Narihiro Ogisoさんの記事一覧

  • 見るだけでも楽しい! ENYSi「ドールハウスモード」で手軽に古民家を体験

    見るだけでも楽しい! ENYSi「ドールハウスモード」で手軽に古民家を体験

    「心震える美しい日本」をテーマに、日本ならではの体験や宿泊を紹介する株式会社ENYSi(えにし)が、はじめて古民家を利用する人向けの新サービス「360°ビュー」を導入した。ENYSiは「心震える美しい日本」をテーマに、日本国内に留まらず世界中の人々に“日本ならではの体験”を紹介している。ENYSiでは、寺や神社、古民家での体験・宿泊を主に取り扱っている。長い歴史の中で、寺や神社などは日本の上流文

  • 数々のデザイン賞を受賞した、驚愕の細さのペン「Pen UNO」が比類なき書き味を提供する

    数々のデザイン賞を受賞した、驚愕の細さのペン「Pen UNO」が比類なき書き味を提供する

    ENSSOが最もスリムで、軽量化された、わずか直径5.3mmのボディのPen「ペン・ウノ」を動画ショッピングサイトDISCOVERで販売を開始した。ペン・ウノの魅力に迫る。ENSSOは、レッドドットデザイン賞、グッドデザイン賞、ICFF賞(国際現代家具フェア)、シカゴ・アテナエウム(建築とデザインの博物館で最高の工業デザイン賞)など、数々の受賞歴を誇るデザイナーCarloAiello(カルロ ア

  • 餃子にビールはもう古い! GWは「餃子フェス」でワインや日本酒にも合う“イマドキ餃子”を食す!!

    餃子にビールはもう古い! GWは「餃子フェス」でワインや日本酒にも合う“イマドキ餃子”を食す!!

    今や日本の国民食との呼び声も高い餃子。筆者自身餃子が好きで、週に2日ほどは食べている。今回は私の大好物である餃子の最新イベント「餃子フェスOSAKA」をお届けする!東京駒沢オリンピック公園で先日開催された第2回餃子フェス。4日間でおよそ11万人の来場を記録した。 30種類を超えるラインナップの餃子が集結し、餃子好きたちの舌を唸らせた。下記に餃子フェスに出品された餃子をピックアップする。2:東京手

  • 牡蠣祭りがコスパ最強すぎ…今が旬の「生牡蠣120分食べ放題」に全力ダッシュ!!

    牡蠣祭りがコスパ最強すぎ…今が旬の「生牡蠣120分食べ放題」に全力ダッシュ!!

    牡蠣でお腹を満腹にしたい。そんな牡蠣好きの読者に吉報! 厳選された旬の生牡蠣5種類を期間限定の特別価格で味わえる。ミルキーな旨味たっぷりの今が旬の生牡蠣を味わいにいこう。5つの産地(岩手県山田産・三重県桃取産・兵庫県室津産・愛媛県御荘産・長崎県五島列島産)から選び抜いた牡蠣を仕入れており、どれも新鮮。牡蠣をたらふく食べたいという読者には天国でしかない。牡蠣だけでなく、本格的な窯焼きピッツァや窯焼

  • FURLAのクロススタイルアイテムを身に纏い、新生活をよりスマートに彩る

    FURLAのクロススタイルアイテムを身に纏い、新生活をよりスマートに彩る

    2016年、男女ともに人気のブランド「FURLA(フルラ)」は、前年比24.5%増の売上高を達成し、当初の予想を上回る著しい成長を遂げた。今世界で最も勢いのあるブランドの1つと言える、FURLAのメンズラインからオススメのアイテムを紹介する。1927年、イタリアのボローニャで、アルド・フルラネットにより創立された。レディースコレクションを中心に展開し2017年で創業90年を迎える歴史あるブランド

  • マッキントッシュ フィロソフィーから待望の「トロッタースーツ」が発売:プレゼントキャンペーンも

    マッキントッシュ フィロソフィーから待望の「トロッタースーツ」が発売:プレゼントキャンペーンも

    英国の伝統と格式を体現するマッキントッシュのセカンドラインにあたるマッキントッシュフィロソフィーから、「トロッタースーツ」が発売された。トロッターとは英語で、「活動家」という意味。スタイリッシュで活動しやすいスーツ、「トロッターシリーズ」を紹介していく。マッキントッシュとは、バーバリーやアクアスキュータムなどのブランドと肩を並べる英国を代表とする老舗ブランドだ。マッキントッシュのモノづくりの精神

  • 「最近自分の口が臭うような気がする…」それは花粉症が原因かもしれない

    「最近自分の口が臭うような気がする…」それは花粉症が原因かもしれない

    日本で国民病とも言われる花粉症。環境省によれば花粉症に悩まされる人の数はおよそ3人に1人とも言わレテいる。例に漏れず私も現在花粉に頭を抱えている。今回は花粉症によって引き起される意外と知らない「花粉口臭」についてフォーカスしていこう。花粉症が原因で口臭が悪化することはあまり知られていない。花粉症による被害を被っているのは自分自身だけではないかもしれない。株式会社いいの製薬の調べによれば花粉口臭の

  • アジア初のアクティビティが日本上陸! この春に行くべき体験型レジャーをピックアップ

    アジア初のアクティビティが日本上陸! この春に行くべき体験型レジャーをピックアップ

    さがみ湖リゾートプレジャーフォレストに今春、アジア初上陸の新アトラクション、鳥肌コロシアム「マッスルモンスター」が上陸する。国内では消費者の体験に基づく「体験型」のレジャーが人気を集めている。今回は体験型レジャーの魅力と、この春行きたくなるオススメのレジャーを紹介する。新アトラクション“マッスルモンスター”は、2017年3月25日にオープン予定。さがみ湖リゾートの大自然と起伏に富んだ地形を最大限

  • マスク依存者が増加中! お見合い? 竹炭配合? 日本のマスク文化が発展しまくっている

    マスク依存者が増加中! お見合い? 竹炭配合? 日本のマスク文化が発展しまくっている

    本格的に花粉が舞うシーズンがやってきた。花粉の季節に欠かせないアイテムといえばマスク。近年、機能の向上とともに様々な種類のマスクが販売されている。しかし本来の用途とは違う、意外な使われ方もしているようだ。今回は使い方の多様化が進む日本のマスク事情に切り込んでいく。一般社団法人日本衛生材料工業連合会(JHPIA)によれば、2010年から家庭用マスクの生産数量は年々増加、5年間でおよそ12倍に拡大し

  • サッカー市場で猛威を振るったチャイナマネー:世界を驚愕させる中国スーパーリーグの光と闇

    サッカー市場で猛威を振るったチャイナマネー:世界を驚愕させる中国スーパーリーグの光と闇

    今冬、サッカーの移籍市場で猛威を振るった中国によるスタープレーヤーの爆買い。破格の移籍金でヨーロッパ・南米のスタープレーヤーが次々と中国への移籍を決断した。サッカーブームの裏に見え隠れする中国サッカー界の光と闇に迫る。今冬の中国移籍市場の目玉となったのは、上海申花(シンファ)とアルゼンチン代表のカルロス・テベスの「世界最高年俸」となる約46億円という破格の契約だ。他にもブラジル代表のオスカルを年

  • リアル×デジタル「#Snsnap」が創る新時代のSNSマーケティング

    リアル×デジタル「#Snsnap」が創る新時代のSNSマーケティング

    最近多くのイベントで導入されるようになり、VOGUEやGIVENCHYのような名だたる企業も導入したことで注目度は増すばかりの「#Snsnap(エスエヌスナップ)」。今後も話題になりそうな「#Snsnap」のサービスを大解剖する。お店やパーティー・イベントの来場者に、SNSで指定のハッシュタグを付けて写真を投稿してもらう代わりに無料でフォトプリントサービスなどを提供し、ブランドや商品の認知度向上

  • 男心もえぐり取る「東京タラレバ娘」で実感:つい“タラレバってしまう”人間の心理

    男心もえぐり取る「東京タラレバ娘」で実感:つい“タラレバってしまう”人間の心理

    TVドラマの放送で話題沸騰中の「東京タラレバ娘」。女性視聴者のみならず男性視聴者にも共感やダメージを与えている。今回はタラレバばかり行ってしまう人間の心理、タラレバを生み出すネガティブな感情への向き合い方に注視してみる。「東京タラレバ娘」の放送によって毎週心をえぐられているのは、女性視聴者だけではない。厚生労働省によると、年々未婚率は増加。2017年現在、30歳男性のおよそ2人に1人は未婚なのだ

  • 世界の首脳、顔と名前は一致する? G20参加国のリーダーたちのプロフをチェック!

    世界の首脳、顔と名前は一致する? G20参加国のリーダーたちのプロフをチェック!

    1月20日(現地時間)アメリカに新しいリーダー、トランプ大統領が誕生した。世界中の注目が集まった就任式。そこで今回、世界の政治を取り仕切るリーダーたちに注目し、トランプ氏を筆頭にG20参加国のリーダーたちのプロフィールをまとめてみた。生年月日:1952年10月7日(64歳)政党:無所属任期:2000年5月7日〜2008年5月7日、 2012年5月7日〜 政策方針など:日本との間には北方領土問題な

  • ベーシックインカムをフィンランドが遂に導入:BIは国民を幸福にできるのか

    ベーシックインカムをフィンランドが遂に導入:BIは国民を幸福にできるのか

    フィンランドが国家レベルでは初となるベーシックインカム制度(BI制度)を今月から試験的に開始した。そこで今回ベーシックインカムのメリット・デメリットを紹介するとともに、私たちの住む日本で今後導入の可能性はあるのか分析していく。2017年1月1日フィンランドで国家としては初のBI制度導入となる。国内の失業者の中からランダムに選ばれた2,000人に対し2年間の期間、毎月560ユーロ(1月18日現在、

  • 新たな資源“シェールガス”が初上陸:日本にもたらす恩恵と今後の課題

    新たな資源“シェールガス”が初上陸:日本にもたらす恩恵と今後の課題

    アメリカで生産が本格化しているシェールガスが1月6日、日本に初上陸し新たなエネルギーとして期待されている。シェールガスとは、そしてそれが日本にもたらすであろうメリットを紹介する。 シェールガス資産量トップ5eia調べ1バレル ≒ 6,000cf 中国:1,115兆cf アルゼンチン:802兆cf アルジェリア:

  • 世界的に飲食店を全面禁煙にしてないのは日本だけ? 禁煙強化案への懸念で感じる喫煙大国・日本の姿

    世界的に飲食店を全面禁煙にしてないのは日本だけ? 禁煙強化案への懸念で感じる喫煙大国・日本の姿

    3年後の東京五輪パラリンピックに向けて国内の飲食店などを全面禁煙にする、禁煙強化案が発表され飲食業界を始め各方面から波紋を呼んでいる。今回は強化案の概要や懸念される声を取り上げるのと共に、主要国のタバコ・禁煙に対する取り組みを紹介する。厚生労働省は、これまでのオリンピック開催国(ロンドンやリオデジャネイロ)と同様に公の場所での禁煙を徹底する考えだ。東京五輪パラリンピック、さらには2019年にラグ

  • 外国人観光客にとって白馬村は天国だった!オーストラリアからは162倍もの伸び率を見せる3つの魅力

    外国人観光客にとって白馬村は天国だった!オーストラリアからは162倍もの伸び率を見せる3つの魅力

    国内スキー観光客のピークが過ぎ、一時最盛期の3分の1ほどにまで落ち込んでいた白馬村の観光事業が、いま外国人旅行者によって活気を取り戻している。なぜ外国人旅行者が長野県の小さな村「白馬」に集まるのか?今回はその人気の秘訣と白馬村の行うインバウンド戦略に焦点を当てていく。成田空港・羽田空港からシャトルバスが出ており、空港からスキー場に直行できるアクセスの便利さが人気の一助となっている。観光客の中には

  • 映画好きにはたまらない!2017年“冬限定”映画イベント&今春オープン予定のシネマカフェ

    映画好きにはたまらない!2017年“冬限定”映画イベント&今春オープン予定のシネマカフェ

    映画好きは思わず出かけたくなる、冬限定の映画イベントと今春に吉祥寺でオープン予定のシネマカフェという2つのニュースを紹介していく。北欧の音楽やアート・食文化を体感できる。会場では北欧のビールやソーセージが提供され、アルコールや食事と共に一味違う雰囲気の映画を楽しむことができる。1月28日には、国立西洋美術館にて映画「マリー・クロヤー 愛と芸術に生きて」特別試写会・19世紀の北欧の芸術家達によって

  • フランス・日本人留学生の行方不明事件で気になる「国際手配」のシステムなどを徹底解析

    フランス・日本人留学生の行方不明事件で気になる「国際手配」のシステムなどを徹底解析

    フランスで起きた日本人留学生行方不明事件。国際手配されたチリ人の男が注目を浴びなにかと良く耳にするようになった国際手配というワード。そこで今回は「国際手配」のシステム、逮捕の仕組みを徹底解析していく。国際手配とは、国際刑事警察機構(ICPO)が決めた制度で、ICPOが加盟国の政府を通じて、国外逃亡被疑者の所在や、行方不明者の発見、身元不明死体の身元確認、容疑者の捜索などを行う。ICPOは「イン

  • 美味しさのその先へ:ヘルシーで美味しい「ギルトフリー」なグルメが2017年、ブームを呼ぶ!

    美味しさのその先へ:ヘルシーで美味しい「ギルトフリー」なグルメが2017年、ブームを呼ぶ!

    ヘルシーで身体に優しく、なおかつ美味しい「ギルトフリー」なグルメが2017年ブームの予感。食の世界はもはや美味しいだけではないのだ。ギルトフリーという聞き慣れない言葉と、それを提供する店を紹介する。ギルトフリーの語源は“guilt=罪悪感”דfree=ない”からきている。美味しい食べ物はカロリーが高かったり、身体に悪いものが入っている。そんな定説を覆すのが、ギルトフリーグルメだ。一般的にギルト