Shirakiharaさんの記事一覧

  • マーケティングに強い企業が行っている戦略の2つの特徴

    マーケティングに強い企業が行っている戦略の2つの特徴

    日本の企業はまだまだマーケティングに弱いと言われています。しかし、マーケティングに力を入れ、成功している企業が大きく目立ってきていることも確かです。では、マーケティングに強い企業の特徴とは一体どのようなものなのでしょうか。昨今のマーケティングはIT技術の進歩に伴って大きく形を変えてきました。特に、ソーシャルメディアを活用したマーケティングに成功している事例は多く見られます。単純にソーシャルメディ

  • 気持ちの切り替えが下手な人が連休明けの仕事前にやっておくべきこと

    気持ちの切り替えが下手な人が連休明けの仕事前にやっておくべきこと

    連休が明けるとどうしてもモチベーションが下がってしまう人は、現代のストレス社会において顕著になってきています。その中でも、気持ちの切り替えが上手くできないという人は仕事前にどのような対処をしておけば良いのでしょうか。切り替えが下手な人は世間の声に流されやすいのではないでしょうか。月曜日は憂鬱なイメージがあり、世間が声高にそう叫んでいると恐らく必要以上に意識してしまうのです。そういった人は、週明け

  • ZOZOTOWNが実践しているマーケティング戦略とそこから学べること

    ZOZOTOWNが実践しているマーケティング戦略とそこから学べること

    ファッション業界の中でも知名度の高いZOZOTOWNは、マーケティングとして顧客との関係性を常に意識しているようです。では、具体的にどのような戦略をとっているのでしょうか。ZOZOTOWNは、顧客との関係を大事にしています。テレビCMを活用した宣伝で知名度自体は上がりましたが、そこで顧客との関係を再考しました。長期的な関係が100%満足度に直結するわけではないとして、顧客一人一人の行動は趣向の変

  • 業界のリーダーに対してチャレンジャー企業がとるべきマーケティング戦略

    業界のリーダーに対してチャレンジャー企業がとるべきマーケティング戦略

    チャレンジャー企業という言葉があります。名前の通り、リーダーがすでに存在している業界でシェアを拡大しようと模索している企業です。しかし、リーダーが存在する中で一定の地位を得ることは容易ではありません。では、チャレンジャー企業は一体どのようなマーケティング戦略を実行することが求められるのでしょうか。チャレンジャー企業にとって重要なのは、リーダー企業との差別化を図ることです。知名度やブランド力が負け

  • ローソンがこれまでに行ってきたマーケティング戦略とは

    ローソンがこれまでに行ってきたマーケティング戦略とは

    ローソンはコンビニエンスストアの中でも、独自の先進的な戦略を打ち出していることで広く知られています。今回はそれらの中からマーケティング戦略をピックアップして紹介していこうと思います。ローソンは、LINE公式アカウントを始めとして27のSNSアカウントを運営しています。IT分野ではない企業としては珍しく、ネットを利用した顧客との交流やサービス開発に力を入れ、様々なユーザー層を獲得しました。こういっ

  • メンタルのケアとして仕事を休むことが有効な理由

    メンタルのケアとして仕事を休むことが有効な理由

    身体的な問題が発生したり、病気にかかったりしない限り、なかなか仕事を休むことができない人もいると思います。特に、メンタルのケアがしたいという理由は症状を証明しにくく、人間関係を悪化させると不安になってしまうこともあるでしょう。しかし、時には思い切って休むことも重要なのです。メンタルのケアが必要な人は、それを自覚できているうちに休んだほうがいいでしょう。なぜなら、その症状が行き過ぎてしまうと、ケア

  • 営業における顧客フォローで電話を有効的に使う方法

    営業における顧客フォローで電話を有効的に使う方法

     営業マンにとってフォローが上手くできるかどうかが、契約を発展させる大きな分かれ道になってきます。フォローといっても様々な種類がありますが、今回は電話を使った上手な顧客フォローの方法を書いていこうと思います。 顧客のフォローには実際に訪問する、メールを送る、電話をするなどの様々な方法があります。顧客フォローで電話を使うメリットは、短時間で相手との受け答えができることです。訪問であれば実際に顧客の

  • 営業で顧客フォローをするメリットとそのコツ

    営業で顧客フォローをするメリットとそのコツ

     営業マンにとって顧客のフォローは今後の営業効率、利益に大きく影響します。フォローが上手くいっていれば長期顧客となる可能性も増えるので、顧客フォローに関するノウハウは是非学んでおきましょう。○顧客と仲良くなれる○顧客の好みやニーズを把握できる○次に何をどう営業するかが見えやすくなる○顧客に新たな顧客を紹介してもらえる可能性がある など、他にも様々なメリットがあります。大事にされて嫌がる顧客はいま

  • 営業における顧客フォローでメールを有効活用する方法

    営業における顧客フォローでメールを有効活用する方法

     営業での顧客フォローには様々な方法があります。電話、メール、資料送付などが一般的ですが、この中で一番手っ取り早いのがメールを送る方法です。メールであれば、自動で送ることができますし、相手が面倒くさいと思ってフォローに失敗してしまう可能性も少ないでしょう。では、顧客フォローのメールはどのようなものが理想的なのでしょうか。 メールは時間効率が良いので、定期的に送ることはあまり負担にはなりません。重

  • 営業の顧客をランク付けして仕事効率を上げる方法

    営業の顧客をランク付けして仕事効率を上げる方法

     営業にとって顧客の管理はより正確に、そして効率的にやっておきたいものです。なぜなら、顧客管理がもし混乱してしまうと、相手先に間違った連絡をしてしまうなど致命的なミスが起こる可能性があるからです。ですので、今回は顧客をランク分けすることによって営業を効率化させる方法を紹介していきたいと思います。 ビジネスにおいて、無駄を排除することは効率を上げるための基本中の基本です。そのためにも、まずは拡大余

  • IT業界での営業マンにとっての理系知識の必要性とそれを学ぶ方法

    IT業界での営業マンにとっての理系知識の必要性とそれを学ぶ方法

     IT業界というと理系のイメージを持っている人がほとんどかと思いますが、しかし、営業マンというものはどの業界にもいるものです。というわけで、今回はIT業界の営業マンに必要とされる知識とはどのようなものなのかという点について書いていきたいと思います。 IT業界とはいっても、営業職であれば理系的知識や技術はそこまで必要とされません。しかし、相手のニーズを知るために業界全体の基礎的な部分や流行などは押

  • 営業マンが意識しておきたい顧客との信頼関係の築き方

    営業マンが意識しておきたい顧客との信頼関係の築き方

     営業の成果を上げるためによく言われるのが、まずは顧客との信頼関係を築くというものです。たしかに、どれだけ自信のある商品やサービスを用意していても営業マンに悪い印象を抱かれてしまっては売れるはずがありません。では、一体どのようにして顧客との信頼関係を築けばよいのでしょうか。 人は信頼されると信頼しやすくなる生き物です。その法則は営業でももちろん使えます。まず、無条件で顧客を信頼するようにしてくだ

  • 営業マンにとってこれだけは持っておきたい必須アイテムとは

    営業マンにとってこれだけは持っておきたい必須アイテムとは

     昨今ではPCやタブレット、スマホなどでほとんどのことができるようになってきました。そこで、今回は営業マンにとって必須なアイテムを電子機器以外のものからピックアップして紹介していきたいと思います。 スマホなどで文字を打つことは可能ですが、やはりこの2つはかかせません。まず、スマホだと、入力するのに時間がかかってしまいますし、図などを書きたい場合にはかなり手こずってしまいます。その点手書きならば自

  • 営業で名刺交換をしてもらえない人のための対処法

    営業で名刺交換をしてもらえない人のための対処法

    飛び込み営業などの場合、名刺交換をしてもらう段階までいくのが難しいこともある。しかし、名刺交換することができれば、2回目の訪問に希望が持てるものである。そこで、今回は名刺交換をしてもらえない営業職のビジネスパーソンがとるべき対処法を書いていきたい。 まず注意しておくべきなのが、名刺を渡すタイミング。自己紹介をとっくに済ませてしまったあとに渡すと相手に不信に思われてしまう可能性があり、その逆も然

  • 営業の課題を効率的に整理したいときにやっておくべきこと

    営業の課題を効率的に整理したいときにやっておくべきこと

     営業には整理しなければならないことが山ほどあります。そんな中でも、課題の整理というのははっきり目に見えて行える作業ではないのでやり方というものを知っておかないと効率を低下させてしまいかねません。そこで、今回は営業における課題の整理の仕方について書いていこうと思います。 営業の報告書には何が記載されるようになっているか再確認してみましょう。もし、取引先との結果だけであったり、訪問回数だけなど、大

  • 営業電話がかかってきたときの正しい対応の仕方

    営業電話がかかってきたときの正しい対応の仕方

     営業電話への対応に悩んでいる人は多いと思います。何度もかかってきたり、なかなか切ってくれなかったりと、迷惑な内容の電話も少なくはないでしょう。今回は営業電話がかかってきたときの上手な対応の仕方を書いていきたいと思います。 まず最初にやっておくべきなのが、相手の社名と名前を聞いておくことです。相手がそこで動揺すれば間違いなく迷惑電話でしょう。もし、知らない社名だった場合は、すでに取引をしている会

  • 営業の担当が交代したときの正しいメールの書き方

    営業の担当が交代したときの正しいメールの書き方

     異動などによって、営業先の顧客に対する担当が変わることはよくあることです。そういった際vには営業先にメールを送る必要があります。そこで、今回は担当者が交代するときのメールの書き方を紹介していこうと思います。 序文では相手によってどの程度丁寧な文章にするかを考えて2つの中から選びましょう。○大変お世話になっております。 これは少しラフな挨拶です。○平素は格別のお引き立てを賜り、厚くお礼申し上げま

  • 仕事効率を上げたい営業マン必見【営業先管理アプリ】の紹介

    仕事効率を上げたい営業マン必見【営業先管理アプリ】の紹介

     営業マンには顧客、名刺、連絡先、訪問回数など、管理すべき項目が多くあります。そんなとき、全てを個別に分けて管理していれば多くなるにつれ混乱してしまうでしょう。そんな人のために、営業マンにうってつけの便利なアプリを紹介していこうと思います。 見込み客、取引先責任者、取引先など、営業マンに直結する内容をカテゴリ別に管理することができます。チームで利用すればその内容を共有することもできるので管理だけ

  • 営業で成果を上げたい人のための新規開拓のやり方

    営業で成果を上げたい人のための新規開拓のやり方

     営業マンにとって、結果の良し悪しがはっきりと分かれる新規開拓で成功しておきたいと思うのは当然だと思います。しかし、そうは言っても簡単ではなく、何より人間相手の仕事ですから運にも大きく左右されるでしょう。今回は、そんな新規の顧客をゲットする方法を書いていきたいと思います。 新規を開拓する前に、ルート営業、つまり既存の顧客に対する営業活動ももちろんあると思います。そちらは優先してやるべきことなので

  • 営業成績が最下位になってしまってからの逆転方法

    営業成績が最下位になってしまってからの逆転方法

     営業成績最下位。こうなってしまうと本当に気力を削がれてしまうかもしれません。しかし、最下位がずっと続いているわけではないのであれば、逆転する方法はあります。それを今回紹介していきたいと思います。 最下位というレッテルを張られてしまうと、もうプライドはずたずたになっているかもしれません。しかし、それを利用できるのではないでしょうか。まず、すべきことは、成績の良い人にとにかく相談することです。プラ