1. 「欠勤」に関する記事

「欠勤」に関する記事

U-NOTEには「欠勤」に関する記事が7件掲載されています。仕事を楽しくする「欠勤」に関する情報はU-NOTEで見ることができます。

「欠勤」の記事一覧 7件中1 - 7件表示中

新着順    |     人気順
  • "仮病"や"身内の不幸"といった嘘はバレていますよ!仕事を欠勤する時のNGな言い訳

    「どうも気分が優れない」「病気というほどではないけれど、仕事へ行く気がしない」、あるいは、「プライベートの付き合いを優先させたい」などの理由で、仕事を欠勤することも、時にはあるでしょう。その場合は、速やかに上司に欠勤の旨を伝えなければなりません。その時、仕事を欠勤する理由をど...

  • もしかしたら仕事量に問題アリかも!?「部下の欠勤が多い…」と感じた時に

    もしかしたら仕事量に問題アリかも!?「部下の欠勤が多い…」と感じた時に"面談"を行う必要性

    部下の欠勤が多い場合は、特別なケースを除き面談をする必要があるでしょう。人によっては、仕事に来ない部下に面談などする必要はない、そのような時間をとることは難しい、と思う人もいるかもしれません。しかし、欠勤は個人の問題ではありません。様々な理由から面談をする必要があります。大袈...

  • 社内に休みの連絡を回すときに伝えるべき2つのこと

    社内に休みの連絡を回すときに伝えるべき2つのこと

    突然会社を休まなければいけないとき、まずは会社への連絡が必要です。その際にはどのようなことを話せばよいのでしょうか?同僚や上司がなるべく迷惑をこうむらないように、社内に休みの連絡をすると気に伝えるべきことを紹介します。この日に仕上げなければならない仕事は、簡潔に「社内」の人に...

  • 印象良く会社を休む連絡の入れ方|やむを得ない事情を電話で上司に正直に伝えよう

    印象良く会社を休む連絡の入れ方|やむを得ない事情を電話で上司に正直に伝えよう

    風邪や発熱、頭痛などの、急な体調不良や突然の身内の訃報によって、やむを得ず会社を休まなければならない日は誰にでも訪れうる。会社を休む理由があったとしても、新入社員であれば欠勤の連絡を会社にどのようにすればよいのか悩むはず。 ビジネスパーソンとして会社を休む場合のマナーを押さえて...

  • 風邪で会社を欠勤するときに送るメールのマナー

    風邪で会社を欠勤するときに送るメールのマナー

     メールで連絡するのは失礼にあたるので、風邪で欠勤するときでも電話連絡をすべきという意見は多いです。同時にメールでの連絡の方が良いという人もいて戸惑ってしまうこともあるのではないでしょうか。それそれの職場の文化や、慣例に合わせる必要がありますが、風邪による欠勤をメールで伝える...

  • 【体調管理はビジネスマナー】会社を風邪で休むときの対処法

    【体調管理はビジネスマナー】会社を風邪で休むときの対処法

     よく「どれぐらいの熱が出たら休むべきか」ということが話題に上がりますが、基本的に熱の高さなどで計るものではありません。無理をして仕事に行ってかえって迷惑をかけてしまうようなこともありますし、うつって周りの人の仕事にも支障が出てしまう可能性があるということを考慮してください。...

  • 覚えておきたい!会社を欠勤する時のマナー

    覚えておきたい!会社を欠勤する時のマナー

     体調不良や思わぬ不幸。予期せぬアクシデントで欠勤する事も少なからず起きることだと思います。今回は、会社を欠勤する時に覚えておきたいマナーをご紹介します。「具合悪いんだから…」と思いがちですが、 どんな理由であれ、職場の仲間や顧客に迷惑をかけてしまうのは確か。 きちんとしたマナ...

  • 1