Shingo Hironoさんの記事一覧

  • 【誰でも出来るちょっとした仕事の工夫】効率化のカギは意外と身近なところにあった

    【誰でも出来るちょっとした仕事の工夫】効率化のカギは意外と身近なところにあった

    「仕事を効率的に行いたい」と、ビジネスパーソンなら誰でも考えるでしょう。効率的に仕事をすれば、短時間で仕事を終わらせることができるため、残業の機会は減りますし、仕事の成果物の質も高まります。しかし現実には「効率的に、といっても具体的にどんな工夫をすればいいのかわからない」という人が少なくないのではないでしょうか。ここでは、誰でも明日から始められる「ちょっとした工夫」を、「整理」という観点から紹介

  • 【ビジネスマナーに則した祝電の送り方】取引先に悪い印象を与えないための基礎知識

    【ビジネスマナーに則した祝電の送り方】取引先に悪い印象を与えないための基礎知識

    取引先など、ビジネス上の関係者へ祝電を送るのは、ビジネスマンにとって大切な業務の一つと言っていいでしょう。祝意を表すのに、昔ながらの電報ほど効果的なツールはありません。プライベートで電報が利用されなくなった現代では、電報の「特別感」がいっそう増しているため、その効果は昔より高まっていると考えていいのではないでしょうか。祝電は社交辞令ですし、特にビジネス関係者に送る場合、マナー違反は厳禁です。ビジ

  • 【自分には得意なことがない…は妄想だった】自分にしかない圧倒的な強みを見つけ出す方法

    【自分には得意なことがない…は妄想だった】自分にしかない圧倒的な強みを見つけ出す方法

    仕事でどの分野も他の社員より、上手く進めることができないと悩んでいる人は少なくありません。こうした得意なことがないと悩んでいる人は、どうしてもネガティブな思考に偏ってしまいがちなため、得意分野を見つけ、活かしていくことが大切です。得意分野が見つかれば、自分に自信を持てるようになり、さらにキャリアアップのペースも早くなっていくでしょう。ただ、「そう簡単に得意なことが見つかれば苦労しない…」と言うの

  • 【実は違ったアピールになっていることが多い…】面接で行動力をきちんと自己PRする方法

    【実は違ったアピールになっていることが多い…】面接で行動力をきちんと自己PRする方法

    就職面接の自己PRを「行動力」にする人は多いでしょう。行動力のない人よりも行動力のある人を採用したい、と企業は当然考えます。ですから、アピールポイントとしては有効です。しかし、実際には「行動力」を履き違えて面接でアピールしてしまうケースも少なくありません。面接で「行動力」をどのように自己PRすればいいか、説明します。「私は行動力には自信があります」と、自己PRする人の中には、「話を聞いてみたら、

  • 仕事の間違いを上手に指摘するには?優秀な上司は絶対にやらない3つのコト

    仕事の間違いを上手に指摘するには?優秀な上司は絶対にやらない3つのコト

    仕事で他人の間違いに気づいた場合、上手に指摘して間違いを修正しなければなりません。間違いを放置したまま仕事を進めてしまうと、重大なトラブルに繋がってしまう可能性があるので、間違いに気づいたらなるべく早めに修正する必要があります。しかし、得意げに相手の間違いを指摘するような態度はビジネスマナーとしてふさわしい態度とは言えません。相手のプライドを傷つけず、上手に間違いを指摘するにはどうすればよいので

  • 【仕事で落ち込んだ時の対処法】普段と違う行動を取る行為は意外と無駄だった…

    【仕事で落ち込んだ時の対処法】普段と違う行動を取る行為は意外と無駄だった…

    仕事を続けている限り、ミスを起こしてしまい気が滅入ってしまうような事態は多くあると思います。気分が落ち込まないよう、気を張り続けるよりも落ち込んだときの気分を早く回復する方法を知ったほうが、健全に仕事を続けられるでしょう。そこで仕事がうまくいかずに落ち込むとき、どう対処すればいいのか、以下に3つ紹介します。「落ち込んでいるのにそんな事をしたって無意味だ」と思ってしまうかもしれませんが、体を動かす

  • 【仕事に自己管理能力って必要なの?】ビジネスマンに最も必要とされているスキルはこれだった!

    【仕事に自己管理能力って必要なの?】ビジネスマンに最も必要とされているスキルはこれだった!

    論理的思考能力やコミュニケーション能力といった他の能力と比べると、それほど注目を集めない能力が自己管理能力ではないでしょうか。しかし、その自己管理能力の重要性は決して無視できるものではありません。では、仕事において自己管理能力が重要な理由には、どういったことがあるのでしょうか。自分自身をしっかり管理する能力が、自己管理能力です。そして、自分をコントロールする項目は多岐に渡ります。いくつか例を挙げ

  • 【本当に自分のためになる自己投資の方法】確実なスキルアップを目指すには何に気をつけるべきか?

    【本当に自分のためになる自己投資の方法】確実なスキルアップを目指すには何に気をつけるべきか?

    キャリアアップ、スキルアップのために何かを学んで自己投資しようという人は多いと思います。しかし、投資というからにはただ趣味の習い事をするのとは違い、きちんとした見返りが得られなければ意味がありません。「本当に」自分のためになることを学ぶための自己投資は、例えばお手軽にカルチャーセンターや通信教育で何かを習って自分のために「投資した気」になるものとは違います。そもそもそこらへんのカルチャーセンター

  • 【行動力があるとチャンスは無限大?】積極的な姿勢で仕事をすることで得られる3つのモノ

    【行動力があるとチャンスは無限大?】積極的な姿勢で仕事をすることで得られる3つのモノ

    行動力がある人は、仕事において様々なメリットがあります。仕事とは常に行動の連続であり、行動力が無ければ成果を出すことはできません。どんなに仕事に対する意欲があったとしても、行動力が伴わなければ全くの無意味になってしまうでしょう。今回は、仕事での行動力があることでのメリットについて解説します。ヒットを多く打つためには、一打席でも多く打席に立つことが重要です。それは多くの仕事でも同様で、仕事のできる

  • 【行動力がない人の特徴はこれだ!】一つでも当てはまったら考え方を変えた方が良いかもしれない…

    【行動力がない人の特徴はこれだ!】一つでも当てはまったら考え方を変えた方が良いかもしれない…

    仕事において、行動力がないということは、実績を出せないということに等しくなります。頭の中で考えを巡らせているだけでは、現実は何も変わっていきません。新人のうちは行動力がなかったとしても、何かしら周りからフォローがあるかもしれせん。しかし、いつまでも上げ膳据え膳をしてもらっている状態で仕事になるわけがありません。そこで今回は、仕事で行動力がない人がまず変えるべき考え方について見ていきたいと思います

  • 【分かりやすい説明資料を作成するコツ】資料の出来・不出来は少しの差で変わってくる

    【分かりやすい説明資料を作成するコツ】資料の出来・不出来は少しの差で変わってくる

    仕事では、相手に何かを説明したり、納得してもらわなければならない場面がよく出てきます。プレゼンテーションといったプロジェクトレベルの大きな業務に限らず、外部とのちょっとした打ち合わせや、社内での内部調整など、日々の業務の中でも頻繁に出てくるでしょう。そこで今回は、相手になにか説明を行う時に、納得してもらいやすい説明資料の作成のコツについて紹介します。相手になにかを説明する時に準備する資料は、いわ

  • 【否定的な人の共通点】仕事をする上で否定的な人は少なからず必要だった!?

    【否定的な人の共通点】仕事をする上で否定的な人は少なからず必要だった!?

    仕事をしていても、何をしても否定的に考える人はいるもので、明るい兆しが見えてきたところで、否定的な人が否定的な発言をするのを聞いて、ゲンナリした経験がある人もいることでしょう。今回は、仕事で常に否定的な人の共通する特徴をまとめてみました。仕事で常に否定的な人は、なかなか動こうとしません。常に否定的な人は新しいことに対しても上手くいくはずがないと否定的に捉えているため、挑戦することはしないのです。

  • 【行動が早い人の共通点】仕事が「デキる」「デキない」という差はちょっとしたことから生まれる

    【行動が早い人の共通点】仕事が「デキる」「デキない」という差はちょっとしたことから生まれる

    仕事がデキる、デキないの印象を左右する要素のひとつに、仕事での行動の早さが挙げられます。もちろん、手段や成果が最終的な評価の重要な位置を占めることは間違いありませんが、上司や取引先の信用を得るという点で、行動の早さは重要な指標の一つと言えるでしょう。では、そのような人が普段から意識し、実践していることは、どのようなことなのでしょうか。上司からの指示や取引先からの要望など、もたらされた案件について

  • 【仕事中の昼寝の有用性】5分〜20分の昼寝でも驚くべき疲労回復の効果が…

    【仕事中の昼寝の有用性】5分〜20分の昼寝でも驚くべき疲労回復の効果が…

    近年、仕事中の昼寝が注目を集めています。昼寝を挟むことにより、仕事の効率が上昇したというデータが数多く報告され、柔軟な企業はすでに1日のスケジュールの中に数十分の睡眠時間を設けているところも少なくありません。また、医学的にも短時間の睡眠が効果的であることは証明されており、欧米では当たり前のように実施されているのです。では、仕事中に短時間の昼寝を挟むことで具体的にどういったメリットがあるのでしょう

  • 【電話対応の極意】これさえ押さえておけばイレギュラーな問い合わせが来ても慌てない

    【電話対応の極意】これさえ押さえておけばイレギュラーな問い合わせが来ても慌てない

    仕事をしていると、問い合わせの電話を受けることがあると思います。こういった、電話での問い合わせはイレギュラーなことも多く、苦手と感じている人も多いのではないでしょうか。問い合わせの対応がよければ、その会社のイメージも良くなりますし、また対応が悪ければ会社のイメージを下げることになってしまいます。電話では顔が見えないので、声だけで対応するのはとても難しいもの。ここでは問い合わせ対応を、上手にこなす

  • 人の話を遮る人にオススメの改善テクニック!話し方の悩みはこれで解決!

    人の話を遮る人にオススメの改善テクニック!話し方の悩みはこれで解決!

    人には、それぞれ話し方のパターンがあります。そのひとつに人の話を遮って話すというものがあります。話し方のパターンは性格に連動しているので、話し方のパターンを変えるのも、なかなか難しいでしょう。よって人の話を遮って話す人は、いつまでたっても人の話を遮り続けるわけです。今回は、仕事でつい人の話を遮ってしまう人の話し方の改善方法について考えて見たいと思います。人の話を遮る人は、無意識でやっている人と、

  • 「仕事の見通しが立たない…」さぁどうする?簡単に仕事の見通しを立てる方法を伝授します

    「仕事の見通しが立たない…」さぁどうする?簡単に仕事の見通しを立てる方法を伝授します

    キャパシティをオーバーしているような、大きな仕事を突然与えられてしまった時などは、仕事の見通しが立たないことから、不安や焦りにつながってしまうというケースは珍しくありません。しかし、一度与えられた仕事は簡単にギブアップできるものでもありません。そこで、今回は見通しが立たないような、仕事を与えられてしまった時の解決方法について紹介していきます。大き過ぎたり、複雑な仕事を与えられた時にまず行わなけれ

  • 【否定的な思考にはこんなデメリットが…】病気にかかってしまう前に早めの対策を!

    【否定的な思考にはこんなデメリットが…】病気にかかってしまう前に早めの対策を!

    「あんな仕事受けなければよかった」「きっと今度のプレゼンに失敗してしまう」など、物事に対して何でも否定的な見方をしてしまう、という人も多いのではないでしょうか?こうした否定的な見方や考え方というのは、ビジネスにおいて大きな障害となることが少なくないため、出来れば改善するよう努力することが大切です。以下では、否定的な見方をしてしまうことによるデメリットについて説明していきたいと思います。否定的な見

  • 【創造力を鍛えるバイブル】クリエイティビティを身に付けるために読むべき2冊の本

    【創造力を鍛えるバイブル】クリエイティビティを身に付けるために読むべき2冊の本

    ゆとり世代が社会に出始めて、いわば「ゆとりショック」のような事態が職場に起こっていると言われています。ゆとり世代は上の世代からすると「待ちの姿勢が基本」で扱いにくいとされていますが、「言われたことはきちんとやる」という特性も持ち合わせているのです。しかし、言われたことをきちんとやるだけでは、言う側に立った時、何も指導できない可能性もあります。自分でイメージを膨らませてアイデアを出す能力は、ゆとり

  • 【なぜ責任転嫁してしまうのか?】心理的要因を基に考え方の改善方法を考えてみた

    【なぜ責任転嫁してしまうのか?】心理的要因を基に考え方の改善方法を考えてみた

    仕事でミスをしたり、自分が原因でトラブルが起こったとき、つい責任転嫁してしまうという人が少なくありません。人間心理としては分からなくもありません。しかし、同じような状況にあっても、決して責任転嫁しない人がいることも事実です。そして、後者の方が周囲や上司、関係先などからの評価が高くなることは、言うまでもないでしょう。責任転嫁してしまう心理はどういうものなのか。「責任転嫁しないビジネスマン」になるた