Shingo Hironoさんの記事一覧

  • マーケティング用語として知っておきたい「インサイト」の基礎知識

    マーケティング用語として知っておきたい「インサイト」の基礎知識

    マーケティング用語として、しばしば使われる「インサイト」。なんとなく使いやすい言葉であるため、正しい意味を知らないまま使用している人もいる。よく意味を知らないまま使って、恥をかかないように、今回はマーケティングを行う上で知っておきたい「インサイト」の意味について説明したい。 「インサイト」とは、直訳すると「洞察力、見識」「視野に入る」という意味。マーケティングにおける「インサイト」とは、相手の

  • 【ロールモデルとは何なのか?】理想のキャリアを描くためには「憧れの人」が必要になる

    【ロールモデルとは何なのか?】理想のキャリアを描くためには「憧れの人」が必要になる

    ロールモデルを設定することは、キャリアアップを実現させてくれる有効な方法だ。一方で、「ロールモデル」という言葉を耳にして、ロールモデルとは何なのか?と疑問を抱いている人もいるだろう。本記事では、ロールモデルとは?という問いに答え、キャリアアップにつなげるためのロールモデルの生かし方について説明したい。 「ロールモデルとは何か?」という質問に一文で答えるなら「『あの人のようになりたい』と憧憬し

  • 【フローチャートの作成ツール5選】意外と忘れがちな作成の基本をおさらい!

    【フローチャートの作成ツール5選】意外と忘れがちな作成の基本をおさらい!

    フローチャートは、あるプロジェクトや作業の流れを図式化したもの。フローチャートで作業の手順と対応の選択肢などを視覚化すると、開始から終了までの流れが掴めて、段階的な作業手順を明示することが可能になる。 今回はそんなフローチャートの基本知識とフローチャート作成に役立つツールを紹介したい。 フローチャートは、段階や手順を記した図形を上から並べて作っていく。フローチャートを作るためには、どんな図

  • 【辞令とは何か?】知ってそうで意外と知らない辞令の種類と辞令の基礎知識

    【辞令とは何か?】知ってそうで意外と知らない辞令の種類と辞令の基礎知識

    辞令とは、会社が従業員に昇給や昇進、転勤・配属異動などを命じる際に用いられる書類のこと。入社式や官職・役職任免の際に耳にする「辞令」だが、実はさまざまな種類が存在する。あまり聞き覚えのないような「辞令」もあるので、辞令の基本知識を確認したうえで辞令の種類をチェックしていきたい。辞令は、交付することが法律で義務づけられている書類ではない。あくまでも、会社の意向を伝える命令文書として交付されるものな

  • 【求心力を身につける方法】チームリーダーが組織の成果を2倍以上に引き上げるテクニック

    【求心力を身につける方法】チームリーダーが組織の成果を2倍以上に引き上げるテクニック

    リーダーに求められる能力「求心力」。求心力とは他人を引きつけ、その人を中心に仕事などを進めていく力。求心力を身につけることで部下からの信頼はもちろん、チームの成果も格段に上がる。リーダーが身につけるべき求心力は、どのようにすれば身につくのだろうか? 求心力を身につける方法をチェックしよう。 リーダーは自分でしっかりとしたビジョンを持ち、人々を動かすことで、そのビジョンを達成することを目指すポジ

  • あなた名刺の渡し方は大丈夫? 若手ビジネスパーソンが注意すべき「名刺交換」のマナー

    あなた名刺の渡し方は大丈夫? 若手ビジネスパーソンが注意すべき「名刺交換」のマナー

    名刺交換はクライアントの第一印象を左右する、ビジネスパーソンは必ずおさえておきたいビジネスマナー。大事な商談の場で失敗しないよう、「名刺を渡すとき」「名刺を受け取るとき」のマナーはしっかりと理解しておきたい。本記事で、自分の名刺の渡し方がマナー違反ではないか、今一度チェックしよう。スムーズな名刺交換を行なうには、知識だけではなく「事前の準備」も重要だ。ここでは、名刺を渡す前に確認しておきたい2つ

  • 台風で会社は休みになるの?「台風接近時」に心がけるべき対応や連絡について解説

    台風で会社は休みになるの?「台風接近時」に心がけるべき対応や連絡について解説

    「強い台風が接近する見込みです」——台風接近時、企業も従業員も「どのように対応するのが適切なのか」と悩んだ経験があるのではないだろうか。そこで本記事では、「台風接近時に企業や従業員が行なうべき対応」について解説する。台風によって「出社するか否か」を考える際、企業・従業員の双方から疑問として挙がるのが「出社の可否を判断する基準」である。リモートワークが導入されている会社であれば「台風時は自宅就業」

  • すぐに役立つ! 仕事の効率を上げる「報告・連絡・相談(ホウレンソウ)」の基本とコツ

    すぐに役立つ! 仕事の効率を上げる「報告・連絡・相談(ホウレンソウ)」の基本とコツ

    社会人の基本である「報告・連絡。相談」。これら3つの必要性をしっかり理解しているだろうか?ビジネスマナーの基礎であり、仕事の効率に関わる「報告・連絡・相談」について、それぞれの違いや重要性、実践するときのコツなどに分けて解説していく。仕事をする上で必ず使うことになる「報告・連絡・相談」。この「報連相」が業務の中でどのように役立つのか、どんな目的があるのかを理解しておかなければ、きちんとした報告・

  • 達成できない目標は無意味! 仕事で成果を出すために知っておきたい「正しい目標設定の仕方」

    達成できない目標は無意味! 仕事で成果を出すために知っておきたい「正しい目標設定の仕方」

    仕事のできる人がやっている「目標設定」。きちんと正しい方法で目標設定をすれば結果的にモチベーションや評価などに結びつき、どんどん仕事が楽しくなる。目標設定で得られるメリットや適切な目標設定を行うポイントを理解して、仕事の成果へと結びつけよう。例えば「今月の営業部での売上を1,000万円UPさせる」という目標。1案件ごとの売上平均額は? どれくらいのペースでアポがとれているのか? 今の営業方法以外

  • “世界で最も影響がある”5人のオピニオンリーダー:人と世界を動かした「魔法の言葉」とは

    “世界で最も影響がある”5人のオピニオンリーダー:人と世界を動かした「魔法の言葉」とは

    オピニオンリーダーとは、大衆の行動や思想、意見に大きく影響を与えてしまう人物のことである。例えば、カリスマモデルが「今年の流行は白いダッフルコート」と言えば、その発言を聞いて白いダッフルコートを買う人が多く現れるはずだ。このカリスマモデルは、多くの人の購買行動に影響を与えているので、オピニオンリーダーにあたる。さて、人々に大きな影響を与えてるオピニオンリーダーだが、世界で最も影響を与えているオピ

  • 【企業が思い描いた理想が現実に!】経営方針が決まった後の方針管理の進め方

    【企業が思い描いた理想が現実に!】経営方針が決まった後の方針管理の進め方

    企業が最初に立てた経営方針に沿って経営を進めていくためには、業務における方針管理が需要になります。もし適切な方針管理が実行されない場合、経営は徐々に方針から逸れた方向に進んでしまい、理想的な成果を上げることができなくなってしまうでしょう。経営方針を決定した後は、どのように方針管理を実行すればよいのでしょうか。今回は、経営方針を決定した後の具体的な方針管理の進め方について解説します。方針管理の進め

  • 20代のための人事考課対策!ポイントは自己評価の書き方

    20代のための人事考課対策!ポイントは自己評価の書き方

    仕事に対して情熱とやる気を持ち、どんどん昇進を目指したいバイタリティ溢れる若いビジネスマンにとって、定期的に訪れる人事考課の査定は、期待と不安が交錯する一大イベントといえるだろう。最近では、結果通知を見て上司の査定基準に不満を漏らす、20代の若者が増えているという声も聞くが、赤の他人が判断する仕組みである以上、評価の相違が起こることはある程度受け入れなければ仕方がないことだ。大事なのは、上司の査

  • 【誰もが一度は通る道!?】判断ミスの後悔を自分自身の成長へと繋げる方法

    【誰もが一度は通る道!?】判断ミスの後悔を自分自身の成長へと繋げる方法

    仕事をしていれば、どんな人でも判断ミスをしてしまうもの。判断ミスをしてしまうと、どうしても落ち込んでしまったり、後悔が大きなってしまいがちですが、そのままネガティブな思考に陥ったままでは、次の仕事も同じような失敗をしてしまうかもしれません。判断ミスを後悔したとしても、その後悔を成長へと変える方法を知っておくと、将来大きな成功を収める人物になる可能性が高くなります。以下では、その具体的な方法につい

  • 成果が出せる人はここが違う!仕事での改善点を習慣化しつつ継続するコツ

    成果が出せる人はここが違う!仕事での改善点を習慣化しつつ継続するコツ

    仕事に対して改善意識を持つのは良い心がけですが、その改善意識は正しく発揮されなければ意味がありません。何か仕事で改善を実行したとしても、その改善が維持されて持続しなければ、やがて改善の効果は失われてしまうでしょう。改善には継続性が重要なのであり、その場限りの場当たり的な応急処置を改善とは呼びません。一度実行した改善策がその後も継続されて初めて、改善が成功したといえるでしょう。改善点を持続させて仕

  • 【2つのケース別】取引先に不快感を与えない返事の催促の仕方

    【2つのケース別】取引先に不快感を与えない返事の催促の仕方

    ビジネスを進める中で、「返事の催促をしなければならない」シーンが出てきます。ある案件について判断や答えを求めた相手から、いつまでたっても返事がこない場合、返事を催促しなければならないでしょう。ビジネスなのですから、催促するのは当然のことです。しかし、そこは人間関係。催促の仕方を誤ると、相手は不快感を抱いてしまい、その後の仕事や人間関係に悪い影響を及ぼしかねません。では、どのような返事の催促の仕方

  • 【効果が高くリスクが低い】消極的な人が行動力をつける方法として実践すべき3つのコト

    【効果が高くリスクが低い】消極的な人が行動力をつける方法として実践すべき3つのコト

    行動力をつける方法は個人差があり、万能の解決方法は存在しません。この手の改善方法は人によって、逆効果になることも十分に考えられます。積極性が無い人の考え方は共通して、未来に対して恐れているのです。つまり、この恐れを解消できれば自然と積極性を持つことができるでしょう。そこで今回は、行動力をつける方法として効果が高く危険性が低いものを以下に挙げていきます。行動力をつける方法の大半は意識改革です。積極

  • 【方向性の違いはどこから生まれるのか?】プロジェクトを失敗させないための予防線

    【方向性の違いはどこから生まれるのか?】プロジェクトを失敗させないための予防線

    方向性というものはものごとを達成するのに大切な概念です。自分が向いている方向に合わせて体が動くのが自然の動きです。目線は別のところに置き、体は目線とは別の方向に動くのは、意識していないとできないこと。プロジェクトに関わるメンバーに方向性の違いが生じている場合、プロジェクトの期間が長ければ長いほど、方向性の違いが大きくなっていくでしょう。今回は、プロジェクトに関わるメンバーの方向性の違いを生じさせ

  • 【成功への道しるべになる】経営方針に沿った目標を立てるために徹底すべきコト

    【成功への道しるべになる】経営方針に沿った目標を立てるために徹底すべきコト

    経営の方向性を、決めるために必要になのが「方針」です。方針とは、企業経営の基本となる考え方であり、企業の経営判断は常に方針を基本にして考えられます。方針を生かして経営するためには、方針に沿った目標を設定し、その方向を目指して経営を進めていかなければなりません。今回は、経営方針に沿った目標をたてるコツについて解説します。経営方針にそった目標をたてるためには、従業員全員が正しく方針を理解し、方針に沿

  • 【方針展開の3ステップ】一体感のある企業だけが必ずやっているコト

    【方針展開の3ステップ】一体感のある企業だけが必ずやっているコト

    企業が経営方針を決定した場合、適切に方針展開を行う必要があります。方針展開とは方針を上位階層から下位階層へと伝達することであり、経営方針を従業員全体で共有するために必要な作業です。方針展開を実行するためには、どのような手順で行えばよいのでしょうか。今回は、経営における方針展開の手順について解説します。方針展開は、トップが経営方針を確認することから始まります。まずはじめに経営方針が提示されたら、経

  • 結果と過程のどちらを重視すべき?社員からの不平不満を出さないための人事考課

    結果と過程のどちらを重視すべき?社員からの不平不満を出さないための人事考課

    仕事の評価をするときに、結果と過程のどちらを評価するのか。これはなかなか頭の痛い難問です。結果と過程の両方とも仕事には欠かせない要素ですが、どちらかを重視して評価をしないと、いつまでたっても仕事を評価することはできません。今回は、仕事においての結果と過程それぞれを重視するメリットとデメリットについて解説します。結果を重視することの一番のメリットは、客観的で公平な評価が可能になる点にあります。仕事