Takeshi Sugiuchiさんの記事一覧

  • 「請求書在中」ちゃんと書けてる?添え書きの正しいマナー

    「請求書在中」ちゃんと書けてる?添え書きの正しいマナー

    封書を送る際のマナーとして覚えておかなければいけないのが、「請求書在中」などの封筒への添え書きです。マナーを学習して、正しい添え書きを心がけましょう。添え書きの目的と、正しい書き方を紹介します。封筒に書く添え書きは、その封筒の中身を示すためです。「請求書在中」「領収書在中」と添え書きをすることで、受け取った人がわざわざ開封しなくても中にどんな書類が入っているのかを知ることができ、中身の確認や仕分

  • 薄利多売で利益を生み出す!価格競争力が高い商品の特徴

    薄利多売で利益を生み出す!価格競争力が高い商品の特徴

    市場において競争力のある商品を開発することは、経営戦略にとって重要な課題です。その中での一つの到達点が、価格競争力のある商品の開発です。価格競争力がある商品は、どのようなものでしょうか。価格競争力がある商品やサービスに共通する特徴について解説します。価格競争力がある商品は、大量生産が可能です。商品が価格競争力を獲得するためには、代替商品よりも低い価格なことが基本です。低価格な商品で利益を上げるた

  • やる気を削いではダメ!部下を成長させるには肯定的なフィードバックが必要!

    やる気を削いではダメ!部下を成長させるには肯定的なフィードバックが必要!

    仕事をしていると、部下の仕事を何らかの形で評価しないといけません。そんな時に、部下に成長してほしいからと言って厳しいフィードバックばかりをしていないでしょうか。もしかしたら、否定的なフィードバックのせいで、部下は成長できないのかもしれません。部下を成長させるには、肯定的なフィードバックが必要なのです。では、否定的なフィードバックは何がいけないのでしょうか?一生懸命仕事に取り組む部下にダメ出しばか

  • ぶれない選択ができる!経営決定にディシジョンツリーを使うべき3つの理由

    ぶれない選択ができる!経営決定にディシジョンツリーを使うべき3つの理由

    ディシジョンツリー分析とは、ビジネスにおける意思決定の過程を可視化するシミュレーションツールです。ディシジョンツリーは問題となるスタート地点から枝が伸びて、意思決定点となる地点で枝分かれしています。枝を一つずつ選ぶことで、最適な決定ができるのです。経営判断において、ディシジョンツリーを使うことにはどんなメリットがあるのでしょうか。重大な選択を迫られていると、そもそもどんな選択肢があるのかが分かり

  • 【対応力を磨く】新しい仕事が身につかない人は仕事の「器用さ」が足りない!

    【対応力を磨く】新しい仕事が身につかない人は仕事の「器用さ」が足りない!

    新し仕事に中々慣れない、同じことしかできない、と悩んでいる人はいませんか?そんな人のは、仕事の「器用さ」が足りません。仕事における器用さとは、どんなものでしょうか? 仕事の器用さとは、新しいであっても、うまくやり遂げる力のことです。新しい業務を任されても、すぐにそれに対応できる人といつまで経っても順応できない人がいるでしょう。ここが器用さの違いです。では、この器用さを身に着けるにはどうすればい

  • 重要なのは組み合わせる力!仕事でつかえる創造力とは?

    重要なのは組み合わせる力!仕事でつかえる創造力とは?

    創造力を必要とするのは、何もクリエイティブな仕事に限った事ではありません。新しい意見やアイデアの提案、業務の改善にも創造力は必要とされます。仕事をする上に役立つ創造力とはいったいどんなものなのでしょうか。創造力とは通常、すでにあるアイデアの掛け合わせから生まれるものだと言われています。もちろん、全く新しいアイデアを思いつく場合もありますが、大抵は既存のアイデアを活かすことが取っ掛かりとなります。

  • 負担をかけさせない気遣いが大事!社内メールで依頼する時のポイント

    負担をかけさせない気遣いが大事!社内メールで依頼する時のポイント

    メールは便利なツールですが、使い方によっては相手に失礼だと思われてしまいます。社内メールで仕事の依頼をする場合は、どのようなことに気を付ければ良いのでしょうか。ここでは、社内メールを使って依頼を行う場合のポイントを紹介します。単なる業務連絡ではなく、あくまで仕事に関連した「依頼」となると、社内メール一本で一方的に依頼内容を送られてきても、受け取った側はあまり良い気がしないかもしれません。やはり仕

  • 【説明できますか?】請求書と領収書の基礎知識

    【説明できますか?】請求書と領収書の基礎知識

    組織に属すると、「領収書をもらっておいて」や「請求書を作って」と言われることがあります。しかし、そもそも請求書と領収書の違いは分かっていますか?請求書と領収書が持つ意味と、ビジネスでの使い分け方を見ていきましょう。請求書は「○○代金として、XXX円を払ってください」と要求する文書です。また、 領収書は「○○代金として、XXX円を受け取りました」という証拠とするための文書です。どちらも主に現金取引

  • 請求書に印鑑は必要?契約に関する印鑑のルール

    請求書に印鑑は必要?契約に関する印鑑のルール

    会社で経理の仕事をしていて、請求書を発行するとき、先輩から、請求書には会社印を押印するよう指示されて、その通りにしている人がほとんだと思います。しかし、相手方からの請求書に印影のないものがあって、何が正しいか分からない人もいるのではないでしょうか。処理に印鑑を押す必要はあるのでしょうか?結論から言うと、請求書に印鑑が押印されていようがいまいが効力としては変わりません。法的に言えば、請求というのは

  • 柔軟な思考を手に入れろ!固定観念を捨てるための3つのステップ

    柔軟な思考を手に入れろ!固定観念を捨てるための3つのステップ

    思い込みが強いと思って、悩んでいる人はいませんか?こういった人は、一つの固定観念に縛られている場合が多いです。固定概念が強すぎると、物事を1つの方向からしか見ることが出来なくなり、ビジネスにおいても支障をきたすことが少なくありません。ビジネスには、あらゆる場面で柔軟な発想が必要です。今回は固定概念から脱却して、新しい視点を持つための方法を紹介します。 固定概念から脱却する最初のステップは、自分が

  • 社員のやる気を引き出す諸刃の剣!コミットメント経営の特徴

    社員のやる気を引き出す諸刃の剣!コミットメント経営の特徴

    経営手法の一つに、コミットメント経営があります。コミットメント経営は、具体的な数字を提示しながら経営方針を示すものです。たとえば売り上げを何パーセント伸ばすのか、店舗数を何店にするのか、給料をどのくらい上げるのかといった形で、わかりやすく示すと同時にそれを達成することを宣言するわけです。もちろん、その数字には確たる根拠があるわけではありません。では、コミットメント経営にはどんな特徴があるのでしょ

  • 気遣いを演出!海外赴任する上司に贈るおすすめの餞別

    気遣いを演出!海外赴任する上司に贈るおすすめの餞別

    お世話になった上司が海外赴任する際、なにを餞別に贈ればいいか迷う人も多いでしょう。社内異動や国内への転勤とちがい、海外赴任は本人だけでなく、送るほうも特別な感慨があるものです。ここでは、海外赴任する上司に気遣いが伝わる餞別を紹介します。まず、おすすめしたいのが和食器です。海外赴任する人にとって、和食器は日本での生活を思い出すきっかけになります。赴任先でも、日本の情景や会社に思いをはせてもらえるは

  • 連絡ミスが多い人へ!情報伝達能力が高い人が知っている3つのこと

    連絡ミスが多い人へ!情報伝達能力が高い人が知っている3つのこと

    ホウレンソウがしっかりできていないと悩んでいる人はいませんか?そんな人に共通するのは情報伝達能力の低さです。情報伝達を上手にこなすには、どうすればいいでしょうか。実は、情報伝達能力が高い人は「あること」を知っています。仕事上の多くの失敗は、必要な情報の伝達漏れが原因です。必要な情報を適切なタイミングで伝えなければ、大きな事故や莫大な損失が生まれます。情報伝達能力に長けている人は、このことを十分に

  • 愛嬌のある人になるには?職場で自然に人が寄ってくる3つの習慣

    愛嬌のある人になるには?職場で自然に人が寄ってくる3つの習慣

    仕事は一人ではできません。せっかく人と仕事をするのなら、周囲の人には良い印象を持ってもらいたいもの。職場で人気が出れば、きっと仕事自体も楽しくなるでしょう。今回は、愛嬌のある人になる方法を紹介します。 感じの良い人になるには、些細なことでも感謝の気持ちをはっきり伝えることが重要です。ぶすっとしている人と仕事をするのは誰でも嫌なものです。「ありがとう」は言いすぎることはないと考えてください。きちん

  • 仕事のムダをなくせ!限られた時間を有効に使うプロセスの考え方

    仕事のムダをなくせ!限られた時間を有効に使うプロセスの考え方

    時間というのは、誰にでも平等なものです。しかし、限られた時間の中でもきっちりと結果を出す人もいます。彼らの特徴は、仕事のプロセスを上手に考えられることです。プロセスの考え方のコツにはどのようなものがあるのでしょうか。与えられた仕事の全てで全力を出すのは難しいです。そこで、力を入れる仕事とそうでない仕事を見極める力が重要になります。重要な仕事は求められる以上の結果を出すことで、質の高い仕事をしてい

  • エピソードを話してもダメ!積極性を伝える自己PRは「今」と「未来」を話す!

    エピソードを話してもダメ!積極性を伝える自己PRは「今」と「未来」を話す!

    どんな会社のどんな仕事でであっても、積極性が求められない仕事はありません。なので、自己PRで積極性をアピールするのは大きな効果があるでしょう。しかし、ただ「私は積極性があります」と言っても、なんの説得力もありません。積極性が伝わる自己PRをするには、どんなことに気を付ければいいのでしょうか。 面接で良くある手が、過去のエピソードを話すことです。「リーダーシップ」や「計画性」をアピールする場合、

  • 現状の分析が大切!参入障壁が高い業界に進出するときにチェックすべきこと

    現状の分析が大切!参入障壁が高い業界に進出するときにチェックすべきこと

    企業が市場に新規参入しようとしたときに、参入を妨げる障害になるもののことを参入障壁といいます。参入障壁には、法律や慣習、生産技術など色々なものがあります。企業が参入障壁の高い市場に新規参入する場合、どのような点に注意しなければいけないのでしょうか。今回は、参入障壁が高い市場に入るときにチェックすべき点を紹介します。 参入障壁の高い市場は、新規参入する企業が少ないために市場の流動性が低くなってい

  • 初めての海外赴任で戸惑わないためには?海外勤務が決まった時に準備しておくべきこと

    初めての海外赴任で戸惑わないためには?海外勤務が決まった時に準備しておくべきこと

    グローバル化の進展する現代社会では、海外赴任を言い渡されることも珍しくありません。しかし、住み慣れた日本を離れ、外国で生活を送るということは極めて不安なものです。こうした海外赴任に伴う不安や心配事を少しでも軽減するためには、実際に海外に行く前に万全の準備をしておくことが大切です。海外赴任が決定したら何よりも先に行うべきことは、赴任先の情報を集めることです。国、地域によって生活スタイルは大きく違い

  • 移動時間を有効活用!通勤電車で勉強するときのポイント

    移動時間を有効活用!通勤電車で勉強するときのポイント

    通勤電車内で勉強してる人もいれば、眠っている人、窓の外を眺めている人、色々な人がいますよね。ちょっとした細切れ時間を有効活用したいなと思ったことのある方も多いかもしれません。今回は電車での移動時間に出来る仕事のスキルをUPする勉強方法についてみていきましょう。まず、通勤電車でに見合った教材を選ぶことが大切です。勉強内容にもよりますが、オススメは電子書籍です。ビジネスバッグにはあまり多く荷物が入ら

  • 【資格勉強の仕方】オンとオフを切り替えた無駄のない勉強のコツ

    【資格勉強の仕方】オンとオフを切り替えた無駄のない勉強のコツ

    資格勉強をしたいと思っていても、なかなか勉強をできずに悩んでいる人も多いはず。意欲があっても、嫌なことをやるのはやっぱり気が進みません。ここではオンとオフを切り替えた、効率の良い資格勉強の仕方を紹介します。あなたに合った方法を取り入れて、資格取得への道のりを少しでも穏やかなものにしましょう。「さあ、勉強するぞ」と思い立っても、テキストを用意し、ノートと筆記用具を用意して…としているうちに勉強する