t.kさんの記事一覧

  • 「苛立つ職場」を生む“職場いじめ”の撃退法:『職場いじめ―あなたの上司はなぜキレる』

    「苛立つ職場」を生む“職場いじめ”の撃退法:『職場いじめ―あなたの上司はなぜキレる』

    実はあなたも「職場いじめ」を受けていたことをご存知だろうか?職場いじめは、セクハラ、パワハラをはじめとして、日本社会に根深く残っている。あなたが職場で「息苦しい」と感じたら、職場いじめをされている可能性がある。本書『職場いじめ―あなたの上司はなぜキレる』には、日本社会の職場いじめの傾向と対策があますことなく紹介されている。是非、本書でもって職場いじめへの認識を知恵に変え、最良の「職場いじめ撃退法

    • |
    • 2016.06.18
  • 「お金の流れ」は、人口の多さで決まる!:『「お金の流れ」はこう変わった! 松本大のお金の新法則』

    「お金の流れ」は、人口の多さで決まる!:『「お金の流れ」はこう変わった! 松本大のお金の新法則』

    お金の流れはどこに向かうのか。ビジネスにはお金がつきものなので、避けて通れない問題である。もし、そのようなお金の流れを知ることができれば、ビジネスチャンスを知ることと同じであろう。そして、本書『「お金の流れ」はこう変わった!松本大のお金の新法則』には、成功するビジネスマンには必須の知識である、お金の流れの知識が紹介されている。是非、本書でもって、お金の流れの法則を理解して頂き、ビジネスチャンスに

    • |
    • 2016.06.17
  • 明日から早起きできる、超カンタンな6つの方法:『人生が好転する早起きメソッド 』

    明日から早起きできる、超カンタンな6つの方法:『人生が好転する早起きメソッド 』

    「早起きは三文の得」と諺にある通り、早起きできる方法を築ければ、あなたは早起きできる方法を実践できない人に差を付けることができる。実際、早起きする方法を築くことで、あなたの健康等は格段に良くなる。本書『明日から「朝型人間」になる!リバウンドなし! 人生が好転する早起きメソッド』には、あなたの人生に確実にプラスになる早起きの方法が紹介されている。是非、本書の方法でもって、健康的な人生を謳歌してほし

    • |
    • 2016.06.16
  • 小さな“秘訣”で一生「気が利く人」になれる!:『仕事も人間関係もうまくいく 「気遣い」のキホン』

    小さな“秘訣”で一生「気が利く人」になれる!:『仕事も人間関係もうまくいく 「気遣い」のキホン』

    あなたの職場に「気が利く人」はいるだろうか?そういった気が利く人は、人に好かれ応援されるといったように、得をすることが多い。あなたも気が利く人を羨ましく思ったことがあろう。だが、少々の”秘訣”を実践すれば、誰でもすぐに気が利く人になれるのだ。本書『仕事も人間関係もうまくいく「気遣い」のキホン』には、一生役に立つ「気が利く」メソッドが紹介されている。是非、あなたも「気が利く」人となって、多くの人か

    • |
    • 2016.06.15
  • “できる店長”が実践している「一流のマネジメント法」とは?『「できる店長」と「ダメ店長」の習慣』

    “できる店長”が実践している「一流のマネジメント法」とは?『「できる店長」と「ダメ店長」の習慣』

    「店舗管理、アルバイト管理、数字管理」――これらは、いわゆる店長の仕事と言われるものである。一般的に店長の仕事は様々なノウハウが必要と言われるが、その店長の仕事のノウハウを一冊に凝縮した待望の本が出版されていた。それを読めば、どのような「新米店長の仕事ぶり」も、カンタンに”できる店長の仕事ぶり”に変貌する。本書『「できる店長」と「ダメ店長」の習慣』には、あなたを「できる店長の仕事ぶり」に覚醒させ

    • |
    • 2016.06.14
  • 10分で人生が変わる“奇跡の朝読書”:『仕事に効く! 朝10分の読書術』

    10分で人生が変わる“奇跡の朝読書”:『仕事に効く! 朝10分の読書術』

    あなたは「朝読書」の効用をご存知だろうか?実は、朝読書にはビジネスパーソンの仕事効率を圧倒的に上げる威力がある。朝読書をするだけで、あなたはすぐに「できるビジネスマン」に変貌できる可能性があるのだ。つまり、朝読書には「人生を変える力」がある。本書『仕事に効く!朝10分の読書術』には、朝読書で成果を上げることのできる究極の読書論が込められている。あなたも本書を手に取って、ビジネスパフォーマンスを向

    • |
    • 2016.06.13
  • 家を買っただけでは幸せにはなれず。家が欲しい人へおくる「理想の買い方」:『家を買いたくなったら』

    家を買っただけでは幸せにはなれず。家が欲しい人へおくる「理想の買い方」:『家を買いたくなったら』

    「自分の家が欲しい……」そう思う人は多い。だが、家が欲しいのなら、心構えからはじまり、住宅ローン、家の調べ方まですべきことは多い。家とは生活基本の場であるので、一生を左右しかねないからだ。なので「家が欲しい!」と思うのなら、それなりのノウハウが必要になる。本書『新版家を買いたくなったら』には、家が欲しい人に必須の知識が詳細にわたって載せられている。必ずや、あなたの「家が欲しい気持ち」を具現化する

    • |
    • 2016.06.12
  • 人生に疲れた人におくる『「人生を楽しむ」ための30法則』:人生は「修行の場」ではない。

    人生に疲れた人におくる『「人生を楽しむ」ための30法則』:人生は「修行の場」ではない。

    辛い、悲しい、寂しい。――人生に疲れた人はそう思いがちで、「人生を楽しむ」気持ちにはなかなかならない。過去の辛かった経験が人生を楽しむ気持ちを忘れさせてしまったのだ。そんなあなたに必要なものはお金でも、休養でも、特別な場所でもなく、本書『人生を楽しむ」ための30法則』だ。本書を読めばあなたの中にも人生を楽しむ鍵が豊富にあることを知るだろう。是非、本書を取っていただき、オリジナルの人生を楽しむ鍵を

    • |
    • 2016.06.11
  • できるビジネスマンに共通する「トーク術」 合言葉は「ヒナグホマ」?:『「しゃべる」技術』

    できるビジネスマンに共通する「トーク術」 合言葉は「ヒナグホマ」?:『「しゃべる」技術』

    営業力、交渉力、接客力、プレゼン力――ビジネスシーンでは様々な場面でトーク術が用いられるが、「できるビジネスマン」のトーク術には共通の法則がある。あなたもその法則を知れば、今すぐにでもトーク術の達人になれるのだ。トーク術が鍛えられると、コミュニケーション力が高まり、仕事力が高まる。本書『「しゃべる」技術~仕事力が3倍あがる話し方の極意』には、できるビジネスマンに不可欠なトーク術のエッセンスが収録

    • |
    • 2016.06.10
  • 才能がない人はいない。成功者の唯一の共通点「才能に気づき、磨いて、仕事に活かす」:『才能が9割』

    才能がない人はいない。成功者の唯一の共通点「才能に気づき、磨いて、仕事に活かす」:『才能が9割』

    「才能がない」と言われる状況はどのように打破できるだろうか?才能ある人の助け、絶え間ない努力、教育の充実。――そのすべてが、才能がない状況を改善するには本質的ではない。実は、才能がないと言われる状況は、あなたがそこに気づけば解消されるのだ。本書『才能が9割3つの質問であなたは目覚める』には、才能がないと誰にも言わせないようになれる方法論がたった一冊にまとめられている。是非、本書を手に取り、生まれ

    • |
    • 2016.06.09
  • 残業ゼロで定時に帰る、「仕事が速い人」になれる極意:『「仕事が速い人」と「仕事が遅い人」の習慣』

    残業ゼロで定時に帰る、「仕事が速い人」になれる極意:『「仕事が速い人」と「仕事が遅い人」の習慣』

    「仕事が速い人になりたい」――社会人であれば、誰でも一度は思うことである。仕事が速い人になるメリットは、「定時で帰れる」「効率がいい」「重宝される」を始めとして数多く存在するからだ。そして、そんな仕事が速い人には、ちょっとした習慣を実践することで簡単になることができる。本書『「仕事が速い人」と「仕事が遅い人」の習慣』には、仕事が速い人になるために誰でもマネできる習慣が掲載されている。是非、本書を

    • |
    • 2016.06.08
  • 腹を凹ませ、人生を変える画期的な「男性のダイエット」:『なぜ一流の男の腹は出ていないのか?』

    腹を凹ませ、人生を変える画期的な「男性のダイエット」:『なぜ一流の男の腹は出ていないのか?』

    ダイエットせずに太ったままでいると、男性は出っ張った腹に劣等感を抱き、自信がなくなっていってしまう。それに、できる男の出世のサイクルは、「成果を上げる→自信がつく→さらに成績があがる」なので、あなたもダイエットに励むことで、容姿の面から自信が付き、できる男に近づけるようになるのだ。男性に限らず、第一印象は非常に重要だ。ダイエットに励み、スマートな男性となって容姿を良くすることで、印象もガラリと変

    • |
    • 2016.06.07
  • モノを売るカリスマが教える、「売り方の極意」:シンプルにして最高に面白い『すごい売り方』

    モノを売るカリスマが教える、「売り方の極意」:シンプルにして最高に面白い『すごい売り方』

    一番いいモノの売り方はなんだろうか。――そういわれて解答が示せるほど、売り方とは一筋縄にはいかない。だが、世の中にはシンプルな方法論で数々の販売員や営業マンの数字を向上させてきた最高の理論がある。本書『すごい売り方』にはそのための「キムカズ理論」が凝縮されている。その理論の威力はあなたの顧客を最高にワクワクさせ喜んで買いに走らせる。是非、本書を読んでいただいて、売り方の面白さに開眼していただたい

    • |
    • 2016.06.06
  • 「幸せになる」=「最悪でない」 人生を楽にする“逆転幸福論”:『最悪から学ぶ 世渡りの強化書』

    「幸せになる」=「最悪でない」 人生を楽にする“逆転幸福論”:『最悪から学ぶ 世渡りの強化書』

    あなたは「幸せになる」ための解答を知っているだろうか?人は誰しも「幸せになる」ために人生を送っている。それなのに未だに「幸せになる」ための解答を見い出せずにいる。だが「幸せになる」解答は、発想の転換にあったのだ。本書『最悪から学ぶ世渡りの強化書 ―ネガポジ先生 仕事と人間関係が楽になる授業』には、「幸せになる」ための最良の発想法が紹介されている。その発想法を”ネガポジ”メソッドという。是非、本書

    • |
    • 2016.06.05
  • 老後の不安を解消する、目からウロコの「新常識」:『老後の真実―不安なく暮らすための新しい常識』

    老後の不安を解消する、目からウロコの「新常識」:『老後の真実―不安なく暮らすための新しい常識』

    老後の不安の原因が、若いときにあることを知っているだろうか。「若いときのツケが後になってやってくる」という言葉は、まさにそんな状態を言い表している。それは、老後の不安を解消すべく、若いうちから意識して活動することの重要性を物語っている。本書『老後の真実―不安なく暮らすための新しい常識』には、老後の不安への具体的な処方箋が事細かに紹介されている。是非、本書を手にとっていただき、老後の不安を取り除き

    • |
    • 2016.06.04
  • 雀鬼が語る、「決断できないヤツ」が一瞬で最良の選択をとれる思考:『決断なんて「1秒」あればいい』

    雀鬼が語る、「決断できないヤツ」が一瞬で最良の選択をとれる思考:『決断なんて「1秒」あればいい』

    決断できない時はどんなときだろう?お金、人間関係、タイミング、価値観……、そのどれを選択するか迷ってしまい、決断できない状況になってしまう。逆に言えば、そのどれかに優先順位が付けば、あなたが決断できないと感じる状況を打開できる。本書『決断なんて「1秒」あればいい』には、賭け麻雀の世界で20年間無敗であり続けた勝負師・桜井章一の「透徹したアドバイス」が込められている。本書のアドバイスに触れて、あな

    • |
    • 2016.06.03
  • 「休みたい」と思った時にすぐ使える、大人の『休む技術』:ココロもカラダも人間関係も賢くオン・オフ

    「休みたい」と思った時にすぐ使える、大人の『休む技術』:ココロもカラダも人間関係も賢くオン・オフ

    「休みたい……」――そう思わない人はまずいないだろう。疲れた時に休みたいと思うことは、人間の本能に適っている。ならば、それを周囲に対して正当化するロジックとメソッドを構築することができれば、あなたは休みたいときに休める自然体なビジネスライフを送れる。本書『休む技術』は、休みたい気持ちに素直になることを阻害する現代の悪習を打破する効果的な一書である。これを機に、休みたい気持ちに正直になり、快適なビ

    • |
    • 2016.06.02
  • この人の話は軽い!と思われる4つのマジックワード:『その言葉だと何も言っていないのと同じです!』

    この人の話は軽い!と思われる4つのマジックワード:『その言葉だと何も言っていないのと同じです!』

    「みんなの意見」「プロ意識」「グローバル人材」――一見便利で、なんとなく使ってしまいがちだが、実は正しく意味が通っていないケースは少なくない。このような、意味が曖昧で、使う側の思想によって都合よくに扱われている言葉を「マジックワード」と呼ぶ。マジックワードを紐解いていった先には、論理的で、説得力のあるホンモノの思考力が待っている。本書『その言葉だと何も言っていないのと同じです!』には、マジックワ

    • |
    • 2016.06.03
  • 人間関係がめんどくさい人におくる、最強の「人の動かし方」:『頭に来てもアホとは戦うな!』

    人間関係がめんどくさい人におくる、最強の「人の動かし方」:『頭に来てもアホとは戦うな!』

    「人間関係がめんどくさい」――そのような声は、現代人に多いセリフだが、その中でもパフォーマンスを向上させるメソッドがあるとすれば、どうであろう?しかも、それが高い費用も良質な人間関係も必要ないメソッドであれば、手にしてみたくはないだろうか。本書『頭に来てもアホとは戦うな!』は、あなたにめんどくさい人間関係にとらわれない勇気を与えてくれる激励書だ。是非、著者の人生経験に裏打ちされたメッセージで、素

    • |
    • 2016.05.31
  • “なにをしてでも結果を出す”リーダーの思想「マキャベリズム」:『マキアヴェッリ語録』

    “なにをしてでも結果を出す”リーダーの思想「マキャベリズム」:『マキアヴェッリ語録』

    「頑張ることは大事!」「人助けは大事!」「勝つのは大事!」――マキャベリズムは、そのような倫理観のすべてを打破する。実際、そのような「キレイごと」で生きていけるほど現実は甘くはない。むしろ、厳しい現実さえも直視するリアリズムが必要であり、それこそがマキャベリズムなのだ。本書『マキアヴェッリ語録』には、そのように現実的なマキャベリズムが込められている。是非、本書でマキャベリズムの真髄を知り、どのよ

    • |
    • 2016.05.30