1. 「攻撃がピタッとなくなる! オレ様信長のトリセツ」が発刊、気質学で人間関係の悩みを解決

「攻撃がピタッとなくなる! オレ様信長のトリセツ」が発刊、気質学で人間関係の悩みを解決

株式会社飛鳥新社は3月19日、「攻撃がピタッとなくなる! オレ様信長のトリセツ」(著者・井上由美氏)を発売した。

気質学(フォートロジー)によって、人間関係の悩みを解決する内容となっている。

「攻撃がピタッとなくなる! オレ様信長のトリセツ」が発刊、気質学で人間関係の悩みを解決 1番目の画像

あなたはどのタイプ?

攻撃がピタッとなくなる! オレ様信長のトリセツ」は、気質学(フォートロジー)の考え方を用いて人間関係の悩みを解決する1冊。

生まれつき持つ気質の違いをタイプ別に分類し、戦国武将になぞらえて4つに分類する。

 「信長」は論理的で攻撃的。義理堅く面倒見のよい親分肌だが、自分に自信がありオレ様気質。

「秀吉」は感情的で攻撃的。ポジティブで機転のきくアイディアマン。楽しいことが好きな自由人。

「攻撃がピタッとなくなる! オレ様信長のトリセツ」が発刊、気質学で人間関係の悩みを解決 2番目の画像

「光秀」は感情的で守備的。センスが良く美意識が高い完璧主義であるため、評価されないとネガティブに。

「家康」は論理的で守備的。真面目で我慢強く、控えめな性格。用心深く安全第一の保守的な平和主義者。

「攻撃がピタッとなくなる! オレ様信長のトリセツ」が発刊、気質学で人間関係の悩みを解決 3番目の画像

これらの4タイプが同じ土俵でケンカをすると、信長が圧勝するという。

気質学で人間関係を最適化

日本人の約70%は「光秀」と「家康」タイプだが、彼らは信長と相性の良くない気質だとしている。

本書では、パワハラやモラハラ、マウントなど、攻撃を仕掛けてくる「信長」タイプとうまく付き合い、味方にする方法を紹介する。

「攻撃がピタッとなくなる! オレ様信長のトリセツ」が発刊、気質学で人間関係の悩みを解決 4番目の画像

信長タイプは論理的かつ合理的な気質のため、信長特有の理屈にさえ合っていれば実は4タイプの中で最も操作しやすいのだという。

一度味方になると面倒見が良いため、上司や同僚、部下、取引先、友人など、様々な人間関係において、心強いパートナーとなるとしている。

「攻撃がピタッとなくなる!  オレ様信長のトリセツ」概要

著者:井上由美
判型・総ページ:四六判  160ページ
定価:本体1200円(税別)
発売日:2020年3月19日
出版社:株式会社飛鳥新社

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する