1. 「面接」に関する記事(5ページ)

(5ページ)

U-NOTEには「面接」に関する記事が424件掲載されています。仕事を楽しくする「面接」に関する情報はU-NOTEで見ることができます。

「面接」の記事一覧 424件中81 - 100件表示中

新着順    |     人気順
  • 面接の日程変更をしたいときの理由の伝え方

    面接の日程変更をしたいときの理由の伝え方

    転職などの面接で、どうしても日程変更をする必要に迫られた場合、相手を不快にさせてしまったり、採用の合否に関係するのではと不安に思ってしまうこともあると思います。そんなとき、日程変更の理由はどのように伝えればいいのでしょうか。日程変更などの、相手のスケジュールに影響する連絡はな...

  • 転職の面接までの準備期間に考えておきたいこと

    転職の面接までの準備期間に考えておきたいこと

    転職の面接までには、準備期間を設けて、自分の仕事に対する価値観や、会社のことなどを考えておく必要があるのではないでしょうか。ここでは、転職の面接の準備期間に考えておきたいことを紹介したいと思います。本音として、「現在の職場にいるのが嫌なので転職したい」という方も多いかと思いま...

  • 面接の練習をする回数を極力増やすための方法

    面接の練習をする回数を極力増やすための方法

    面接の準備をたくさんしたいけれど時間があまり取れないという転職希望者の方もいるのではないでしょうか。回数をたくさん練習するためには、時間を見つけて練習をする必要があるでしょう。ここでは、面接の練習をする回数を極力増やすための方法を紹介したいと思います。受け答えなどの練習は、1つ...

  • 面接で前職の業務内容を批判してはいけない理由

    面接で前職の業務内容を批判してはいけない理由

    面接で前職について批判的な内容を言うことは、面接官の心証を下げてしまう可能性があります。ここでは、面接で前職の業務内容を批判しては行けない理由を紹介したいと思います。批判をしてしまうと、会社に対して反抗的な態度を取る人物であると思われてしまう可能性があります。会社に対して反抗...

  • 面接の自己PRで「体力」をアピールする無意味さと良い対処方法

    面接の自己PRで「体力」をアピールする無意味さと良い対処方法

    面接とは、短い時間で自分のことをいかにアピールするかの真剣勝負の場です。受験生はその短い時間に対して、たくさんの本を読み漁り何度も何度も質問を予想しながら練習してその場に挑みます。失敗してはいけないと思えば思うほど焦り、いつもの力を発揮できないものです。今回は働くにあたって非...

  • 【転職希望者必見!】時間を意識した面接の練習方法

    【転職希望者必見!】時間を意識した面接の練習方法

    面接の練習方法として、時間を意識して行う方法があります。時間を意識することで、うまく発表をすることができるでしょう。ここでは、時間を意識した面接の練習方法を紹介したいと思います。時間を意識する理由は2つあります。まず、面接では、端的に話をまとめる必要があるという点です。要点を上...

  • 転職面接の自己PRで自分の強みとして「計画性」を押し出す時のポイント

    転職面接の自己PRで自分の強みとして「計画性」を押し出す時のポイント

    面接で自己PRをする時に「計画性」をアピールする人はたくさんいます。しかし、企業にしてみれば、計画性があることは仕事をする上で当たり前なことなのでアピールされても心が動くことはそうありません。大切なことは、アピールの方法が他の人と比べて光るものがあるかどうか、またその計画性を仕...

  • 【面接でプラスの印象を与える!】前職を人間関係が理由で辞めた人が注意すべきこと

    【面接でプラスの印象を与える!】前職を人間関係が理由で辞めた人が注意すべきこと

    転職者が面接で必ず質問されるのが、前職を辞めるに至った理由でしょう。これは転職者にとって、答えにくい質問です。中でも、人間関係が理由で辞めたケースでは、それをどう説明していいのか迷うにちがいありません。人間関係のために仕事を辞めた人は、また次でも同じことをくりかえすかもしれな...

  • 転職希望者が面接で自分の前職の不満を言ってはいけない3つの理由

    転職希望者が面接で自分の前職の不満を言ってはいけない3つの理由

    転職希望者は面接で自分の前職の不満を言ってはいけないとされていますが、その理由はどういうものなのでしょうか。ここでは、転職希望者が面接で前職の不満を言ってはいけない理由について考えてみたいと思います。不満によっては簡単に解決できたり、自分で動かないことが原因の場合もあります。...

  • 【転職希望者必見!】面接の結果を電話で確認するときのマナー

    【転職希望者必見!】面接の結果を電話で確認するときのマナー

    転職をするのは、人それぞれの理由があります。個人の事情であったり家庭の事情であったり、はたまた会社側の都合という事もあるでしょう。いずれにしても、職に就いていない人との違いと言えば、気持ちの面と自由になる時間が少ないという面かもしれません。平日の昼間の仕事の人が、転職を希望し...

  • 自己分析で発見!自身の短所の見つけ方

    自己分析で発見!自身の短所の見つけ方

    エントリーシートや面接時には、必ず長所と短所について書いたり聞かれる機会があります。しかし、自己分析で長所や短所を探し出すという事は案外難しいものです。ここでは特に、短所の分析にスポットを当ててお話していきます。短所を考える事が苦手な場合は、基本的にはポジティブ志向の人が多い...

  • [面接で問われる問題の解決方法]フェルミ推定を使った解決とその練習の方法

    [面接で問われる問題の解決方法]フェルミ推定を使った解決とその練習の方法

    フェルミ推定とは、正確な答えが出しにくい事が分かっている問題に対し、複数の情報を元に短時間で推定することを言います。これは主に大学生に必須の能力として考えられ、企業の入社試験で使われる事も多く、面接でこれに関した問題が出されることも少なくなりません。ここでは、フェルミ推定を想...

  • 面接における熱意の必要性とは?

    面接における熱意の必要性とは?

    面接で勝ち取りたいのはもちろん内定です。そのためには、面接官に好印象を与えるのが必須です。数多くの受験者の中で、面接官に好印象を与えるためには、しっかりした回答、立ち振舞い、加えて面接官に熱意を伝える事です。その中でも準備が難しいのが、相手に熱意を伝える方法でしょう。では、面...

  • 面接で意欲をみせるために知っておきたい「逆質問」3つのテクニック

    面接で意欲をみせるために知っておきたい「逆質問」3つのテクニック

    面接が終わると、「最後に何か質問はありますか?」と面接官から逆質問されると思います。この逆質問は面接において非常に重要な意味を持っており、質問ができるかどうかを見て、会社に対する関心を見ようとしているのです。ここで、働きたい意欲をきちんとアピールすることができれば、評価も上が...

  • 採用で難易度が高い企業の特徴と受かるために意識すべき事

    採用で難易度が高い企業の特徴と受かるために意識すべき事

    就職活動をしている人であれば、どのような企業が就職することが難しいのか気になる人も多いでしょう。個別の企業の難易度を測るのは簡単ではないですが、一般的に難易度が高いと言われている企業には共通点があります。 ここでは、そういった就職難易度の高い企業の特徴について紹介します。難易度...

  • 【自分に自信を!】面接の自己PRが苦手な人の克服法

    【自分に自信を!】面接の自己PRが苦手な人の克服法

    面接において、どこの会社でも聞かれるのが自己PR。しかし、この自己PRを苦手とする人は多いようです。多くの人は自分を分析することを面倒に感じてしまうため、自分の強みや弱みについて、面接が近づいてから考え出すという事も少なくありません。しかし、自己PRは面接の評価を左右する大切なポイ...

  • 【何分がベスト?】面接の自己PRにかける適切な時間

    【何分がベスト?】面接の自己PRにかける適切な時間

    面接での自己PRでは、自分のアピールポイントを最大限に伝えたいものです。しかし、伝えるのに最適な時間を考慮しないと、相手も話をきちんと理解しにくい場合があります。ここでは、面接の自己PRにかける最適な時間を紹介したいと思います。人間が集中して聞いていられる時間というのは、約1分から...

  • 【転職志望者必見!】自己PRを一分で表現する時に言うべき内容

    【転職志望者必見!】自己PRを一分で表現する時に言うべき内容

    日本は終身雇用が一般的なので、世界と比べ転職率はそこまで高くはありませんが、それでも現在の仕事よりさらに向上を目指し、新たな職場を探すという人もいるでしょう。しかし、長い間、また現在でもなお、終身雇用が一般的である我が国日本では、一度就職したあとに転職をしようと思っても簡単に...

  • 面接の後にメールを送られたときにすべき返信のポイント

    面接の後にメールを送られたときにすべき返信のポイント

    面接の後に会社からメールが送られてくるということがあります。それに対して返信をするべきかと悩む人は多いのではないでしょうか。面接の後に会社から送られてくるメールの内容や返信の必要性、また返信メールに取り入れたいポイントなどをご紹介します。基本的にメールには返信するのがマナーで...

  • 【面接における「笑顔」の必要性】必要となるシーンは実は2つだけ!

    【面接における「笑顔」の必要性】必要となるシーンは実は2つだけ!

    最初から最後まで笑顔を絶やさない。これは実際に仕事をする場合には、悪くない自己表現方法です。とくに飛び込み営業をする場合などには、効果的な営業テクニックと言っていいでしょう。しかし、面接となるとそうでもありません。入室時から着席、面接官と対峙して自己紹介、という流れのなかで、...