1. 「謝罪」に関する記事

「謝罪」に関する記事

U-NOTEには「謝罪」に関する記事が34件掲載されています。仕事を楽しくする「謝罪」に関する情報はU-NOTEで見ることができます。

「謝罪」の記事一覧 34件中1 - 20件表示中

新着順    |     人気順
  • 弁護士が教える最強謝罪術! クレーム客を一瞬で自分の信者に変える、謝罪対応の仕方:『うまい謝罪』

    弁護士が教える最強謝罪術! クレーム客を一瞬で自分の信者に変える、謝罪対応の仕方:『うまい謝罪』

    人間誰しも、ミスを犯してしまうときはある。それは、致し方のないのないことだ。とはいえ、犯してしまったミスに対しては、しっかりとした謝罪をしなければいけないということは世の常。それが社会人であり、責任感のある大人というものである。現代社会では、自分や会社が犯してしまったミスに対...

  • 新入社員がなかなか教えてもらえない、会社で失敗をしてしまったときの謝罪の仕方

    新入社員がなかなか教えてもらえない、会社で失敗をしてしまったときの謝罪の仕方

    新入社員はミスをしてしまったとき、報告の仕方はすでにご存じでしょうか?ミスをしたときに伝え方がわからないと、上司に報告しづらいですよね。ここでは、もし会社でミスをしてしまったとき、どのように報告をすればいいのかを紹介します。まず、ミスの原因をしっかり分析しましょう。ただ、「す...

  • 【ビジネスシーンでの謝まり方】相手に誠意を伝えるための3つのポイント

    【ビジネスシーンでの謝まり方】相手に誠意を伝えるための3つのポイント

    ミスやトラブル、あるいは思わぬ行き違いから、社内・社外の関係者に謝罪しなければならないシーンがビジネスにはたびたび起こります。その時、どのような謝り方をすれば相手に誠意が伝わり、事態を収拾することができるのか。ここでは、ビジネスでの謝り方のポイントをお話ししましょう。誠意を伝...

  • 状況によって謝罪の言葉は違う!「すみませんでした」の正しい使い方

    状況によって謝罪の言葉は違う!「すみませんでした」の正しい使い方

    ビジネスシーンでは、必ず、謝らなければならない時がでてくることでしょう。そんなときに、「すみませんでした」と言う言葉がふさわしい場合と、「すみませんでした」の代わりに別の言葉を使わなければならない時があります。今回は「すみませんでした」の使い方について考えてみましょう。まず、...

  • 仕事を忘れるという「大失敗」から立ち直るために心得ておきたい唯一の方法

    仕事を忘れるという「大失敗」から立ち直るために心得ておきたい唯一の方法

    仕事を忘れるという失敗は非常に取り返し辛い失敗です。クライアントとの打ち合わせの予定を忘れたり、取引先にすべき手配を忘れると取り返しのつかない事態に発展します。しかし、このような失敗をも活かして立ち直るだけのファイトは必要です。ですので、今回は仕事を忘れてしまった時にどうすれ...

  • 意外と知らない!一度送った書類を訂正したいときのお詫び状作成に必須のマナー

    意外と知らない!一度送った書類を訂正したいときのお詫び状作成に必須のマナー

    仕事上でミスが起きてしまうことは、多くあります。社内だけで済ませられる問題なら、上司に報告して対策等を考えていけばよいのですが、問題は社外に影響を及ぼしてしまう場合です。お詫び状をいざ自分で作成しようと考えてみると、すらすらと言葉が出てこないものです。こちらのミスで、一度相手...

  • 仕事でミスをしてしまった後の「信頼回復方法」として意識すべき2つのコト

    仕事でミスをしてしまった後の「信頼回復方法」として意識すべき2つのコト

    仕事をする上で人的要因によるミスは誰しも起こりうるもの。ただし、起きてしまった後の行動により、信頼関係に傷がつくかどうかは今後の仕事に大きく影響してしまいます。そんな時に「社会人としてだけではなく、人として終わってる」なんて言われないように、ここではミスしてしまった後の「信頼...

  • 【2つのパターンに分けて紹介】送付状に書く「お詫びの言葉」の文例

    【2つのパターンに分けて紹介】送付状に書く「お詫びの言葉」の文例

    ビジネスをする上で、手違いなどにより顧客や、取引先に迷惑をかけてしまう場面があります。そういったときに、謝罪の気持ちをこめて送るのが、お詫び状です。先方から苦情や問い合わせがきているのに、その後、お詫び状もつけずに、商品や資料を送りなおしたのでは、さらに大きな苦情となってしま...

  • 仕事のミスを上司に報告して謝罪するときのポイント

    仕事のミスを上司に報告して謝罪するときのポイント

    仕事上で何らかのミスをしてしまったとき、まず上司に報告し謝罪するのが、基本的なビジネスマナーです。ミスを自分で処理できる場合は、処理をしてから報告するという手順になります。しかし、中には自分で処理できず、上司にフォローしてもらわなければならないケースもあるでしょう。その場合は...

  • 仕事でミスをしてしまった時の上司に対する謝罪の注意点

    仕事でミスをしてしまった時の上司に対する謝罪の注意点

    仕事をしていると、どんなに気をつけていてもミスをしてしまう事は誰にでもあります。ミスしてしまった場合、悪意がなかったとしても必ず謝罪はしなければいけません。しかし仕事でのミスでは、ただ謝れば良いというものではないのです。自分がミスをしてしまった事で、上司はフォローに奔走しなけ...

  • 言い訳はした方がいい?面接の日程変更の上手な頼み方

    言い訳はした方がいい?面接の日程変更の上手な頼み方

    企業から指定された面接の日に用事が入ってしまうこともあるでしょう。そんなときには何か言い訳を考えるべきでしょうか?それとも正直に事情を話すべきでしょうか?なるべく失礼にならないように予定を断るコツを紹介します。まず大切なのは、日程変更が必要だとわかったらなるべく早く連絡を入れ...

  • 英語を利用するビジネスシーンでの謝罪の仕方

    英語を利用するビジネスシーンでの謝罪の仕方

    ビジネス上のミスがあった時は、相手側に対してきちんと謝罪することが大切です。英語を使う社会では、あまりむやみに謝罪をしない方がいいといわれることがありますが、完全に自分のミスであることがわかっている時は、素直に謝った方が、信頼回復にもつながります。ここでは、ビジネスシーンでの...

  • 上司に同行してもらいクライアントへ謝罪するまでの流れ

    上司に同行してもらいクライアントへ謝罪するまでの流れ

    仕事をしていると誰であれ、1度や2度はミスをしてしまうものです。そのミスが、自分一人で解決できるレベルの問題ならば良いのですが、ミスの内容によっては、上司が同行してクライアントへ謝罪しに行かなければならない場合もあります。上司が同行して謝罪しに行くことで、会社としての責任・謝罪...

  • 上司に謝罪のメールを返信する時に気を付けたいこと

    上司に謝罪のメールを返信する時に気を付けたいこと

     ビジネスパーソンなら誰もが、上司に謝罪したことがあるはずです。 謝罪の内容は、ささいなものから、業務上の大きなミスまで様々なものが考えられますが、 内容が何であれ、マナーを守って適切な形で上司に謝罪をしなければ、あなたの評価に大きく影響します。 特に、上司に謝罪メールを返信する...

  • 会議に遅刻してしまった時に知っておきたい正しい対処法のマナー

    会議に遅刻してしまった時に知っておきたい正しい対処法のマナー

     遅刻をしてしまったときですが、まず、会議の前に連絡をして遅刻する旨を伝えましょう。待っている時間がムダになってしまうことを防ぐことができます。会社によっては、遅刻届けや遅刻の報告を行わないといけない場合がありますので、事後もキチンと連絡をするようにしましょう。 会議に遅刻し...

  • 依頼の納期が遅延することを伝えるメールのマナー

    依頼の納期が遅延することを伝えるメールのマナー

     納期に遅延してしまうことがハッキリしているなら、迅速に相手方に知らせることはビジネス上で最も重要なルールです。「もう間に合わない」と思った時、すでに納期の五分前という事はまずないでしょう。終わりまでの見通しが立つ段階になって、それが納期に収まらないと分かった瞬間、それがメー...

  • ミスをした場合に送るお詫びのメールで気を付けたいマナー

    ミスをした場合に送るお詫びのメールで気を付けたいマナー

     ビジネスでミスをしてしまった場合、直接お詫びをする事が出来るのであれば、 やはり誠意を見せるという点でも直接お詫びするのが一番よいでしょう。 その次に電話での謝罪になりますが、直接会う事ができない場合、電話をしても出ない場合は、 メールにてお詫びをする事となります。 メールでお...

  • 企業に謝罪訪問する際に注意すべきビジネスマナー

    企業に謝罪訪問する際に注意すべきビジネスマナー

     企業間のトラブルなどで相手企業に謝罪訪問しなければならない時があります。 この時の行動によって、今後の取引などに十分関わってくるでしょう。そのため、しっかりとしたビジネスマナーを持って謝罪する必要があります。 謝罪にも色々と必要なものや謝罪の仕方などありますので、ここでは企業...

  • 営業マンが取引先からのクレームに対して謝罪メールを送る時のポイント

    営業マンが取引先からのクレームに対して謝罪メールを送る時のポイント

     どんなに万全を期していても、ミスは起こりうるもの。それに対して取引先からクレームの連絡が来ることもあるでしょう。今回はその時に送る謝罪のメールのポイントをご紹介します。 自分たちの商品によるミスで、相手には少なからず迷惑がかかっています。そのことに対する詫びの言葉をきちんと...

  • 【相手にきちんと返信してもらえる】営業マンが知っておくべきメール返信の催促の仕方

    【相手にきちんと返信してもらえる】営業マンが知っておくべきメール返信の催促の仕方

     営業をしているとメールを送ったけれど相手から返信がないということも度々起こるのではないでしょうか。相手からの返信がないと、こちらも動くに動けないため返信してもらえうように催促のメールをすると思います。しかし、その内容によっては相手の返信する気を余計に起こしにくくなってしまう...