1. 「受付」に関する記事

「受付」に関する記事

U-NOTEには「受付」に関する記事が37件掲載されています。仕事を楽しくする「受付」に関する情報はU-NOTEで見ることができます。

「受付」の記事一覧 37件中1 - 20件表示中

新着順    |     人気順
  • 英語で電話の受付をするときに使える例文集

    英語で電話の受付をするときに使える例文集

    会社の受付で使用する英語での電話の受け答えは、内容によって様々ではありますが、基本的に同じパターンを使用します。今回はその中でも基本を中心に、英語での電話の受け答え方の例文をいくつか取り上げていきます。受付:Hello, This is ○○(会社名). May I help you?(もしもし、こちら○○(会...

  • 面接の際に受付を訪問する段階で注意しておくべきこと

    面接の際に受付を訪問する段階で注意しておくべきこと

    企業に面接へ赴く際にはまず受付を訪れます。ここで意識しておきたいのは、既に受付から面接は始まっているということです。訪問した際に受付の仕方によっては、この人は面接は良かったけど受付に対しては失礼な対応をしていたと言う理由で落とされてしまう可能性もあります。では、どのような点に...

  • 【あなたは大丈夫?】葬式の受付を連名で行うときに気をつけるべきこと

    【あなたは大丈夫?】葬式の受付を連名で行うときに気をつけるべきこと

    葬式の受付では「香典」を渡します。「香典」とは、故人に対してお供えをするようなもので、基本的には個人で行うのが一般的です。しかし、社会人になると個人で葬式に参列するだけでなく、連名で葬式の受付をし、香典を渡す場合もあります。主に連名は2種類あります。・夫婦の場合・会社関係で集め...

  • 【2つのシーン別】会社関係の葬式の受付で名刺を差し出す際のマナー

    【2つのシーン別】会社関係の葬式の受付で名刺を差し出す際のマナー

    職場の上司や同僚、また取引先の人など会社関係の葬式に参列した際、マナーをきちんと守らないと恥ずかしい思いをしてしまいます。葬式はあまり参列する機会も多くないため、マナーなど忘れてしまいがちでしょう。特に葬式の受付は何も考えずに済ませてしまっている人もいると思いますが、ちゃんと...

  • お葬式の受付で記帳する際の基本的なマナー

    お葬式の受付で記帳する際の基本的なマナー

    人の生き死にというのは、突然やってきます。会社関係であったり、ご近所の関係であったり、友人知人の関係と様々でしょう。その際、亡くなった方が自分とどのような関係かによって、香典の額も変わってきます。香典に関するマナーは多くの人が知っていると思います。しかし、葬式に参列する際に「...

  • 葬式の受付の際に、喪主や当事者にかける言葉の作法

    葬式の受付の際に、喪主や当事者にかける言葉の作法

    会社の関係者の方や親戚の方が亡くなられたとき、遺族と対面をすると思いますが、突然のことですのでこのようなときに遺族にどのような言葉をかけてよいかわからないということもあるのではないでしょうか。そこで、ここでは、葬式の際にどのような言葉を遺族にかけてよいのかということを提示した...

  • 葬式に参列した際の受付で話すべき具体的な会話内容

    葬式に参列した際の受付で話すべき具体的な会話内容

     葬式の場では通常受付に向かった後お悔やみの言葉をかけるのが良いとされています。ここでは、それらの基本フレーズについて具体的に話すべき会話を紹介していこうと思います。 お葬式の受付では、香典を手渡し記帳します。 そして、名前を書いたら引換券をもらいます。 ですがこの時に、まず受...

  • 葬式に参加する際に知っておくべき受付の手順

    葬式に参加する際に知っておくべき受付の手順

    急に身近で大切な人が亡くなった場合は、葬式に出席することになります。そして、葬式で一番最初に足を運ぶのが受付の場です。ここでは、失礼にあたらないような受付の手順について紹介していきたいと思います。葬儀会場についたら、まず最初に行うことが受付です。受付では、故人との関係別にいく...

  • 葬式の受付に名前を記帳するときの書き方のマナー

    葬式の受付に名前を記帳するときの書き方のマナー

     自分が法事に参列する場合ですが、気を付けたいのは、記帳に記入を行うのは受付が全て終わってからということです。来てすぐ名前を書き始めてしまうのはマナー違反となりますので注意しましょう。具体的には、香典を渡し、挨拶を済ませてから最後に記入を行うのがマナーですので、気を付けましょ...

  • 営業先が留守だったときの正しい名刺の残し方

    営業先が留守だったときの正しい名刺の残し方

     営業の訪問に向かったときに、相手先が留守だったということは多くあることだと思います。しかし、それを完全な無駄足とするのではなく何か残しておきたいところです。そこで持ち上がってくるのが、パンフレットなどですが、連絡先などが記された名刺を残していくことも忘れてはいけません。 名...

  • 会議中の担当者に電話がかかってきたときの対応のマナー

    会議中の担当者に電話がかかってきたときの対応のマナー

     担当者が会議中に、クライアントから電話が入ったら…、ビジネスシーンでは日常的に発生する光景です。こんな時、あなたはベストの対応ができていますか?突然の電話対応に、あわてることのないよう、基本的な対応マナー確認を踏まえつつ、臨機応変な対応術もご紹介いたします。 会議中の担当者へ...

  • 訪問先の受付で好感を持たれるための挨拶のマナー

    訪問先の受付で好感を持たれるための挨拶のマナー

     挨拶は、高感度を上げる為に、とても重要な要素となります。顧客と挨拶を交わす時、どのように挨拶すれば第一印象が良くなるか、その挨拶のマナーについて、記事にしたいと思います。 一番大切な事は、自分から誰にでも積極的に声をかける事です。挨拶された方は、決して嫌な気分にはなりません...

  • ビジネスシーンの電話で担当者を呼び出す際に気を付けたいマナー

    ビジネスシーンの電話で担当者を呼び出す際に気を付けたいマナー

     ビジネスシーンでは、電話対応は基本中の基本です。 中には電話を頻繁に利用する会社もあるでしょう。 電話対応になれないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。 そのような人のためにビジネスの電話対応のマナーについて紹介していきます。  電話で担当者を呼び出してほしいと、相手方...

  • マナーに沿った電話応対ができるようになるマニュアルを作る方法

    マナーに沿った電話応対ができるようになるマニュアルを作る方法

     新人の教育や部下の更なるスキルアップのために、多くの企業が育成用のマニュアルを作成されていると思います。特に大切になってくるのが電話応対についてです。会社には1日に多くて100件以上の電話がかかってきます。例え新人が電話に出たとしても、それが会社の顔となってしまい失礼な行いをす...

  • 【ビジネスマナー】立ち方で気を付けたい手を置く場所

    【ビジネスマナー】立ち方で気を付けたい手を置く場所

     腕組みをするのはマナー違反となります。手持ち無沙汰であっても腕は組まないようにしましょう。また、腕組みの姿勢は拒絶しているというポーズと取られることもあるため、やめましょう。また、手を後ろに回すのもいけません。このようなポーズでの立ち方は不格好ですし、マナー違反ですのでやめ...

  • 会社訪問をする際に気を付けたい受付での対応のマナー

    会社訪問をする際に気を付けたい受付での対応のマナー

     会社訪問時にまず話すことになるのが、受付の方になりますが、この時も正しい言葉遣いを守り、わかりやすく相手に内容を伝えるようにしましょう。 伝える内容としては、会社名と自分の名前、アポイントメントの有無や目的、訪問相手の名前が挙げられます。例えば、「株式会社〇〇の△△と申します...

  • 電話の受け方で失敗しないためのビジネスマナー

    電話の受け方で失敗しないためのビジネスマナー

     ビジネス上での電話の受け方は非常に大切になっており、 電話の受け方ひとつでその会社の印象が決まってしまいます。 電話は相手の表情も、こちらの表情もわかりませんので、 声だけで好印象を与えなくてはいけません。 電話対応のマナーは社会人として基本的なマナーですが、 慣れていないとなか...

  • 応接室での来客におもてなしする際のマナー

    応接室での来客におもてなしする際のマナー

     会社の規模にも寄りますが、応接室の使用は人事課か庶務課で管理しているはずです。予め前日、当日に確認してしかるべきご来客が定時に確保されているかまず確認する必要があります。ご来客前に応接の至る所を掃除し、ご来客の人数によっては椅子の配置、当社担当者が、もし必要な資料もチェック...

  • 失礼のない身だしなみで来客を案内するためのマナー

    失礼のない身だしなみで来客を案内するためのマナー

     会社には、毎日多くのお客様が来られます。 お客様が会社を訪問する目的は様々ですし、訪問相手も様々ですが、 来客案内は、すべてのお客様に共通して行うことです。 あなたは来客を案内する際のマナー、きちんと守れていますか?  お客様にとって、来客案内してくれるあなたは、会社の顔と言っ...

  • 自分が受けた電話の内容を別の人へ伝える時に気をつけたいマナー

    自分が受けた電話の内容を別の人へ伝える時に気をつけたいマナー

     ビジネスパーソンにとって、業務上電話を取ることは毎日あることでしょう。 新入社員の時、配属先での最初の仕事が「かかってきた電話を早く取ること」であった方も多いのではないでしょうか。 自分宛にかかってきた電話であれば、そのまま対応すればよいですが、 自分以外の担当者宛に電話がか...