1. 「挨拶」に関する記事(10ページ)

(10ページ)

U-NOTEには「挨拶」に関する記事が312件掲載されています。仕事を楽しくする「挨拶」に関する情報はU-NOTEで見ることができます。

「挨拶」の記事一覧 312件中181 - 200件表示中

新着順    |     人気順
  • 葬式に参列した際の受付で話すべき具体的な会話内容

    葬式に参列した際の受付で話すべき具体的な会話内容

     葬式の場では通常受付に向かった後お悔やみの言葉をかけるのが良いとされています。ここでは、それらの基本フレーズについて具体的に話すべき会話を紹介していこうと思います。 お葬式の受付では、香典を手渡し記帳します。 そして、名前を書いたら引換券をもらいます。 ですがこの時に、まず受...

  • 【夏の挨拶の定番】暑中見舞いの返事を出す適切な時期

    【夏の挨拶の定番】暑中見舞いの返事を出す適切な時期

     夏の定番の挨拶と言える暑中見舞いですが、もらったときの返事を送るときに、どのタイミングで送ればいいのか困ることはありませんか?ここでは、暑中見舞いをもらった際の返事を出す適切な時期を説明したいと思います。  暑中見舞いは、普通7月の後半から8月の初頭にかけて送られてくる、挨拶...

  • 【夏の挨拶】暑中見舞いの手紙の最初の挨拶の一文の書き方

    【夏の挨拶】暑中見舞いの手紙の最初の挨拶の一文の書き方

     普段お世話になった人に暑中見舞いを出すという人も多いのではないでしょうか。そこで気になるのが暑中見舞いの最初に書きだす挨拶文です。定型文ですと、気持ちがなんとなく伝わりませんし、かと言って自分で書くとなかなか良い挨拶が書けないという悩みもあるでしょう。そこでここでは、暑中見...

  • 上司から送られてきた、異動の挨拶に対する返信の仕方

    上司から送られてきた、異動の挨拶に対する返信の仕方

     世間は第4四半期を迎えると、1年の中で特に異動の多い季節となり社内が慌ただしくなります。栄転する人、実質左遷ではないかと落ち込む人、心機一転を図る人など様々です。 自分の上司が異動することもあるでしょう。そんな時に、その上司から異動の挨拶のメールが送られてきた際、あなたならど...

  • 新入社員が歓迎会の時に覚えておきたい、上司から挨拶を頂く順番

    新入社員が歓迎会の時に覚えておきたい、上司から挨拶を頂く順番

     新入社員に限らず人事異動等で会社が歓迎会をしてくれると言うのは大変、有難いものです。まだ右も左も分からず、これから戦力となって頂く為の決起会でもあります。朝礼でも滅多にお話が聞けない役職の方、部署が違えば、殆どお会いしない役職の方からのお言葉を頂戴出来るというチャンスだと思...

  • これは覚えておきたい!英語で営業挨拶をする際の心構え

    これは覚えておきたい!英語で営業挨拶をする際の心構え

     日本での挨拶は、通例頭を下げるお辞儀が一般的なので、余り相手の眼を見つめることはしない場合が多いです。けれども、欧米人との挨拶の場合、初対面ならば握手を交わすことから始めます。このとき、必ず相手の目をしっかりと見つめ、軽く笑顔で挨拶することが大切です。目と目を合わせて、見つ...

  • シゴト仲間に気持ちのいい別れを 退職メールの返信文例

    シゴト仲間に気持ちのいい別れを 退職メールの返信文例

    ビジネスマンにとって顧客は、最も大切な仕事の関係者と言えるだろう。その顧客から「この度、退職することとなりました」という挨拶を受けたときには、心のこもったメールの返信を迅速にするのが、ビジネスマンとしてのマナーであり、社会人としての常識というものだ。一口に退職といっても、いろ...

  • 顧客を囲い込んでリピーターにするために大切な戦略の考え方

    顧客を囲い込んでリピーターにするために大切な戦略の考え方

     営業などで「せっかく手に入れた顧客を他のライバル会社にとられてしまった。どうにかして、自身の顧客を自分の会社から離れないように囲い込んでおいて、安定的な運営を目指したい。」という風に、毎日顧客をどうやって固定的なお客様になってもらえるかということに、四苦八苦している方も多い...

  • 【立つ鳥後を濁さず】送別会を開いてもらった際の印象良い挨拶の内容

    【立つ鳥後を濁さず】送別会を開いてもらった際の印象良い挨拶の内容

     3月頃になると退職を決意したり、異動を辞令が出るため、送別会をしてもらえることもあるでしょう。その際、お世話になった職場や上司、先輩社員にはきちんと感謝の意を伝えたいものです。ここでは、相手に嫌なイメージを残さないために知っておきたい挨拶の内容を紹介していきたいと思います。 ...

  • 挨拶が苦手でも大丈夫、上手な挨拶ができるようになるための3つのポイント

    挨拶が苦手でも大丈夫、上手な挨拶ができるようになるための3つのポイント

     3月頃になると、上司や先輩、同僚の異動などがあり送別会が開催され、その際一言挨拶しなければならないでしょう。そういった際は「親・近・短」の挨拶がオススメです。ここでは、それぞれにポイントを当てて紹介していこうと思います。 送別会の挨拶をする際、最も手軽なのが「親」です。「親」...

  • 送別会での挨拶で、相手に気持ちを伝えるための内容とは?

    送別会での挨拶で、相手に気持ちを伝えるための内容とは?

     会社を退職する時に開かれる送別会は、退職者にとってはどこか気恥ずかしいような、申し訳ないような複雑な心境になるものではないでしょうか。会社を辞めてしまうのにわざわざ集いの場を設けてもらい、お金と時間を費やしてもらうということに心苦しささえ感じるかもしれません。そして、送別会...

  • 送別会の送り手からの挨拶において、良い挨拶をするために考えるべき話す内容のコツ

    送別会の送り手からの挨拶において、良い挨拶をするために考えるべき話す内容のコツ

     社内の送別会では、会社の代表のような立場の人が「贈る言葉」を述べるのが恒例でしょう。卒業式の「送辞」のようなものです。定年退職者の送別会では、ほとんどが後輩からの挨拶、早期退職者や異動の場合は先輩や上司が挨拶するのがふつうです。 その2つのケースによって、送る言葉の内容は当然...

  • 歓迎会が終わるときの上手な「締めの挨拶」の仕方

    歓迎会が終わるときの上手な「締めの挨拶」の仕方

     新入社員の歓迎会の締めの挨拶と聞いて、どのような言葉を浮かべますか?せっかく職場に新人が入ってくれたのですから、社員全員が今一度気を引き締めてこれからの業務に励んでいきたいものです。では、歓迎会の締めにふさわしい挨拶とはどのようにすれば良いでしょうか。 まずは一般的な挨拶か...

  • 転職が決まった際の上司への報告の仕方

    転職が決まった際の上司への報告の仕方

     転職が決まった後は、職場の同僚や上司にも報告をしなければなりません。相手は自分が転職をすることを知らない訳ですから、当然驚くはずです。また、自分が抜けた文の穴をカバーするために奔走することでしょう。 そこで、転職が決まったことを上司に報告するにあたり、失礼のない報告の仕方は...

  • 転職の面接時に名前を言うタイミングと名乗り方のマナー

    転職の面接時に名前を言うタイミングと名乗り方のマナー

     ドアを閉めたら、その場で名前を名乗る人がいますが、それはマナー的には間違いです。ドアを閉める時に名乗るのではなく、椅子の前まで来た時にまず立ったままの状態で名前を言いましょう。この時ですが、言っている間は相手の顔をしっかりと見て、行った後はしっかりとお辞儀をすることがポイン...

  • 良い評価を残す!異動時に心がけたい、職場への対応のマナー

    良い評価を残す!異動時に心がけたい、職場への対応のマナー

      4月はビジネスにおける新年度の始まりです。新年度の始まりに合わせて、多くの人事異動が発生します。あなたが異動となった場合、職場の上司・同僚に対して対応すべきマナーがあります。このマナーを守らなければ、あなたの異動後、職場のみなさんに迷惑をかけるだけでなく、あなた自身の評価...

  • 初対面の人を相手に紹介するときのビジネスマナー

    初対面の人を相手に紹介するときのビジネスマナー

     紹介する順序としては目下の人から順に紹介するのがマナーです。また、年齢が低いものから紹介するというマナーもあり、役職が同程度の場合はこちらを優先してもいいでしょう。 ビジネスシーンであることを強調したい場合や、初対面同士の人物を紹介する場合は、役職や年齢が同じ場合もあります...

  • 仕事を終えて上司より先に帰る際にするべき挨拶

    仕事を終えて上司より先に帰る際にするべき挨拶

     「今日はスムーズに仕事が進んだからもう帰れる!」、そう考えたあなたの視界にはまだ働いている上司の姿がありました。そんな時、どのような言葉をかけて職場を後にするのが良いのでしょうか。相手の機嫌を損ねず、気持ちよく帰るために、上司より先に帰る際にするべき挨拶を紹介していきます。...

  • 初対面の人と会話する時に気を付けたい挨拶と話題のマナー

    初対面の人と会話する時に気を付けたい挨拶と話題のマナー

     初対面の会話でカギと言えるのが最初の挨拶ではないでしょうか。最初の挨拶では「株式会社〇〇の〇〇です。よろしくお願いします。」というような簡単な挨拶が好まれます。堅苦しく、事業についての説明から自己紹介に入ったりすると、印象が良くない挨拶になってしまいます。最初の部分は軽い気...

  • 覚えておきたい!取引先の人の所へお見舞いに行く際のマナー

    覚えておきたい!取引先の人の所へお見舞いに行く際のマナー

     みなさんの中には、取引先の方々とお付き合いをしている中で、取引先の人の所へお見舞いに行かれる事があるかと思います。会社のため、もしくは個人で良くして貰っているためのお見舞いもありますがお見舞いの際には必ずマナーがあることをご存知でしょうか。お見舞いのマナーを厳守しないだけで...