「簿記」に関する記事

U-NOTEには「簿記」に関する記事が7件掲載されています。仕事を楽しくする「簿記」に関する情報はU-NOTEで見ることができます。

「簿記」に似ているキーワード

「簿記」の記事一覧 7件中1 - 7件表示中

新着順    |     人気順
  • 仕事のスキルアップ、資格取得を目指す人必見! 資格取得支援制度について

    仕事のスキルアップ、資格取得を目指す人必見! 資格取得支援制度について

    就活の時に会社に見られるのは主に人間性と能力である。この能力の中にはコミュニケーション能力と危機の対応力等を始め様々な面から診断される。もちろん面接で測れない能力もあり、それは資格検定で証明されるものも多い。だから各種の資格を持っていると就活の時には有利に働くのだ。今回は資格...

  • 簿記の資格を転職で活かすためのアピール方法

    簿記の資格を転職で活かすためのアピール方法

    簿記の資格を転職で活かすためのアピール方法について紹介します。簿記の資格を活かせる職業は、経理職です。経理や事務職の転職に簿記の資格を保有していることで有利になることがあります。では、転職する時のアピール方法として効果的なのは、履歴書の応募動機や自己PRで転職理由や自己PRを...

  • 簿記の基礎的な知識を習得するのに必要とされている期間

    簿記の基礎的な知識を習得するのに必要とされている期間

    簿記の知識があると、単に経理処理に必要な知識だけではなく、財務諸表を読んだり基礎的な経営管理や分析力、コスト意識を身につけることができたり、税務申告書の作成や経済新聞の記事の理解、有価証券報告書も読めるようになるため、投資判断にも役立てることができるようになります。では、簿記...

  • 簿記の勉強を始める上で最低限必要なもの

    簿記の勉強を始める上で最低限必要なもの

    簿記は会計の基礎です。経理業務でなくても、知っておいて損はありません。簿記はまったくの初心者なら難しそうなイメージがあるかもしれませんが、日商簿記3級なら頑張れば1カ月で合格することもできるレベルですので、決して難しいものではありません。独学で勉強することも可能です。簿記を勉...

  • 簿記の勉強をどこまでするべきか迷ったときに目安にすべき級ごとのレベル

    簿記の勉強をどこまでするべきか迷ったときに目安にすべき級ごとのレベル

    簿記の勉強をしているときに、簿記の知識がどこまであればいいのかということの目安が分からず、どこを勉強すればいいのか分からないという声をよく聞きます。その時に参考にすべきなのは、簿記試験の階級です。そこで、今回は簿記の勉強をどこまでするべきか迷ったときに目安について、級ごとの難...

  • 簿記の勉強をすることによって得られるビジネス上のメリット

    簿記の勉強をすることによって得られるビジネス上のメリット

    ビジネスマンとして働く上で、会社の数字計算などをしていく業務に関しては簿記は必須の科目です。数字に弱くて色々な会計用語が分からないといったことになると、いろいろと支障が出てしまうかもしれません。そこで、今回はこれから簿記の勉強をするきっかけとなってもらえるように、簿記の勉強を...

  • 起業をする上で最低限必要な「財務」の知識を身につける方法

    起業をする上で最低限必要な「財務」の知識を身につける方法

    クラウドサービスの普及で起業にかかる資金が少なくなったため、近年は起業を志す人も増えてきました。ただ、起業するということは会社を経営することになるので、最低限の財務の知識は持っておくべきでしょう。しかし、起業する全ての人が財務の知識を持っていないと思います。ここでは、財務の知...

  • 1