1. 「フォント」に関する記事

「フォント」に関する記事

U-NOTEには「フォント」に関する記事が16件掲載されています。仕事を楽しくする「フォント」に関する情報はU-NOTEで見ることができます。

「フォント」の記事一覧 16件中1 - 16件表示中

新着順    |     人気順
  • 【同僚と差がつく】エクセルで資料作りをする時の3つのコツ

    【同僚と差がつく】エクセルで資料作りをする時の3つのコツ

    ビジネスマンなら日常的に数字を扱う資料を作る機会は多々ありますよね。そんな時にエクセルは見やすい図表やグラフが作れ、大活躍。でも、作り方を工夫しないと、エクセルの資料は数字が多く少なからず見る側に抵抗感を与えかねません。いくつかのポイントを押さえるだけでわかりやすく伝わるエク...

  • 提出する前に確認したい!企画書の目次のポイント

    提出する前に確認したい!企画書の目次のポイント

    企画書の目次は、企画書の内容を順序だてて書いたものです。しかし、企画書の目次に気を配っている人はあまり多くありません。今回は、企画書の目次を書くコツを紹介します。企画書の目次は、企画書の構成をだけでなく企画の論理展開も表します。なので、目次に大項目を設けて構成を整理しておくこ...

  • 【スマートフォン向けサイト】フォントサイズの指定には、remを使おう

    【スマートフォン向けサイト】フォントサイズの指定には、remを使おう

    CSSでフォントサイズの設定する際、「em」や「px」を使う事が多いと思うのですが、スマートフォン向けサイトの場合は全てのブラウザがCSS3に対応しているのでCSS3から新しく登場した単位である「rem」で設定するのがおすすめです。従来の「em」と似ていますが、「rem」はemとは違い親要素の値を継承...

  • どうやって決めればいい?Webデザイン初心者のためのフォントの選び方

    どうやって決めればいい?Webデザイン初心者のためのフォントの選び方

    Webデザインにおいてフォントは重要な要素です。効果的なフォントを使えばあなたの意図したことがユーザーに伝わりやすくなります。たとえばワードやエクセルにはたくさんのフォントが最初から入っています。しかしインターネット上で使えるフォントはそう多くありません。Webデザインのソフトの中...

  • 覚えておくと便利!プレゼンの資料を作成する際に注意すべきフォントと色

    覚えておくと便利!プレゼンの資料を作成する際に注意すべきフォントと色

     プレゼン資料を初めて作成しようとしている新人の方から、プレゼン資料を何度も作成してきたと言う熟練の方々までいらっしゃると思います。熟練の方々の中には経験されたことが無い方がいらっしゃると思いますが、プレゼンの際には注意したいフォントや色がございます。それをよくご理解していた...

  • 「keynote」を使って綺麗なプレゼン資料を作成する方法

    「keynote」を使って綺麗なプレゼン資料を作成する方法

     keynoteは、パワーポイントと並んで、プレゼンテ―ションをする上では必須のツールです。keynoteはとりわけ、パワーポイントよりも綺麗なプレゼン資料を作ることができることに特徴を持ちますが、keynoteを使ったからと言って誰もが綺麗なプレゼンテーションのスライドを作成できるというわけでは...

  • 英語のプレゼンを作るときに使うべきオススメのフォント

    英語のプレゼンを作るときに使うべきオススメのフォント

     プレゼンのスライドを作る際フォントに気をつけたことがあるでしょうか。実際フォントの種類が非常に多くどれを使っていいのか分からないという人が多くいると思います。結果普段使っているフォントを選んでいる人が多いでしょう。英文であればなおさらどれが良いかなんて分かりません。そこで、...

  • 相手に伝わりやすい!プレゼンをするのに活用したい文字の書体

    相手に伝わりやすい!プレゼンをするのに活用したい文字の書体

     プレゼンでは、文字の書体も非常に重要になります。スライドにも配布資料にも必ず文字はあるはずです。しかし、書体を意識している人はあまり多くありません。実際、他のところに意識を置いて書体は何もしないという人が多いと思います。それでも相手にきちんと理解してもらうためには書体を状況...

  • ビジネスメールで気を付けたいフォントの設定のマナー

    ビジネスメールで気を付けたいフォントの設定のマナー

    フォントを設定するときに注意したいこととして、こちら側で設定したフォントは、相手側で必ず反映されるということはないということがあります。そのため、こちらで読みやすいフォントを設定したとしても、相手側に反映されるわけではないことをまず覚えておきましょう。「MSゴシック」「MSP...

  • プレゼンで見やすいフォントとは?資料を作るときに憶えておきたいフォント選びの基本

    プレゼンで見やすいフォントとは?資料を作るときに憶えておきたいフォント選びの基本

     スライドを作るとき、文字のフォントには気を付けていますか?あまり意識することがないフォントですが、こうした細かい点で工夫するとかなりスライドは見やすくなります。スライドにはどんなフォントを使えばいいのでしょうか? 日本語のフォントには大きく分けて2種類あります。横線に対して縦線...

  • これで採用される!プレゼン企画書の書き方4つのポイント

    これで採用される!プレゼン企画書の書き方4つのポイント

     プレゼンの企画書は採用を左右する重要なものです。あなたは普段、企画書を作成する際にどのような点に注意していますか?ここでは、採用されるためのプレゼン企画書の書き方のポイントをまとめました。 ごちゃごちゃしていて見にくい企画書というのは、それだけでポイントが下がってしまいます...

  • プレゼンで相手の目を引くフォントを作成する3つの方法

    プレゼンで相手の目を引くフォントを作成する3つの方法

     プレゼンの資料作成で悩んだことのある人は多いはずです。背景はどうしたらいいのか、文章の構成、画像の位置など。しかし、見落としがちなのがフォントの選択。一辺倒に明朝体を使っていた、なんてことないはでしょうか。それでは効果的な使い方をしているとはいえません。私たちは全員がデザイ...

  • プレゼンのスライドを作る時に知っておくべきフォントの選び方

    プレゼンのスライドを作る時に知っておくべきフォントの選び方

     プレゼンではもちろん内容も大切ですが、いかに相手に分かりやすく伝えるのかも重要になってきます。そのために工夫できることはいろいろありますが、今回はスライドのフォントで意識すべきことをご紹介します。 プレゼンのスライドでは、視覚的に簡単に相手に伝えることが大切になります。その...

  • プレゼンの際に使いたいおすすめフォントとは?

    プレゼンの際に使いたいおすすめフォントとは?

     プレゼンの内容を相手に上手く伝えるために「話し方」や「資料の構成」などを意識する人は多いと思います。しかし、資料のフォントを意識している人はどれくらいいるでしょうか? 「話し方」や「構成」なども上手にプレゼンを行う大切な要素ですが、資料のフォントも大切な要素になります。ここ...

  • 「見にくい、わかりづらい…」プレゼンの資料が失敗する5つの作り方を回避するには

    「見にくい、わかりづらい…」プレゼンの資料が失敗する5つの作り方を回避するには

     熱を込めてプレゼンを作るけどなかなか成功に結びつかないという方も多いのではないでしょうか。プレゼンの資料の作り方の中では、やってはいけないと言えるよう約束事がいくつか存在します。ここでは、プレゼンを失敗してしまう原因となるような作り方を紹介し、どのような作り方が正しいのか紹...

  • 文章の印象が変わる!資料作成における正しいフォントの選び方とは

    文章の印象が変わる!資料作成における正しいフォントの選び方とは

     プレゼンテーションで利用するスライドや会議の資料など、普段なんとなくフォントを使っているという人も少なくないのでしょうか。しかし、フォントを正しく利用すると、文字が見やすくなり、伝えたいメッセージや内容もより効果的でスムーズに伝わりやすくなります。ここでは、代表的なフォント...

  • 1