1. 緊急ウェブセミナー「株が急落したとき必ずやるべきこと」を期間限定配信、個人投資家が取るべき行動を学ぶ

緊急ウェブセミナー「株が急落したとき必ずやるべきこと」を期間限定配信、個人投資家が取るべき行動を学ぶ

ファイナンシャルアカデミーは、個人投資家向けウェブセミナー「株が急落したとき必ずやるべきこと 緊急セミナー」の最新版を3月24日(火)から3月27日(金)まで期間限定で配信する。

コロナショックにより各国で早急な経済対策が次々と打ち出されている今、改めて現状をしっかりと捉えた上で、今回の急落をチャンスに変えていく対策を学ぶセミナーだ。

緊急ウェブセミナー「株が急落したとき必ずやるべきこと」を期間限定配信、個人投資家が取るべき行動を学ぶ 1番目の画像

現状を相場サイクルから把握

今回の急落の捉え方(現状把握)・過去の急落との違い・今回の急落をチャンスに変える対策の確認を学べるという。

現在、株価の乱高下といった不安定な状態になっているのは、今後、予想以上の経済指標・企業業績の悪化が懸念されているからだそう。

現在はいわゆる金融危機という状態ではないものの、今後の状況次第ではその懸念も考えられることから、まずはしっかりとした現状分析を行うために、相場サイクルという考え方を基準に、現在どのような段階に進みつつあるのか把握していく。

緊急ウェブセミナー「株が急落したとき必ずやるべきこと」を期間限定配信、個人投資家が取るべき行動を学ぶ 2番目の画像
イメージ画像/Adobe Stock

急落をどうチャンスに変えるか

今後に向けての対策では、コロナショックは金融危機とどのように違うのか、諸外国の外出禁止令・出国禁止令などはどのように経済に影響するか、金・REIT・原油など各アセットの動きをどう捉えるかを解説。

まずは過去の金融危機との違いを把握した上で、今後予想以上の経済指標・企業業績の悪化が出てくる可能性も考えながら、いかにピンチをチャンスに変えていくのかを考えていく。

資産を守りつつ、攻めの投資を判断

同校は株価急落を受け、3月3日に第1弾「株が急落したとき必ずやるべきこと 緊急セミナー」を配信。2000人以上から申し込みがあり、3月19日には第2弾を急遽配信した。

そして今回、各国から様々な経済対策が発表される中、個人投資家が自身の資産を守りながら攻めの投資についても正しく判断できることを目的に、第3弾の配信を決めたそうだ。

申込期間は3月24日(火)~3月27日(金)18時まで。視聴期限は申込日から3日間となる。

【株が急落したとき必ずやるべきこと 緊急セミナー】
・講座時間:約60分
・難易度:株式投資中上級者向け
・受講料:同スクール受講生は無料、受講生以外は1000円(税別)
※詳細はプレスリリースWebサイトにて

出典元:Financial Academy 株が急落したとき必ずやるべきこと緊急セミナー

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する