長澤まきさんの記事一覧

  • 東京メトロ、駅で借りて返せるスマホ充電器レンタルサービス「ChargeSPOT」を開始

    東京メトロ、駅で借りて返せるスマホ充電器レンタルサービス「ChargeSPOT」を開始

    東京地下鉄株式会社(東京メトロ)と株式会社メトロコマースは、どこでも借りられてどこでも返せるスマホ充電器レンタルサービス「ChargeSPOT(チャージスポット)」を東京メトロの駅構内で、2月6日(木)から開始する。有楽町線・有楽町駅への設置を皮切りに順次設置駅を拡大し、今後さらに高まることが予想される外出時の充電需要に応える。ChargeSPOTは、株式会社INFORICH(インフォリッチ)が

  • 合格したチームは全員に内定 3人1組で採用試験を受ける「ワンチーム採用」をショーケースが発表

    合格したチームは全員に内定 3人1組で採用試験を受ける「ワンチーム採用」をショーケースが発表

    株式会社ショーケースは1月29日から、同社の新卒採用選考会に3人1チームでエントリーする採用方式「ワンチーム採用」の先行受付を始めた。部活・サークル・クラスメイト・幼なじみ・友人などと一緒に就職する新しい採用方式だ。選考会当日に発表するテーマに対し、チーム(3人)でビジネスアイデアを準備し、同社の社長に直接プレゼンする。選考ポイントとして、チームワーク力とアウトプット力の2点を評価。合格したチー

  • 相手を動かす資料とは?パワポの元事業責任者とAIが導き出した「資料作成術のゴールデンルール」が分かる本

    相手を動かす資料とは?パワポの元事業責任者とAIが導き出した「資料作成術のゴールデンルール」が分かる本

    かんき出版は2月5日(水)から、書籍「科学的に正しいずるい資料作成術」を全国の書店やオンライン書店で発売する。元マイクロソフト執行役員でPowerPoint(パワポ)事業責任者を務めた越川慎司氏と、4種類のAIが導き出した資料作成術のゴールデンルールを紹介する1冊だ。同書は、資料作成の目的は伝えることではなく、その先にある「思い通りに相手を動かすこと」と考え、そのための正しい手段を紹介。人を動か

  • 歌舞伎町ソムリエホストによる「J.S.A.ソムリエ資格対策講座」が開催 社交飲食業界の質を底上げ

    歌舞伎町ソムリエホストによる「J.S.A.ソムリエ資格対策講座」が開催 社交飲食業界の質を底上げ

    東京・歌舞伎町でホストクラブを運営するSmappa!Group(スマッパグループ)は、2月から開講する歌舞伎町ソムリエホストによる「J.S.A.ソムリエ資格対策講座」の受講生を募集している。受講料は無料。ソムリエができる社交飲食店スタッフを育成し、業界におけるサービスの質の底上げを目指すという。これまで社内向けに行ってきた「J.S.A.ソムリエ資格対策講座」に、社外受講生の受け入れる。同社のワイ

  • 保険の原点に帰った「わりかん保険」が登場、月ごとにがんになった人の数で決定

    保険の原点に帰った「わりかん保険」が登場、月ごとにがんになった人の数で決定

    少額短期保険業者の株式会社justInCaseは、保険料をわりかんして後払いする、国内初の「P2P保険(わりかん保険)」を発売した。同社とパートナー企業8社において、1月28日から順次取り扱いを開始する。justInCaseによると、「わりかん保険」は、保険の原点ともいえる日本に古来からある金銭の融通を目的とする民間互助組織「頼母子講(たのもしこう)」や「無尽(むじん)」をテクノロジーで蘇らせた

  • 全国の社長平均年齢、59.9歳で過去最高に。上位3県は岩手県・秋田県・青森県

    全国の社長平均年齢、59.9歳で過去最高に。上位3県は岩手県・秋田県・青森県

    帝国データバンクは1月28日、「全国社長年齢分析(2020年)」を発表した。2020年1月時点の企業概要データベース・COSMOS2(約147万社収録)から企業の社長データ(個人・非営利・公益法人等除く)を抽出し、約95万社を業種別・年商規模別・都道府県別に集計・分析。それによると、全国の社長の平均年齢は59.9歳だという。社長の平均年齢は右肩上がりに推移し続けており、2019年は前年より0.2

  • 世界で最も嫌われるオフィス業務は「データ入力」 11カ国の従業員1万人に調査で判明

    世界で最も嫌われるオフィス業務は「データ入力」 11カ国の従業員1万人に調査で判明

    米国に本社を構えるオートメーション・エニウェアは1月28日、日本を含む11カ国の企業で働く従業員1万人以上を対象に実施した「企業におけるデジタルの反復的な管理業務に費やしている時間と、それに対する従業員の姿勢」についてのグローバル調査の結果を発表した。それによると、世界で最も嫌われているオフィス業務はデータ入力だと判明したという。世界中の従業員から嫌われている業務のトップは、コンピュータなどのデ

  • 浅草橋駅徒歩1分、コワーキングスペース「BUTAI」がオープン!会員は国内5カ所の提携施設を無料利用可

    浅草橋駅徒歩1分、コワーキングスペース「BUTAI」がオープン!会員は国内5カ所の提携施設を無料利用可

    株式市場bajjiは1月28日、東京都台東区の浅草橋駅から徒歩1分の位置にコワーキングスペース「BUTAI(ぶたい)」を正式にオープンした。未来・世界・自分を変革するべく動き出しているイノベーター同士を鉢合わせ、イノベーションのきっかけとなる最初の舞台を提供するためのコワーキングスペースだ。イノベーター同士を鉢合わせる舞台を提供し、想定外の変革を誘発することを目指す同社が1月15日に公開した、繋

  • アレックス・モザド氏らが登壇!150人超の専門家がイノベーションを語る「Sansan Innovation Project 2020」開催へ

    アレックス・モザド氏らが登壇!150人超の専門家がイノベーションを語る「Sansan Innovation Project 2020」開催へ

    クラウド名刺管理サービスを手がけるSansan株式会社は3月12日(木)~13日(金)の2日間、時代を動かすイノベーションを紹介するビジネスカンファレンス「Sansan Innovation Project 2020」を開催する。会場は東京都港区のザ・プリンスパークタワー東京。150人を超える、あらゆる分野の専門家・最前線で活躍するプレイヤーを招き、組織を次のステージへと導くための様々なイノベー

  • 特定のジムに縛られないWebサービス「GYYM」が始動!三菱地所発の新事業、59施設が提携

    特定のジムに縛られないWebサービス「GYYM」が始動!三菱地所発の新事業、59施設が提携

    三菱地所が新事業提案制度より設立した完全子会社のGYYM(ジーム)株式会社は1月27日から、ジム・スタジオの施設運営者と利用者をつなぐWEBサービス「GYYM」を開設した。様々なフィットネス施設を好きな時に好きなだけ、個別契約を結んで入会費や月会費等の固定費を払うことなく、予約・利用できる「1 TICKET FITNESS(ワン・チケット・フィットネス=都度利用制度)」だ。日々忙しく過ごす大人が

  • 自販機でタイムセール!JR東日本ウォータービジネス、サブスクに次ぐ自販機の新たな買い方を提案

    自販機でタイムセール!JR東日本ウォータービジネス、サブスクに次ぐ自販機の新たな買い方を提案

    株式会社JR東日本ウォータービジネスは、スマートフォンアプリ「acure pass(アキュアパス)」の新サービスとして、期間限定でお得に飲料が手に入るタイムセール機能をリリースする。第1弾として、1月29日(水)12時~13時の間、先着1000人に「青森りんご王林」を半額で購入できるタイムセールを実施する。スーパーや百貨店で行われているタイムセールを、アプリと連動することによって自販機で実現。サ

  • 2019年下半期のベストビジネス書は「ニュータイプの時代」 1万人対象のアンケートで決定

    2019年下半期のベストビジネス書は「ニュータイプの時代」 1万人対象のアンケートで決定

    パーソナルブレーンが発行する新刊ビジネス書情報誌・TOPPOINT(トップポイント)は1月24日、2019年下半期のベストビジネス書を決める「第31回トップポイント大賞」を発表した。ビジネスリーダーを中心とする1万人以上のTOPPOINT定期購読者を対象とした読者アンケートで大賞に輝いたのは「ニュータイプの時代(山口周著)」だという。「ニュータイプの時代」は、これから起こりうる社会構造の変化を読

  • やる気が出ない、目標を見失った…金メダリストも指導した著者の「超メンタルアップ10秒習慣」が発刊

    やる気が出ない、目標を見失った…金メダリストも指導した著者の「超メンタルアップ10秒習慣」が発刊

    株式会社大和書房は1月23日、書籍「心がどんどん強くなる超メンタルアップ10秒習慣」を発売した。脳科学と心理学に裏付けされたメンタルアップの方法を記した1冊だ。「心が疲弊している」「やる気が出ない」「目標を見失った」と感じた時、どうやって自分を奮い立たせ励ませばいいのか。平昌五輪女子スピードスケートで日本女子史上初めて同一大会で2つの金メダルを獲得した高木菜那選手のメンタルコーチを務めるなど数々

  • SEのキャリアを考える「kiitok Career Market」が初開催、DMMなど16社が参加予定

    SEのキャリアを考える「kiitok Career Market」が初開催、DMMなど16社が参加予定

    株式会社トラックレコードは2月1日(土)、東京・銀座のGINZA SIXで、システムエンジニアのキャリアを考えるカンファレンス「kiitokCareer Market」を開催する。100人超のエンジニアと、大手やスタートアップの企業16社が参加を予定している。近年は規模・業界・職種など、エンジニアにとってキャリア選択肢の幅が年々広がっているが、一方で、その選択肢を理解する場は決して多くないという

  • 小田急・新宿駅に充電できる「チャージングベンチ」が登場、ロマンスカーの待ち時間を有効活用しよう

    小田急・新宿駅に充電できる「チャージングベンチ」が登場、ロマンスカーの待ち時間を有効活用しよう

    小田急電鉄は、特急ロマンスカーが発着する新宿駅2・3番ホームにUSBポートを有する「チャージングベンチ」を設置する。供用開始は1月29日(水)から。既存の10台のベンチをチャージングベンチに置き換え、新宿駅での特急ロマンスカーの待ち時間にバッテリーを充電できるようにする。チャージングベンチは「価値ある空間づくり」に取り組むアドセック株式会社が開発。1台に2つあるひじ掛けに、デジタルデバイスの充電

  • “鳩サブレー”豊島屋の課題を解決しよう!起業拠点「HATSU鎌倉」でコンペ開催、参加者募集中

    “鳩サブレー”豊島屋の課題を解決しよう!起業拠点「HATSU鎌倉」でコンペ開催、参加者募集中

    神奈川県と株式会社カヤックが運営する同県鎌倉市の起業支援拠点「HATSU鎌倉」は、2月20日(木)にイベント・HATSUフェス内で、地域企業の課題解決策をコンペ形式で競う「地域企業コンペ」を初開催する。神奈川県内に主要拠点のある企業が設定した課題やテーマに沿って、起業準備者らが解決策となるビジネスプランを提案。プラン次第で、その地域企業との業務提携を進めることができるという。1月23日から、コン

  • 企業と知人をつなげるSNS「Spready」がリニューアル、より信頼ある個人との効率的な出会いを提供

    企業と知人をつなげるSNS「Spready」がリニューアル、より信頼ある個人との効率的な出会いを提供

    Spready株式会社は1月23日から、ユーザーが自身の知り合いと企業をつなげるコラボレーションSNS「Spready」のサービスサイトをリニューアルした。ユーザーがよりカジュアルに知人を紹介できるようにすることで、企業の人探しをより効率的にする。「Spready」は、企業の“人を探したい”というニーズに対して、ユーザーが自身のつながりから適した知人・友人を紹介するSNS。人と人が信用をもとにつ

  • “電気人材”紹介サービスが47都道府県に拡大、全国で需要急増・人手不足を反映

    “電気人材”紹介サービスが47都道府県に拡大、全国で需要急増・人手不足を反映

    株式会社アーキベースは2月3日(月)から、人材紹介サービス「建職バンク電気施工管理」「建職バンク電気設備管理」の全国展開を始める。関東・関西エリアに続き、全国47都道府県の事業者にサービスを提供する。電気工事産業と電気保安業界を合わせた電気業界の市場規模は、およそ12兆円にのぼるという。電気を扱う人材の需要は、建設需要の増加などに伴って急速に増加。今後もますます電気業界の需要は伸びていく見込みだ

  • バイトルNEXT、全国の移住支援金対象となる「ふるさと求人」を掲載した特設ページを開設

    バイトルNEXT、全国の移住支援金対象となる「ふるさと求人」を掲載した特設ページを開設

    ディップ株式会社の運営する正社員・契約社員求人情報サイト「バイトルNEXT」は1月22日から、各道府県の移住支援金対象となる「ふるさと求人」の紹介を始めた。「ふるさと求人」のうち、東京からUIJターンして就業する人に対して最大100万円の移住支援金の対象となるものもあるという。「ふるさと求人」とは、移住・定住の促進と人手不足の解消を目的とした、地方の企業が募集するUIJターン求人。東京一極集中是

  • 横浜市営地下鉄ブルーラインの延伸ルート・駅位置が決定!新駅は4駅、周辺のまちづくりの方向性は?

    横浜市営地下鉄ブルーラインの延伸ルート・駅位置が決定!新駅は4駅、周辺のまちづくりの方向性は?

    神奈川県の横浜市と川崎市は1月21日、延伸する横浜市営地下鉄ブルーライン「あざみ野~新百合ヶ丘(約6.5キロ)」の概略ルート・駅位置を発表した。新駅は4駅。2030年(令和12年)の開業を目指す。周辺の地形・土地利用・交差構造物等への影響を考慮し、地下トンネル構造を基本としたうえで延伸する。横浜市側のルートは、道路下などの公有地を有効活用し、既設のあざみ野駅から横浜・川崎両市の市境となるすすき野