1. 「挨拶文」に関する記事

「挨拶文」に関する記事

U-NOTEには「挨拶文」に関する記事が6件掲載されています。仕事を楽しくする「挨拶文」に関する情報はU-NOTEで見ることができます。

「挨拶文」の記事一覧 6件中1 - 6件表示中

新着順    |     人気順
  • ビジネスメールの印象を大きく左右する!冒頭部分に書くべき「挨拶文」の書き方

    ビジネスメールの印象を大きく左右する!冒頭部分に書くべき「挨拶文」の書き方

    取引先とのやりとりで必要なのがビジネスメールです。ビジネスメールでは、ある程度決まった書き方というものがあります。なかでも挨拶文の書き方は、メールの冒頭部分でありますし、メールの印象を決めるものです。ここでは、ビジネスメールに不可欠な挨拶文についてご紹介します。ビジネスメール...

  • 取引先に好印象を与える!失礼のない挨拶文の書き方の3つのポイント

    取引先に好印象を与える!失礼のない挨拶文の書き方の3つのポイント

    新規の取引先への挨拶状や季節のお便り、メール等でのやりとり等、取引先へのメールやはがき等を送付する機会は多々あるかと思いますが、その際にどのような挨拶文で書き始めると、相手に失礼なく好印象を持ってもらえるのでしょうか。今回は、挨拶文の書き方のポイントを以下で、例文も交えながら...

  • 良い関係を続けるために!人事異動するときの挨拶文のポイント

    良い関係を続けるために!人事異動するときの挨拶文のポイント

    人事異動にともなう転任の挨拶文では、取引先に自分が転任することや、自社の状況が変わったことを報告するために書きます。ですが、ただそれだけの内容を書いたのでは、淡々としすぎていて、相手には、あなたの印象が何も残らないかもしれません。今回は、少しでも相手の印象に残る人事異動の挨拶...

  • 送付状の挨拶文を書くときのテクニック【ビジネス文書基本編】

    送付状の挨拶文を書くときのテクニック【ビジネス文書基本編】

    ビジネスシーンにおいて書類のやり取りは頻繁に起こります。FAXで送信するにしろ実物を郵送するにしろ、書類だけを相手に送りつけたのでは失礼に当たりますし、そもそも誰あての何の書類なのかを明記しておかなくては、万が一書類が迷子になったときに持ち主や送付されるべき人のもとに届かない...

  • 後任者への引き継ぎが完了した時の取引先へ送る挨拶文

    後任者への引き継ぎが完了した時の取引先へ送る挨拶文

    異動・退職に際し、後任担当者への業務の引き継ぎが完了したら、取引先に挨拶をしておかなければなりません。後任担当者と取引先を訪れ、先方の担当者やその上司に直接挨拶するのが理想的。しかし引き継ぎ期間が短かったり、取引先が遠方の場合は、それが叶わないケースもあります。その場合は書状...

  • 営業マンが新規顧客を開拓する際に送る挨拶文のポイント

    営業マンが新規顧客を開拓する際に送る挨拶文のポイント

     営業マンが自身の成績を伸ばしていくためには、既存顧客の対応だけでなく新規顧客を開拓していかなければなりません。新規顧客の開拓方法は電話やメールなど様々ありますが、ここでは「メール」に焦点を絞って、新規顧客を開拓する際の挨拶文のポイントを紹介していこうと思います。 新規顧客を...

  • 1