1. 個人のキャリア経験談を売買する「CREEDO」が公開!経験者のみぞ知るピンポイントでリアルな情報をシェア

個人のキャリア経験談を売買する「CREEDO」が公開!経験者のみぞ知るピンポイントでリアルな情報をシェア

株式会社ブルーブレイズは、キャリア経験談を売り買いできるキャリアシェアコミュニティ「CREEDO(クリード)」を3月16日に公開した。

経験者のみぞ知る百人百様のキャリア経験談をユーザー同士で聞いたり話したりできるCtoCサービスだ。

個人のキャリア経験談を売買する「CREEDO」が公開!経験者のみぞ知るピンポイントでリアルな情報をシェア 1番目の画像

プロフィールからピンポイントな情報を入手

買いたいキャリア経験談を、業界・職種など豊富な条件で検索。

話し手の詳しいプロフィールを見てから申し込めるので、求めていたピンポイントでリアルな情報に効率よくアプローチできる。

個人のキャリア経験談を売買する「CREEDO」が公開!経験者のみぞ知るピンポイントでリアルな情報をシェア 2番目の画像

気軽なパラレルワーク・キャリアの棚卸にも

キャリア経験談を売りたい人は、仕事のやりがい・入社理由・給与体系・今後挑戦したいことなどを登録。

大それたキャリアアドバイスは不要。聞かれた質問に答えるだけなので、気軽にできるパラレルワークにもなるという。

個人のキャリア経験談を売買する「CREEDO」が公開!経験者のみぞ知るピンポイントでリアルな情報をシェア 3番目の画像

自らのキャリアを改めて人に話すことでキャリアの棚卸しにもつながるので、仕事のモチベーションやパフォーマンアップも期待できるそう。

また、話してみて自社に合いそうだと感じたユーザーをカジュアル面談に招待することもできるので、リファラル採用のきっかけにもなるとしている。

より納得感あるキャリア選択を可能に

人生100年時代の到来やグローバル化が進む中、キャリアの在り方が多様化・複雑化している。

内閣府は2018年度の年次経済財政報告において、最新の技術革新を担う人材や新技術に代替されにくいスキルを持った人材を育てていくことが急務だと指摘。

そのような中で、より納得感のあるキャリアを選択するためには、個々人の境遇やキャリア観に合った非画一的な情報が欠かせなくなっている。

そこで同社は、個人のキャリア経験談に注目。経験者本人に占有され共通知化されていない個人のキャリア経験談を解放することで、1人でも多くの人がより主体的で納得感のあるキャリアを選択できるようにすることを目指す。

個人のキャリア経験談を売買する「CREEDO」が公開!経験者のみぞ知るピンポイントでリアルな情報をシェア 4番目の画像
イメージ画像/Adobe Stock

同サービスには既に約300件の経験談が登録されているそうだ。

現在、公開に伴って、聞きたいキャリア経験談のリクエストを募集中。自分のキャリアの参考になる話を聞きたい、自分のキャリアを誰かにシェアしたいという人は、同サービスを利用してみてはいかがだろうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する