1. ビジネスマンをサポート!革靴用インソール「TENTIAL INSOLE for BUSINESS」が新登場

ビジネスマンをサポート!革靴用インソール「TENTIAL INSOLE for BUSINESS」が新登場

株式会社TENTIALは3月17日、革靴用インソール「TENTIAL INSOLE for BUSINESS」を発売した。

「日常に、底力を。」をコンセプトにコンディショニングをサポートする「TENTIAL INSOLE」から登場したインソールだ。

ビジネスマンをサポート!革靴用インソール「TENTIAL INSOLE for BUSINESS」が新登場 1番目の画像

これまでの機能を損なわず革靴用に

1週間のうち5日も革靴を履いて過ごすビジネスマンは、外回りでの営業機会も多く、いわずもがな足が疲れやすい。

インソールを入れて対応している人もいるが、革靴に適したデザインや厚みのものは少なく、「TENTIAL INSOLE」のユーザーからも革靴用のインソールを望む声が多かったという。

そこで同社では、3Dスキャナーを導入し足のデータを収集、今までの「TENTIAL INSOLE」の機能を損なわず、かつ薄さも実現させるためカーボン素材にたどり着いた。

これまでの「TENTIAL INSOLE」同様、浮き指改善や体の不調を整える機能はそのままに、素材やデザインにこだわり、ビジネスシーンにふさわしいインソールとなっている 。

カーボン素材、高級感、通気性がポイント

革靴用インソール「TENTIAL INSOLE for BUSINESS」のポイントは以下のとおりである。

カーボン素材を使用

中に、ロケットやレーシングカーなどに使用される「炭素繊維カーボン」を使用。

特許取得技術の「BMZ cuboid balance理論」をそのままに、鉄の4分の1の重さと10倍の強度のカーボン素材を最大に活かし、機能性と薄さの両立を実現させたという。

表面素材には人工レザーを使用し、従来通り浮き指や扁平足、肩こりや腰痛といった体の不調の改善を促すほか、グリップ性に優れ、蹴り出す力を逃さず地面に伝えることが可能だ。

ビジネスマンをサポート!革靴用インソール「TENTIAL INSOLE for BUSINESS」が新登場 2番目の画像

高級感あるデザイン

カラーはどんな革靴にも合うようブラックに。ロゴをゴールドにすることにより高級感を演出している。

ビジネスシーンでの使用で革靴に入れても、脱いだときに違和感のないデザインとなっている。

ビジネスマンをサポート!革靴用インソール「TENTIAL INSOLE for BUSINESS」が新登場 3番目の画像

通気性を重視

革靴を履いて過ごすビジネスマンにとって、足の蒸れは気になる点である。

「TENTIAL INSOLE for BUSINESS」はインソールの裏側、全面に通気を確保する穴が施され、長時間の使用でも靴の中の蒸れを軽減し不快感を和らげる。

ビジネスマンをサポート!革靴用インソール「TENTIAL INSOLE for BUSINESS」が新登場 4番目の画像

サイズは、S(23.5cm〜24.5cm)、M(25.0cm〜26.0cm)、L(26.5cm〜27.5cm)、XL(28.0cm〜29.0cm)の4種類。価格はいずれも1万7980円(税別、送料別)である。

商品は専用サイトから購入できる。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する

この記事の関連キーワード