(40ページ)

U-NOTEには「上司」に関する記事が1234件掲載されています。仕事を楽しくする「上司」に関する情報はU-NOTEで見ることができます。

「上司」に似ているキーワード

「上司」の記事一覧 1234件中781 - 800件表示中

新着順    |     人気順
  • 上司への報告時に心がけておきたい3つのルール

    上司への報告時に心がけておきたい3つのルール

    仕事において上司に報告する場面はたくさんあるでしょう。しっかりと明確なルールを決めておくことで、上司とのコミュニケーションが円滑に進むのではないでしょうか。ここでは、上司に報告する際に心がけておきたい3つのルールを紹介したいと思います。業務をこなす中で、何か問題が生じた時には、...

  • 新入社員がすぐに離職してしまう原因【現場で対策を講じられるものを中心に】

    新入社員がすぐに離職してしまう原因【現場で対策を講じられるものを中心に】

    若年離職者が問題視されるようになって久しいですが、特に新入社員の離職は企業にとって大変頭の痛い問題です。離職の原因はいろいろありますが、現場で対策を講じられるものと講じられないものに大別することができるでしょう。新入社員が配属された部署のリーダーや先輩社員が対策を講じられるも...

  • 仕事でミスをしてしまった時の上司に対する謝罪の注意点

    仕事でミスをしてしまった時の上司に対する謝罪の注意点

    仕事をしていると、どんなに気をつけていてもミスをしてしまう事は誰にでもあります。ミスしてしまった場合、悪意がなかったとしても必ず謝罪はしなければいけません。しかし仕事でのミスでは、ただ謝れば良いというものではないのです。自分がミスをしてしまった事で、上司はフォローに奔走しなけ...

  • 上司に報告する際に気をつけたい自分の「立ち位置」

    上司に報告する際に気をつけたい自分の「立ち位置」

    ビジネスマンとして報告・連絡・相談を常に心がける必要があると思いますが、特に上司に報告することは、若手の社員であれば、必ず行いたいことであります。ここでは、上司に報告する際に気をつけたい自分の立ち位置について紹介したいと思います。上司に報告するときに、自分の感情や思ったことな...

  • 上司に同行して取引先に行ったときの挨拶の仕方

    上司に同行して取引先に行ったときの挨拶の仕方

    新入社員がまず最初に学ばなければならないことは、社会人としてのビジネスマナーです。中でもあいさつは、社内・社外の人間関係をよくするためになくてはならないものです。あいさつの仕方がよくないと、社内だけでなく、取引先との関係に悪影響を及ぼしかねません。最近、若者によく見かけるあい...

  • 上司が仕事の状況を把握しやすいような報告の仕方について

    上司が仕事の状況を把握しやすいような報告の仕方について

    上司にしっかり報告することは、ビジネスマンのマナーであり、基本として大切なことでもあります。ここでは、上司が仕事の状況を把握しやすい報告の仕方を紹介したいと思います。報告に主観を入れてしまうと、それだけ事実が伝わりにくくなってしまいます。しっかりと事実を伝えることが必要になる...

  • 会食の時に下座に座った人が担うべき役割【大切なのは気遣いと心配り】

    会食の時に下座に座った人が担うべき役割【大切なのは気遣いと心配り】

    会社の接待で食事をする機会において、下座に座るのは、接待する側のメンバーのうちの新人の役割です。下座は末席とも言いますが、位置としては出入り口に一番近い席。接待の場はもちろんですが、上司との会食においても、下座には一番若い新人や、一番キャリアの若い人が座ります。下座に座る際、...

  • 上司から注意された時にふさわしい対応方法

    上司から注意された時にふさわしい対応方法

    仕事をする上で、気を使う場面というのは、よくあるかと思います。たとえば、上司から注意された時もそのひとつです。その対応次第では、こちらは特に意識していなくても、注意をする上司としては気になるような対応の仕方があります。それを踏まえているかどうかで、上司からの見る目というものも...

  • 【上司に悪い印象を与えない!】丁寧な入籍の報告の仕方

    【上司に悪い印象を与えない!】丁寧な入籍の報告の仕方

    そろそろ会社の上司にも入籍の報告をしなければというタイミングである人がいるかと思います。タイミングを間違って報告したり、幸せすぎて周りが見えなくなってしまったテンションで報告してしまうと印象も最悪ですし、周りの反感を買ってしまうこともあるので注意が必要です。せっかくの良い報告...

  • 上司に「無駄な報告」をしないために気をつけておくべきこと

    上司に「無駄な報告」をしないために気をつけておくべきこと

    ビジネスシーンにおいて上司に報告をする機会は頻繁にあります。しかし、上司に無駄なく報告をすることが苦手意識を持っている人が多いのが現状。無駄なく報告するスキルは、仕事において必要不可欠なもの。簡潔かつ具体的に内容を伝える能力が求められるのです。そこで、今回は上司に無駄なく報告...

  • 転職者が「仕事を覚えるのが遅い…」と自覚した時の対処法

    転職者が「仕事を覚えるのが遅い…」と自覚した時の対処法

    前職では経験したことのない職種に転職した場合、「新しい仕事を覚えるのが遅い」と自覚して悩む人は少なくないでしょう。新卒採用ですと、新人に対して懇切丁寧なレクチャーが行われますが、転職者には仕事について比較的大ざっぱな説明ですますケースも多く、それで「なかなか仕事を覚えられない...

  • 上司に仕事の進捗を報告をする際の話し方【客観的事実と主観的感想をはっきりわける】

    上司に仕事の進捗を報告をする際の話し方【客観的事実と主観的感想をはっきりわける】

    仕事の完了時ではなく、途中経過を上司に報告するのも、ビジネスマンにとって大切な業務です。ただ、完了報告とちがい、中間報告はその内容が複雑になりますから、うまく上司に伝わらないというケースも少なくありません。ではどのように報告すれば、できるだけ短時間で内容を上司に把握してもらう...

  • 【基本的な進め方】会議のファシリテーションで意識すべき3つのコト

    【基本的な進め方】会議のファシリテーションで意識すべき3つのコト

    会社で会議のファシリテーションを行う理由は、上司から任された、会議の進行役がいなくて自分でやらざるを得なかった、など様々だと思います。しかし、日本の会社のように職能別で肩書きのしっかりした組織ほど、ファシリテーションはしにくいと言えるでしょう。立場や役割が明確な会議では、どう...

  • 上司に報告の必要がある状況とは?【上司は報告を待っている】

    上司に報告の必要がある状況とは?【上司は報告を待っている】

    ビジネスシーンではよく「報・連・相」が大切と言われます。報告と連絡、相談の3つに分けられていますが、よく考えてみると「相」も仕事の内容を報告した上での相談なわけですし、「連」も報告の一種。ですから、「仕事を円滑に進める上ではきめ細かい報告が大切」ということになるのではないでしょ...

  • 組織運営におけるチーム単位とマネージャーが管理しやすい適正人数

    組織運営におけるチーム単位とマネージャーが管理しやすい適正人数

    組織を円滑に運営するためにはマネージャーによるチーム体制が最も効率的だとされています。命令系統がトップと部下の一本のラインしかないと、トップの管理負担が膨大になってしまうためです。 ある程度大型化した組織では、組織全体をいくつかのチームに分けてマネージャーに管理させる体勢がとら...

  • 新入社員が悩みがちな「残業」について意識しておくべきこと

    新入社員が悩みがちな「残業」について意識しておくべきこと

    新入社員として入社し、研修を終えた後は先輩社員の指導を受けながら少しづつ仕事を一人でこなせるようになっていきます。そうすると、先輩社員がみんな残業している時に一人定時で上がるのはどうだろうかと気に病む人もいるのではないでしょうか。やはり職場での人間関係は大切ですし、周りのこと...

  • 新人のミスに対する上司の対応方法【仕事上のミスを成長への糧にする】

    新人のミスに対する上司の対応方法【仕事上のミスを成長への糧にする】

    部下がミスをした場合の上司の対応方法は、部下のキャリアによって異なります。特に新人の部下の場合、そのミスにどう対応するかが上司にとって大変重要なテーマになると言っていいでしょう。というのも、新人は1つのミスに萎縮してしまって、それがさらなるミスに繋がるという傾向があり、逆に、そ...

  • 研修中で新入社員に質問するときの注意点

    研修中で新入社員に質問するときの注意点

    新入社員として研修所で研修を行うことは多いでしょう。そこでは配属される前に礼儀から営業方法まで幅広く教わりますが、場合によってはこちらから質問する機会も出てきます。その際に気を付けるべきことは、どんなことでしょうか。質問を全くしないのは論外です。研修は新入社員が分からないこと...

  • 司会が意識しておくべき有意義な会議を行う3つのコツ

    司会が意識しておくべき有意義な会議を行う3つのコツ

    会議の司会を任されたとき、第一に考えるべきは定められた時間の中でいかに内容のある議論をし、正しい意思決定に導くかということ。そのためには参加者を上手にまとめ、筋の通った流れを作らなければなりません。では、司会者が心がけなければならないことは何なのでしょうか。ここでは参加者をま...

  • 【相手を不快にさせない】新入社員が研修を欠席する旨を連絡する時のポイント

    【相手を不快にさせない】新入社員が研修を欠席する旨を連絡する時のポイント

    これから入社し、新入社員研修を受けるという人達は多くいるでしょう。研修は研修所へ行ったり、中には本社の一室で行われると思いますが、企業によって研修方法や研修場所は異なってきます。しかし、冠婚葬祭や病気などで研修を欠席しなければならない場合もあるでしょう。連絡すれば問題ないこと...