Yuta-Hoshiさんの記事一覧

  • 感謝の気持ちを十二分に込める! 取引先へのお礼状を出すときの文章の書き方

    感謝の気持ちを十二分に込める! 取引先へのお礼状を出すときの文章の書き方

    ビジネスシーンで営業や取引先からお歳暮が贈られたときに出すのがお礼状です。お礼状を書くときは、誠意を持って相手への感謝の気持ちを伝えられるようにしたいもの。ここでは、好印象を持たれるビジネスシーンでのお礼状の書き方についてご紹介します。お礼状は言わば、あなたの印象を良くするための「相手への感謝の気持ちの表現」。ですから、お礼状を出そうと思ったら、すぐに書き始めることが大切です。優秀な営業マンほど

  • 見やすさに配慮し、機密を守る。相手の文章を引用して返信するときのビジネスマナー

    見やすさに配慮し、機密を守る。相手の文章を引用して返信するときのビジネスマナー

    ビジネスメールでは、相手のメールの内容を引用して返信をする場面もあります。その場合、マナーとして守らなければルールがあるというのはご存知でしょうか?ここでは、ビジネスメールのマナーとして、返信をするときの引用のルールを紹介します。ビジネスメールでは、引用をムダに入れないということがマナーとして重要です。そこで、引用をする目的について考えてみましょう。相手が見やすいメールを作るのが、引用をする目的

  • もらって喜ばれる品物を!取引先や関係者にお歳暮を送るときの品物の選び方

    もらって喜ばれる品物を!取引先や関係者にお歳暮を送るときの品物の選び方

    ビジネスで関わる取引先や関係者にお歳暮の品を送る場合、どのような品物がふさわしいと言えるでしょうか。ビジネス関係の相手に贈るお歳暮は、仕事の一部と考えるべきです。どうせ贈るなら、相手に喜んでもらえ印象を良くできる、そんな品物をチョイスして来年のビジネスに繋げましょう。ここでは、ビジネスシーンでのお歳暮の選び方を紹介します。ビジネス関係の相手にお歳暮を贈る場合に気をつけなければならないのは、受け取

  • メールはメールでもビジネスメール!気づかずにやってしまいがちな失敗例から正しい書き方を学ぶ

    メールはメールでもビジネスメール!気づかずにやってしまいがちな失敗例から正しい書き方を学ぶ

    ビジネスにおいては、さまざまな相手とメールをやり取りする場面がある。会社の上司・同僚、あるいはお得意様や取引先など、時には顔も知らない相手に対してメールを送る機会もあるだろう。普段からメールのやり取りは慣れているから大丈夫だと思っても、プライベートとビジネスのメールではルールが異なる。「いつも通り」でメールを書き、大目玉をくらうことのないよう、失敗例からメールの書き方を学んでおこう。プライベート

  • ビジネスメールの印象を大きく左右する!冒頭部分に書くべき「挨拶文」の書き方

    ビジネスメールの印象を大きく左右する!冒頭部分に書くべき「挨拶文」の書き方

    取引先とのやりとりで必要なのがビジネスメールです。ビジネスメールでは、ある程度決まった書き方というものがあります。なかでも挨拶文の書き方は、メールの冒頭部分でありますし、メールの印象を決めるものです。ここでは、ビジネスメールに不可欠な挨拶文についてご紹介します。ビジネスメールでは、手紙のような時候の挨拶はいりません。挨拶文は、簡単で親しみやすいフレーズで十分です。ただ、相手とは親しい間柄かどうか

  • 流れに沿って解説!会社に訪問してきた来客の方へのビジネスマナー

    流れに沿って解説!会社に訪問してきた来客の方へのビジネスマナー

    会社に勤務していると、来客の対応というシチュエーションがよく発生します。そういった時、どのような対応をするのがマナーとして正しいのでしょうか?ここでは簡単に、来客への応対マナーについて紹介します。来客があった時に、まず最初に行うべきなのは挨拶です。他のビジネスマナーと同様に、しっかりと挨拶をするようにしましょう。その時、来客された方から用件と担当者を聞くことを欠かさずに。そうすることで、スムーズ

  • 電話応対は「企業の顔」!しっかりと相手の話を聞き、マナーを守った言葉遣いを心がけよう

    電話応対は「企業の顔」!しっかりと相手の話を聞き、マナーを守った言葉遣いを心がけよう

    ビジネスの電話対応は「社内の顔」とも言える大変重要なものです。取引先や営業の方との窓口として、そして、会社の代表としてしっかりとした態度で臨む必要があります。ここでは、ビジネスにおいて電話対応の基本となる心構えを紹介します。ビジネススキルにはいろいろありますが、その中でも電話応対スキルは特に重要です。電話をかけた相手に、失礼がないように言葉を選び、丁寧な対応をすることが求められます。企業では1本

  • 相手の気持ちを考えることが1番大切!取引先の会社に電話をかけるときの時間帯のマナー

    相手の気持ちを考えることが1番大切!取引先の会社に電話をかけるときの時間帯のマナー

    ビジネスマナーとして、電話を入れるタイミングにもマナーが存在します。一本の電話をかけるにも、ふさわしいタイミングとNGの時間帯があります。メールに関しては時間を気にせすに気兼ねなく送って良いとされている場合もありますが、電話となると、マナーをしっかりと守るべきだとされることが多いです。ここでは、電話をかける際の基本的なビジネスマナーとして、基本的な「ベスト」と「NG」の時間帯について説明します。

  • 職場とのコミュニケーションを円滑に進める!すぐオフィスに馴染むための新入社員の自己紹介の仕方

    職場とのコミュニケーションを円滑に進める!すぐオフィスに馴染むための新入社員の自己紹介の仕方

    新入社員が配属された職場で自己紹介をする時に、どのようにすれば職場の人間に親近感を持ってもらい、すぐに馴染むことができるでしょうか。ポイントを押さえた自己紹介をすることで、自己紹介する側も受け入れる側もより親しみを持って接してくれるものです。そんな、職場の雰囲気にすぐ馴染むことができる、新入社員の自己紹介の仕方についてお伝えします。職場の雰囲気にすぐ馴染める自己紹介で必要なのは、仕事に対する意気

  • 【ユーザー満足度を上げる設計】ユニバーサルデザイン7原則って知ってる?

    【ユーザー満足度を上げる設計】ユニバーサルデザイン7原則って知ってる?

    みなさんは、ユニバーサルデザインという言葉を聞いたことがあるでしょうか?ユニバーサルデザインとは、文化や言語、国籍、老若男女などの違いに関わらず、どのような人でも便利に利用することができることを意図して作られた製品や施設などのデザインのことを指します。たとえばユニバーサルデザインの1例として、コクヨのユニバーサルデザイン製品「プニョプニョピン」というものがあります。このプニョプニョピンはゴムの部

  • 【面倒な雑務の悩みとはオサラバ!】仕事の雑務を要領よくこなす3つのコツ

    【面倒な雑務の悩みとはオサラバ!】仕事の雑務を要領よくこなす3つのコツ

    片付けても次から次へと出てくるのが仕事の雑務です。雑務をおろそかにしてはいけませんが、雑務に追われて本来の仕事に影響が出ては元も子もありません。短時間で効率よく雑務を片付けるにはどうすれば良いのでしょうか。今回は、仕事の雑務を効率良くこなすコツを紹介します。雑務に追われて時間が足りない人は、一日の行動を見直し、雑務にどれだけの時間を割いているのかを正確に把握することが重要です。雑務を効率よくこな

  • 【知ってると役に立つ】仕事出来る印象をワンランクUPさせるフレーズ集

    【知ってると役に立つ】仕事出来る印象をワンランクUPさせるフレーズ集

    その場に合わせて、さらっと気遣いが出来るビジネスマンは格好良いですよね。そこで今回は仕事の場面で一言添えるだけで気遣いの出来るビジネスマンになれるフレーズを集めてみました。あなたも職場で試してみてはいかがですか?「ありがとうございます」は気遣いの言葉の基本ですが、実際にお礼を言うべきときに言えているでしょうか?自分が仕事を頼んできちんと行なってくれた報告に対しても、「了解」ではなく「ありがとう」

  • 【今さら人には聞けない】OFFICEソフトの正しい使い分け

    【今さら人には聞けない】OFFICEソフトの正しい使い分け

    社会人としての基本とも言われるOAスキル。入社後の研修でOA研修を行う企業も多くありますね。中でもOfficeソフトを使ったデータや資料作成はかなりの頻度で使用することでしょう。しかし、実際の業務でふと「あれ、この作業にはこのソフトを使うのが一番良いんだっけ?」ということはありませんか?そこで今回はWord、Excel、PowerPointの3種類の基本と使い分けをおさらいしてみたいと思います。

  • いつも手一杯は危険!もしかしたらあなたも仕事を溜め込みがちなタイプかも?

    いつも手一杯は危険!もしかしたらあなたも仕事を溜め込みがちなタイプかも?

    仕事をする上で、効率良く仕事をこなしていく人もいれば、仕事をどんどん溜め込んでしまう人もいます。仕事を溜め込んでまう人というのは、何故そのような状況を招いてしまっているのでしょう?そこで今回は仕事を溜め込んでしまいがちな人の共通点をみていきます。みなさんも当てはまっていないかチェックしてみて下さいね。仕事を溜める人の特徴として、デスクの整理が出来ない方が多く見られます。汚いデスクのままでは、やる

  • 【デスクトップに貼るだけ】時間のムダを省く「付箋」ビジネス活用術

    【デスクトップに貼るだけ】時間のムダを省く「付箋」ビジネス活用術

    あなたの周りにも、パソコンに付箋を貼っている人はいませんか?様々なタスクやスケジュール管理ソフトもある中で、わざわざパソコンに付箋を張り付けている姿はどこかアナログな印象です。しかしこの付箋がタスク管理や忘れ防止に有効であると根強いファンも多い様子。ここでは、時間のムダを省く「付箋」ビジネス活用術を見ていきましょう。スケジュール管理として使用するのであれば、5センチ四方サイズの若干大きめの付箋に

  • 実は逆効果?やってはいけない自己啓発本の誤った活用法

    実は逆効果?やってはいけない自己啓発本の誤った活用法

    自己啓発本はモチベーションUPや自分の能力を高めるために非常に有効です。しかし、そんな自己啓発本も誤った読み方や活用の仕方をしてしまうと、効果を得られなかったり逆効果になってしまうのです。自己啓発本には自己肯定の方法が多く紹介されています。この自己肯定をする方法をうまく受け入れられる人は良いのですが、方法を試しても自分を肯定出来ない人は思っていたような結果にはならず、逆にストレスを引き起こしてし

  • あなたはどのタイプ?自分の”得意”を発見出来るソーシャルスタイル診断

    あなたはどのタイプ?自分の”得意”を発見出来るソーシャルスタイル診断

    ソーシャルスタイル理論というものをみなさんはご存知ですか?ソーシャルスタイル理論は1968年に産業心理学者のディビット・メリルとロジャー・リードによって作られた理論で、人間が習慣的にとる行動傾向を4タイプで判別したものです。このソーシャルスタイルを知ることによって、自分の行動傾向から得意分野、不得意分野を判別したり、他者とのコミュニケーションを円滑にしたりすることができます。ちなみに、このソーシ

  • この仕事は任せて大丈夫?部下に仕事を任せる前に確認しておくべき3つのポイント

    この仕事は任せて大丈夫?部下に仕事を任せる前に確認しておくべき3つのポイント

    上司の大切な仕事の一つに、部下に仕事を任せるかどうかのジャッジがあります。いくら自分が優秀な能力を持っていたとしても、部下に仕事を任せることができなければ管理職としては失格です。部下に仕事を任せるかどうか決めるためには、どのような基準で判断すれば良いのでしょうか。今回は、部下に仕事を任せるかどうか決めるために持っておくべき判断基準について解説します。部下に仕事を任せるかどうかの判断基準の基本とな

  • 【大きな仕事を任される人の特徴】頼りがいのあるビジネスマンとは?

    【大きな仕事を任される人の特徴】頼りがいのあるビジネスマンとは?

    自分の責任範囲で仕事を担当し、成し遂げることが出来れば仕事のやりがいも感じますよね。そのためにはまず、仕事を任される人にならなければなりません。では、仕事を任される人とはどのような人なのでしょうか?職場には、誰かがやらなければいけないけれど、ついつい後回しにされがちな仕事というものがあります。もしそのような仕事を見つけたら、誰かに指示される前に自分から積極的に仕事をこなしましょう。仕事に対して積

  • 抜け漏れを失くすには?仕事を忘れやすい人がやってしまいがちなミス3選

    抜け漏れを失くすには?仕事を忘れやすい人がやってしまいがちなミス3選

    仕事を頼んでも、頼まれた人が忘れてしまっては仕事に支障が出てしまいます。また、頼まれた仕事を忘れやすい人というのは、どうして頼まれた事を忘れてしまうのでしょうか。そのような人たちに共通する特徴とはどのようなものでしょうか。今回は、頼まれた仕事を忘れやすい人に共通する特徴と対策について見ていきましょう。仕事を頼まれても忘れてしまう、もしくは忘れやすいという人の原因はどこにあるのでしょうか。その理由