節約ZINEさんの記事一覧

  • [トップは東京都・最下位は沖縄]国別・都道府県別の所得金額の違い

    [トップは東京都・最下位は沖縄]国別・都道府県別の所得金額の違い

    先進国と途上国では経済状況も違うため、貰えるお給料や生活に最低限必要なお金の額も当然変わってきます。では、日本の年収の平均額はいくらなのでしょうか。他国と比べてどうなのでしょうか。また、日本国内でも違いは生じるのでしょうか。独立行政法人の労働政策研究・研修機構が発行している「2012データブック国際労働比較」より紹介したいと思います。日本:約28,000ドルアメリカ:約37,000ドルイギリス、

  • [日本経済の二極化]富裕層と貧困層の両者から見る節約術

    [日本経済の二極化]富裕層と貧困層の両者から見る節約術

    アメリカのような経済大国では、富裕層と貧困層の二極化が急激に進んでいます。それは日本も例外ではありません。一般的に、消費税が上昇すると富裕層と貧困層への分離が顕著に目立つようになると言われています。消費増税も始まったこのタイミングに、お金の節約方法を考えてみましょう。富裕層は裕福だから、節約は考えなくてもいいと思ったら大きな間違いです。なぜなら、富裕層の人たちは自分に投資をした結果成りうることが

  • [電源難民にならないために!]携帯電話やスマートフォンのバッテリーを長持ちさせる方法

    [電源難民にならないために!]携帯電話やスマートフォンのバッテリーを長持ちさせる方法

    「最近携帯電話のバッテリー減りが早い気がする。やっぱりバッテリーの替え時が携帯電話の買い替え時?」そう感じたことのある人は多いのではないでしょうか。スマートフォンは、今やビジネスには欠かせないツールとして様々な場面で活用されています。しかし、充電が無くなってしまったらそれはもう鉄の塊。モバイルバッテリーを持っていなかった場合は困りますよね。そういったことにならないためにも、今回は携帯電話やスマー

  • パソコン設定に秘められている節約術を最大限引き出すためのコツ

    パソコン設定に秘められている節約術を最大限引き出すためのコツ

    身近にあるパソコンは、今やかなり高機能な設計のものが多いです。高機能であるがゆえに気になるのが充電の減り具合です。最近のノートパソコンは省エネ設計とバッテリーの改良などで充電の持ちも良くなっていますが、普段パソコンを持ち歩いているビジネスマンの方々にとっては充電の持ちは死活問題です。出先で充電切れになって困らないように、お使いのパソコンが設定一つでより使いやすくかつ省エネになるように、ここではア

  • 自分のオリジナルスタンプを売ろう!LINEの新ビジネス「LINECreatorsMarket」

    自分のオリジナルスタンプを売ろう!LINEの新ビジネス「LINECreatorsMarket」

    無料通話・メールで人気のアプリ「LINE」が、2014年4月に誰でも自作スタンプの販売をできる「LINE Creators Market」というサービスを開始することを発表しました。LINEが流行った理由として、無料で通話やメール行えるだけでなく、メールでスタンプが使えるということもあります。「おはよう」「こんにちは」「ありがとう」などの言葉を、スタンプとして絵付きで送れることが、若者の間で人気

  • <
  • 1
  • >