1. 「記録」に関する記事

「記録」に関する記事

U-NOTEには「記録」に関する記事が8件掲載されています。仕事を楽しくする「記録」に関する情報はU-NOTEで見ることができます。

「記録」の記事一覧 8件中1 - 8件表示中

新着順    |     人気順
  • ミーティングや会議の内容を端的に伝えるわかりやすい議事録の書き方

    ミーティングや会議の内容を端的に伝えるわかりやすい議事録の書き方

    会議やミーティングでは、欠席者や会議の共有を図るために議事録を作る場合がありますが、きちんとした議事録を作るためにはどのようなことが必要なのでしょうか?ここでは、わかりやすい議事録の書き方を紹介します。議事録を書くためには、会議の記録をしっかりと行う必要があります。そのために...

  • 日記の効用、侮るなかれ! 働くのが楽しくなる『仕事日記をつけよう』

    日記の効用、侮るなかれ! 働くのが楽しくなる『仕事日記をつけよう』

    毎日忙しいビジネスマンにとって、24時間をどう使うかは大きな課題。仕事終わりに今日1日をゆっくり振り返って日記をつける時間を作ろうなんて、なかなか思えないのでは?でも、日記をつけることで仕事が楽しくなるとしたらどうでしょう。認知心理学を専門とする教育学博士である海保博之氏は、継続...

  • 会議の議事録を作成する時に気をつけたい注意点

    会議の議事録を作成する時に気をつけたい注意点

    会議の後には、会議の内容や議決事項を記載した議事録を作成します。会議の内容をしっかりと記録し、重要なことをまとめておく必要があるでしょう。ここでは議事録を作成する上での注意点を紹介します。会議に出席するときは必ずICレコーダーで録音し、さらに自分なりにメモもとりましょう。メモを...

  • 誰が見ても分かりやすい会議の記録をとるコツ

    誰が見ても分かりやすい会議の記録をとるコツ

    私たちが普段話している会話の中には、主語が含まれていない場合が多くあります。なぜかと言うと、主語を話さなくても話が通じるからです。これは、会議の時に出される意見にも同様の傾向が見られるでしょう。しかし、その場で聞いている時には分かっているつもりでも、後になって思い返してみると...

  • 会議の内容を記録するために作成する「議事録」の果たす役割

    会議の内容を記録するために作成する「議事録」の果たす役割

    ビジネスシーンでは、会議の内容を議事録にしてまとめておく場合があります。議事録をしっかりと取るのは、議事録に役割があるからです。ここでは、議事録の果たす役割を紹介したいと思います。口頭で決定事項を決める会議では、会議で決まった内容に対して証拠が無いと、その後のトラブルに繋がる...

  • わかりやすい議事録を作成するための項目の書き方【工夫のポイント】

    わかりやすい議事録を作成するための項目の書き方【工夫のポイント】

    セクション内の日常的なミーティングでは、特に議事録を作成するということは無いかもしれません。しかし、ある意思決定を目的とした会議ならば、その内容をきちんと記録し、参加者が正しい認識を共有、さらに後に見返してチェックするための議事録が必要になってきます。そのためには会議の参加者...

  • 【新入社員は要チェック】仕事で失敗したときの対処法3箇条

    【新入社員は要チェック】仕事で失敗したときの対処法3箇条

    どれだけベテランになっても、仕事に失敗はつきもの。失敗を恐れていては、大きな仕事はできません。しかし、あまり経験のない新入社員が「失敗はつきもの」とか「失敗を生かす」と考えることは難しいでしょう。「どうすれば良いのか?」と焦り、立ち往生してしまうというケースも少なくありません...

  • 訪問営業の質をぐんと上げるために知っておきたい記録の取り方

    訪問営業の質をぐんと上げるために知っておきたい記録の取り方

     法人営業と個人営業。得意先回りや飛び込み営業によって営業手法は当然異なるのはご承知の通りだと思います」しかし、いずれにも共通して重要なのは「何度足を運んだ先でも訪問記録を残しておく」ということです。お客様からの提案変更、担当者不在、担当者の帰社日時確認、訪問指定時間等、状況...

  • 1