ichiba hidekiさんの記事一覧

  • 職場が暑い!そんな時でも仕事に対する集中力を保つための3つの方法

    職場が暑い!そんな時でも仕事に対する集中力を保つための3つの方法

    夏場になると、仕事をするオフィスといえどもかなり気温が高くなる日もあります。また、最近は節電を行うように会社全体で取り組んでいるところも多く、人によってはオフィスが暑いという事に、悩まされている人もいるでしょう。その場合、どうしたら暑さの中で集中力を保つ事ができるのでしょうか。今回は、そんな暑さの中でも集中力を保つための方法を紹介したいと思います。まずは暑さ自体を防ぐというのが最善の方法でしょう

  • 仕事で挫折しそうになったらこれを読むべし!江戸時代の偉人の名言3選

    仕事で挫折しそうになったらこれを読むべし!江戸時代の偉人の名言3選

    仕事で失敗してしまった時、仕事に対して挫折してしまいそうになることがありますよね。今回は仕事で失敗し、挫折しそうになった時に読みたい江戸時代の偉人達の名言について見ていきましょう。江戸時代を築いた徳川家康の名言です。誰でも勝ち続けたいと願いますが、負けたときにこそ学べる事があるというのも事実。勝つばかりではなく、負けることにも大きな価値があるのです。自分が成長するためにはその挫折も必要なことと考

  • スマホで簡単に行動を習慣化!すぐに使える便利アプリをご紹介

    スマホで簡単に行動を習慣化!すぐに使える便利アプリをご紹介

    毎日の生活から無駄を省いて効率を改善するためには、行動を習慣化することが大切です。生活に習慣化の要素を取り入れるためには、自己意識を変える事が求められますが、そう簡単に意識を変えることはできませんよね。そんな時にオススメなのが、習慣化をサポートしてくれるアプリを使うことです。今回は、行動を習慣化する上で役立つスマホに入れておきたいアプリをご紹介します。習慣化したい行動をカレンダーにチェックするだ

  • その日のうちに片付けよう!仕事の振り返りを行うための3つの方法

    その日のうちに片付けよう!仕事の振り返りを行うための3つの方法

    一日の仕事が終わったとき、その日の仕事の振り返りを行うことはありますか?実は、このように日々の仕事の振り返りを行うと、いくつものメリットがあります。ですから、簡単でも良いので、その日の仕事を振り返るための時間をとる事は重要なのです。では、具体的にどんな方法をとればよいのでしょうか。仕事において「進捗状況を毎日記録すること」これは当たり前のことかもしれませんが、実はこの基本を忘れてしまうことにより

  • アフターフォローの仕方で周りの評価は変わる!仕事で失敗した時の責任の取り方

    アフターフォローの仕方で周りの評価は変わる!仕事で失敗した時の責任の取り方

    もしあなたが仕事で失敗をしてしまったら、仕事を任された人間として責任を取らなければいけません。会社はあなたの能力を信用して仕事を任せているのですから、どのような形であっても何らかの方法で責任を取らなければ、仕事のけじめをつけることができませんし、周囲に対して示しがつきません。責任を取る覚悟ができたとしても、どのような責任の取り方がふさわしいのかがわからなければ責任を取ることは不可能です。今回は、

  • 人材の損失は会社の損失!優秀な人材が会社を辞める3つの原因

    人材の損失は会社の損失!優秀な人材が会社を辞める3つの原因

    この人は優秀な人材と思って会社が採用しても、それほど経たないうちに辞めてしまうという事が起きる場合、それはいったい何が原因でそうなるのでしょうか。誰でもやめるというならまだしも、会社としては辞めてほしくない優秀な人材が辞めて、どちらかというとあまり優秀でない人材ばかりが残っている…どういった点について改善していけば、優秀な人材が辞めるという事を食い止められるのか、その事についてまとめてみました。

  • 会社の組織再編って何?社会人なら知っておきたい2つの組織再編

    会社の組織再編って何?社会人なら知っておきたい2つの組織再編

    会社の組織再編を行う場合、再編前よりも効率よく仕事ができる組織を作り上げなくてはいけません。組織再編をした結果、以前よりも業務効率が悪化してしまったら多大な労力をかけてまで組織再編をした意味が無いことになってしまいます。今回は、社会人なら知っておきたい会社の組織再編について紹介します。組織再編の種類は大きく分けると6つの種類に分けられます。その6種類とは吸収合併、新設合併、吸収分割、新設分割、株

  • 未来を見通す力をつけよう!先見性を養うための3つの方法

    未来を見通す力をつけよう!先見性を養うための3つの方法

    変化が激しく、先行きが不透明な今、自分の選択を最適なものにするために先見性を身につけることは非常に重要なことである。その先見性を養うために日頃からできることは何があるだろう。今回は、先見性を養うにはどのような行動をするとよいのか、3つに絞って紹介したい。 まず、先見性を養うために日頃からできることとしては、普段から過去に学ぼうという姿勢を持つことだ。「歴史は繰り返す」という言葉がある。歴史すべて

  • チャンスをものにするために!遠慮しないと仕事が成功する理由

    チャンスをものにするために!遠慮しないと仕事が成功する理由

    空気を読み、周りに不快な思いを与えない。そういった配慮を持つことはとても大切な事ですが、ビジネスの場面において、時としてそういった配慮は自分自身の損失を招いてしまいます。そして遠慮をしない人こそが、仕事において大きなメリットを得られる事があります。では、どういった面で遠慮をしない事が求められるのでしょうか。今回は遠慮をしないことで得られるメリットについて紹介したいと思います。有言実行という言葉が

  • 「名前は知ってるけど…」案外知らない3つの思考整理ツールの使い方

    「名前は知ってるけど…」案外知らない3つの思考整理ツールの使い方

    仕事中に自分の思考をまとめておきたいシーンはあるものです。多くは会議の前や、課題が与えられた時、あるいは自分で発見した時、そして問題が発生した時の対策を講じる時などです。その際に効率よく思考をまとめることができる思考整理ツールなどがあれば便利ですし、時間も無駄に掛けることなく目的を達することができます。今回は、そのような思考整理ツールを3つ挙げてみたいと思います。最も良く知られた思考整理ツールで

  • お酒を飲むことが本質ではない!上司との飲みニケーション攻略法

    お酒を飲むことが本質ではない!上司との飲みニケーション攻略法

    最近は、若い人の間では勤務後の飲みニケーションの機会が減っていると、様々な媒体で言われています。当然、「人間関係が面倒」や「余計な出費をしたくない」、「お酒が飲めない」という理由が大半でしょう。しかし、コミュニーケーションと言えば、フェイストゥーフェイスで行うべきものです。故に、今回は、飲みニケーションが何故必要なのかについて紹介していきたいと思います。飲みニケーションというと、お酒を飲まなくて

  • 見落としがちな「内訳」と「備考欄」に気をつけて!請求書の作成注意点

    見落としがちな「内訳」と「備考欄」に気をつけて!請求書の作成注意点

    請求書のフォーマットにはこれといった決まりはありません。ですから、記載するべき内容が書いてあれば用紙の大きさや使い方など、どんな風に作成しても構わないのです。ですが、請求書に記載するべき内容が漏れていると、入金までの処理に時間がかかってしまう恐れがありますので、請求書を作成する際に特に注意しておきたいポイントについて紹介します。請求書に記載する内容は「請求書番号」「作成日」「宛先」「作成者」「合

  • 緊張感がない部下を激変させる!上司がやるべき部下のマネジメント法

    緊張感がない部下を激変させる!上司がやるべき部下のマネジメント法

    職場で緊張感のない部下がいると、全体を考えても良くない影響が出ます。仕事で取り返しのつかないミスが出る恐れもありますので、緊張感の無い部下に適度な緊張感を持たせるマネジメント方法を紹介します。 お子さんのいらっしゃる方にはわかりやすいでしょうが、「怒る」は感情をぶつけるだけ、そして「叱る」は相手の立場を考えて諭す事と分けられます。緊張感の無い部下に対してはしっかり叱りましょう。ただし、ただ叱る

  • 正面から向き合っていくことが大事!ミスを犯しても前向きになる方法

    正面から向き合っていくことが大事!ミスを犯しても前向きになる方法

    仕事をしていればミスはつきものです。世の中にミスをしない人などいません。とはいえ、そのミスの度合いが大きいほど気持ちも落ち込んでしまうもの。そんなときに、どうやって前向きになり次の仕事に取り組んでいくべきでしょうか。今回は、ミスを犯して落ち込んだ気持ちを克服し、前向きになる方法を考えていきます。誰でもミスを犯してしまったときにその事実から目をそむけがちです。しかし、いくら目をそむけようとも、ミス

  • 上司に意見する前に実践!新入社員が培っておきたい思考整理法

    上司に意見する前に実践!新入社員が培っておきたい思考整理法

    新入社員の時は、上司に何か意見を述べたり、質問をする際に、自身の緊張や上司の威圧感から言葉が詰まってしまったり、急に頭の中が真っ白になってしまうなんて事が多くあるでしょう。また、新入社員がゆえの知識と経験不足から、会話の組み立ても下手だったりします。なので、新入社員の時にこそ、上司に意見をする際には「思考整理法」を活用するべきなのです。今回、思考を整理するにはどんな方法があるかについて紹介したい

  • この3つを乗り越えられるかが鍵!仕事に没頭するための3ヶ条

    この3つを乗り越えられるかが鍵!仕事に没頭するための3ヶ条

    働いていても、仕事に没頭できない、気が散ってしまう、眠くなってしまうなどといった悩みは、働いている人であれば誰もが感じたことがあるでしょう。仕事に没頭することができない理由には様々な原因があります。没頭してやれば数時間で終わる仕事が、集中力がないために1日かかってしまうこともあるでしょう。没頭できない原因を自分で見極め、改善することで仕事への姿勢が全く違うものとなるかもしれません。ここでは、仕事

  • 少しの踏ん張りが改善を促す!サボり癖を克服する3つの方法

    少しの踏ん張りが改善を促す!サボり癖を克服する3つの方法

    仕事をついつい手抜きしてしまうサボり癖がついてしまっている人はいないでしょうか。仕事の習慣づけが続かないのが原因なのでしょうが、どうしても腰を落ち着けることができずにデスクを離れて一息つきたくなってしまうというところでしょう。今回は、そのようなサボり癖を克服するような良い方法を紹介します。どうしても席を立ちたくなる時は、それだけ仕事に余裕があるわけですから、自分でこれだけはやっておかなければとい

  • 凄腕営業マンは皆やってる!?相手を納得させる人に共通する3つのポイント

    凄腕営業マンは皆やってる!?相手を納得させる人に共通する3つのポイント

    同じような内容の企画をプレゼンしても、それが通る人と通らない人がいます。また、まったく同じ商品を扱っているのに、成績の良い営業マンと悪い営業マンがいます。その差は、プレゼンテーション能力の差と言っていいでしょう。つまり、「いかに相手を納得させることができるか」で、仕事の成果に大きな違いが現れてしまうのです。相手を納得させる話ができる人は、どんな話し方をしているのか。3つのポイントを紹介します。ビ

  • やりきる力を身につけろ!集中力を持続するコツは「ゴールの設定」

    やりきる力を身につけろ!集中力を持続するコツは「ゴールの設定」

    仕事を最後までやりきることができずに途中で飽きがきてしまうという事はないでしょうか。何かに取り組んでいても、つい他の作業に手をつけてしまい、それまで行っていたことを後回しにしてしまうといった感じの事です。持続性が無いといえばそれまででしょうが、集中力が続かないのは困ったものです。そこで、最後まで仕事をやりきる力をどのようにして身につければよいのかを挙げてみたいと思います。仕事を最後までやりきるこ

  • こうはなりたくない!社内評価が低い人がとる行動を徹底解明

    こうはなりたくない!社内評価が低い人がとる行動を徹底解明

    社内で評価の高い人、社内で評価の低い人どちらもいると思いますがあなたはどちらですか。人の評価は客観的にできても自分のことはあまり振り返ってみたことがない、という人もいると思います。社内で煙たがられる存在にならないようにするためにも、時々自分の行動を振り返ってみて社内の評価を落とさないように心がけてみることが大切です。今回は、社内で評価の低い人のタイプと行動を見ていきましょう。プライドが高い人は自