1. 「案内」に関する記事

「案内」に関する記事

U-NOTEには「案内」に関する記事が17件掲載されています。仕事を楽しくする「案内」に関する情報はU-NOTEで見ることができます。

「案内」の記事一覧 17件中1 - 17件表示中

新着順    |     人気順
  • 【社内文書の書き方】忘年会・歓迎会・研修会の案内を出すときのポイント

    【社内文書の書き方】忘年会・歓迎会・研修会の案内を出すときのポイント

    社内文書は各部署間,支店間,営業所と本社の間など、社内の業務を円滑に進めるために利用される文書です。また、社内文書はあいさつの儀礼的な部分は省略し、迅速かつ正確に伝えることが重要です。今回は社内文書を作成する上での種類別のポイントについてご紹介します。職場でその一年間の労をね...

  • 入社式の案内を新入社員に送るメールに記載すべき内容

    入社式の案内を新入社員に送るメールに記載すべき内容

    毎年4月を迎えるころには、各企業の人事部で入社式の準備を進められていることかと思います。入社式の主役となる新入社員向けへの案内も、人事の大事な仕事の一つでしょう。まだ学生気分の新入社員が初めて社会人になることを意識する日ですから、入社式は大事なイベントとなります。その入社式に新...

  • 【例文も紹介!】ゴールデンウィークの休暇案内メールを英語で出す時に注意すべきこと

    【例文も紹介!】ゴールデンウィークの休暇案内メールを英語で出す時に注意すべきこと

    日本の企業には、いくつかの長期の休みがあります。その中のほとんどは、日本特有の長期の休みであり、海外で知られていることは少ないと考えたほうがよいでしょう。ゴールデンウィークの休みもその一つです。グローバル化が進み、特に製造業などは製造工場が海外にあり、日本はその製品の輸入、販...

  • どんなことを書けばいい?ゴールデンウィークの休業案内の例文

    どんなことを書けばいい?ゴールデンウィークの休業案内の例文

    日本の長期休みの中で年度の一番初めにやってくるのがゴールデンウィークです。特に、ゴールデンウィークは年末年始などの休みとは違い会社により休みの期間が違います。なので、必ず取引先にはこちらから休みの案内をメールで出すようにしましょう。休みの案内で必要なことは休みの期間、いつから...

  • ゴールデンウィーク中の休みの案内を出すときの注意点

    ゴールデンウィーク中の休みの案内を出すときの注意点

    年度が始まって最初の長期休みがゴールデンウィークです。しかし、会社全体がいつもと違った休みを取る場合は予め外部に向けて休業の連絡をしなければなりません。休業連絡の注意点を紹介します。まずは休みの告知ですが、なるべく早めに出しておくのが得策でしょう。小売業などの消費者を対象にし...

  • ゴールデンウィークの「休業案内」を出すタイミングと注意点

    ゴールデンウィークの「休業案内」を出すタイミングと注意点

    接客業など業種によってはカレンダー通りではなく、休みの日も営業をしているところもありますが、金融や製造などは盆や正月、ゴールデンウィークなどに休みを取るのでそれに関連した企業も仕事がストップするため大型連休を取るところもあります。しかしゴールデンウィークの場合、飛び石連休の年...

  • 【メールと手紙の2パターンで考える】入社式の案内状への返事の書き方

    【メールと手紙の2パターンで考える】入社式の案内状への返事の書き方

    4月から、新社会人になるという人は、期待と不安が入り混じっている時期だと思います。そろそろ入社式の案内が届く頃ではないでしょうか?ここでは、案内状へ返事の仕方を紹介していきます。内定が決まった皆さん、入社への準備は進んでいますか?新生活へ向けていろいろと忙しい時期だと思います。...

  • 【案内状の文例はどうする?】会社の入社式が行われるまでに必要な準備

    【案内状の文例はどうする?】会社の入社式が行われるまでに必要な準備

    入社式が取り行われる前に、会社から案内状が届けられます。初めて入社してくる社員に対し、送る物になるため、きちんとした案内状を届ける事が大切です。ここでは、その案内状の文例について見て行きましょう。基本的に、入社式の案内の書き方には決まりがあります。まず左上に、相手方の名前を様...

  • 参加者を迷わせない!歓迎会の場所の案内方法 ——「地図+写真」のプリントを配布

    参加者を迷わせない!歓迎会の場所の案内方法 ——「地図+写真」のプリントを配布

    新入社員や新人スタッフの歓迎会の幹事にとって、すべての参加者が迷うことなく会場に着けるよう配慮するのも大切な仕事です。歓迎会は、会社の近くの店やレンタルスペースで行うことが多いため、つい「みんなわかるだろう」と考えがち。しかし、まだ職場の環境になれていない新入社員にとっては、...

  • 新入社員に対しての入社式の案内状を出すべき時期のその内容

    新入社員に対しての入社式の案内状を出すべき時期のその内容

    内定者に入社式を事前に知らせることは、新入社員に対するスタートへの第一歩にもなります。新入社員の気持ちを奮い立たせるためにも、丁寧に入社式の案内状を発送することで、相手に誠意を示すことができます。入社案内状を発送する時点で、入社式は始まったようなものです。心のこもった、自社の...

  • 会社で開催する花見の案内状の作成ポイント【書式と内容】

    会社で開催する花見の案内状の作成ポイント【書式と内容】

    会社で行う花見に、お得意先や取引先など社外の人を招くパターンもあるでしょう。社内宛の案内は各部署で回覧したり掲示したりすることになりますが、社外宛に送る場合は、正式な書面にして書状で送らなくてはなりません。マナーを守った花見の案内状送付について、ここでは社外向けに絞って説明し...

  • 「社内」と「社外」に対する送別会の案内状の書き方

    「社内」と「社外」に対する送別会の案内状の書き方

    送別会の幹事の最初の仕事として、意外と適当になりがちなのが案内状の作成です。送別会は社内、部署内で行うことがほとんどでしょうが、定年退職者、特に高い役職の方を送る会では、取引先など社外の方を呼ぶケースもあるでしょう。当然のことながら、社内宛の案内と社外宛では、その書き方が変わ...

  • 準備と案内状の一工夫で気持ちの良い送別会を!送別会の幹事が注意すべきポイント

    準備と案内状の一工夫で気持ちの良い送別会を!送別会の幹事が注意すべきポイント

    送別会は参加者にとっては飲み会の延長かもしれませんが、主役にとっては特別なものです。できれば、気持ちよく送り出せる良い会にしたいもの。この季節、送別会の幹事になった人が気をつけるべきポイントをまとめました。送別会の準備で、一番大切なのが日程調整です。送別される人の日程をしっか...

  • 【細かな配慮が大切】社外の人を送別会に案内する際、気をつけておくべきこと

    【細かな配慮が大切】社外の人を送別会に案内する際、気をつけておくべきこと

     得意先や顧客の送別会は、社外の人も多く参加することでしょう。営業であれば、自分の担当していた企業の送別会の幹事を依頼されることもあると思います。また社外の送別会というのは、通常の飲み会や送別会よりも規模が大きくなるケースも少なくありません。自分が幹事になった際、人数・予算・...

  • 送別会の案内を送るときに気をつけたい、社内メールの送り方

    送別会の案内を送るときに気をつけたい、社内メールの送り方

     フォーマルなメールといえば、取引先へのメールなど社外へのメールをイメージしてしまいがちですが、社内メールについても最低限のマナーを守らないと、後々上司から叱りを受けてしまう可能性があるので気をつける必要があります。 送別会などの案内は新卒や新入社員に任されることが多く、まだ...

  • 大事なポイントまるわかり!来客・訪問時のビジネスマナー

    大事なポイントまるわかり!来客・訪問時のビジネスマナー

     社会人になると様々なビジネスマナーを身につける必要がありますが、来客・訪問時のビジネスマナーも身につけなければならない大事なマナーのひとつです。そこで、ここでは来客・訪問時のビジネスマナーの大事なポイントをわかりやすくまとめました。あらかじめ予定されている来客は、その時間ま...

  • 来客の人を座る席に案内し誘導する際のマナー

    来客の人を座る席に案内し誘導する際のマナー

     来客の人を席に案内する場合、まず覚えておきたいのが、来客の人が座るべき座席の場所がどこになるのかを把握することです。来客の方は上座に座るべきと言えるでしょう。会議室や応接間の場合は、ドアより遠い、奥側の席が上座になりますので、そちらに案内するように心がけましょう。 もし部屋...

  • 1