Tobayashiさんの記事一覧

  • 源泉徴収票からわかる、年収と手取りの違い。フリーランスだけでなく、サラリーマンも知っておきたい!

    源泉徴収票からわかる、年収と手取りの違い。フリーランスだけでなく、サラリーマンも知っておきたい!

    働いている方ならちょくちょく耳にする「源泉徴収」。あなたは、源泉徴収に関してどのくらい知っているだろうか?実は、あなたがもらう源泉徴収票を見れば、年収と手取りの違いがわかるのだ。「会社員の人が給与をもらうときに差し引かれるあれだろう?」というくらいしか知らないという方は要チェックだ。 そもそも源泉徴収とは、支払い者が給与や報酬を支払う際に、その金額から前もって所得税などの税金を差し引いた額を

  • 今すぐ現金が必要! そんな時に使えるクレジットカードのキャッシング機能の紹介

    今すぐ現金が必要! そんな時に使えるクレジットカードのキャッシング機能の紹介

    社会人になると何かとお世話になる場面も増えてくるのがクレジットカードである。このクレジットカード、現金を持ち歩く必要がなくなるので非常に便利なものである。 そしてこのクレジットカードには、実は買い物に使用する以外にもキャッシングという機能があることをご存知だろうか。今回は知っているといざというときに役に立つ、クレジットカードのキャッシングに関してご紹介していこう。さて、皆さんクレジットカードは

  • 内定辞退届とは? 就職活動で内定辞退をするときに必要なこと

    内定辞退届とは? 就職活動で内定辞退をするときに必要なこと

    就職活動において、たとえどんなに就職したい企業が一つあったとしても、他の企業に全くエントリーしないという人はほぼいないだろう。しかし複数の企業の内定を受理することはできない。つまり、少なからず内定辞退をしなければならない場面はあるということだ。書類や面接では「第一志望です」と言った企業に対して内定辞退の連絡を入れるのはなかなか気が引けるもの。また、不誠実な態度がトラブルの原因となる可能性もある…

  • オワハラは他人事ではない?  内定辞退をする電話の正しい方法

    オワハラは他人事ではない? 内定辞退をする電話の正しい方法

    “就活終われハラスメント”、略してオワハラ。 企業からみれば、優秀な学生を見つけ、内定を出したにもかかわらず、内定辞退され他社にとられてしまうという事態は避けたい。それによって起こるのがオワハラである。オワハラには様々なパターンがあるが、今回はオワハラされた際の対処法や内定辞退の際の電話連絡のポイントを紹介する。メールを送れば、内定辞退ということが証拠として残るので確実だ。しかし、企業は通知を

  • 中退の印象もポジティブに。人事に伝わる履歴書の「学歴の書き方」とは?

    中退の印象もポジティブに。人事に伝わる履歴書の「学歴の書き方」とは?

    「中退してしまったが、履歴書の学歴にはどう書けばいいのだろう?」「中退と書いてしまったら採用されないのではないだろうか?」と不安になっているそこの諸君。今回は中退したことがある人向けの履歴書の学歴の書き方についての記事だ。これを読んで中退=マイナスという悪いイメージを払拭し、ポジティブにするためのコツを取得しよう。中退したということがデメリットになると思って履歴書の学歴を書くのが不安だというの

  • 転職でも説明会は内定への近道! 転職説明会でやっておくべきこと7選

    転職でも説明会は内定への近道! 転職説明会でやっておくべきこと7選

    転職となると、やはり説明会も避けては通れないものだ。そして説明会へ参加するのならば、どうせならより良い、内容のあるものにしたいと思うだろう。そのために今回は、参加する際に知っておけば他と差がつく、説明会でやっておくべきことを以下の7つにまとめてみた。企業説明会は説明会とはいえ、初めて企業側の人間と直接接触する場であり、事実上の一次選考のようなものである。そのため説明会が始まってからではなく、すで

  • 20代でもヘッドハンターのスカウトで転職ってあるの? ◯◯業界では若いうちからスカウトされる!

    20代でもヘッドハンターのスカウトで転職ってあるの? ◯◯業界では若いうちからスカウトされる!

    いつの時代も、ビジネスの世界における多くの経営者は、常に優秀な人材たちに自分の会社で仕事をしてほしいと考えているものである。もちろん基本的には将来性を見込んで、優秀そうな学生を新卒で採用し、先輩社員がイチから仕事のノウハウを教え、一人前の社員へと育成していくというのが一般的だろう。しかし経営者としてはピンチの時もチャンスの時も、ここぞというタイミングで力になってくれる、いわゆる即戦力の社員も欲し

  • ボーナスをもらってから会社を辞めることはできる? 転職を考えているなら絶対知りたいボーナスの話

    ボーナスをもらってから会社を辞めることはできる? 転職を考えているなら絶対知りたいボーナスの話

    「もうこの仕事は続けられないかな……」など、様々な理由から仕事を辞めることを考える人も少なくない。しかし「辞める前にボーナスだけはもらいたいな」というのは、仕事を辞める人なら誰でも考えることではないだろうか。今回は、仕事を辞める際にボーナスをもらい損ねて損をしないように、退職とボーナスの関係について紹介していく。ボーナスをもらってから仕事を辞める、ということだが、ではまずボーナスはいつもらえるの

  • ボーナス支給額は「基本給」で決まる! 基本給を上げてボーナスも多くする方法 

    ボーナス支給額は「基本給」で決まる! 基本給を上げてボーナスも多くする方法 

    最近では支払われない企業も多くなってしまったが、ボーナスはいつになってもうれしいものだ。ボーナスで旅行したり、少し高いものを買ったりと、普段よりも贅沢に使えるのがいいところである。しかし、このボーナスの額の決まり方をご存知だろうか。実はよく知らない人も多いのではないだろうか。今回はそんなボーナスに関する話をしていく。ボーナスとは、月ごとなどに支払われる給料とは別に支払われる給料のことだ。基本的に

  • 意外と知らないボーナスの査定方法。ボーナス額は◯◯評価に左右される!

    意外と知らないボーナスの査定方法。ボーナス額は◯◯評価に左右される!

    「ボーナスが出たらヨーロッパ旅行に行こう!」「ボーナスでやっと欲しかったものが買える!」、このようにボーナスはいつの時代も大変うれしいものだ。月々の給料とは別に夏と冬に二回もらえるボーナスは、贅沢に利用できるのがよい。しかし、このボーナスの金額、どのようにして決まっているか知っているだろうか。ここでは知っているようで知らないボーナスの査定の仕組みを紹介していく。ボーナスは会社から支給される賃金で

  • 業績不振で給料減額? 給料減額になったときに気をつけるべきこと

    業績不振で給料減額? 給料減額になったときに気をつけるべきこと

    業績不振から減給といわれると、「そういうこともあるのかな」などと簡単に考えがちだが、実際にはこの減給は合法なのだろうか。今回はあまり知られていない給料減額のルールと気をつけるべき点について見ていこう。めまぐるしく経済の動く今のご時世、会社の業績が悪化することはどの企業にも起こりうることだろう。こんな場合には、経営者の立場から言えば、やむを得ず給料の減額を考えるのは仕方ないことかもしれない。しかし

  • 本当に給料のいい仕事とは? 高給取りになりたい人は必見!

    本当に給料のいい仕事とは? 高給取りになりたい人は必見!

    仕事のやりがいは大切だが、やはり給料が高いことも大切。では実際に給料のいい業界とはどのような業界なのか見てみよう。■平均年収1,129万円■主な企業三菱商事、伊藤忠商事、三井物産、住友商事、丸紅からなる五大商社が主要企業である。その他にはトヨタ系大手の豊田通商や双日などが五大商社に次ぐ形となっている。■平均年収1,063万円■主な企業外資系企業であればGCAサヴィアン、アクセンチュア、デトロイト

  • 意外と身近な給料未払い問題の実情。あなたの給料はちゃんと支払われている?

    意外と身近な給料未払い問題の実情。あなたの給料はちゃんと支払われている?

    時々会社から給料が振り込まれないことがある。全額でないにしろ、給料の半分だけ支払われる、何回かに分けて支払われる場合がある。こういった経験をしたことのある方や、今もそういった状況で働いている方は少なくないのではないだろうか。会社に何らかの事情があるのだろうと我慢していると、だんだんと未払いの給料が増えていってしまう。さらに実は、未払いの給料を請求できる権利には時効があり、一定期間以上たった場合未

  • ボーナスから引かれる「控除」って何? 思ったよりボーナスが少ない……と感じたら控除を疑え!

    ボーナスから引かれる「控除」って何? 思ったよりボーナスが少ない……と感じたら控除を疑え!

    ボーナスはいつの時代でも嬉しいものだ。「やっとボーナスが入った!」と意気揚々と銀行に行く人も、少なくないのではないだろうか。しかし、実際に振り込まれている金額を確認すると「あれ、なんだか思ったより少ないような……」なんて経験をしたことのある人も多いだろう。ボーナス額が思ったより少ないと感じるのは勘違いではなく、実際にボーナスにも税金がかかっているので、その分が差し引かれてしまっているのだ。ボーナ

  • 未払いの給料は確実に請求を。自分の会社は安泰だと思っている人こそ要注意

    未払いの給料は確実に請求を。自分の会社は安泰だと思っている人こそ要注意

    就職氷河期の現代、やっとの思いで就職した企業がまさか倒産するなんて、就職したばかりのときは誰も夢にも思わないのではないのだろうか。しかし現代では、安泰と思われていた大手企業でさえ様々な理由から経営が傾き、社会全体が大きな転換期を迎えているといってよいだろう。めまぐるしく変化していく現代において安泰な企業などないのかもしれない。今回は企業が傾き給料が未払いとなってしまった場合の対処法を紹介していく

  • あなたの給料は天引きされていませんか? 「あれ、額面より給料が少ない……」、こんな時に。

    あなたの給料は天引きされていませんか? 「あれ、額面より給料が少ない……」、こんな時に。

    財形や給料関係でよく耳にする天引きと言う言葉、聞いたことはあっても実際にはどのようなものかご存知だろうか。今回は知っているようで知らない天引きについて紹介する。給料をもらうようになると、当然給料明細がもらえるようになる。初任給の時などはわくわくしながら見た人も多いのではないだろうか。しかしここにある「総支給額計」と実際に振り込まれている給料は異なっている。実は明細の総支給額が全額もらえるわけで

  • 給料差し押さえって本当にあるの? 「今月の給料が少ない」と思ったら差し押さえの可能性も

    給料差し押さえって本当にあるの? 「今月の給料が少ない」と思ったら差し押さえの可能性も

    給料差し押さえという言葉は聞いたことがあるだろう。しかし具体的にその内容を知っている方はあまり多くないのではないだろうか。今回は知らないと思わぬトラブルを招きかねない給料差し押さえについて考えていく。そもそも差し押さえとは、借金の返済などの滞っている債務者に対して、法律上の手続きによってその財産処分権を剥奪し強制的に換価できる状態にすることを指す。給料差し押さえとは、金融業者(銀行、消費者金融

  • クレジットカードの「ボーナス払い」って? 大きな支払いはボーナス払いがお得なことも

    クレジットカードの「ボーナス払い」って? 大きな支払いはボーナス払いがお得なことも

    クレジットカードのボーナス払いという言葉、どこかで聞いたことのある人も多いのではないだろうか。しかし、実際にその仕組みを詳しく知っている人はあまり多くないのではない。今回はこのボーナス払いについて紹介していく。最近では出ない企業も少なくないようだが、日本では昔から夏と冬に一度ずつ勤めている会社からボーナスが支払われるようになっている。クレジットカードのボーナス払いとは、この夏と冬のボーナスが支払

  • 今の会社の給料が低くて不満! 転職の前にできる給料を上げる方法

    今の会社の給料が低くて不満! 転職の前にできる給料を上げる方法

    給料を上げる方法にはいろいろあるが、ここでは有力と思えるものを5つ紹介する。まず一つ目がキャリアアップ。会社内で優秀な業績を残して評価されれば昇給することができる。仕事のスキル、周りの評価、特に上司の評価は優先的に高めていきたいところだ。評価を気にするのは何かずるいような気がするかもしれないが、自分のできることや良い部分はしっかりとアピールして評価されてしかるべきだ。どんどんアピールしていくとよ

  • アプリで面倒な給料計算も簡単に! おすすめ給料計算アプリ3選

    アプリで面倒な給料計算も簡単に! おすすめ給料計算アプリ3選

    仕事をしていると、給料日になって初めてその月にどれだけ働いていたのか分かって「今月は頑張った」とか「あれ?思ったより稼げてないな……」なんて思うことは少なくないのではないだろうか。思った以上に稼げていた場合はいいが、その逆に思ったほど稼げていなかったときは大変だろう。月末に財布にお札がないなんてことになりかねない。今回はこんなことのないように事前に給与を計算できる便利なアプリを紹介していく。 最