Takeshi Sugiuchiさんの記事一覧

  • その居眠り、もしかして病気!?仕事中の居眠りが多い人が疑いたい睡眠障害

    その居眠り、もしかして病気!?仕事中の居眠りが多い人が疑いたい睡眠障害

    仕事をしていても集中ができず、ついつい居眠りをしてしまうことはありませんか?ちょっとの居眠りならまだしも、眠っても眠っても疲れが取れないあなたは、もしかしたら病気かもしれません。病気の可能性がある仕事中の眠気とは、どのようなものでしょうか?急激な眠気が毎日訪れる場合は、ナルコプレシー症候群かもしれません。眠気を自分で制御できないため、営業や発表などの重要なシーンでも居眠りをしてしまいます。眠った

  • ちょっとした工夫でミスを激減!毎日の仕事の緊張感を保つ方法

    ちょっとした工夫でミスを激減!毎日の仕事の緊張感を保つ方法

    過度の緊張はミスの源ですが、逆に緊張感が全くないのもよくありません。意識が散って、なかなか緊張感を持って仕事ができないという人はいませんか?ここでは、毎日の仕事で適度な緊張感を保つ方法を紹介します。「今日中に終わらせればいいか」とあいまいな締切を設定していると、ダラダラと作業をしてしまい、結局時間がかかってしまいます。一つの仕事に長い時間をかけすぎると、知らないうちにミスをしてしまうものです。そ

  • 契約書と仕事の内容が違ってない?業務委託契約をする上での注意点

    契約書と仕事の内容が違ってない?業務委託契約をする上での注意点

    今回のテーマは、「業務委託契約を結ぶ際の注意点」についてです。自営業者には、業務委託契約を締結するケースも多いです。業務委託契約を結ぶ際の注意点は、一言でいうと、業務委託契約に書かれている内容と、仕事の実態が本当に合っているのかどうかです。では、どのような点に注意して契約すればよいのでしょうか? 業務委託契約は業務請負です。業務請負は、特定の業務を委託し、独立した事業主として働きます。なので、

  • 勉強のコツはアウトプットにアリ!資格勉強で大切な3つのアウトプット

    勉強のコツはアウトプットにアリ!資格勉強で大切な3つのアウトプット

    社会人になってから資格を取るときに大変なのは、時間のやりくりです。そこで大切なのは、アウトプットです。しかし、勉強にアウトプットが大切なことは知っていても、実際にどんなことをすればいいのか分かっていない人もいるでしょう。勉強には、3つのアウトプットがあるのです。 新しい知識を得る瞬間にも、アウトプットを意識することは大切です。例えば、テキストを読みながら復唱をして、少しでもアウトプットをしてみま

  • 知らないうちにやってない?仕事で無責任だと思われる行動

    知らないうちにやってない?仕事で無責任だと思われる行動

    仕事をする上で必要なのは、責任感です。知識や経験が豊富であっても無責任だと感じられてしまえばそれだけで悪いイメージを与えます。些細な行動に気をつけるだけで、無責任な人だというイメージを与えずに仕事に繋げることが出来るでしょう。ここでは仕事をする際に気を付けたい、無責任な人間だと思われる行動を紹介します。取引先とのアポイントの時間を守らない人は、もちろん無責任だという印象を与えてしまいます。たとえ

  • のろのろ作業からこれで解放!資料作成のスピードを上げるコツ

    のろのろ作業からこれで解放!資料作成のスピードを上げるコツ

    人とやりとりする仕事は好きだが、デスクに向かって資料作りとなると苦手だというタイプの人もいることでしょう。苦手ならなおさら、資料作りの作業から早く解放されたいものです。早く資料を完成させる、資料作りのコツを紹介します。 資料作りにも必ず期限があるはずです。まずは、資料作りの作業で、何をするべきかタスクを細分化してみましょう。データを集める作業、データを検討する作業、検討した内容を資料にする作

  • 評価されたい人はココに注意!主体的な社員が上司に好かれる理由

    評価されたい人はココに注意!主体的な社員が上司に好かれる理由

    仕事で評価される社員とはどんな社員でしょうか。その中の一つの答えは、主体的に動く社員です。なぜ主体的に動く社員は評価されるのでしょうか。主体的に動く社員が評価される理由について解説します。主体的な社員は、会議やミーティングでも積極的に発言します。発言の機会が増えれば、有用なアイデアが出てくる確率も上がります。有用なアイデアを出す社員は、高く評価されるのです。ここで注意したいのは、主体的に動く社員

  • 「請求書在中」ちゃんと書けてる?添え書きの正しいマナー

    「請求書在中」ちゃんと書けてる?添え書きの正しいマナー

    封書を送る際のマナーとして覚えておかなければいけないのが、「請求書在中」などの封筒への添え書きです。マナーを学習して、正しい添え書きを心がけましょう。添え書きの目的と、正しい書き方を紹介します。封筒に書く添え書きは、その封筒の中身を示すためです。「請求書在中」「領収書在中」と添え書きをすることで、受け取った人がわざわざ開封しなくても中にどんな書類が入っているのかを知ることができ、中身の確認や仕分

  • 薄利多売で利益を生み出す!価格競争力が高い商品の特徴

    薄利多売で利益を生み出す!価格競争力が高い商品の特徴

    市場において競争力のある商品を開発することは、経営戦略にとって重要な課題です。その中での一つの到達点が、価格競争力のある商品の開発です。価格競争力がある商品は、どのようなものでしょうか。価格競争力がある商品やサービスに共通する特徴について解説します。価格競争力がある商品は、大量生産が可能です。商品が価格競争力を獲得するためには、代替商品よりも低い価格なことが基本です。低価格な商品で利益を上げるた

  • やる気を削いではダメ!部下を成長させるには肯定的なフィードバックが必要!

    やる気を削いではダメ!部下を成長させるには肯定的なフィードバックが必要!

    仕事をしていると、部下の仕事を何らかの形で評価しないといけません。そんな時に、部下に成長してほしいからと言って厳しいフィードバックばかりをしていないでしょうか。もしかしたら、否定的なフィードバックのせいで、部下は成長できないのかもしれません。部下を成長させるには、肯定的なフィードバックが必要なのです。では、否定的なフィードバックは何がいけないのでしょうか?一生懸命仕事に取り組む部下にダメ出しばか

  • ぶれない選択ができる!経営決定にディシジョンツリーを使うべき3つの理由

    ぶれない選択ができる!経営決定にディシジョンツリーを使うべき3つの理由

    ディシジョンツリー分析とは、ビジネスにおける意思決定の過程を可視化するシミュレーションツールです。ディシジョンツリーは問題となるスタート地点から枝が伸びて、意思決定点となる地点で枝分かれしています。枝を一つずつ選ぶことで、最適な決定ができるのです。経営判断において、ディシジョンツリーを使うことにはどんなメリットがあるのでしょうか。重大な選択を迫られていると、そもそもどんな選択肢があるのかが分かり

  • 【対応力を磨く】新しい仕事が身につかない人は仕事の「器用さ」が足りない!

    【対応力を磨く】新しい仕事が身につかない人は仕事の「器用さ」が足りない!

    新し仕事に中々慣れない、同じことしかできない、と悩んでいる人はいませんか?そんな人のは、仕事の「器用さ」が足りません。仕事における器用さとは、どんなものでしょうか? 仕事の器用さとは、新しいであっても、うまくやり遂げる力のことです。新しい業務を任されても、すぐにそれに対応できる人といつまで経っても順応できない人がいるでしょう。ここが器用さの違いです。では、この器用さを身に着けるにはどうすればい

  • 重要なのは組み合わせる力!仕事でつかえる創造力とは?

    重要なのは組み合わせる力!仕事でつかえる創造力とは?

    創造力を必要とするのは、何もクリエイティブな仕事に限った事ではありません。新しい意見やアイデアの提案、業務の改善にも創造力は必要とされます。仕事をする上に役立つ創造力とはいったいどんなものなのでしょうか。創造力とは通常、すでにあるアイデアの掛け合わせから生まれるものだと言われています。もちろん、全く新しいアイデアを思いつく場合もありますが、大抵は既存のアイデアを活かすことが取っ掛かりとなります。

  • 負担をかけさせない気遣いが大事!社内メールで依頼する時のポイント

    負担をかけさせない気遣いが大事!社内メールで依頼する時のポイント

    メールは便利なツールですが、使い方によっては相手に失礼だと思われてしまいます。社内メールで仕事の依頼をする場合は、どのようなことに気を付ければ良いのでしょうか。ここでは、社内メールを使って依頼を行う場合のポイントを紹介します。単なる業務連絡ではなく、あくまで仕事に関連した「依頼」となると、社内メール一本で一方的に依頼内容を送られてきても、受け取った側はあまり良い気がしないかもしれません。やはり仕

  • 【説明できますか?】請求書と領収書の基礎知識

    【説明できますか?】請求書と領収書の基礎知識

    組織に属すると、「領収書をもらっておいて」や「請求書を作って」と言われることがあります。しかし、そもそも請求書と領収書の違いは分かっていますか?請求書と領収書が持つ意味と、ビジネスでの使い分け方を見ていきましょう。請求書は「○○代金として、XXX円を払ってください」と要求する文書です。また、 領収書は「○○代金として、XXX円を受け取りました」という証拠とするための文書です。どちらも主に現金取引

  • 請求書に印鑑は必要?契約に関する印鑑のルール

    請求書に印鑑は必要?契約に関する印鑑のルール

    会社で経理の仕事をしていて、請求書を発行するとき、先輩から、請求書には会社印を押印するよう指示されて、その通りにしている人がほとんだと思います。しかし、相手方からの請求書に印影のないものがあって、何が正しいか分からない人もいるのではないでしょうか。処理に印鑑を押す必要はあるのでしょうか?結論から言うと、請求書に印鑑が押印されていようがいまいが効力としては変わりません。法的に言えば、請求というのは

  • 柔軟な思考を手に入れろ!固定観念を捨てるための3つのステップ

    柔軟な思考を手に入れろ!固定観念を捨てるための3つのステップ

    思い込みが強いと思って、悩んでいる人はいませんか?こういった人は、一つの固定観念に縛られている場合が多いです。固定概念が強すぎると、物事を1つの方向からしか見ることが出来なくなり、ビジネスにおいても支障をきたすことが少なくありません。ビジネスには、あらゆる場面で柔軟な発想が必要です。今回は固定概念から脱却して、新しい視点を持つための方法を紹介します。 固定概念から脱却する最初のステップは、自分が

  • 社員のやる気を引き出す諸刃の剣!コミットメント経営の特徴

    社員のやる気を引き出す諸刃の剣!コミットメント経営の特徴

    経営手法の一つに、コミットメント経営があります。コミットメント経営は、具体的な数字を提示しながら経営方針を示すものです。たとえば売り上げを何パーセント伸ばすのか、店舗数を何店にするのか、給料をどのくらい上げるのかといった形で、わかりやすく示すと同時にそれを達成することを宣言するわけです。もちろん、その数字には確たる根拠があるわけではありません。では、コミットメント経営にはどんな特徴があるのでしょ

  • 気遣いを演出!海外赴任する上司に贈るおすすめの餞別

    気遣いを演出!海外赴任する上司に贈るおすすめの餞別

    お世話になった上司が海外赴任する際、なにを餞別に贈ればいいか迷う人も多いでしょう。社内異動や国内への転勤とちがい、海外赴任は本人だけでなく、送るほうも特別な感慨があるものです。ここでは、海外赴任する上司に気遣いが伝わる餞別を紹介します。まず、おすすめしたいのが和食器です。海外赴任する人にとって、和食器は日本での生活を思い出すきっかけになります。赴任先でも、日本の情景や会社に思いをはせてもらえるは

  • 連絡ミスが多い人へ!情報伝達能力が高い人が知っている3つのこと

    連絡ミスが多い人へ!情報伝達能力が高い人が知っている3つのこと

    ホウレンソウがしっかりできていないと悩んでいる人はいませんか?そんな人に共通するのは情報伝達能力の低さです。情報伝達を上手にこなすには、どうすればいいでしょうか。実は、情報伝達能力が高い人は「あること」を知っています。仕事上の多くの失敗は、必要な情報の伝達漏れが原因です。必要な情報を適切なタイミングで伝えなければ、大きな事故や莫大な損失が生まれます。情報伝達能力に長けている人は、このことを十分に