長澤まきさんの記事一覧

  • スタイリッシュな「ブレスレット型充電ケーブル」が日本上陸へ

    スタイリッシュな「ブレスレット型充電ケーブル」が日本上陸へ

    NILS事務局はクラウドファンディングサイト・Kibidango(きびだんご)にて2月13日(木)まで、ブレスレット型充電ケーブル「NILS2.0(ニルス2.0)」の日本上陸プロジェクトを実施している。腕に巻いてスタイリッシュに持ち運べる、機能性と美しさを兼ね備えた充電ケーブルブレスレットだ。米国のクラウドファンディングサイト・Kickstarterで1万3000人もの支援者を集めた「NILS1

  • 企業のエースと直接話して理想の職場を探せる転職サービス「Onepair」Web版がリリース

    企業のエースと直接話して理想の職場を探せる転職サービス「Onepair」Web版がリリース

    株式会社Onepairは1月4日、若手ハイクラス向けキャリア共創プラットフォーム「Onepair(ワンペア)」のWEB版サービスサイトを公開した。企業のカルチャーを体現するエースと話して、その会社のリアルを知ることで、働きたいと思える理想の会社を見つける転職サービスだ。同サービスは、転職活動の敷居を下げて、もっと自然に働きたい場所や人と知り合えるプラットフォームを目指して誕生した。空いた時間に手

  • SkyDrive「空飛ぶクルマ」の有人飛行試験を開始 2023年発売を目指す

    SkyDrive「空飛ぶクルマ」の有人飛行試験を開始 2023年発売を目指す

    空飛ぶクルマを開発するスタートアップ企業SkyDriveは1月6日、有志団体CARTIVATORと2019年12月から「空飛ぶクルマ」の有人飛行試験を始めたと発表した。同社の発表によると、空飛ぶクルマの有人飛行試験は日本初の試みという。空飛ぶクルマ(正式名称:電動垂直離着陸型無操縦者航空機)は、電動化・完全自律の自動操縦・垂直離着陸が大きな特徴。既存の航空機に比べて低コスト・低騒音、かつ離発着場

  • 世界の社会起業家とつながれるマッチングサービスが登場、情報収集やビジネスの協業先を紹介

    世界の社会起業家とつながれるマッチングサービスが登場、情報収集やビジネスの協業先を紹介

    株式会社valueは1月1日に、世界の社会起業家とつながることができるマッチングサービス「ソーシャルマッチ for SDGs」を公開した。医療・福祉・環境・食品・モノづくり・インフラ・交通・教育・芸術など、各分野の第一線で活躍する世界各国の社会起業家との出会いを場を設ける。情報収集先やビジネスの協業先、投資先など、それぞれに合ったマッチング先を紹介する。このサービスは、世界の社会問題をマッチング

  • 求職者がお金を払って実務経験を積む転職支援サービス「adoor」が予約受付中、今夏スタート予定

    求職者がお金を払って実務経験を積む転職支援サービス「adoor」が予約受付中、今夏スタート予定

    1010株式会社は、実務経験を購入できる未経験者専用の転職支援サービス「adoor(アドア)」をスタートする。求職者側がお金を払って企業の開発現場で実務経験を積むことができるサービスだ。今夏のサービス開始を目指しており、先行予約を2020年2月末まで受け付けている。転職が一般的になってきた昨今でも、実務経験のない他分野への転職はまだまだ難しいのが現状だ。たとえ職務をこなすだけの技能を持っていても

  • 富士フイルム、米ゼロックスとの技術契約を終了を発表 商品供給パートナーは継続

    富士フイルム、米ゼロックスとの技術契約を終了を発表 商品供給パートナーは継続

    富士フイルムグループの富士ゼロックス株式会社は1月6日、米国ゼロックス・コーポレーション(米ゼロックス)との間で、技術・ブランドライセンスや販売テリトリーなどを規定した技術契約を2021年3月末日をもって終了すると発表した。これに伴い、2021年4月1日付けで社名を「富士フイルム ビジネスイノベーション」に変更。新たな自社ブランドで世界的にビジネスを展開するという。両社は長い間、それぞれが開発し

  • 2020年は5Gの年に─レノボ「2020年以降の10大テクノロジートレンド予測」を発表

    2020年は5Gの年に─レノボ「2020年以降の10大テクノロジートレンド予測」を発表

    レノボ・ジャパンは12月24日、レノボのコーポレートCOOのジャンフランコ・ランチ氏による「2020年以降の10大テクノロジートレンド予測」を発表した。5Gの通信速度は最大で毎秒10ギガビットとなり、5G技術によりSFのような世界が現実のものとなっていく。生活が大きく変わり新ビジネスが誕生。企業はローカル5Gを製造拠点に構築し、従業員の生産性向上・生産設備の効率的運用・収益力の強化を図ることが可

  • これからの徳の積み方とは?信用がより重視される現代のビジネス書「得する、徳。」が発刊

    これからの徳の積み方とは?信用がより重視される現代のビジネス書「得する、徳。」が発刊

    CCCメディアハウスは12月、ビジネス書「得する、徳。」を発売した。経済記者の著者が新しい徳の積み方を記した「徳」がテーマの1冊だ。昔から「ビジネスには信用が大事」と言われており、融資を受ける際にも、取引をする際にも、信用が重視されてきた。その信用が近年、「カネより信用を積め」「信用があれば生きていける」という議論を耳にしたり、信用を見える化・ポイント化する動きも出てきたりなど、よりいっそう重視

  • 日経平均2万7000円超えの予想も…マネックス証券が「2020年相場展望」を発表

    日経平均2万7000円超えの予想も…マネックス証券が「2020年相場展望」を発表

    マネックス証券は12月27日、同社アナリスト陣による「2020年相場展望」を発表した。それぞれ2020年の株式市場と外部環境の見通し、注目銘柄などを予測している。チーフ・ストラテジストの広木隆さんは、2020年の株式相場として日経平均が2万7000円を超えると予想している。来年の見通しのポイントは、グローバル景気回復・国内景気回復・企業業績の回復。リスクは米大統領選・格差拡大による社会の混乱・米

  • 2020年に武器になると思う資格、1位はTOEIC、2位にFP。トレンド予測は嵐活動休止、教育改革など│ユーキャン調べ

    2020年に武器になると思う資格、1位はTOEIC、2位にFP。トレンド予測は嵐活動休止、教育改革など│ユーキャン調べ

    2020年が幕を開けた。東京オリンピック・パラリンピックの開催を始め、新たな10年の始まりともなる今年は、どんな1年間になるのか。資格講座で知られるユーキャンが発表した「2020年のトレンド予測と資格取得に関する意識調査」の結果を見てみよう。元号が「平成」から「令和」に改められ、1つの節目となった2019年に続き、2020年はどんな年になるのか? ユーキャンが10代~40代の男女356名を対象に

  • 才能をひけらかしてはいけない─400年前から読み継がれる市民の処世術を説いた「菜根譚」超訳版が発刊

    才能をひけらかしてはいけない─400年前から読み継がれる市民の処世術を説いた「菜根譚」超訳版が発刊

    誠文堂新光社は1月11日(土)に、書籍「全文完全対照版菜根譚コンプリート―本質を捉える『一文超訳』+現代語訳・書き下し文・原文」を発売する。市民の処世術を説いた「菜根譚」の現代の完全版という。「菜根譚」は、儒教・仏教・道教を融合させて、市民の処世術を説いた哲学書。約400年前に中国で誕生したこの書は、経営者や政治家に好まれ、野村克也さんや松下幸之助さんも愛読したという。「つらいことがないと人は成

  • リモートワーク導入が人材獲得のチャンスに?2019年「リモートワーク実態調査」結果が発表|シゴトバ調べ

    リモートワーク導入が人材獲得のチャンスに?2019年「リモートワーク実態調査」結果が発表|シゴトバ調べ

    株式会社GOWiDEが運営するリモートワーク専門メディア・シゴトバは12月27日、「2019年リモートワーク実態調査」の結果を発表した。リモートワークを求める理由や頻度について同メディアの読者を対象に調査したところ、時間と場所を重視したいビジネスパーソンが興味を持っており、リモートワークの導入は人材獲得のチャンスになることが分かったという。リモートワークをしたい理由を読者114人に聞いたところ、

  • 副業可など新しい働き方ができる会社を紹介する転職サービス「iiris」β版が登場

    副業可など新しい働き方ができる会社を紹介する転職サービス「iiris」β版が登場

    複業・副業マッチングサービス・KAIKOKU(カイコク)を運営する株式会社BLAMは12月27日、マーケティング人材×新しい働き方に特化した転職サービス「iiris(イーリス)」β版をスタートした。複業や兼業が可能など、新しい働き方ができる会社を紹介する転職サービスだ。同サービスは、デジタルマーケティング人材の転職市場において課題になっている、働く人と企業のミスマッチを解決する一助を担うという。

  • 年末年始の終夜運転・臨時列車まとめ【2019~2020年関西版】JR西・阪急・近鉄・阪神・南海・神戸電鉄・京阪・大阪メトロ・六甲ケーブル

    年末年始の終夜運転・臨時列車まとめ【2019~2020年関西版】JR西・阪急・近鉄・阪神・南海・神戸電鉄・京阪・大阪メトロ・六甲ケーブル

    2019年(令和元年)~2020年(令和2年)の年末年始、交通各社が初詣や初日の出、カウントダウンなどへの外出に便利な臨時列車を運行する。大阪府を中心とした関西の鉄道各社が発表している、年末年始の臨時列車・運行スケジュールの情報をまとめた。JR西日本は大晦日、京阪神地区の一部区間で、終電以降に臨時列車を運転する。JR京都線~JR神戸線(京都~高槻~大阪~西明石)・大阪環状線・JRゆめ咲線(西九条

  • 東京都英語村(TGG)で企業研修が可能に。英語力だけではない人材育成を目指す

    東京都英語村(TGG)で企業研修が可能に。英語力だけではない人材育成を目指す

    株式会社学研プラスとグローバルスカイ・エデュケーション株式会社(GSE)は12月24日、東京都が2018年に江東区青海に開設したTOKYO GLOBAL GATEWAY(TGG/東京都英語村)で、企業・法人向け研修サービスについて提携すると発表した。今後はTGGで企業・法人向けに、英語の枠を超えた人材育成を目指す研修サービスを提供するという。TGGは、東京都教育委員会と株式会社TOKYO GLO

  • 20代・30代の若手社会人100人に「全国統一社会人テスト」を無料プレゼント

    20代・30代の若手社会人100人に「全国統一社会人テスト」を無料プレゼント

    若手社会人向けスクール・キャリアフラップを運営している株式会社マネジメントベースは12月25日から、若手社会人100人に「全国統一社会人テスト」をプレゼントするキャンペーンを始めた。通常4950円(税込)かかる同テストの受験を、20・30代の社会人(非管理職)限定で無料プレゼントする。全国統一社会人テストは、現在の自分のビジネススキルを客観的・多面的に診断・把握できる、新しいタイプの社会人向けテ

  • 聴覚障がい者サッカーの競技者が講師を務める「無言語コミュニケーション研修」が登場

    聴覚障がい者サッカーの競技者が講師を務める「無言語コミュニケーション研修」が登場

    一般社団法人日本障がい者サッカー連盟(JIFF)と株式会社マネジメントソリューションズ(MSOL)は共同で、12月23日から体験型の法人向けチームビルディング研修プログラム「無言語コミュニケーション研修」の提供を始めた。聴覚障がい者のサッカーであるデフサッカーまたはデフフットサル競技者(監督・コーチ・選手)が講師またはサポーターを務める、言語を使わないコミュニケーションでグループワークを行う体験

  • 年末年始の終夜運転・臨時列車まとめ【2019~2020年 首都圏版】JR東・京成・東武・西武・京王・小田急・東急・京急・相鉄・ゆりかもめ・りんかい線・都営地下鉄・東京メトロ

    年末年始の終夜運転・臨時列車まとめ【2019~2020年 首都圏版】JR東・京成・東武・西武・京王・小田急・東急・京急・相鉄・ゆりかもめ・りんかい線・都営地下鉄・東京メトロ

    2019年(令和元年)~2020年(令和2年)の年末年始、交通各社が初詣や初日の出、カウントダウンなどへの外出に便利な臨時列車を運行する。東京都を中心とした首都圏の鉄道各社が発表している、年末年始の臨時列車・運行スケジュールの情報をまとめた。JR東日本は12月28日(土)~1月5日(日)は、土休日ダイヤで運転する。大晦日~元日にかけては、首都圏の13路線(山手線、京浜東北・根岸線、埼京線、湘南新

  • 「NHK 日本語発音アクセント新辞典」のiOSアプリ版が発売 18年ぶりの大改訂、10万超の音声を収録

    「NHK 日本語発音アクセント新辞典」のiOSアプリ版が発売 18年ぶりの大改訂、10万超の音声を収録

    NHK出版は12月24日(火)、NHKが放送現場で使用する最新のアクセントを収録した「NHK 日本語発音アクセント新辞典」のiOSアプリ版のリリースを発表した。無料アプリ「辞書 by 物書堂」内の課金コンテンツとして販売。発売記念セールとして、2020年1月6日(月)まで割引価格で販売する。同アプリは、18年ぶりに大改訂された書籍「NHK 日本語発音アクセント新辞典」のiOSアプリ版。解説や資料

  • 浜松町で弁護士・司法書士による「起業・副業を始める人向けの法律セミナー」開催 参加無料

    浜松町で弁護士・司法書士による「起業・副業を始める人向けの法律セミナー」開催 参加無料

    東京・浜松町にあるシェアオフィス・コワーキングスペースのリブポート浜松町は2020年1月16日(木)に、スタートアップ・起業・副業を始める人向けの無料セミナー「会社をはじめる人が知っておきたい法律のはなし」を開催する。司法書士と弁護士の講師が、スタートアップ・起業・副業に関係する法律について紹介する。第1部は、司法書士の松田竜也氏による「会社設立のいろは~株式会社と合同会社の比較の観点から」(4