Ruka Kobayashiさんの記事一覧

  • 革命すぎて履きこなせる自信がない! ピクチャをそのまま投影できるスニーカー“ShiftWear”

    革命すぎて履きこなせる自信がない! ピクチャをそのまま投影できるスニーカー“ShiftWear”

    『ShiftWear』はクラウドファンディングサービスの「Indiegogo」にて、デザインを自在に変えられるスニーカーとして登場した。Android/iOS/Windows向けに提供される専用アプリをBluetoothで接続し、自分の好きなデザインをその場でシューズに投影することができる。デザインは静止画だけでなく、なんと動画も可能。またユーザーが作成したデザインはアップロードしてほかのユーザ

  • 都心で“クルマ”を持つこと:ロマンは「維持費」を超えられるのか?

    都心で“クルマ”を持つこと:ロマンは「維持費」を超えられるのか?

    会社にも馴染み、そろそろクルマを買おうかと悩んでいる方もいるのではないだろうか。しかし、都内の場合、クルマ自体のローンも去ることながら、クルマにかかる維持費は高額だ。今回は、“都内でクルマを購入したい”というケースの下、クルマの維持費について紹介していきたい。 一年間にかかるクルマの維持費軽自動車=軽 / 普通車=普

  • 「高学歴」はむしろ邪魔? 年収200万円以下の“ワーキングプア”の実態

    「高学歴」はむしろ邪魔? 年収200万円以下の“ワーキングプア”の実態

    “働く貧困層”と訳されるワーキングプアとは、アメリカで言われ始めた言葉であり、資本主義の先進国に見られることが多い。近年、ワーキングプアは海外だけでなく日本国内でも問題視されている。また、中学や高校の中退者がそれに当てはまるように思われがちだが、実際は有名大学を卒業したような高学歴ながら、ワーキングプアから抜け出せない人が増えている。何故、“高学歴”にも関わらず、そのような事態に陥ってしまうのだ

  • 実は世界共通ではない「お酒が飲めない人がいる」という事実:白人・黒人に説明する英語フレーズ付き

    実は世界共通ではない「お酒が飲めない人がいる」という事実:白人・黒人に説明する英語フレーズ付き

    「お酒に弱い人」「お酒が飲めない人」は、単純に自分の体質だと思っている人もいるだろう。実は、人種によってお酒に強い、弱いといったものがあるのだ。海外に行ったときに「お酒が飲めない」と言って、驚かれたことはないだろうか。これは、“お酒に弱い人がいる”という認識が世界共通ではないからである。日本人は人種的に“モンゴロイド”に分類される。他に、白人は“コーカソイド”、黒人は“ネグロイド”に分けられ、“

  • まるで世界の縮図? 各国の大学を徹底検証して見えてきた“その国らしさ”とは

    まるで世界の縮図? 各国の大学を徹底検証して見えてきた“その国らしさ”とは

    少子化で受験人口が減る中、大学教育の質の低下が顕著になっているという事実は、日本が抱えている問題の一つである。文部科学省が新設大学などを対象にした調査では、英語の授業で中学程度の基本的な文法を教えている大学もあった。では、海外の大学はどうなのだろうか。日本と比較することにより、それぞれが抱えるメリットや問題が浮き彫りになってくる。それと共に、国の方針や性質が大学制度に色濃く反映していることに気づ

  • どちらが美徳? 日本人に根づく「恥の文化」と諸外国の「罪の文化」

    どちらが美徳? 日本人に根づく「恥の文化」と諸外国の「罪の文化」

    このような日本人の性質は一体どこから来たものなのだろうか。今回は日本文化と西洋文化(欧米)を比較して、日本人に根付いた価値観について探っていく。アメリカの文化人類学者であるルース・ベネディクトが著書である『菊と刀』には、日本人の国民性を研究したものが記されている。その中で彼女は、欧米は内面の良心を重視する(=罪の文化)のに対し、日本は世間体や外聞といった他人の視線を気にする(=恥の文化)と規定し

  • 「ラーメンの麺はたったの60円」:知ってはいけない、驚きの「食品の“原価率”」

    「ラーメンの麺はたったの60円」:知ってはいけない、驚きの「食品の“原価率”」

    まずは居酒屋や外食時に飲むお酒の原価から見てみよう。一般的な飲み放題のメニューの中で原価率が高いのは、瓶ビール、生ビール、ワイン、日本酒の順だといわれれている。ビールの樽は数日以内で消費する必要があるため損失リスクがある。そのため、一概には言えないが、居酒屋では生ビールを20リットルの樽を9,000円前後で仕入れる。すると一杯の原価は200円弱になる。更に泡の分を引くと、ジョッキ1杯分あたり15

  • 戦後日本を支えた3人の起業家たちから学ぶ、いま“最も求められる賢さ”「ストリートスマート」とは?

    戦後日本を支えた3人の起業家たちから学ぶ、いま“最も求められる賢さ”「ストリートスマート」とは?

    ストリートスマート(street smart)とは、英和辞書によると形容詞的意味で“都市環境で生き残るために必要な鋭い臨機応変さを持つさま”という意味を持つ。実際にアメリカではブックスマート(book smart)と比較されて用いられることが多い。ブックスマートは知識が豊富、高い教育を受けている人を表し、その分実践や経験によって学んでいく力が乏しく、何でも教科書通りに行動する人とも揶揄される。

  • 簡単に格段に美味しくなる、オトナの「缶ビールの飲み方」:今宵あなたは缶ビールに感動する。

    簡単に格段に美味しくなる、オトナの「缶ビールの飲み方」:今宵あなたは缶ビールに感動する。

    仕事が終わり、帰宅して飲む缶ビールは至福のひとときである。缶ビールは、飲み終わったあとにそのまま捨てられるのと、外で飲むよりお財布に優しいのがいいところ。そこで、そんな缶ビールを、簡単に、格段に美味しくする方法を紹介したい。注ぎ方一つで缶ビールの美味しさは格段に変化する。方法は一度にビールをグラスに注ぐのではなく、三回に分けて入れる「三度注ぎ」である。缶ビールはキンキンに冷やして飲むというイメー

  • 自分に似合うゴールドを見つけたい:意外と知らない“ゴールド”の基礎知識

    自分に似合うゴールドを見つけたい:意外と知らない“ゴールド”の基礎知識

    一口にゴールドと言っても、色や、純金の割合、輝きによって印象は大きく変わるということはご存知だろうか。ふとした瞬間にきらめくゴールドはその人の魅力を引き立たせたりする。安価な買い物ではないので、せっかくならそれぞれのゴールドの魅力を知った上で選んでみるのがいいだろう。今回はそんなゴールドの個性、魅力に迫っていきたい。YG(イエローゴールド)10Kは42%が純金で残りの58%は他金属が含まれている

  • 皮膚にも“色の認識能力”が! 科学と心理学を活用したファッションとは?

    皮膚にも“色の認識能力”が! 科学と心理学を活用したファッションとは?

    人は視覚のみで色を認識していると思っているだろう。だが、意外なことに皮膚にも色の認識能力が備わっているという調査結果がある。そこで今回は、皮膚が持つ色の認識能力の核心と、人が色で感じとる色彩効果について迫っていきたい。色の属性や効果を活用してみたくなるだろう。「オプシン」とは青、緑、赤、それぞれの色の光をとらえるタンパク質である。この三つの光をとらえることにより、赤から紫まで脳が感じることができ

  • <
  • 1
  • >