長澤まきさんの記事一覧

  • 平日の高級レストランで会議を。会場検索サイト「Thinking Camp @Restaurant」リリース

    平日の高級レストランで会議を。会場検索サイト「Thinking Camp @Restaurant」リリース

    株式会社コレリィアンドアトラクトが運営する「Thinking Camp @Restaurant」は12月23日から、オフサイトミーティング会場として高級レストランを紹介するサービスの提供を開始した。平日空いている高級レストランの個室での会議と会議後の懇親会をセットにした、オフサイトミーティングの会場を紹介する法人企業向けサービスだ。同社によると、非日常の場所でリラックスしながらも集中して行う会議

  • アジア8カ国の2019~2020年のトレンドは?各国の上位5位を分析レポートを発表

    アジア8カ国の2019~2020年のトレンドは?各国の上位5位を分析レポートを発表

    生活関連のマーケティング調査を行う株式会社TNCは12月23日、「アジア8ヵ国2019年~2020年トレンドランキング」を発表した。アジア主要8カ国の2019年と2020年のトレンドを調査したという。TNCアジアトレンドラボで収集した情報や、各国の現地ボードメンバーを対象に調査。各国の上位5位を選定・分析したレポートを無料提供。詳細レポートのPDFも同社Webサイトで無料提供する。1.大気汚染が

  • ビジネスで使える「プロ仕様のデザインテンプレート」を無料配信|ASOBO DESIGN

    ビジネスで使える「プロ仕様のデザインテンプレート」を無料配信|ASOBO DESIGN

    デザイン事務所AMIXは12月18日から、同社が運営する「ASOBO DESIGN(アソボデザイン)」にて、チラシ・ポスターのデザインテンプレートの無料配信を始めた。あらゆるビジネスシーンや用途を想定したPowerPoint(パワーポイント)向けのデザインテンプレートを無料でダウンロードできる。「上司から明日までにチラシとPOPを制作するよう言われた」「会社のイベント・セミナーで必要なチラシ作り

  • 堺市の茶山台団地でクリエイターの夢実現をサポートするプロジェクトが始動 家賃減額や入居者交流で支援

    堺市の茶山台団地でクリエイターの夢実現をサポートするプロジェクトが始動 家賃減額や入居者交流で支援

    大阪府住宅供給公社と堺市は、泉北ニュータウンの茶山台団地にて、芸術活動を行う若手クリエイターがルームシェア用の住戸に住みながら創作活動を行う「『来たれクリエーター!プロジェクト』~Danchiルームシェアから夢実現!~」を始動する。高い感性を持ち、ものづくりや芸術活動など様々な分野で活躍を目指す若手クリエイターに団地に住んでもらい、公社がサポートしながらクリエイターの夢のサポートと団地の魅力発信

  • 町家の並ぶ路地全体が1つの宿に!京都に来春「Nazuna 京都 椿通」が開業、取り壊し直前の街を再生

    町家の並ぶ路地全体が1つの宿に!京都に来春「Nazuna 京都 椿通」が開業、取り壊し直前の街を再生

    伝統的建造物を利活用した宿の企画・運営に共同で取り組んでいる株式会社Kirakuと株式会社Nazunaは、京都市下京区坊門町に2020年4月、宿「Nazuna 京都 椿通(つばきどおり)」を開業する。明治時代に建てられた町屋の立ち並ぶ路地一帯を改修し、全23室の旅館と2つのレストランで構成される新たな街に。取り壊される目前だったという町家群全体を、宿泊・飲食機能を備えた街に生まれ変わらせる新たな

  • 退屈な会議を盛り上げる「感情解析搭載のIoTガチャ」が誕生!盛り上がると飴玉が出てくる

    退屈な会議を盛り上げる「感情解析搭載のIoTガチャ」が誕生!盛り上がると飴玉が出てくる

    クリエイティブ集団の株式会社コネルと音声感情解析AIを開発する株式会社Empathは12月19日、会議盛り上げIoTガジェット「エモいガチャ」を開発したと発表した。会議の盛り上がりを音声感情解析でリアルタイム測定する次世代キャンディー・ボックスだという。世界的な課題になっている、つまらない会議がもたらす経済的・生産性の面での損失を解決するため、同製品を開発したそうだ。音声感情解析AI「Empat

  • 2019年冬のボーナス、平均支給額は43万円。使い道1位は貯金|まねーぶ調べ

    2019年冬のボーナス、平均支給額は43万円。使い道1位は貯金|まねーぶ調べ

    株式会社GVが運営するお金の情報サイト「まねーぶ」は12月19日、全国の正社員800人を対象に実施した「2019年冬ボーナス調査」の結果を発表した。消費税増税による消費低迷を始めとする景気後退から企業業績への影響を読み取るため、マネーラボ関西代表の福一由紀氏の監修の下で調査した。2019年度の冬ボーナス支給の有無を聞いたところ、79%が「支給あり」と回答。支給有りと答えた人に支給額を聞いたところ

  • JR東日本、新大久保駅に「食の交流拠点」開業へ。シェアダイニングと食のコワーキングスペースが連動

    JR東日本、新大久保駅に「食の交流拠点」開業へ。シェアダイニングと食のコワーキングスペースが連動

    料理人の起業・経営を支援するアスラボ、CO&CO、JR東日本、オレンジページの4社は共同で、2020年夏に東京都新宿区のJR新大久保駅の3階・4階に、シェアダイニングと食のコワーキングスペースを備えた食の交流拠点「新大久保フードラボ(仮称)」を開業する。JR東日本の山手線を起点にまちの個性を引き出し、まちや人が有機的につながる心豊かな都市生活を創出するプロジェクト「東京感動線」のフラッグシップと

  • 自社の働き方改革の状況を確認できるチェックシート「働き方を変える101のこと」が無料公開

    自社の働き方改革の状況を確認できるチェックシート「働き方を変える101のこと」が無料公開

    働き方改革をテーマにしたメディアサイト・働き方改革ラボは12月18日、働き方改革に関する自社の現状を確認できるチェックシート「働き方を変える101のこと」を公開した。公式サイトから、無料でダウンロードできる。働き方改革ラボは「働き方に『!』を」をメディアコンセプトに、働き方改革に関連したテーマを広く扱うメディアサイト。生産性向上に向けたテレワークの導入や会議の改善、長時間労働の是非、人事制度、業

  • うっかりミスや確認不足を減らす脳トレ27個を紹介、書籍「脳を鍛えると生産性が上がる」発刊。著者はパズル作家

    うっかりミスや確認不足を減らす脳トレ27個を紹介、書籍「脳を鍛えると生産性が上がる」発刊。著者はパズル作家

    ぴあは12月20日(金)、仕事のパフォーマンスが最大化する脳力の高め方を紹介する書籍「脳を鍛えると生産性が上がる」を発売する。うっかりミスやど忘れ、確認不足などを減らすのに効果的な27個の脳トレを掲載した1冊という。著者は、パズル作家として5万問以上の問題を作成し、人が問題が解くときの思考を研究してきた北村良子さん。年齢を重ねれば重ねるほど増えるミスや物忘れの原因は、脳の力(脳力)の低下にあると

  • 月額7万5千円で採用し放題の「サブスク転職エージェントサービス」が登場

    月額7万5千円で採用し放題の「サブスク転職エージェントサービス」が登場

    株式会社スマイループスは12月1日から、運営するオンライン型AI転職エージェント・ジョブクル転職で、成果報酬0円のサブスクリプション転職エージェントモデル「ジョブクルダイレクト」の販売を始めた。月額7万5000円で採用し放題の転職エージェントサービスだ。従来の転職エージェントサービスは1名採用するごとに年収の35%程の高額な手数料が必要なため、複数名の採用を考えた場合、なかなかサービスを利用でき

  • 【17,000円から】宇宙で使える「インクレスペン」が発売 酸化作用で筆跡を残す

    【17,000円から】宇宙で使える「インクレスペン」が発売 酸化作用で筆跡を残す

    欧米を中心とした高級ブランド商品等の輸入・卸売を手がけるダイヤモンド株式会社は11月25日に、インクを使わないインクレスペン「SPACE(スペース)」を発売した。イタリアのカロッツエリア・ピニンファリーナ社がプロデュースする筆記具コレクションの新製品だ。SPACEは芯やインクを使わず、酸化作用によって筆跡を残す。インク切れの心配がなく、手や服を汚すこともない。書き味は硬め。長文を書くための筆記具

  • 最短3分で事業計画を作れるWebサービス「ProfinanSS」が無料公開、投資家視点でのチェック機能も

    最短3分で事業計画を作れるWebサービス「ProfinanSS」が無料公開、投資家視点でのチェック機能も

    スタートアップ支援などを手がけるプロフィナンスは12月18日、起業・新規事業立ち上げ時に必要となる事業数値計画(事業計画)を簡単に作成でき、同時に投資家等の視点からセルフチェックができるWebサービス「ProfinanSS(プロフィナンス)」を無料で公開した。「事業計画をちゃんと作りたいけど、時間がない」「難しい」「そもそもできない」「活かし方が分からない」という人のための事業計画作成ツールだ。

  • 起業を目指すビジネスマンと研究を事業化したい阪大の研究者をマッチングするプログラム「TSUNAGU」が始動

    起業を目指すビジネスマンと研究を事業化したい阪大の研究者をマッチングするプログラム「TSUNAGU」が始動

    大阪大学ベンチャーキャピタルは12月16日、研究成果の事業化を志す大阪大学の研究者と起業を目指す人々をマッチングするプログラム「TSUNAGU」の開始を発表した。最先端の技術領域を研究する大阪大学の研究者と、それを活用したテクノロジースタートアップを志向する起業家をマッチングし、社会問題を解決する大学発スタートアップの創出につなげる。同社はこれまで、大阪大学発の優れた研究成果を活用して新産業を創

  • 博報堂が創造性を研究する「創発ラーニングプラットフォーム」開設へ。2020年春、誰でも参加可能

    博報堂が創造性を研究する「創発ラーニングプラットフォーム」開設へ。2020年春、誰でも参加可能

    博報堂は2020年春に、未来創造の技術としてのクリエイティビティを議論・研究・実験する場として「UNIVERSITYof CREATIVITY(ユニバーシティ・オブ・クリエイティビティ/略称 UoC)」を開設する。社会人や学生を問わず全ての人が参加可能な、産官学・文理芸・社内外の壁を超えた創発ラーニングプラットフォームだ。同社はクリエイティビティを通じて社会に新しい価値を生み出すことを目指し、こ

  • 【約100社】退職代行サービスカオスマップが公開、国内業者を特徴別に分類

    【約100社】退職代行サービスカオスマップが公開、国内業者を特徴別に分類

    退職代行情報サイト・退職代行プロを運営するFruitsBasketは12月13日、「退職代行サービスカオスマップ2020年」を公開した。国内の退職代行業者をサービスの特徴別に分かりやすく分類したマップだ。同社によると、退職代行サービスは約20年前に発祥。現在は約100社以上が、料金や付加価値で差異化を図ったサービスを提供しているそう。3大業者は、発祥企業の1つである「ニコイチ」と、2018年頃に

  • 女性社長、5年間で1.5倍に。輩出数トップは日本大、国公立は東京大|東京商工リサーチ調べ

    女性社長、5年間で1.5倍に。輩出数トップは日本大、国公立は東京大|東京商工リサーチ調べ

    東京商工リサーチは12月9日、「全国女性社長」調査の結果を発表した。2018年の女性社長は全国で45万4961人と、前年より10.4%増加。2014年と比べると5年間で1.5倍に増えたという。産業別にみると、女性社長数が最も多いのはサービス業他(21万426人)。飲食業や医療・福祉、美容関連など、小資本でも起業可能で資格を生かした業種が多いという。企業数と女性社長数を比べた「女性社長率」が最も高

  • パソナが就職氷河期世代を300名正社員採用へ。淡路島で地方創生事業などで

    パソナが就職氷河期世代を300名正社員採用へ。淡路島で地方創生事業などで

    パソナグループは12月12日、主に就職氷河期世代を対象に、地方創生事業を通じた街づくり人材を育成する「Middles Be Ambitious(ミドルズビーアンビシャス/MBA)制度」を2020年4月より開始すると発表した。希望する就職ができなかったり、思うようなキャリアが築けていなかったりする人を正社員として雇用し、将来のキャリア形成を支援することを目的とした制度。「淡路島地方創生コース」と「

  • 魅力的な文章を作る3つのテンプレートとは?「世界一ラクにスラスラ書ける文章講座」発刊

    魅力的な文章を作る3つのテンプレートとは?「世界一ラクにスラスラ書ける文章講座」発刊

    かんき出版は「世界一ラクにスラスラ書ける文章講座」を12月18日(水)に、全国の書店・オンライン書店(一部除く)で発売する。文章をより伝わりやすく魅力的なものにするための3つのテンプレートを紹介する1冊だ。文章を書くのが苦手という悩みは、文章の構成の流れを示すガイドラインであるテンプレートで解決するという。テンプレートは、ちゃんとした家を建てるための設計図や料理のレシピのようなもので、その型を使

  • 今後エンジニアが高めるべき能力は「コンサルティング力」、意識調査で明らかに|VSN調べ

    今後エンジニアが高めるべき能力は「コンサルティング力」、意識調査で明らかに|VSN調べ

    エンジニア人財サービスを提供するVSNは12月11日、ITエンジニアを対象に実施した「今後、求められる能力や自分の仕事の将来に関する意識調査」の結果を発表した。約6割が技術的スキルだけでは生き残れないという危機感を持っており、他に高めるべき能力として「コンサルティング力」が必要だと考えていることが分かったという。全国の20~50代の正社員エンジニアを対象にネット調査を実施し、1012人から回答を