Takuro Aizawaさんの記事一覧

  • 話題の焼かない焼肉屋「29ON」に批判殺到!Makuake異例の返金対応は何故起きたのか?

    話題の焼かない焼肉屋「29ON」に批判殺到!Makuake異例の返金対応は何故起きたのか?

    当サイトでも度々取り上げているクラウドファンディング支援サイト「Makuake(マクアケ)」。通常、プロジェクトの未達成時にしか返金対応を行わないMakuake上で異例の返金対応が起きている。 返金対応をスタートさせたのは完全会員制の「焼かない焼肉屋」として、日経トレンディの2017年ヒット予測にも顔を並べた「29ON(ニクオン)」だ。順風満帆にも見えたプロジェクトは、なぜ返金対応を始めることと

  • ポーターから目が離せない! 吉田カバンがコラボアイテムを続々と発表するワケ

    ポーターから目が離せない! 吉田カバンがコラボアイテムを続々と発表するワケ

    日本を代表するバッグブランドとして、国内外を問わず世界中で愛される吉田カバン。昨年80周年を迎えるなど、長きに渡り確固たる地位を確立し続けている。質実剛健な品質や普遍的なデザインなど特徴を挙げればキリがないが、なんといっても特筆すべきはコラボレーションの多彩さだろう。有名ブランドはもちろん、知る人ぞ知る新進気鋭のブランドとも精力的にコラボする、吉田カバンのコラボレーションに、本記事では迫っていこ

  •  「YEEZY BOOST」がブームを牽引!2017年のスニーカーは「モード」×「ストリート」

    「YEEZY BOOST」がブームを牽引!2017年のスニーカーは「モード」×「ストリート」

    印象を変えるだけでなく「整える」効果があるとされるのが“足元”。ファッションは靴選びから始まると言っても良いだろう。近年の足元を語るうえで外せないのはやはりスニーカーだろう。毎年のようにトレンドの中心に存在し、根強く続くスニーカー人気。入れ替わり立ち替わり様々なモデルが現れる。2017年のキーワードは「モード」×「ストリート」だ。2017年のスニーカーブームの中心になると予想されるのは、モードブ

  • ファッションの常識が崩壊:最新トレンド「エクストリームシルエット」

    ファッションの常識が崩壊:最新トレンド「エクストリームシルエット」

    ファッションの常識が大きく変わる。「サイズ感」という言葉は崩れ去り、ファッションショーの開催時期も根本から見直され、さらにはファッションの“ジャンル”という垣根すら無くなろうとしている。今、ファッション業界に何が起きようとしているのか。本記事では、変化していく衣服を取り巻く状況の現在に迫っていこう。服はジャストサイズで、さらに言えばタイトに着るのが「格好いい」というのが昨今の常識であった。事実U

  • スマートな大人の必需品:デキるビジネスマンになる「バッグinバッグ」のススメ

    スマートな大人の必需品:デキるビジネスマンになる「バッグinバッグ」のススメ

    皆さんはカバンの中身を整理できているだろうか? カバンの中を整理して、会計時や物を探す時に慌てているようでは「スマートな大人」とは言い難い。会計時に慌てないからといって仕事ができるようになる訳ではないが、大人ならそういった一つ一つの所作を洗練させていきたいもの。そこで本記事では、カバンの中をスマートにするバッグinバッグのススメを紹介していこう。雑多にカバンにゴチャッと入れておいて中身が引き出し

  • ダニエルウェリントンの新作「CLASSIC BLACK」はビジネスパーソンのマストアイテム

    ダニエルウェリントンの新作「CLASSIC BLACK」はビジネスパーソンのマストアイテム

    愛用している方はもちろん、周りで身に付けている人が多いなどでご存知の方も多いであろう「Daniel Wellington(ダニエルウェリントン)」。そんなダニエルウェリントンのコレクションに、オールブラックモデルが加わった。今回は、新しくコレクションの仲間入りを果たした「CLASSICBLACK」コレクションとダニエルウェリントンの人気に迫っていこう。2011年のブランドスタートから、わずか2年

  • 可能性は無限大! Amazonがスタートアップ商品ストア「Launchpad」をオープン

    可能性は無限大! Amazonがスタートアップ商品ストア「Launchpad」をオープン

    クラウドファンディングを始めとしたインターネット上のプロジェクトから、様々な革新的で便利なプロダクトが生まれる昨今。そんな時代の波を後押しするように、Amazonがスタートアップ支援ストア「AmazonLaunchpad(アマゾン・ローンチパッド)」を日本でオープン。私たちの生活を大きく変えるかもしれない最先端製品を、もっと身近にするAmazonの新サービスを本記事では紹介していこう。個別販売事

  • 4,980円でオーダーできる「KEI」:ビジネスシャツは“スマホ”でオーダーメイドの時代へ

    4,980円でオーダーできる「KEI」:ビジネスシャツは“スマホ”でオーダーメイドの時代へ

    オンラインでオーダーできるユニクロの「セミオーダージャケット」や、紳士服量販店のAOKIやコナカが格安でオーダースーツを始めるなど、本格的にアパレルにカスタムオーダーメイドの波が押し寄せつつある昨今。そんなオンラインカスタムオーダーの波はユニクロにとどまらない。今回は注目すべき“激安”カスタムオーダーシャツブランド、「KEI(ケイ)」を紹介していこう。今回紹介する「KEI」の特筆すべき点はまずそ

  • H&Mの高級ライン「COS(コス)」:ファストファッションブランドが届ける“最高品質”

    H&Mの高級ライン「COS(コス)」:ファストファッションブランドが届ける“最高品質”

    ユニクロ、H&M、ZARA……数あるファストファッションブランドの浸透によって安価で優れた服を手に入れることができるようになった。しかし、特にファッション性が高くて人気のH&Mには、高級ラインが存在している。本記事では、そうそうたる高級ブランドにも引けを取らない高品質を誇るH&Mの新ライン「COS(コス)」を紹介していこう。 PRADA(プラダ)やCartier(カルティエ)、COMMEdes

  • NIKEやアディダスの新サービス「カスタムスニーカー」で作る自分だけの一足

    NIKEやアディダスの新サービス「カスタムスニーカー」で作る自分だけの一足

    まだまだ熱冷めやらぬスニーカーブーム。様々なスニーカーブランドが台頭し、街行く人々の足下も非常にバリエーション豊かだ。とはいえ、やはり人気モデルはどうしても被ってしまいがち。個性を主張するために本当に欲しいモデルを諦めるのも難しい。そんな時におすすめしたいのが「カスタムスニーカー」だ。オリジナルのスニーカーを作れるカスタムスニーカー。人気ブランドがこぞって参加する「足下の新定番」を本記事では紹介

  • 今、ビジネスマンが最も使うべきリュック:スーツに映える「cote&ciel」の革新的なデザイン

    今、ビジネスマンが最も使うべきリュック:スーツに映える「cote&ciel」の革新的なデザイン

    ビジネスパーソンの持つバッグに、一昔前に比べて多様性が見られるようになった昨今。スーツにリュック、という人も珍しくはなくなった。今回は、世界に数社しか無いAppleの公認を受けるブランドでありスティーブ・ジョブズも愛用していたと言われている、フランス発「cote&ciel(コートエシエル)」のリュックを紹介する。ファッション性と実用性を高次元で両立するコートエシエルの革新的なデザインを解剖してい

  • ワイヤレスになったBeatsヘッドホン:音楽体験は“音質”のその先へ

    ワイヤレスになったBeatsヘッドホン:音楽体験は“音質”のその先へ

    AppleがiPhone 7/7 Plusでイヤホンジャックを廃止するなど、本格的な「ワイヤレス元年」となった2016年。「AirPods」の登場もあり、音楽機器の主流がワイヤレスに移っていくことが予想される。この流れのメインストリームに立とうとしているのが、アメリカのヘッドフォンブランド「Beats」だ。圧倒的なファッション性と音圧を武器にヘッドフォン業界の中で存在感を放つBeatsの新たな挑

  • ゴディバが送る“新たな”新年の挨拶:干支をモチーフにした年賀チョコ「ヌーヴェラネ コレクション」

    ゴディバが送る“新たな”新年の挨拶:干支をモチーフにした年賀チョコ「ヌーヴェラネ コレクション」

    2016年も残すところ、あと数日となった。年賀状など、新年の挨拶の準備を進めている方も多いのではないだろうか。そんな中、「GODIVA(ゴディバ)」から2016-17年の年末年始限定チョコレートコレクション「ヌーヴェラネコレクション」が登場。今回は、ゴディバの提案する“新たな”新年の挨拶「年賀チョコ」を紹介しよう。ベルギー・ブリュッセルから始まり、日本では高級チョコレートの先駆けとして1972年

  • 世界的なデザイナーが手がける新たなユニクロ:「Uniqlo U」が導く“究極の普段着”

    世界的なデザイナーが手がける新たなユニクロ:「Uniqlo U」が導く“究極の普段着”

    「究極の普段着」とはなんだろうか? どこにでも馴染むような普遍的なデザインの服なのか、はたまた利便性を追求した服なのか……。答えなど見つかりそうもないこの難題に挑む「クリストフ・ルメール」というデザイナーが存在する。同名のブランドのデザイナーを長きに渡り手がけ、そのミニマルなクリエイションで世界を代表するデザイナーとなったルメールが、この秋から「ユニクロ」の新ライン「UniqloU」を手がけるこ

  • 「西川ダウン」はなぜ売れるのか? ナノ・ユニバース×東京西川が作るコスパ最強ダウンの魅力に迫る

    「西川ダウン」はなぜ売れるのか? ナノ・ユニバース×東京西川が作るコスパ最強ダウンの魅力に迫る

    真冬の寒さを凌ぐ上で、思い浮かぶアイテムと言えば“ダウンジャケット”だろう。そんなダウンジャケットの中でも抜群の人気を誇るのが「西川ダウン」。 日本を代表するセレクトショップ「nano・universe(ナノ・ユニバース)」と寝具業界を牽引する「東京西川」のコラボレーションにより開発されたダウンジャケットである。本記事では、ナノ・ユニバースの冬季アイテムではダントツの売上を誇り、各種ECサイト

  • ムーミンのテーマパークが埼玉・飯能市に2019年OPEN! 台場、立川を抑えてなぜ選ばれたのか?

    ムーミンのテーマパークが埼玉・飯能市に2019年OPEN! 台場、立川を抑えてなぜ選ばれたのか?

    USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)に任天堂の新エリアがオープンするなど、テーマパークの話題に事欠かない昨今。そんな中、新たに「ムーミン」のテーマパークが埼玉県・飯能市にオープンすることが決定した。国内の様々なライバル都市が候補に挙がる中、なぜ飯能は選ばれたのだろうか? 本記事では飯能が選ばれた理由にフォーカスしながら、ムーミンのテーマパーク「metsa(メッツア)」の魅力に迫っていこう。

  • 国内最大3,912万円の資金調達成功も! 急成長クラウドファンディング「Makuake」の強み

    国内最大3,912万円の資金調達成功も! 急成長クラウドファンディング「Makuake」の強み

    「クラウドファンディング」という言葉に馴染みが出てきた昨今。クラウドファンディングを上手く活用することで、製品やサービスの開発に必要な資金を集めることができるだけでなく、より多くの人へ向けて自身の背品やサービスを認知してもらうことができるようになった。そんなクラウドファンディングサービスの世界で、急成長を遂げる存在が、サーバーエージェントが手がける「Makuake(マクアケ)」だ。国内クラウドフ

  • 新規参入続出! 掃除や買い物までわがまま放題? 最新の家事代行サービスを徹底比較

    新規参入続出! 掃除や買い物までわがまま放題? 最新の家事代行サービスを徹底比較

    ドラマ視聴率の低下が叫ばれる中、回を重ねるたびに視聴率を伸ばしている『逃げるは恥だが役に立つ(TBS系)』。このドラマで改めて「家事代行」という職業を改めて認識した人も多いではないのだろうか。そんな家事代行サービスに今、数々の企業が続々と参入しているのをご存知だろうか? 浸透すれば、日本の「家事」が大きく変わるかもしれない家事代行サービスを本記事では紹介していこう。家事代行サービスの市場は、最大

  • ブラジルサッカーチームを乗せた飛行機が墜落:0.0009%と言われる飛行機事故は何故起きたのか?

    ブラジルサッカーチームを乗せた飛行機が墜落:0.0009%と言われる飛行機事故は何故起きたのか?

    ブラジル1部リーグのサッカーチーム・シャペコエンセのメンバーらが搭乗した飛行機、ラミア航空2933便が2016年11月28日、コロンビアのメデジン近郊で墜落する航空事故が起きた。監督を務めていたカイオ・ジュニオール氏を始め、Jリーグでプレーした経験を持つ選手が多く搭乗したこともあり、日本国内のサッカーファンからも多くの悲しみの声が上がっている。最も安全な乗り物と言われる飛行機の墜落は、何故起こっ

  • パクリアイテムはもう無くなる? ファッション業界に革命を起こす「See Now Buy Now」

    パクリアイテムはもう無くなる? ファッション業界に革命を起こす「See Now Buy Now」

    ファッションショーの在り方が変わり始めている。今まで、店舗に実際に服が店頭に並ぶのはコレクション発表の半年後、というのが当たり前だった。つまり、春夏に発表される服は秋冬の服であり、秋冬に発表される服は春夏の服だったのである。 そんなファッションの常識は徐々に壊れ始め、発表された服は即発売、という形に変化しているのである。ファッションショーは、そしてファッション業界はこれからどうなっていくのか?フ