Yuta-Hoshiさんの記事一覧

  • 【バレンタイン】上司に渡す義理チョコの相場、おすすめのチョコ&渡す際のマナー

    【バレンタイン】上司に渡す義理チョコの相場、おすすめのチョコ&渡す際のマナー

    義理チョコ文化が浸透した現在、バレンタインに職場の上司や同僚にチョコレートを配るかどうか悩んでいる女性もいるだろう。最近では「チョコ禁止令」といった、会社側から義理チョコを渡すことを制限する文化も生まれている。加えて、有名チョコレートブランドが「義理チョコは止めよう」という趣旨の広告を出して話題にもなった。とはいえ、バレンタインはチョコレートと一緒に日頃の感謝を伝えるには絶好の機会だ。そこで今回

  • 仕事納め(納会)で司会を任された!初めての司会のコツは「プログラム通りに進めないこと」

    仕事納め(納会)で司会を任された!初めての司会のコツは「プログラム通りに進めないこと」

    年末の一大行事である「仕事納め」。「御用納め」などともいわれ、一年の仕事を締めくくる大切な企業イベントの一つだ。今回は1年間の仕事を労う飲み会「仕事納め」で司会を任されてしまった人のために、飲み会を成功させ、さらには「仕事ができる人」と思われるための進行方法、司会進行のコツをまとめた。司会として同僚の前に立って恥をかかないよう、あらかじめ準備しておこう。一年に一度しかやってこない「仕事納め」。失

  • スマホグッズ好きがおすすめする珠玉のスタイラスペン3本:タブレットもスマホも、このペンで自由自在

    スマホグッズ好きがおすすめする珠玉のスタイラスペン3本:タブレットもスマホも、このペンで自由自在

    そろそろスタイラスペンを買い替えようかと考えているあなた。スタイラスペンを選ぶときに、まず気をつけなければいけないことがある。スタイラスペンはどれも同じように見えてしまいがちだが、スタイラスペンには様々な種類があり、それぞれに特徴が存在するということ。色やデザインはもちろんのこと、画面での滑りやすさやペン自体の適切な重量、丈夫さだ。今回紹介するスタイラスペンは、それぞれ他のスタイラスペンとは一線

  • 社員とその家族を幸せにできるか? “いい会社”の3つの条件:『日本でいちばん大切にしたい会社』

    社員とその家族を幸せにできるか? “いい会社”の3つの条件:『日本でいちばん大切にしたい会社』

    ブラック企業や過労死という言葉を耳にするようになったのは、2000年代に入ってからだ。これらの言葉は、資本主義によって効率化が進んでいく中で生まれた言葉でもある。社員が自分の会社を「いい会社」だと言えるような会社は、確実に少なくなってきているのではないだろうか。本書『日本でいちばん大切にしたい会社』では、経営学者である坂本光司氏が、日本の様々な企業が見落としている“いい会社”の条件を、「日本でい

  • すぐに役には立たない教養こそが、一生使えるクリエイティブな道具である:『池上彰の教養のススメ』

    すぐに役には立たない教養こそが、一生使えるクリエイティブな道具である:『池上彰の教養のススメ』

    池上彰は著書『池上彰の教養のススメ』のなかで、こう言っている。「日本からクリエイティブな商品、新しいサービスが生まれなくなった原因は、大学や企業が『実学思考』に傾き、教養を身につけることが軽視されているからではないか」1990年代、文部省が大学のカリキュラムを実学一辺倒にして、大学で教養の地位が低下した。企業も、英語やITスキルや各種資格を重視し、人材を採るようになった。結果、日本からは、クリエ

  • なぜ主婦は「IKEA」に踊らされるのか? 怒る國分功一郎と煽る古市憲寿による『社会の抜け道』

    なぜ主婦は「IKEA」に踊らされるのか? 怒る國分功一郎と煽る古市憲寿による『社会の抜け道』

    ついつい「期間限定」や「特売セール」という言葉に踊らされ、衝動的な買い物して、後悔してしまったことはあるだろう。本書『社会の抜け道』では、冷めた社会学者・古市憲寿と怒れる哲学者・國分功一朗の対談を通して、人を踊らせる社会の構造とその社会を上手く渡っている「抜け道」を見つけた人々が描かれている。「消費」というキーワードから見えてくる社会の構造と、その抜け道を見つけた人々の姿とは一体――。世界的な家

  • おしゃれなベッドで心ゆくまで眠りたい! 上質な睡眠が叶う、おすすめのベッドリネン

    おしゃれなベッドで心ゆくまで眠りたい! 上質な睡眠が叶う、おすすめのベッドリネン

    涼しい秋風も吹いてきた今日この頃。真夏の暑さは去ったとはいえ、急な気温の変化で体調を崩しがちな人も多いのでは?そこでここでは、これからの季節にぴったりのおすすめベッドリネンを紹介しよう。一人暮らしの男性の部屋にある大きな家具といえば、ベッドかソファの二つだろう。となると、ベットにかけるリネンが部屋の半分とまではいかないまでも、結構な割合を占めることとなり、部屋の印象を決める大事なアイテムとなる。

  • 面接対策本を読む前に! 採用の運命を左右する、面接室に入室してから退出するまでのマナー

    面接対策本を読む前に! 採用の運命を左右する、面接室に入室してから退出するまでのマナー

    社会人として働く以上、避けて通ることができない採用面接。一発勝負で自分をアピールする面接では、少しのマナー違反も命取りになってしまう。巷には面接対策などの本が溢れかえっているが、面接官との受け答えの前に、面接室に入室してから退室するまでの最低限の面接マナーを理解する必要がある。どんな素晴らしい経歴や能力を持っていても、社会人としてのマナーが身に付いていなければ採用につながらない。今回は、面接官に

  • 仕事とプライベートの手帳は使い分けるべき? ビジネスマンに最適な手帳の使い方を考えてみた

    仕事とプライベートの手帳は使い分けるべき? ビジネスマンに最適な手帳の使い方を考えてみた

    手帳を仕事用とプライベート用とに分けるべきかというのは、よく聞く悩みの一つである。仕事用の手帳は必須アイテムだ。細かいスケジュール管理や会議、業務の内容、すぐに書きとめておきたいアイディア、週次目標など、仕事用の手帳に書き込むべき内容は山ほどある。傍らに仕事用の手帳がないと不安になり、集中して仕事に取り組めないという人もいるだろう。ビジネスマンにとっては、プライベート用の手帳も重要かもしれない。

  • また昨日も飲み過ぎた……。二日酔いと頭痛に悩むビジネスマンに送る、翌朝スッキリ目覚める秘策

    また昨日も飲み過ぎた……。二日酔いと頭痛に悩むビジネスマンに送る、翌朝スッキリ目覚める秘策

    何度も反省しているはずなのに、また昨晩も飲み過ぎたという朝は、頭痛に襲われて起き上がることすらままならない。しかし社会人というもの、お酒を飲み過ぎて頭痛がひどくても、午前中の会議にはどうしても出なくてはいけない……。翌日がせっかくの休みでも、二日酔いによる頭痛がひどければ、一日中寝て過ごすことになってしまう。そんなのはもったいないし、毎度二日酔いに反省する生活からはなんとか抜け出したいものだ。こ

  • オフィスで3分、簡単肩こり解消ストレッチ。デスクワークで固まった身体を仕事の合間にリフレッシュ!

    オフィスで3分、簡単肩こり解消ストレッチ。デスクワークで固まった身体を仕事の合間にリフレッシュ!

    オフィスワークの最大の敵、肩こり。オフィスで長時間パソコンに向かうと、もはや肩こりはセットで付いてくるものだ。毎日マッサージに通えたら肩こりは解消されるだろうが、そういった時間やお金が取れない人のほうが多いだろう。そこでここでは、オフィスでも簡単にできる肩こり解消のストレッチを紹介したい。毎日の通勤電車では、ついついスマートフォンをいじってしまいがち。それでは、オフィスに到着する前に余計な筋肉を

  • 2年着なかった服をこれから着る可能性はゼロ。服が捨てられない人に必要なのは4つの“判断基準”だけ

    2年着なかった服をこれから着る可能性はゼロ。服が捨てられない人に必要なのは4つの“判断基準”だけ

    一人暮らしの限られたスペースを少しでも有効に使いたいとき、ネックとなるものの一つが死蔵品と化している洋服の数々だ。「着ない服なら捨ててしまえばいい」とポイポイ捨てることができるのならば世話はないのだが、思い入れがあって捨てられなかったり、「まだ使えるかも」「もったいないし」とグズグズ悩んでいるうちにまたシーズンが一巡りしてしまった……という人もいるだろう。服を捨てられない人が持っていないのは、服

  • ゆとり世代とは言わせない! 上司に一目置かれる新入社員が実践するマナーとは

    ゆとり世代とは言わせない! 上司に一目置かれる新入社員が実践するマナーとは

    4月に会社に入社してから、新入社員が気を付けなければならないことは膨大にある。その中でも、特に先輩や上司における第一印象には気を付けなければならない。第一印象で、「この新入社員は仕事ができる」「この新入社員は仕事ができない」と判断されてしまうことさえあるのだ。ただこの新入社員の第一印象というのは、実は仕事の出来というよりも、仕事のマナーを心得ているかによって判断される部分が大きい。そのため新入社

  • 新入社員の一言挨拶、最も大切なのは「大きな声でハキハキと」

    新入社員の一言挨拶、最も大切なのは「大きな声でハキハキと」

    春から新入社員となり、ビジネスマンとしての第一歩を踏み出す方も多いのではないでしょうか。新入社員は自己紹介も兼ねて一言挨拶をすることが多々あります。そのなかで、しっかりとした印象を持たれるためにはどのような挨拶の一言を言えばいいのでしょうか。ここでは、新入社員が挨拶の一言を求められたときに気をつけたいことを紹介します。新入社員が挨拶の一言で必ず言うべき内容は、名前と決まっている場合は所属する部署

  • コミュニケーションが上手くできないのは余計なプレッシャーや緊張が原因。人見知りを克服する方法

    コミュニケーションが上手くできないのは余計なプレッシャーや緊張が原因。人見知りを克服する方法

    コミュニケーションを取るとき、なかなか初対面の人とはうまく話せず、人見知りを自負している人は多いのではないでしょうか?人見知りでいると、なかなかうまくコミュニケーションが取れず苦労してしまうことも多いでしょう。ここでは、人見知りを克服するための方法を紹介します。人見知りの人の多くは、話すことへの恐怖感が気持ちを支配しています。「怖い人だったらどうしよう」「もし嫌われたらどうしよう」という不安な気

  • 就職活動中の内定辞退はいつまで? 社会人としてマナーに沿った行動を

    就職活動中の内定辞退はいつまで? 社会人としてマナーに沿った行動を

    就職活動をしている場合、複数の企業から内定通知をもらう場合はよくあります。入社できるには1つの企業ですので、行くことができない企業には断りの連絡を入れ、内定辞退をしなければなりません。また、内定をもらっても、本命の企業でない場合は、辞退をしたいという場合もありますよね。そういったとき、いつまでに内定辞退をする旨を伝えればいいのでしょうか。ここでは、いつまでに内定辞退をすればいいのか、様々な観点か

  • 面接での服装自由は罠? 私服で面接を受ける際はマナーを守りつつ、自分らしさを出す

    面接での服装自由は罠? 私服で面接を受ける際はマナーを守りつつ、自分らしさを出す

    転職・就職採用の面接の成功は、あなたが与える「第一印象」も大きくカギを握っています。スーツでの面接では、身だしなみや清潔感に配慮する必要があります。服装自由でもよい面接が最近増えているようですが、どのようなことを気を付ければいいのでしょうか。ここでは、服装自由の面接での身だしなみのポイントを紹介します。服装自由になっている面接に望んだら、皆スーツで恥をかいたというエピソードを聞いたことがある人は

  • スキマ時間で英語を学ぼう! 通勤時間を有効活用してできること

    スキマ時間で英語を学ぼう! 通勤時間を有効活用してできること

    ビジネスマンのスキルアップとして、代表的なのは英語を学ぶことですよね。英語を学ぶことで、多くのビジネスチャンスを掴むことができるでしょう。しかし、英語をいざ学習しようと思うと、時間が膨大にかかってしまうのも事実。特に忙しいビジネスマンはなかなか時間が取れず、英語の習得は難しいでしょう。通勤時間を有効活用した学習をし、少しでもスキルアップの近道となるように努力してみてはいかがでしょうか?ここでは、

  • 資格勉強の時間を捻出するためには、朝と夜の自由時間を見直すことが不可欠

    資格勉強の時間を捻出するためには、朝と夜の自由時間を見直すことが不可欠

    日々忙しく仕事をするビジネスマンにとって、自分の時間の確保というのは常に頭を悩ませる問題です。その中でも転職や独立など、幅広いキャリアプランを考えている人は、様々な勉強をしたいと考えるでしょう。明確な目標を持って資格取得を目指している人も多くいますが、ほとんどの方は日常の仕事に忙殺されて、手を付ける前に断念しているケースが多くあります。忙しい毎日の中で資格勉強をする時間を捻出するにはどうしたらよ

  • 「仕事のやる気が出ない……」 モチベーションを回復させるための3つの方法

    「仕事のやる気が出ない……」 モチベーションを回復させるための3つの方法

    仕事をしていて、どうしてもやる気が出ないという症状に見舞われることはないでしょうか。やる気満々でバリバリ働いているように見えるあの人にも、一見悩みのなさそうなムードメーカーのあの人にも、あなたと同じ悩みはきっとあったはず。落ち込んでしまう前に、その「やる気が出ない」という気持ちはどこから来たものなのか、そして、どうしたら解消できるのかを考えてみましょう。毎日同じことの繰り返しで、仕事に対するやる