小倉黎士さんの記事一覧

  • 冬は冬らしいスーツスタイルを:日本中の紳士に捧ぐ〈Suit StyleBook Winter〉

    冬は冬らしいスーツスタイルを:日本中の紳士に捧ぐ〈Suit StyleBook Winter〉

    冬のスーツスタイルでこそお洒落ビジネスマンとしての、紳士としての真価は試されている。日本で働くすべてのビジネスマンに、冬をおしゃれに、楽しい毎日で乗り切って欲しい。そんな思いから、今回は〈Suits StyleBook Winter〉と題し、冬のスーツ着こなし術を〈王道〉から2015年の〈トレンド〉までを網羅。2015年の冬は「冬らしい」着こなしで、毎日をお洒落に彩ろう。何かと気苦労やプレッシャ

  • お酒を嗜む全ての紳士達へ。会話を弾ませるには、まず「ビールの豆知識」から知ろう

    お酒を嗜む全ての紳士達へ。会話を弾ませるには、まず「ビールの豆知識」から知ろう

    世界には数え切れないほどのビールがあり、その全てを飲んだことのある人はいるのかなぁ?とときどき考える。筆者のそんな妄想はさておき、ビールに関しての知識は意外なシーンで使える知識だったりする。決して無駄な知識などないのだろう。そして、博学な男性というのもなかなか乙なもので、ことお酒に関して明るい男性は話も弾むと女性人気も高い。つまり、モテるのだ。とはいえ、誰もが知っているような知識では意味がない。

  • 死してもなおレジェンド。死後も稼ぐ海外セレブ上位10名リスト:非業の死を遂げたあの人も……。

    死してもなおレジェンド。死後も稼ぐ海外セレブ上位10名リスト:非業の死を遂げたあの人も……。

    死してもなおお金を稼ぎ続け、歴史に名を刻み続けるセレブたち。それを人は“レジェント”と呼ぶ。死してもなお億単位のマネーを稼ぐ人間など、日本にはそういないだろうが、海外セレブとなれば話は別。彼らはレジェンド(亡霊?)として、未だに多額の金額を稼いでているのだ。先日発表された経済誌・フォーブスによる番付「死後も稼ぎ続けるセレブ10名」を見てみると、ミュージシャンから女優や科学者まで、幅広い人物が死し

  • 「襟・袖・ポケット」までネット上でオーダー? 革新的なオーダーシャツ『オリジナル スティッチ』

    「襟・袖・ポケット」までネット上でオーダー? 革新的なオーダーシャツ『オリジナル スティッチ』

    シャツをオーダーしたことはあるだろうか?U-NOTE内でも度々ご紹介してきたシャツのオーダーメイドサービスだが、ネット上で襟からポケットまで細かくオーダーできるサービスなど今までにあっただろうか?いや、ないはずだ。だってそんなサービスは、『Original Stitch(オリジナル スティッチ)』が初めてなのだから……。ここでは新作のラインナップに合わせて、このサービスについてご紹介していこう。

  • 「欧州リーグ」と「Jリーグ」という収入格差の現実――欧州サッカーリーグの巨大な市場規模を見よ。

    「欧州リーグ」と「Jリーグ」という収入格差の現実――欧州サッカーリーグの巨大な市場規模を見よ。

    サッカーの本場である欧州は、サッカーというスポーツに対する盛り上がりが、日本のそれとは全くもって異なる。それは無論、サッカーチームが生み出す収入にも比例してくる。上の写真が示すように、サッカー選手一人ひとりにもこれだけの観衆と注目が集まるのだ。それにひきかえ、日本はプロ野球や体操競技などが注目されるばかりで、国内プロサッカーリーグであるJリーグはなかなか国民的な注目を集められないでいる。サッカー

  • なんと月収12万円――“世界で最も貧乏な大統領”ホセ・ムヒカが考える「人間の幸せ」とは。

    なんと月収12万円――“世界で最も貧乏な大統領”ホセ・ムヒカが考える「人間の幸せ」とは。

    世界中から惜しまれながらも、2015年2月をもって大統領の任を終えた前ウルグアイ大統領ホセ・ムヒカ氏(以下、敬称略)。ムヒカ第40代大統領は2009年11月以来、大統領の身ながら月1000ドル(約12万円)の生活費で暮らし、世界で最も貧しい大統領と呼ばれた人物だ。今回はそんな「世界で最も貧乏な大統領」と呼ばれるムヒカ大統領にフィーチャーし、「人間の幸せ」について考えていこうと思う。本記事はホセ・

  • 大人の男の嗜み「ドン・ペリニヨン」とは:〈ドンペリニヨン  2005〉でドンペリの魅力を刮目せよ

    大人の男の嗜み「ドン・ペリニヨン」とは:〈ドンペリニヨン 2005〉でドンペリの魅力を刮目せよ

    大人の男だけに許されたシャンパーニュ「ドン・ペリニヨン(DomPérignon)」。俗にドンペリとも呼ばれるシャンパーニュの一種。夜の世界・キャバクラとセットで考えられがちなドンペリだが、このシャンパーニュは「ただただ高い」というだけではない。ドンペリとは長い歴史の中で生まれた史上最高のシャンパーニュなのだ。大人の嗜みと目されるドンペリだが、皆様は「ドンペリとは」という問いに正確な答えを出せるだ

  • アニメで社会を描いた奇才・今敏。最後のブログ「さようなら」:46年のアニメ人生の先で見た景色とは

    アニメで社会を描いた奇才・今敏。最後のブログ「さようなら」:46年のアニメ人生の先で見た景色とは

    2010年8月24日。うだるように暑い日だった。その日、ひとりの男が静かにその46年という人生に幕をおろした。それがアニメ作家・今敏(こんさとし)氏だ(以下、敬称略)。「アニメ界の奇才」と呼ばれた彼の死は、瞬く間に世界中のメディアで取り上げられ、世界中から追悼のメッセージが届いた。翌日、彼のブログにひとつの新着記事があがる。それは今敏からの最後のメッセージ。友人にさえ、自分に死が迫っていることを

  • 「生き方が芝居に出る」:日本男児の鏡・高倉健が遺した名言から、“高倉健という生き方”を辿る

    「生き方が芝居に出る」:日本男児の鏡・高倉健が遺した名言から、“高倉健という生き方”を辿る

    半世紀以上にわたって日本の銀幕スターとして活躍してきた俳優・高倉健。日本男児の鏡である高倉健が亡くなった2014年11月10日。日本中から惜しまれながらも今生に別れを告げた高倉健の死から、はやくも1年という時間が流れようとしている。『日本侠客シリーズ』や『幸福の黄色いハンカチ』、『鉄道員(ぽっぽや)』など数多のヒット作に出演し、文化勲章も獲得した高倉健。彼は日本男児の鏡として、後世の男たちに数多

  • 七人の哲学者が放つ「本質を貫く」名言7選。偉人が遺した名言から、表層では見えない本質を考える

    七人の哲学者が放つ「本質を貫く」名言7選。偉人が遺した名言から、表層では見えない本質を考える

    哲学者の本分とは一体なんだろうか。「知恵を愛する者」というギリシャ語に由来する哲学者という人たち。古典的な意味合いにおいては、「人間性の実存的問題に解答を出しつつ、それに沿った人生を生きる者のこと」という定義がなされていたが、実際のところ、そういった定義付けが正しいかどうかは何とも言えない。「本質を貫く」とは言ったものの、哲学者という存在そのものの本質さえはっきりしない。なぜか?それは哲学者とい

  • 世界で最も高級な腕時計は? 「常識外れ」な世界の最高級腕時計ランキング上位7本

    世界で最も高級な腕時計は? 「常識外れ」な世界の最高級腕時計ランキング上位7本

    腕時計。ビジネスマンにとってマストアイテムな腕時計だが、その一流を極めた最高級腕時計が、金額にしていくらほどになるのかを皆様はご存知だろうか。今回は、その数ある高級腕時計の中でも指折りの一流腕時計7本を、ZUUonlineの番付『世界の1億円超え「超高級時計」ランキング』を参考にご紹介していこう。カタログやオークションでの値段表記を基にしているため、特注商品などは考慮していないのでご了承を。世界

  • 8年越しの悲願・米国初の女性大統領なるか。ヒラリー・クリントンは語る「チャンピオンになりたい」

    8年越しの悲願・米国初の女性大統領なるか。ヒラリー・クリントンは語る「チャンピオンになりたい」

    2008年のアメリカ合州国大統領選挙から、はやくも7年の歳月が流れた。随分と懐かしく感じられるこの選挙は、ある意味で歴史に残る選挙だったのではないだろうか。というのも、当選挙における二大巨頭。そのどちらが大統領になろうとも、彼らは「米国初」という冠をその身に背負うことになっていたからだ。結果的に大統領となったのはBarack Obama(バラク・オバマ)という「米国初の黒人大統領」だったわけだが

  • 実存主義の申し子・サルトルの名言から考える “自由とは何か”:「人間の運命は人間の手中にある」

    実存主義の申し子・サルトルの名言から考える “自由とは何か”:「人間の運命は人間の手中にある」

    20世紀の哲学者ジャン=ポール・サルトル(Jean-Paul Sartre)の名をご存知だろうか。サルトルは実存主義(英:existentialism)の申し子とも呼ばれたフランスの哲学者である。今回はそんなジャン=ポール・サルトルの名言にスポットライトを当てていこうと思う。取り上げたいテーマは「自由とは何か」。まずは、サルトルという人間について、簡単な紹介から始めていこう。 1964年には栄え

  • 世界で最も高い高級車はこれだ! 世界の高級車ランキング2015:「億越え」が当たり前の高級車業界

    世界で最も高い高級車はこれだ! 世界の高級車ランキング2015:「億越え」が当たり前の高級車業界

    「高級車」という言葉を正確に定義することは難しい。所得や国の課税率によって、個人の価値観や捉え方は上下してしまうからだ。では、誰もが認める高級車とは一体どのような車を指すのだろうか。そこで今回は、クルマ誌・Carcast(カーキャス)が2015年7月に発表した番付「高級車ランキング2015」を元に、誰の目にも「高級車」として映るであろう世界の高級車たちをランキング形式でご紹介していこう。世界トッ

  • ゲーテの名言集「なんじの一生は、実行また実行であれ」:天才と謳われた偉人を突き動かした人生哲学

    ゲーテの名言集「なんじの一生は、実行また実行であれ」:天才と謳われた偉人を突き動かした人生哲学

    ドイツを代表する文豪であり、小説『若きウェルテルの悩み』『ヴィルヘルム・マイスターの修行時代』、叙事詩『ヘルマンとドロテーア』、詩劇『ファウスト』など広い分野で重要な作品を残した文豪・ゲーテ。18、19世紀という波乱の時代を生きた彼だったが、その言葉からは現代を生きる私たちも学べることが多い。彼は詩人であり、劇作家であり、小説家であり、自然科学者であり、政治家でもあった。このように沢山の肩書きを

  • ギャンブル界の帝王・カジノの今。急成長を遂げるアジアのカジノ市場:日本にカジノはやってくるのか。

    ギャンブル界の帝王・カジノの今。急成長を遂げるアジアのカジノ市場:日本にカジノはやってくるのか。

    U-NOTE読者の中にも、ギャンブルに興ずる人は多かろう。パチンコから麻雀(雀荘などで)、競馬まで、ギャンブルの領域は多岐に渡っている。そんなギャンブル界の帝王として君臨しているのがカジノであり、アメリカ・ラスベガスやマカオなどはカジノの聖地として名高いだろう。そんなギャンブル界の帝王・カジノも、日本では禁止されているというのが実情となっている。その一方で、2020年の東京オリンピックに向けたカ

  • “マーケティングの神様”フィリップ・コトラーの名言集:再確認すべき「マーケティングの在り方」とは

    “マーケティングの神様”フィリップ・コトラーの名言集:再確認すべき「マーケティングの在り方」とは

    「マーケティングの神様」「近代マーケティングの父」と呼ばれる経営学者・Philip Kotler(フィリップ・コトラー)。1931年という世界恐慌真っ只中のアメリカで生まれたフィリップ・コトラーは、まるでその世界恐慌が反面教師となったかのように、経済学に大別される経営学のプロフェッショナルとなった。そんなフィリップ・コトラーは近代経済におけるマーケティングについて、数ある名言の中でこのように述べ

  • 憎まれ続けた元ラグビー日本代表監督 エディー・ジョーンズ:「ジャパン・ウェイ」と謳う激情家の真実

    憎まれ続けた元ラグビー日本代表監督 エディー・ジョーンズ:「ジャパン・ウェイ」と謳う激情家の真実

    2015年ラグビーワールドカップは、日本ラグビー界の歴史に残る大会となった。初戦の南アフリカ戦。南アフリカ代表は世界ランク3位の強豪。この試合が終わるまでは、日本国民の大半が勝利を期待するどころか、ラグビーのワールドカップが開催されていることすら知らなかっただろう。しかし、そんな強豪相手に日本は大番狂わせを起こした。翌日の朝刊は「歴史的勝利」や「偉業達成」などと報じ、キックを蹴る際に両手を組むル

  • 21世紀の新星・ユーチューバーの年収って? 年収ランキングで見る“YouTuberという生き方”

    21世紀の新星・ユーチューバーの年収って? 年収ランキングで見る“YouTuberという生き方”

    21世紀がインターネットの世紀となっていることは疑いようのない事実であろう。インターネットによる高速通信は情報の伝達をスムーズにし、それは新しいエンターテインメントの出現をも促した。その代表例にYouTubeがある。動画共有サイトとして名高いYouTube。YouTubeのホームページによると、その利用者数は全インターネット人口の約3分の1を占める10億人以上であり、世界最大級の動画サイトになっ

  • 世界のモデル年収ランキングで知る「モデル業界の仕組み」:成功の裏には、やはり過酷な現実が……。

    世界のモデル年収ランキングで知る「モデル業界の仕組み」:成功の裏には、やはり過酷な現実が……。

    世界最高峰のルックスとキャラクターを備えた女性たち、もといモデルたちに、皆様はどのような印象を抱いているだろうか。「生まれ持ったルックスに縋る女性」という印象を抱いてはいないだろうか。確かにそれは致し方ないことではある。彼女たちは恵まれた状態でこの世に生を授かり、それを武器にしていることは間違いない。ただし、彼女たちを何の努力もしていない無能者集団なんて捉えてしまうのはいささかお門違い。モデルた