度から移行が決定されている「子育て支援新制度」。政府は、この制度の最終的な決定事項について協議を行なうために子ども・子育て会議を開催した。課題であった公定価格が決定され、子ども・子育て支援事業計画に基づいて制度が実施される。来年度を目前に控える今、政府が中心となって子育て支援新制度の詳細が明らかになってきている。新制度への移行に伴って、特に政府が注力したのは子育て施設や制度における「量

  • 裁判員裁判の「死刑判決」を最高裁が棄却 問われる裁判員裁判の意義

    裁判員裁判の「死刑判決」を最高裁が棄却 問われる裁判員裁判の意義

    成立から約5年が経過する裁判員制度。これは対象となる刑事裁判の第一審において選出された一般の有権者らが裁判に参加、量刑を決定する制度であり、市民の感覚や常識を反映させることを目的としている。これまでに裁判員裁判で下された量刑がそのまま採用されることは幾度となくあった。しかし先日、「死刑判決」を下した裁判員裁判の判決が初めて否決され、「無期懲役」に。裁判員裁判の意義が問われている。今回問題となった

  • 終末時計、冷戦期と同じ「残り3分」に 終末時計のこれまでと今進められたワケ

    終末時計、冷戦期と同じ「残り3分」に 終末時計のこれまでと今進められたワケ

    核兵器などの人間が生み出した技術によって地球が滅亡する時間を、午前0時とする「終末時計」が2分進められた。日本の福島第一原発事後の影響で、2012年に残り5分となって以降初めて動いたことになる。終末時計が3年ぶりに進められて、地球滅亡までの時間が残り「3分」になった。この時計を管理するアメリカ核問題専門誌は、「人類存続への脅威は大きく否定しようもない。破局を避けるためには極めて早期の行動が必要だ

  • ベネッセ情報流出事件に新たな動き 被害者らが5万5000円の賠償請求で集団提訴

    ベネッセ情報流出事件に新たな動き 被害者らが5万5000円の賠償請求で集団提訴

    昨年、大企業のベネッセコーポレーションが2000万件以上の顧客情報を漏洩させた事件は記憶に新しいことだろう。この事件を受け警察や政府が新たな動きを見せたが、現在ではそのような動きが停滞しているかのように思われていた。しかし今、当事件の被害者たちがベネッセコーポレーションを相手に提訴を始めている。事件後、ベネッセコーポレーションは被害者に対し500円分の金券を送付し、賠償を行なった。しかし、提訴し