1. 東京五輪で語学トレーニング教材として利用されている「オンライン英語学習」が無償提供中、4月末までの特別措置

東京五輪で語学トレーニング教材として利用されている「オンライン英語学習」が無償提供中、4月末までの特別措置

イー・エフ・エデュケーション・ファースト・ジャパンは、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会で語学トレーニングツールとして利用されているオンライン英語学習「EFイングリッシュライブ」を3月16日(月)~4月30(木)まで無償提供している。

世界中で延べ2000万人を超える個人学習者、および2500を超える法人や教育機関、団体に利用されているオンライン語学学習ツールだ。

東京五輪で語学トレーニング教材として利用されている「オンライン英語学習」が無償提供中、4月末までの特別措置 1番目の画像

目的・レベルに合わせて学習

2000時間以上相当の豊富なコンテンツで構成。基礎力を学びながら実践的な応用へつながる高い英語力が身につくという。

一般英語・ビジネス英語・業界別英語・トラベル英語・試験対策など目的に合わせた豊富なコンテンツと16段階のレベル別学習で、一人ひとりの語学力に合わせた学習が可能に。

最新テクノロジーを活用したインタラクティブな学習アプローチで、リスニング・リーディング・ライティング・スピーキングまでを網羅している。

英会話レッスンの追加購入も可能

無料会員登録後に学習目的を選択してレベル診断テストを受講すると、レベルに合わせたカリキュラムを作成するという。学習レベルは国際的なガイドラインであるヨーロッパ言語共通参照枠(CFER)に沿っているそうだ。

クーポンの追加購入で、24時間利用できるオンライン英会話レッスンも受講可能となる。

東京五輪で語学トレーニング教材として利用されている「オンライン英語学習」が無償提供中、4月末までの特別措置 2番目の画像
イメージ画像/Adobe Stock

東京2020オフィシャルパートナー

同社は1965年にスウェーデンで設立した、世界110か国以上で海外留学・語学教育事業を展開する国際教育事業のリーディングカンパニー。

これまでに、ソウル・リオ・平昌など複数のオリンピックで語学トレーニングを提供。現在は東京2020大会のオフィシャルパートナーとして、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会スタッフに語学トレーニングを提供している。

今回、新型コロナウィルス感染拡大の影響を受け、4月末までの特別措置として無償提供を実施。状況に応じて、登録期間を変更・延期する可能性があるそうだ。

【EFイングリッシュライブ無償提供】
・受講対象:日本在住の英語学習者(15歳以下は保護者の同意が必要)
・受付期間:2020年3月16日(月)~4月30日(木)23時59分
・利用期間:アカウント発行から6カ月間
特別サイトにて登録受付

出典元:EF ENGLISH LIVEホームページ

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する