1. 「原稿」に関する記事

「原稿」に関する記事

U-NOTEには「原稿」に関する記事が20件掲載されています。仕事を楽しくする「原稿」に関する情報はU-NOTEで見ることができます。

「原稿」の記事一覧 20件中1 - 20件表示中

新着順    |     人気順
  • 英語でスピーチを行う際の「原稿」の作り方と注意点

    英語でスピーチを行う際の「原稿」の作り方と注意点

    社会人になれば、ビジネスにおけるプレゼンなどを、英語で求められる事も少なくないでしょう。外国と積極的に関わりのある会社ほど、プレゼン力が必要になります。当日失敗しないためには、事前にスピーチに関する原稿を作っておくのは有効な手段です。ここでは、英語でスピーチする際の原稿の作り...

  • 英語でスピーチをするときに使う原稿の覚え方のコツ

    英語でスピーチをするときに使う原稿の覚え方のコツ

    英語のスピーチでは、正しい表現や、語弊のないような言い回しをするために事前に原稿を用意することが多いでしょう。しっかりと記憶しておいたほうが、語弊がなく、ビジネスもうまくいきやすいのではないでしょうか。ここでは、英語のスピーチで使う原稿の覚え方を紹介したいと思います。スピーチ...

  • プレゼンのセリフを暗記するための3つのステップ

    プレゼンのセリフを暗記するための3つのステップ

    プレゼンテーションが完成したら、 発表用に数々のセリフを暗記せねばなりません。 でも忙しいビジネスマンの皆さんにとっては 暗記のために多くの時間を割けるわけではありません。 隙間時間に出来る、プレゼンのためのセリフ暗記の方法をご紹介します。プレゼンテーションをスムーズに行うために...

  • プレゼンで原稿を読むときに注意すること

    プレゼンで原稿を読むときに注意すること

     プレゼンテ―ション中に原稿をそのまま読み上げる人がいます。 しかし、読み上げるにあたっていくつかの注意点が挙げられます。 今回はプレゼンでの原稿の読み方について説明していこうと思います。その前にまずは、プレゼンテーションにおいて原稿を読むべきか否かということからお話していきまし...

  • 時間をかけずにプレゼンの原稿を効率よく作成する方法

    時間をかけずにプレゼンの原稿を効率よく作成する方法

    プレゼンのスライド原稿作成は、人によってかかる時間は違うでしょう。新人や入社して間もない人ですと、作成が完了するまで1日かかってしまったりします。では、どうすれば効率よくプレゼンのスライド原稿を作成することが出来るのでしょうか?ここでは、プレゼンのスライド原稿を効率よく作成する...

  • 初心者が知っておきたいプレゼンでこっそり原稿を読む方法

    初心者が知っておきたいプレゼンでこっそり原稿を読む方法

     プレゼンは前を向いて堂々と行うべきです。聞き手のことをまったく意識せず原稿の読み上げるだけではプレゼントは言えません。とは言っても、プレゼン初心者が初めから全く原稿を見ないでプレゼンするのは難しいでしょう。そこで、観客の印象を損ねずに原稿を見る方法を紹介します。 話題の転換...

  • 企画内容を伝えやすくするために知っておきたいプレゼン原稿の作り方

    企画内容を伝えやすくするために知っておきたいプレゼン原稿の作り方

     プレゼンというのは、自分の発見した事実や意見、あるいは商品などについて口頭や機器を用いて説明し、説得することで、相手にメリットなどをしっかりと伝えることが重要となります。そのことを踏まえて企画原稿も作成しなければなりません。今後の社会人としてプレゼンは必要不可欠なものとなり...

  • 聞き手の印象を良くする!プレゼンの発表に必要な原稿を作る際のポイント

    聞き手の印象を良くする!プレゼンの発表に必要な原稿を作る際のポイント

     皆さんはプレゼンの発表の際、どんな「原稿」を作っていますか?全部アドリブでやってるから…なんて人はごく少数でしょう。プレゼンの発表は原稿によって、進行をスムーズにしたり、聞き手側からの印象を良くしたりすることができるため、非常に重要なものとなってきます。そこで今回は原稿を作成...

  • 【原稿って必要?】相手の印象に残るプレゼンをするために意識しておくべきこと

    【原稿って必要?】相手の印象に残るプレゼンをするために意識しておくべきこと

     プレゼンの前に原稿を作っていますか。実はプレゼンの進める上で、時間配分を調節するには文字数でコントロールするのが一番楽なのです。そのためには原稿が必要になります。最初は箇条書きでパート別に作り、練習をして、調整したら一度書き直しします。 プレゼンでは持ち時間が決まっています...

  • 聴衆を飽きさせない!プレゼンの原稿に適切な文字数とは?

    聴衆を飽きさせない!プレゼンの原稿に適切な文字数とは?

      プレゼンには時間の制限があります。限られた時間の中で話しをしなければなりません。1分間に話すことができる原稿の文字数は300文字から400文字と言われています。これは通常のプレゼンなどで使用する場合の判断目安となっていますが、人によっては多少違いがあります。早くしゃべれる人は多く...

  • 原稿を見ないでプレゼンを成功させる2つのコツ

    原稿を見ないでプレゼンを成功させる2つのコツ

     プレゼンに慣れない人がどうしてもやってしまうのが原稿に頼ることです。原稿を読むと姿勢が悪くなり、状況に応じた発表ができなくなります。とは言っても原稿なしでの発表は難しいという人も多いはずです。今回は原稿を読まずにプレゼンをするためにすべきことをお教えします。 原稿なしで発表...

  • プレゼンにおいて伝わりやすい原稿を作るコツ

    プレゼンにおいて伝わりやすい原稿を作るコツ

     プレゼンの準備をする上でまず台本となる原稿を作るはずです。本番では、原稿を見ないからと言って安易に作ってしまうと良いプレゼンにはなりません。相手にしっかり伝えるプレゼンをするために原稿作りは非常に重要です。では、どのようなことに注意して原稿作りをすれば良いのでしょうか。 ま...

  • プレゼンをする上で相手に伝わりやすい原稿の作り方

    プレゼンをする上で相手に伝わりやすい原稿の作り方

     プレゼンでは、どんなに素晴らしい提案内容であっても伝わらなければ意味がありません。発表する内容は、基本的に自分で作った原稿に沿っているはずです。つまり、原稿の出来がそのままプレゼンの出来に繋がります。相手に伝わりやすい原稿を作るためには、どんなことに意識すべきなのでしょうか...

  • プレゼンで失敗しないための原稿を覚える方法

    プレゼンで失敗しないための原稿を覚える方法

     プレゼンの本番といえば誰でも緊張するものです。しかし、緊張したからと言って話す内容を忘れても良いというわけではありません。原稿の内容はきちんと覚えておく必要があります。では、本番急に忘れないためにどう覚えれば良いのでしょうか。 まずは、資料を見ながら練習しましょう。この時に...

  • プレゼンで15分間話す為に必要な文字数とは?

    プレゼンで15分間話す為に必要な文字数とは?

     プレゼンで15分間スピーチするとなると、かなりのボリュームですが、資料作成の段階で気をつけなければならないことは文字数についてです。15分もあるのだからこれぐらい話ができるだろうと思っていても、予想より話の進行が遅れて後半は駆け足で話をするというパターンになることもあります...

  • プレゼンで3分間話す為に必要な文字数とは?

    プレゼンで3分間話す為に必要な文字数とは?

     プレゼンで大切なことは相手に上手に伝えるかということですが、上手に伝えることとたくさん話をすることは別問題です。言いたいことを全て伝えようとたくさん話をした結果、上手く伝わらないこともあります。プレゼンを行う時間には限りがありますので、時間を意識する必要があります。時間に見...

  • プレゼンがキレイに見える文字数の目安とは?

    プレゼンがキレイに見える文字数の目安とは?

     プレゼンをする時には、いくつかのパターンがありますが、文字だけで説明をする場合は、持ち時間と文字数の関係が大切となります。資料はたくさん準備していても最後までキチンと話をするためにはペース配分が大切になります。 その判断基準として1分間に200~250文字という目安がありま...

  • プレゼンのベストな話す速さはどれくらい? - 話のスピードで気を付けたいポイント

    プレゼンのベストな話す速さはどれくらい? - 話のスピードで気を付けたいポイント

     プレゼンで話すときはどれくらいの速さが良いのでしょうか?緊張して速くなりがちなプレゼンでの話す速さ。プレゼンでの話す速さについて、紹介します。 人に一番伝わりやすいのは意分間に300文字の速さで話すことです。TVやラジオのアナウンサーもこの法則を守っています。普段の会話よりは遅め...

  • プレゼンでベストな文字数は1分間に○○文字! - 話すときに気を付けたい文字数について

    プレゼンでベストな文字数は1分間に○○文字! - 話すときに気を付けたい文字数について

     プレゼンでベストなスピードの話し方とはどのくらいなのでしょうか?プレゼンやスピーチは大抵、発表時間が決まっています。ですので1分当たりの話す量が分かれば大体の原稿の長さが決定できるのです。ここではプレゼンの話すスピードについて見てみます。 テレビのアナウンサーは、一1分間に300...

  • プレゼンの原稿を暗記することで引き起こる2つの弊害

    プレゼンの原稿を暗記することで引き起こる2つの弊害

     プレゼンテーションを成功させるためには、事前に考えた原稿を暗記した方が良いと考える人もいると思います。何の準備もせず、プレゼンを行うよりは暗記などして少しの準備をした方が良いかもしれませんが、暗記をすることに引き起こるデメリットも多そうです。 プレゼンの内容を暗記してしまえ...

  • 1