M.K.さんの記事一覧

  • SPACE WALKERと東レ・カーボンマジックが契約締結  サブオービタルスペースプレーン打ち上げ目指す

    SPACE WALKERと東レ・カーボンマジックが契約締結 サブオービタルスペースプレーン打ち上げ目指す

    株式会社SPACEWALKERと東レ・カーボンマジック株式会社は2月3日、有翼ロケット実験機WIRESの構造設計および解析に関する契約を締結したと発表した。今回、両社が結んだのは、再使用型有翼ロケット実験機「WIRES#013・#015」の機体構造に関する基本設計および共用構造等に関する詳細設計の契約だ。SPACEWALKERは現在、2022年中の打ち上げを目標に、東京理科大学宇宙システム研究室

  • 20代の営業・販売経験者に特化した転職支援サービス「エニーセールス・キャリア」をナッツが正式公開

    20代の営業・販売経験者に特化した転職支援サービス「エニーセールス・キャリア」をナッツが正式公開

    株式会社ナッツは1月31日、営業・販売経験を活かしてキャリアアップしたい20代ための転職支援「エニーセールス・キャリア」を正式に公開した。営業職は職種人口が約860万人と、日本の全職業人口の約13%を占める。国内企業では営業職への需要が高く、優秀な営業を採用するには高額の広告予算が必要となっている。資金のある大手企業以外、成長過程にある中小企業では、常に営業力不足と優秀な営業パーソンが採用できな

  • コミュニティオとEQIQが業務提携  AIで組織状態を可視化して従業員のエンゲージメントを強化

    コミュニティオとEQIQが業務提携 AIで組織状態を可視化して従業員のエンゲージメントを強化

    感謝と賞賛で従業員のエンゲージメント向上をめざすデジタルサンクスカード「TeamSticker(チームステッカー )」を展開する株式会社コミュニティオと、AIで従業員のモチベーションを可視化するサービス「Attuned(アチューンド)」を展開するEQIQ株式会社が、2月1日から業務提携した。「TeamSticker」は、感謝と賞賛で組織のエンゲージメントを向上させるデジタルサンクスカードだ。「あ

  • 多拠点住み放題サービス「ADDress」が日本政策金融公庫などから資金調達を実施 「#全国創生」を掲げる

    多拠点住み放題サービス「ADDress」が日本政策金融公庫などから資金調達を実施 「#全国創生」を掲げる

    全国の家に定額制で住める多拠点サービスを展開する株式会社アドレスは1月31日、一般財団法人社会変革推進財団・リノべる株式会社・株式会社アイティーファームを引受先とする増資、および株式会社日本政策金融公庫からの融資による資金調達の実施を発表した(調達額は非公表)。進行する人口減少や空き家増加などの社会課題解決に向けて、社会的インパクトの創出を目指す。アドレスが展開している多拠点コリビング「ADDr

  • 成田空港で5G通信による「遠隔アバター案内」実証実験を開始 NTTドコモと共同

    成田空港で5G通信による「遠隔アバター案内」実証実験を開始 NTTドコモと共同

    成田国際空港株式会社と株式会社NTTドコモは2月3日から、共同で5G(第5世代移動通信システム)とアバター技術を組み合わせた案内業務に関する実証実験を行う。5G通信は、高速・大容量かつ低遅延・多接続といった特徴を持つ。また、近年SNS上では、アバター技術が多用されている。実証実験では、これら2つの技術をかけ合わせた「遠隔アバター案内」を成田国際空港第3ターミナルで実施する。「遠隔アバター案内」の

  • 新型コロナウイルス対策で社会人が職場に求めることは?新宿駅前クリニックが調査

    新型コロナウイルス対策で社会人が職場に求めることは?新宿駅前クリニックが調査

    新型コロナウイルスに感染した事例が、日本国内でも確認されている。医療法人社団SEC新宿駅前クリニックは1月31日、同院が行った「新型肺炎の対策及び意識調査」の結果を発表した。調査は社会人が対象。職場での感染の不安・仕事にどう影響を及ぼすのか・会社での対策を必要と考えているかなどについて男女200名から回答を得た。「勤務先で新型肺炎(新型コロナウイルス)について何かアナウンスや対策などの通達はあり

  • 2020年の求人トレンドトップ10  キャッシュレス決済増加でWeb・モバイル開発者に需要か

    2020年の求人トレンドトップ10 キャッシュレス決済増加でWeb・モバイル開発者に需要か

    2020年の国内転職市場では、どのような職種の求人が伸びるのだろうか。外資系人材紹介会社ヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパン株式会社が、昨年末に国内転職市場における求人トレンドトップ10を発表している。2020年の求人トレンドトップ10は次のとおりだ。Web・モバイル開発者の求人が急増すると見込まれている。政府が発表した「キャッシュレス決済率40%」という目標に向かって、多くの企業

  • Bassetが「仮想通貨のFATFトラベルルールに関するディスカッションペーパー」を発表

    Bassetが「仮想通貨のFATFトラベルルールに関するディスカッションペーパー」を発表

    株式会社Bassetは、2019年に政府間会合のFATF(FinancialAction Task Force:金融活動作業部会)が発表した仮想通貨事業者に適用される解釈通達を受けて、トラベルルールの導入に関する課題を検討。1月31日、その結果をディスカッションペーパーとして発表した。FATFは「FinancialAction Task Force(金融活動作業部会)」のことで、マネーロンダリン

  • Carstayが小田急グループと連携  訪日外国人が多いコワーキングスペースでキャンピングカーを展開

    Carstayが小田急グループと連携 訪日外国人が多いコワーキングスペースでキャンピングカーを展開

    キャンピングカーのシェアサービスなど「VANLIFE(バンライフ)」のプラットフォーム事業を展開するCarstay株式会社は1月31日、小田急電鉄株式会社が運営する地域密着型サービスプラットフォームと連携し、新たなサービスを始めると発表した。小田急グループ・UDS株式会社はインバウンド事業者のための複合型コワーキングスペース「INBOUNDLEAGUE」を運営している。今回の連携によりINBOU

  • 千葉県の台風被害で屋根の応急措置に全国の職人80人が参画、建設人材のマッチングシステム活用で

    千葉県の台風被害で屋根の応急措置に全国の職人80人が参画、建設人材のマッチングシステム活用で

    ユニオンテック株式会社は2019年度、台風15号・19号で被災した千葉県の家屋の初期復旧を目的とした「応急防水施工による家屋補修の支援事業」を実施した。1月30日に活動報告を発表した。災害による家屋被害の大きさは、全壊・半壊・一部損壊の3つに分類される。一部損壊は、被害の程度が小さいとされながら数は最も多い。応急復旧対応には高い専門性が求められる工事もある一方、職人の確保は困難さを増している。ユ

  • ヒットとジーニーが大型屋外ビジョン配信で業務提携 「プログラマティックOOH広告」首都高速で開始

    ヒットとジーニーが大型屋外ビジョン配信で業務提携 「プログラマティックOOH広告」首都高速で開始

    株式会社ジーニーと株式会社ヒットは業務提携し、2月から首都高速道路沿い大型屋外広告ビジョン12面ネットワークへの「プログラマティックOOH広告」の配信を始める。ヒットは広告ビジョンを保有・運営している屋外広告の専門会社。東京オリンピックの開催や次世代通信「5G」の実用化などを控え、OOH(Outof Home)広告が市場拡大すると予想している。OOH広告とは、交通広告や屋外広告など自宅以外の場所

  • 朝食を出して月40時間の残業時間が減少  日比野設計がユニークな働き方改革を発表

    朝食を出して月40時間の残業時間が減少 日比野設計がユニークな働き方改革を発表

    神奈川県厚木市の設計事務所「日比野設計」が、働き方改革で成果を上げている。同社は1月30日、残業時間が月40時間減など自社の成果について発表した。加速する少子高齢化・労働人口減少という日本の課題を受けて、近年は各企業で「働き方改革」が盛んに叫ばれる。一方で「働き方改革のせいで疲労感が倍増した」という意見も聞かれるようになった。日比野設計では、一風変わった働き方改革を実行しているという。日比野設計

  • YouTubeキーワードの需要と供給を分析するサービス「キーワードで釣れるくん」がリリース

    YouTubeキーワードの需要と供給を分析するサービス「キーワードで釣れるくん」がリリース

    株式会社音圧爆上げくんは1月30日、YouTubeにおけるキーワードの需要と供給を分析するサービス「キーワードで釣れるくん」をリリースした。「キーワードで釣れるくん」はYouTubeのキーワードを入力すると、YouTubeにおけるキーワードの需要と供給を可視化するウェブサービスだ。YouTubeで動画を公開する人が、再生回数の伸びやすいキーワードやジャンルを探すといった使い方を想定している。Yo

  • 自社に合う学生だけに面談を申し込む“攻め”の新卒マッチングナビサイト「ゲキナビ」がリリース

    自社に合う学生だけに面談を申し込む“攻め”の新卒マッチングナビサイト「ゲキナビ」がリリース

    採用コンサルティングや就活イベントの事業を展開する株式会社劇団はこのほど、学年問わず就職活動を実施している大学生と、地方の中小・ベンチャー企業を中心にマッチングさせる逆求人サイト「ゲキナビ」をリリースした。逆求人サイト「ゲキナビ」は昨年12月23日に公開。学生からエントリーをしてもらう既存の「受け」型の採用手法ではなく、自社に合う学生だけに面談を申し込む「攻め」型の採用手法を採用した新卒マッチン

  • コクヨ、はたらく大人の文化祭「MOV市」を渋谷ヒカリエで開催

    コクヨ、はたらく大人の文化祭「MOV市」を渋谷ヒカリエで開催

    コクヨ株式会社が運営するメンバー制ワークラウンジ「CreativeLounge MOV」が2月22日(土)、東京・渋谷ヒカリエではたらく大人の文化祭「MOV市 - Neighborland 2020 -」を開催する。「CreativeLounge MOV」の活動背景には、コクヨが取り組むこれからの働き方やワークプレイスに関する研究開発がある。「MOV」には業種も世代もキャリアも国籍も異なる人々が

  • 自動車ラッピング広告プラットフォーム「Flare AD」がカンボジアに進出

    自動車ラッピング広告プラットフォーム「Flare AD」がカンボジアに進出

    タイでモビリティー関連事業を運営する株式会社Flare(フレア)は1月29日、リネットジャパングループ株式会社と共同で、カンボジアで自動車ラッピング広告プラットフォームサービス「FlareAD(フレアアド)」を始めると発表した。Flare社によると、カンボジアは7%を超える経済成長を継続しており、中間所得者層マーケットが急拡大しているという。特に首都プノンペンでは一人当たりのGDPが3800ドル

  • アイチューザーと吹田市が「環境に配慮する電気事業者の電気を市民に提供する事業」で連携 年1万円電気代節約も

    アイチューザーと吹田市が「環境に配慮する電気事業者の電気を市民に提供する事業」で連携 年1万円電気代節約も

    アイチューザー株式会社は1月28日、大阪府吹田市と提携し、市民に対し市の環境配慮方針に則った電力会社への切り替えを促す事業を開始した。家計にとっても電気代が割安になることがあるという。吹田市は公共施設において、環境配慮型の電力調達を行っており、吹田市のみならず全国の再生可能エネルギー(再エネ)導入拡大を促進する方針を掲げている。吹田市民に対しても環境配慮型の電力会社の利用を促し、FIT電気を含む

  • 島根に移住したITエンジニアとの交流イベントを東京で開催 抽選で地元のIT企業見学ツアーへ無料招待

    島根に移住したITエンジニアとの交流イベントを東京で開催 抽選で地元のIT企業見学ツアーへ無料招待

    島根県は、首都圏で活動するITエンジニアを対象に、移住・転職支援イベント「島根に行ったUIターンエンジニアの本音を聞く会」を開催している。「本音を聞く会」の第4回が、2月8日(土)に東京都港区の品川シーズンテラスカンファレンスで行われる。島根県はIT企業が増えた一方で県内人口は70万人を切り、IT業界に限らず慢性的な人手不足となっている。課題解決のため、2014年にはIT人材に特化したプロジェク

  • コムサコミューンが97%UVカット機能付きセットアップを発売 男性の紫外線対策に着目

    コムサコミューンが97%UVカット機能付きセットアップを発売 男性の紫外線対策に着目

    株式会社ファイブフォックスが展開するブランド「コムサコミューン」は1月28日から、97%のUVカット機能を持ったセットアップジャケットとパンツを発売する。年々暑さが厳しくなる中、春夏のファッション、特に通勤中に着用することが多いセットアップスタイルでは、猛暑や紫外線といかに戦うかが多くのビジネスパーソンの懸案事項だろう。伝統的なトラッドをベースに現代の感性を通した服づくりを目指すブランド「コムサ

  • つくば市がイノベーションハブ米CICとMOU締結 スタートアップの相互支援と交流を促す

    つくば市がイノベーションハブ米CICとMOU締結 スタートアップの相互支援と交流を促す

    茨城県つくば市はこのほど、世界最大級のイノベーションハブである米国のケンブリッジイノベーションセンター(CambridgeInnovation Center:CIC)と、スタートアップの相互支援に関するMOU(Memorandum Of Understanding:日本語訳 了解覚書)を締結した。締結は昨年11月18日付。同市経済部スタートアップ推進室市民部国際交流室によると、1月現在、実際の運