1. 「数字」に関する記事

「数字」に関する記事

U-NOTEには「数字」に関する記事が23件掲載されています。仕事を楽しくする「数字」に関する情報はU-NOTEで見ることができます。

「数字」の記事一覧 23件中1 - 20件表示中

新着順    |     人気順
  • 初の日本人社長が仕掛けた「売らずに、売る」挑戦:『なぜ、メルセデス・ベンツは選ばれるのか?』

    初の日本人社長が仕掛けた「売らずに、売る」挑戦:『なぜ、メルセデス・ベンツは選ばれるのか?』

    「メルセデス・ベンツ」といえば、富裕層しか購入できない超高級車というイメージをお持ちな方も多いのではないだろうか。先述したイメージ通り、メルセデス・ベンツの経営手法は、20年前まで富裕層を対象にした高級車のマーケティング・プロモーションが主だった。しかし、2010年代頃からあえて伝...

  • 広告業界で働くOLが語る!実はあまり知られていない広告業界の裏側事情

    広告業界で働くOLが語る!実はあまり知られていない広告業界の裏側事情

    世の中の就活生の間で絶大な人気を誇る広告業界。 初任給が高い、コピーライティングやCM製作といったクリエイティブな仕事と華やかな人間関係…そんなイメージを抱えている人も少なくないはず。もちろんそういった華やかな側面もありますが、その裏側には必ず泥臭くつまらない仕事があるもの。今回...

  • データはウソを付かない!顧客も思わず納得してしまう営業マンの「数字力」

    データはウソを付かない!顧客も思わず納得してしまう営業マンの「数字力」

    営業マンの仕事の中で、最も多い比重を占めているのは、顧客と対話して、納得させることではないでしょうか。顧客が納得してくれれば、それがそのまま営業成績に結び付くというほど、顧客を納得させることは重要なことになります。営業をするときに、どのようにして顧客に納得してもらいますか?納...

  • より効率よく売上げ向上を目指して!代表的なデータ分析手法4選

    より効率よく売上げ向上を目指して!代表的なデータ分析手法4選

    ビジネスにおいてはデータ分析は非常に重要な作業です。売り上げをより上げるためや有効な販促キャンペーンを行うため、あるいは社内の効率化を図るためなど用途は様々です。そして全てに共通することは、分析をすることでより効率良く結果を出せるようになるということです。そこで、今回は様々な...

  • 理系が数字に強い人なのか?実は社会で数字に強いと言われる人は文系

    理系が数字に強い人なのか?実は社会で数字に強いと言われる人は文系

    理系文系と良くいわれますが、数字に強い人は理系だと思われがちです。しかし会社で経理を担当する方で理系の工学部出身の方というのはあまり聞いたことがありません。なぜならば、社会で数字が強いといわれる方はお金の管理だったり、売り上げや利益をすぐに判断できる方のことをさすからです。で...

  • 考え方を少し変えてみよう!仕事で数字を扱うのが苦手な人の改善方法

    考え方を少し変えてみよう!仕事で数字を扱うのが苦手な人の改善方法

    数字はどんな仕事でもついてくる仕事です。数字の処理が苦手な人はしっかりと克服する必要があるでしょう。ここでは、数字を仕事で扱うのが苦手な人の改善方法を紹介します。数字を記憶する仕事の場合、ゴロ合わせで覚えるのが良い方法と言えるでしょう。暗記をする場合、ゴロで覚えることで、スム...

  • 【数字にリアリティを持たせる!】「企画書」に数字を記載する際の注意点

    【数字にリアリティを持たせる!】「企画書」に数字を記載する際の注意点

    優れた企画書に共通しているのが、数字を上手に使って説得力のある説明をしていることです。企画のタイプにもよりますが、できるだけ多くの数字が記載されていたほうが、それを読んだ相手を納得させやすくなります。それは数字は言葉にはないリアリティを持っているからです。ここでは、企画書に数...

  • 契約書に記載する金額の正しい書き方

    契約書に記載する金額の正しい書き方

    ビジネスシーンにおいて契約書を取り交わすことはよくあります。契約と呼ばれるものは民法から会社法や労働基準法上のものまで種類が多岐にわたり、契約書の書き方はそれらの法律に反しないように書かなければなりません。法律の原則には「契約自由の原則」というものがあり、どんな契約も公序良俗...

  • 議事録に記録する数字の書き方【読みやすい議事録を作るために意識しておくべきこと】

    議事録に記録する数字の書き方【読みやすい議事録を作るために意識しておくべきこと】

    仕事で議事録を書くように言われる人は、結構多いのではないでしょうか。議事録も書き方が分かって慣れてくると、早く仕上がるようになりますが、慣れない書類を作成するのは、意外と時間がかかると思います。同じ議事録を作るなら、内容がよく内容がまとまった見やすい議事録を作りたいもの。今回...

  • 起業家として成功するために意識しておきたい4つの心得

    起業家として成功するために意識しておきたい4つの心得

    起業する目的は、自己実現したい、自分の知識・スキルを生かしたい、社会に貢献したいといったものから、毎日満員電車に乗りたくない、自分の都合に合わせて働く時間を決めたい、好きな場所で働きたいといったものまで、幅広く考えることができます。このように起業する目的は様々ですが、起業家が...

  • 営業職の数字目標の決め方と目標を達成するための方法

    営業職の数字目標の決め方と目標を達成するための方法

    営業マンたちが自分の目指すべき明確な指標として欠かせない数字目標ですが、その数字目標の決め方で、営業活動の負担を軽減したり評価を獲得したりすることができます。人事考課にも影響が出る数字目標。その決め方や、その目標を達成するための方法をまとめました。営業で数字目標を定める本当の...

  • 数字は積極的に活用しよう!履歴書の文章に用いる数字の表記の仕方

    数字は積極的に活用しよう!履歴書の文章に用いる数字の表記の仕方

     具体的な自己アピールをすることが出来る履歴書を書きたいという人は、文章に具体的な数字を盛り込むようにしましょう。例えば、「会社の売上に貢献しました」という文章よりも、「会社の売上を10%増やすことができました」という文章の方が見る人もイメージしやすいですし、具体的に見えます...

  • 営業マンが成績をより評価してもらうために心がけたい3つのポイント

    営業マンが成績をより評価してもらうために心がけたい3つのポイント

     営業の成績を評価する時に最も使われるのが達成した数字だと思います。ではこの数字を上げ評価を高くするためにはどうすればいいのでしょうか。 周りに味方を作っておくことは何かあった時に相談できる環境を自ら作ることにつながります。達成が難しそうなノルマを課せられた時にすることの一つ...

  • ビジネスメールで美しく見栄えの良い数字の表記をするためのマナー

    ビジネスメールで美しく見栄えの良い数字の表記をするためのマナー

     ビジネスメールでの数字の書き方ですが、半角や全角にとくに制限はありません。しかし、見やすいメールを送るという観点で見ると、マナーの良いメールの数字の書き方は存在するといえるのではないでしょうか。また、半角と全角を同じ数字の中に並べるのはマナー違反となるので注意しましょう。 ...

  • 営業マンは身につけておきたい!商談中の上手なノートの取り方

    営業マンは身につけておきたい!商談中の上手なノートの取り方

     営業先で商談をしている際、相手の話してる情報を聞き逃さないためにノートを活用し、メモを取っている人はいると思います。しかし、相手の話していることを一言一句、逃すまいという思いでメモを取っていたら、よく分からないメモになってしまった…という人も中にはいるのではないでしょうか。こ...

  • 営業の数字が未達のときにやっておきたいこと

    営業の数字が未達のときにやっておきたいこと

     営業の世界では目標という言葉があります。これは目標です。例えば年間契約件数100件とすると、1年間で100件の契約が取れるようにすればいいと考えます。そして無事契約件数が100件以上なら目標達成です。場合によっては手当てが支給されたり、インセンティブで商品券が貰えたりするこ...

  • 営業の数字を報告する際に意識しておきたいこと

    営業の数字を報告する際に意識しておきたいこと

     営業の世界では常に数字を求めます。売り上げはいくらか、契約金額はいくらかなど日々数字を追い求めているのです。当然組織ですので、今日の売り上げはいくらなのかと報告体制があります。 報告をする時に、途中経過を説明する人がいます。上司が実績の報告を求めているのにもかかわらず、実績...

  • 仕事を効率良く行うための営業数字の作り方

    仕事を効率良く行うための営業数字の作り方

     営業数字とはその目標の数値や達成度など、営業に関する数字を総称したものです。営業数字は仕事を行う際の指標にもなり、モチベーションなどにも大きく影響してくるので、その基礎的な作り方を是非マスターしておきましょう。 営業数字は半期や年単位での目標を提示するのが一般的かと思います...

  • 営業を成功させるために営業マンが持っておくべき数字に対する責任とは

    営業を成功させるために営業マンが持っておくべき数字に対する責任とは

     営業マンはどこまで数字に対して責任を持てばよいのか、悩んでいる人も多いかと思います。しかし、数字で表される結果だけが営業マンの成績ではないことを念頭に置いておきましょう。今回は、営業マンが数字に対して持っておくべき責任について書いていきたいと思います。 営業はよく、結果が目...

  • 数字に追われる営業の日々から抜け出すコツ

    数字に追われる営業の日々から抜け出すコツ

     営業の仕事をしている以上どうしてもついて回るのは、成績の数字でしょう。締日が近づくと数字に追われる、それは誰しもが経験することではないかと思います。目標の成績を上げられていない、見込み客もいない。あせりだけが先に立つ。何とか成績を上げることができても、また新たに数字に追われ...