1. 「企業理念」に関する記事

「企業理念」に関する記事

U-NOTEには「企業理念」に関する記事が11件掲載されています。仕事を楽しくする「企業理念」に関する情報はU-NOTEで見ることができます。

「企業理念」の記事一覧 11件中1 - 11件表示中

新着順    |     人気順
  • 二勝十敗の起業家人生:『俺のフィロソフィ 仕組みで勝って、人で圧勝する俺のイタリアンの成功哲学』

    二勝十敗の起業家人生:『俺のフィロソフィ 仕組みで勝って、人で圧勝する俺のイタリアンの成功哲学』

    「一度のヒットは一発屋。二度のヒットを出してこそ、真の成功者」と言われるが、実際のところ、生涯で一度のヒット事業を生み出すだけでも一苦労であり、多くの経営者が頭を抱えている。しかしながら、そんな中で二度のヒット事業を世に送り出した経営のレジェンドがいる。その経営者こそ、今回ご...

  • 会社の目標として掲げる「事業ミッション」の重要性

    会社の目標として掲げる「事業ミッション」の重要性

    会社として掲げる目標には、企業理念と呼ばれるものや、ビジョン、あるいは事業ミッションと呼ばれるものまで多種多様にあります。その中で、事業ミッションが持つ重要性とは一体どのようなものなのでしょうか。ここでは、会社の目標としての事業ミッションの重要性を紹介したいと思います。事業ミ...

  • 事業計画の見直しをするときに気をつけたいこと

    事業計画の見直しをするときに気をつけたいこと

    業績の伸び悩みや、経営方針の転換から、事業計画の見直しをしなければならないということもあるでしょう。会社としての、「これから」を決める事業計画の見直しは、会社にとって非常に大切なことです。ここでは、事業計画の見直しを行うときに気をつけたいことを紹介したいと思います。事業自体が...

  • 会社の掲げるビジョンとコンセプトの違いとその関係性

    会社の掲げるビジョンとコンセプトの違いとその関係性

    会社が掲げるものに、ビジョンとコンセプトがあります。ビジョンとは将来のあるべき姿を描いたもの、見通し。コンセプトとは概念・構想・テーマということになりますが、これだけでは両者の違いはよくわかりません。もちろん、会社が掲げるものとしてはこの二つの違いは明確であった方が良いわけで...

  • 企業がビジョンを掲げる目的とその役割とは

    企業がビジョンを掲げる目的とその役割とは

    “ビジョン”というと大手企業や有名企業の「カッコよくオシャレで理にかなったもの」、「経営者が考えること」と思っていないでしょうか?実は中小企業や商店、そして企業内のイチ組織やチームにとって、そして従業員一人一人にとっても、この“ビジョン”の理解は大切なものです。このビジョンの重要...

  • 【志望動機で困っている人注目!】企業理念に共感した場合の志望動機の書き方

    【志望動機で困っている人注目!】企業理念に共感した場合の志望動機の書き方

    履歴書の志望動機は、書類選考で採否を決定する重要事項です。志望動機は基本的に自由な形式で記載可能なため、応募者側にとっては、絶好の自己アピール箇所であり、企業側にとっては、応募者の意欲や適正などを判断する重要材料でもあります。志望動機の内容の一つとして「企業理念に共感しました...

  • 会社のビジョンを社内に浸透させるための方法

    会社のビジョンを社内に浸透させるための方法

    会社のビジョン(経営理念)はどの企業にもあるものですが、それを社内全体に浸透させるということは難しいことです。社長が高らかに掲げて社内に貼り出していたとしても、それが自然に社員に浸透することはなかなかありません。より現場に近いチームほど、そのビジョンを意識せずひたすら目の前の...

  • 会社として意思決定を下すときにまず考えるべき基本的な優先順位

    会社として意思決定を下すときにまず考えるべき基本的な優先順位

    会社を運営することは、意思決定の連続です。会社が意思決定を下すときは、社員みんなが共有する決断をしなければなりません。社員が何を優先して業務に関わるのかということが、意思決定に繋がっていくのです。ここでは、会社を運営していく中での意思決定の優先順位について紹介していきます。会...

  • 「一人もクビにしない!」- 出光興産 創業者・出光佐三が掲げた驚きの企業理念とは?

    「一人もクビにしない!」- 出光興産 創業者・出光佐三が掲げた驚きの企業理念とは?

     第10回本屋大賞に百田直樹著『海賊と呼ばれた男』。熱い人間ドラマが描かれたこの本は、ある人物の生涯がモデルになっています。それが出光興産の創業者、出光佐三です。今回は彼が持っていた企業理念を見ていきます。 時流を読み、多くの人の信頼を得た佐三は1940年に、従業員を1000人を抱える...

  • 「企業にとって良いビジョンとは?」- Google・Apple・Facebookの理念から考えてみる。

    「企業にとって良いビジョンとは?」- Google・Apple・Facebookの理念から考えてみる。

     企業にとって目指すべき方向性を示す「ビジョン」は、とても大切なものになります。では、企業にとって良いビジョンとはどういったものなのでしょうか。ここでは、シリコンバレーの企業を例に挙げて紹介していきたいと思います。 「Don'tbeEvil(悪に染まるな!)」 Googleは「Don'tbeEvil」と...

  • ちゃんと明文化してますか?会社のビジョン・理念の事例と作り方5ステップ

    ちゃんと明文化してますか?会社のビジョン・理念の事例と作り方5ステップ

    ビジョンは社内の目を意識して考える どこの会社もビジョンや理念を定めていると思いますが、そのビジョン本当に正しく効果を発揮していますか?「なんとなく社員のやる気が...」「意思疎通に時間がかかる」そんな時は、もう一度会社の幹になるビジョンを見なおしてみてもいいかもしれません。 そ...

  • 1