1. 「契約書」に関する記事

「契約書」に関する記事

U-NOTEには「契約書」に関する記事が16件掲載されています。仕事を楽しくする「契約書」に関する情報はU-NOTEで見ることができます。

「契約書」の記事一覧 16件中1 - 16件表示中

新着順    |     人気順
  • 嘘をついたら針千本飲むことに!? 身近に潜む“口約束”にご用心

    嘘をついたら針千本飲むことに!? 身近に潜む“口約束”にご用心

    指切りげんまんを忠実に守っていた子どもの頃が懐かしい……と思う方は多くいるだろう。口約束だけで契約なんて成立しないと思っているあなた。それは間違いである。口約束で契約成立することが身近に潜んでいることをご存知だろうか。今回は口約束の契約とその契約例を四つご紹介しよう。契約には大...

  • 「お金貸して」はデメリットだけじゃない! お金を貸すメリットと、上手な貸し方について考えてみた。

    「お金貸して」はデメリットだけじゃない! お金を貸すメリットと、上手な貸し方について考えてみた。

    「ごめん!ちょっとお金貸して!」と言われたとき、あなたはどうするだろう。10,000円くらいなら全然貸す、それとも100円でも絶対に貸さない……お金を貸す・貸さないの問題は、極めてデリケートだ。お金を100円でも貸したくないという人は、口をそろえてこう言う。「デメリットばっかりで、メリット...

  • 【契約書作成の注意点】インセンティブ契約を結ぶ際に「企業側」が気をつけるべき3つのポイント

    【契約書作成の注意点】インセンティブ契約を結ぶ際に「企業側」が気をつけるべき3つのポイント

    労働の成果によって報酬額が変動するインセンティブ契約では、雇用契約を結ぶ段階できちんとした契約書を作成しておく必要があります。通常の雇用契約よりも契約内容が複雑なため、細かいことまで取り決めを行い、雇用者と被雇用者の間で合意した条件を記載した契約書を作成しておかないと、報酬を...

  • 取引先に提出する「契約書」で見落としがちな項目とその注意点

    取引先に提出する「契約書」で見落としがちな項目とその注意点

    契約書が完成して取引先にサインをしてもらったにも関わらず、その内容に何らかのミスがあり、とんでもない状況になってしまうということがビジネスの世界ではよくあること。そういった事態に陥らないためにも、どのような点で問題になるのかということを知る必要があります。そこで、今回は取引先...

  • 契約書のミスを防ぐ!取引先に提出する契約書で見落としがちなポイント

    契約書のミスを防ぐ!取引先に提出する契約書で見落としがちなポイント

    契約書が完成して取引先にサインしてもらったのはいいものの、その内容に何らかのミスがあってとんでもない状況になってしまういうことが、ビジネスの世界ではよく起こります。そうならないためにも、どのような点で問題になるのかということを知る必要があります。そこで今回は、取引先に提出する...

  • 個人が契約書を作成する際に役立つ2つの方法【周りの力を上手く活用する】

    個人が契約書を作成する際に役立つ2つの方法【周りの力を上手く活用する】

    仕事をしていると、様々な場面で契約書を取り交わす必要があります。契約書には色々な種類があり、すでに存在している書面に署名捺印するだけの場合もあれば、新たに作成しなくてはならない場合もあります。個人で契約書を新たに作成する必要が出てきた時には、どうすればいいのでしょうか。契約書...

  • 契約書を作成し終わった後にチェックしておきたい2つのポイント

    契約書を作成し終わった後にチェックしておきたい2つのポイント

    契約書を作成した時に、これから契約相手に印鑑をもらうだけという段階で、確認は済ましているでしょうか?確認を怠ったことによって、大きな間違いが契約締結後に発覚してしまい、後で大問題になるということがあります。ですから、契約書の確認はしっかりしておかないといけません。そこで、今回...

  • 契約書の他に取り交わす「覚書」の書き方

    契約書の他に取り交わす「覚書」の書き方

    日本の社会は契約行為であふれています。最も簡単な、身近なところで言えば日々の買い物です。契約文書こそ取り交わしませんが、ある品物に対してどのくらいの価値がある、という事を店側が表示し、消費者側はそれを納得の上でお金を払い購入します。10円のチロルチョコも同様です。だからこそ、...

  • 契約書を作成する時に覚えておくべき「書き方」の基本

    契約書を作成する時に覚えておくべき「書き方」の基本

    契約書の書き方は、契約するものの内容によって変わってきます。どういう書き方をしたらいいのかは、契約の具体的な内容で異なってくるため、すべてに共通する法則のようなものはありません。しかし、契約書を含む法律文書にはある程度決まった形があるので、ここでは契約書の書き方の基本について...

  • 契約書の契約内容が変更になった場合の「覚書」の手続きと取り扱い方法

    契約書の契約内容が変更になった場合の「覚書」の手続きと取り扱い方法

    仕事を行う上で、契約書の締結は無くてはならないものとなっています。また契約書には「覚書」というものを利用する事もり、契約書に書かれていない事柄について双方で定める時に使用します。一度契約を締結したからといってその内容がずっと変更がない、という事はありません。ですから、変更が生...

  • 契約書作成の時に気をつけるべき書き方のルール

    契約書作成の時に気をつけるべき書き方のルール

    これから、契約書を作成する際に、契約書をいざ書こうとしてもどのような形式で書けばいいのかということは分からないといったことがあると思います。契約書の書き方が分からないが故に、思わぬところで落とし穴が待っているということになる可能性もあります。そこで、今回は実際に契約書を書く前...

  • 【項目ごとに解説】契約書の適切な書き方と一般的なマナー

    【項目ごとに解説】契約書の適切な書き方と一般的なマナー

    ビジネスシーンにおいて、契約の際に用いられる契約書。契約書とは、当事者の合意意志を記載した文書の事を言います。契約書の種類には、雇用契約書や売買契約書、不動産売買契約書や賃貸借契約書など様々。ここでは契約書の適切な書き方を項目ごとに見ていきたいと思います。契約書の書き方では、...

  • 契約書を作成する時に覚えておきたいポイントとは

    契約書を作成する時に覚えておきたいポイントとは

    契約書というものは、定められたフォーマットがあるわけではありませんが、押さえておくべきポイントはあります。契約書は、後々代金を支払わないなどのトラブルが発生することを防ぐために、記載しておくべき内容があります。では、契約書を作成する上で必要となるポイントには、どのようなものが...

  • 契約書に記載する金額の正しい書き方

    契約書に記載する金額の正しい書き方

    ビジネスシーンにおいて契約書を取り交わすことはよくあります。契約と呼ばれるものは民法から会社法や労働基準法上のものまで種類が多岐にわたり、契約書の書き方はそれらの法律に反しないように書かなければなりません。法律の原則には「契約自由の原則」というものがあり、どんな契約も公序良俗...

  • これで形式もバッチリ!?契約書の形式面についてのまとめ

    これで形式もバッチリ!?契約書の形式面についてのまとめ

    契約のレビューは、私たち弁護士が行う日常的な業務の一つですが、クライアントからは内容面についてはもちろんのこと、「契約書には誰がサインをすべきなのか?」、「押印は登録印である必要があるのか?」といった形式面についてもよくご質問を受けます。そこで、今回は、このような契約書の形式...

  • 契約書を送付する時に気を付けなければならないマナー

    契約書を送付する時に気を付けなければならないマナー

     契約書は相手方、取引先との契約を締結する際に必要とする書類ですので、相手のことも考慮しなければなりません。契約書に同封する送付状の書き方や返送が必要な場合の契約書の取り扱いについて、捺印する場所の明示の仕方など、郵便で送付する際の最低限のマナーなどを紹介します。 契約書には...

  • 1