1. 「契約」に関する記事

「契約」に関する記事

U-NOTEには「契約」に関する記事が28件掲載されています。仕事を楽しくする「契約」に関する情報はU-NOTEで見ることができます。

「契約」の記事一覧 28件中1 - 20件表示中

新着順    |     人気順
  • 契約書に記載する金額の正しい書き方

    契約書に記載する金額の正しい書き方

    ビジネスにおいて重要な場面の一つでもある「契約書の取り交わし」。重要な書類であるため、作成する際には記載方法に悩むことも多々あるだろう。そこで今回は契約書作成時に悩みがちな「金額」の正しい書き方、金額を記載する際の基本ルールについて紹介したい。「契約」と一口にいっても、契約書...

  • 【例文】アポ取りできるメール文例!営業がアポイントメールで気を付けるべき点

    【例文】アポ取りできるメール文例!営業がアポイントメールで気を付けるべき点

    営業マンは、取引先に会いに行く前にアポ取りのメールを送るのがマナーだ。今回はアポ取りメールで注意すべきポイントとアポイントメールの例文を紹介したい。失礼なメールで会う前から相手に悪い印象を与えないためにも、きちんとアポ取りメールを送る際の注意点を確認しておこう。アポ取りメール...

  • 覚書とは?契約書の内容変更・覚書の内容変更時の書き方と注意点

    覚書とは?契約書の内容変更・覚書の内容変更時の書き方と注意点

    契約書の締結後、納期や追加料金の発生、契約条件などの変更をすることもあるもの。今回は契約内容の変更があったときに作成する「覚書」の書き方を2つのシーンに分けて紹介したい。契約内容の変更があっても、本記事を参考に覚書を焦らず作成しよう。契約書内容に変更があった際に用いることの多い...

  • 成人年齢「20歳→18歳」に引き下げていいのか? 3つの観点から民法改正案の是非を問う

    成人年齢「20歳→18歳」に引き下げていいのか? 3つの観点から民法改正案の是非を問う

    政府は成人年齢引き下げの民法改正案を今年の通常国会において提出する方針だ。成人年齢の引き下げはかねてより議論の対象であったが、その必要性はますます大きなものとなっている。成人年齢の引き下げは若年者の年齢条項がある200本以上の法律に影響があり、包括的な議論が求められる。本記事では...

  • 嘘をついたら針千本飲むことに!? 身近に潜む“口約束”にご用心

    嘘をついたら針千本飲むことに!? 身近に潜む“口約束”にご用心

    指切りげんまんを忠実に守っていた子どもの頃が懐かしい……と思う方は多くいるだろう。口約束だけで契約なんて成立しないと思っているあなた。それは間違いである。口約束で契約成立することが身近に潜んでいることをご存知だろうか。今回は口約束の契約とその契約例を四つご紹介しよう。契約には大...

  • 契約書で確認すべき点はどこ?個人事業主として業務委託契約を結ぶ時の注意点

    契約書で確認すべき点はどこ?個人事業主として業務委託契約を結ぶ時の注意点

    個人で仕事をすれば、企業と業務委託契約を結ぶことになります。しかし、何もわからない状態で契約をしたら、もしもの時に大きな損害を受ける可能性があります。そんなことにならないために、個人事業主として契約をするときに、契約書で目を通すべき点を紹介します。業務委託には、委任契約と請負...

  • どの段階で契約は達成される?業務委託契約書を作るときにハッキリさせるべきこと

    どの段階で契約は達成される?業務委託契約書を作るときにハッキリさせるべきこと

    委託者が受託者に対して一定の業務内容を委託する契約のことを業務委託契約といいます。ここで注意したいのが、委託契約書です。業務委託契約書をきちんと作っておかないと、契約後に文句を言われても反論できない場合があります。業務委託契約書を作るときに最低限注意すべき点は、どのようなとこ...

  • 請求書に印鑑は必要?契約に関する印鑑のルール

    請求書に印鑑は必要?契約に関する印鑑のルール

    会社で経理の仕事をしていて、請求書を発行するとき、先輩から、請求書には会社印を押印するよう指示されて、その通りにしている人がほとんだと思います。しかし、相手方からの請求書に印影のないものがあって、何が正しいか分からない人もいるのではないでしょうか。処理に印鑑を押す必要はあるの...

  • せっかくの努力が水の泡!?「インセンティブ」の報酬を受け取り忘れないための対策

    せっかくの努力が水の泡!?「インセンティブ」の報酬を受け取り忘れないための対策

    最近は給与体系に、インセンティブ報酬を採用している企業が増えています。労働の成果が直接的に報酬に結びつくインセンティブ制度は、労働者のやる気を引出し頑張った人間が努力に見合う報酬を受け取ることができる制度です。インセンティブ報酬のある給与体系の下で働く場合、注意しなければいけ...

  • ポイントを守れば綺麗に押せる!「送付状」のマナーとして知っておきたい印鑑のマナー

    ポイントを守れば綺麗に押せる!「送付状」のマナーとして知っておきたい印鑑のマナー

    ビジネスでは、お客様や取引先などに送り状を送る場面は、多くあります。そして送り状には、会社からの誠意を表すために書類に捺印することが必要です。ここでは送り状に捺印する際の印鑑のマナーを紹介します。捺印には、その印鑑の持ち主が納得した、あるいは確かに何かを受け取ったという重要な...

  • 「予算」を取引の途中で修正したいときに意識しておきたい2つのマナー

    「予算」を取引の途中で修正したいときに意識しておきたい2つのマナー

    会社対会社、もしくは会社対個人の間で発生した取引には、ほとんどの場合、何らかの費用が発生します。費用は発注者側が払い、受注者側は費用支払いの代替として、何らかの商品・サービスを提供しなければなりません。特に会社が発注者側である場合、費用を支払うために、予算を割り当てているはず...

  • 契約書の他に取り交わす「覚書」の書き方

    契約書の他に取り交わす「覚書」の書き方

    日本の社会は契約行為であふれています。最も簡単な、身近なところで言えば日々の買い物です。契約文書こそ取り交わしませんが、ある品物に対してどのくらいの価値がある、という事を店側が表示し、消費者側はそれを納得の上でお金を払い購入します。10円のチロルチョコも同様です。だからこそ、...

  • 営業が厳しいと思っている女性が契約を取るコツ

    営業が厳しいと思っている女性が契約を取るコツ

     女性の営業職というと、一昔前では、生命保険のセールスのおばさんやヤクルトの営業のお姉さんや化粧品の個別販売の訪問販売のおばさんをイメージしてしまします。その時の営業は、コンピュータとシステムの営業販売で、男性の営業マンの中に入り、女性を活用していこうという風潮がありました。...

  • 大きなトラブルを起こさない!取引先と契約内容をメールで交渉する際のポイント

    大きなトラブルを起こさない!取引先と契約内容をメールで交渉する際のポイント

     営業されている人の中には、近場の顧客だけでなく例えば遠方の人から中には海外に拠点を構える日本企業の人と契約をするため、メールで交渉するという機会もあることでしょう。 しかし、面と向かって商談をしている訳ではないため、1つの文字や文章で顧客を不快にさせてしまい、交渉が破綻してし...

  • IT企業の営業マンが覚えておくと良い新規契約を獲得するコツ

    IT企業の営業マンが覚えておくと良い新規契約を獲得するコツ

     IT企業の営業マンであってもルート営業だけでなく、新規顧客を獲得するために飛び込みの営業があるかと思います。しかし、新規開拓で多いことが他の業者と繋がっていたり壊れていないから大丈夫だよと言われて断られてしまったり、ルート営業ですとシステムを導入しても数年は交換しないことが多...

  • メールで費用の折合わせをする際に知っておきたい交渉の仕方

    メールで費用の折合わせをする際に知っておきたい交渉の仕方

     契約をコンスタントに獲得していくためには、費用の折り合わせが大切になってきます。予算がオーバーしてしまった場合やオーバーしてしまいそうな場合には時には相手方に交渉するということも必要になってくるでしょう。ここではメールでの費用の交渉方法を話していこうと思います。 費用を下げ...

  • 営業の数字が未達のときにやっておきたいこと

    営業の数字が未達のときにやっておきたいこと

     営業の世界では目標という言葉があります。これは目標です。例えば年間契約件数100件とすると、1年間で100件の契約が取れるようにすればいいと考えます。そして無事契約件数が100件以上なら目標達成です。場合によっては手当てが支給されたり、インセンティブで商品券が貰えたりするこ...

  • 契約がとれない営業マンにならないために意識しておきたい3つのポイント

    契約がとれない営業マンにならないために意識しておきたい3つのポイント

     ここでは、契約がとれない営業スタッフの共通点などを上げていき、その改善方法を書いていきます。さて、いったいどのような項目があるでしょうか。ポイントを3つに絞って上げてみましょう。 契約がとれない。会社に利益を出していない。上司からダメ出しをされて厳しく追い込まれる。そしてだんだん...

  • 新規契約のお客様へ送るお礼メールに盛り込むべき2つのポイント

    新規契約のお客様へ送るお礼メールに盛り込むべき2つのポイント

     営業マンの目標というべき契約獲得。自分にとっては数ある契約の1つかもしれませんが、お客様に取ってはよく考えた上でした契約です。 契約を取ってハイ終わり、ということでは良い営業マンとは言えません。最後のお礼まで知ったりと伝えて初めて、当たり前のことができる良い営業マンと言えま...

    • |
    • 2014.01.16
  • 営業マン試練の季節と言われる「夏」でも効果的に契約がとれる挨拶周りの方法

    営業マン試練の季節と言われる「夏」でも効果的に契約がとれる挨拶周りの方法

     昔から2月、8月は(にっぱち)と言って新規獲得営業や顧客の追加営業が獲りずらい季節でもあります。
単純に1年で最も寒く、最も暑く特に「夏休み」のある8月に関しては観光地、旅行業界等以外の営業マンは試練の時期です。とは言え一概にそういう風潮で有り全く契約が取れない月という勘違いはし...