1. 「言い回し」に関する記事

「言い回し」に関する記事

U-NOTEには「言い回し」に関する記事が9件掲載されています。仕事を楽しくする「言い回し」に関する情報はU-NOTEで見ることができます。

「言い回し」の記事一覧 9件中1 - 9件表示中

新着順    |     人気順
  • 中毒必至! 読み始めたら止まらない、伊坂幸太郎オススメ文庫小説ランキング

    中毒必至! 読み始めたら止まらない、伊坂幸太郎オススメ文庫小説ランキング

    その独特な作風と世界観に、多くのリピーターと熱烈な支持者を今も増やし続けるベストセラー作家の伊坂幸太郎。伊坂幸太郎の小説の魅力は、至るところに散りばめられた大小の伏線を、作品の終盤で一気に回収し大オチに繋げる、ハンパのない爽快感と納得感。さらに、同一人物が他の小説にも登場し、...

  • 【英語で司会進行を行う際に使える例文】英語が苦手な人でも言い回しを覚えてしまえば問題なし!

    【英語で司会進行を行う際に使える例文】英語が苦手な人でも言い回しを覚えてしまえば問題なし!

    会議の進行役を任されるのは、ただでさえ緊張するものですが、それが英語での司会進行ともなればプレシャーは計り知れません。しかし、よくよく考えてみれば、司会進行役というのは、それほど複雑な役割を求められるわけではないのです。使うフレーズも決まりきったものが多いですし、自分の意見を...

  • 英語スピーチの冒頭で使いたい言い回し

    英語スピーチの冒頭で使いたい言い回し

    今では国際化の流れも進み、外国人労働者を多く抱える企業も増えてきました。皆さんの中には英語でスピーチをしたことがあるという方もいるのではないでしょうか。いきなり英語でスピーチしろと言われても非常に大変です。そこで先ずは、英語のスピーチを求められた場合、スピーチの冒頭部分で使う...

  • プレゼン資料を英語で説明する時に知っておくと便利な表現と言い回し

    プレゼン資料を英語で説明する時に知っておくと便利な表現と言い回し

    英語でプレゼン資料を説明しなければならない。近年、このような状況が増えてきたのではないでしょうか。ここでは、プレゼン資料を英語で説明するというシチュエーションに特化して、論理構成のポイントと図表やグラフを説明する際に知っておくと便利な表現と言い回しの2点に焦点を当てて説明して...

  • 英語の言い回しでビジネスに使える例文紹介

    英語の言い回しでビジネスに使える例文紹介

    日本語でもビジネスでの決まり文句が数あるように、英語でもビジネスシーンにおける基本的な言い回しがあります。ビジネスシーンの基本というのは、似たようなシチュエーションが多いものです。いくつかの「使える」言い回しを覚えておくと、とてもスムーズに会話を運ぶことができるでしょう。今回...

  • 英語のプレゼンで便利な覚えておくべき用語

    英語のプレゼンで便利な覚えておくべき用語

     日本語のプレゼンの「ご清聴ありがとうございます」のように普段使わないような用語が英語のプレゼンにも存在します。本番でそのような用語を使えるように今のうちに覚えておきましょう。使えればあなたもネイティブの人たちの仲間入りです。 普通"have"というのは、「持つ」などの意味がありま...

  • 英語のプレゼンで便利な覚えておくべきフレーズ

    英語のプレゼンで便利な覚えておくべきフレーズ

     プレゼンで使う言葉は、普段あまり使わないものが多いと思います。英語でも同じで普段あまり使われないフレーズを使います。しかし、今まで学校で習ってきたものではカバー出来ません。そこでプレゼンで便利なフレーズを紹介します。 "I'm very happy to see all of you today."「今日は皆さんに...

  • 英語のプレゼンで聴衆を惹き付けるために使えるフレーズ

    英語のプレゼンで聴衆を惹き付けるために使えるフレーズ

     英語でプレゼンを行うとネイティブに伝わらない場合などあります。日本で学んだ英語をそのまま使おうとすると伝わらなかったり、変な意味になってしまったりしまいます。「誤解を招いてプレゼンが失敗した」なんてことにしないためにも今から使えるフレーズを覚えておきましょう。始めの挨拶 "Go...

  • 「英語が苦手…」という人におくる、英語のプレゼンで使うことの多い言い回し

    「英語が苦手…」という人におくる、英語のプレゼンで使うことの多い言い回し

     プレゼンは聴衆に自らの意見を伝え、理解してもらうことが目的です。独りよがりにならずに客観的にかつ説得力をもつプレゼンを行うのは本当に難しいものです。しかも、それを英語で行うとなればそのハードルは格段に高くなります。英語を得意としない日本人が英語でプレゼンをするときに、少しで...

  • 1