1. 「コンサルタントは実際何をやっている人?」ストラテジーテック・コンサルティング社より書籍「コンサルタントの教科書」が5月に発刊

「コンサルタントは実際何をやっている人?」ストラテジーテック・コンサルティング社より書籍「コンサルタントの教科書」が5月に発刊

株式会社ストラテジーテック・コンサルティングは、コンサルタントのリアルについて語った書籍『コンサルタントの教科書』を2020年5月に発売する。

成長が続くコンサル業界では人手不足

現在、コンサルティング業界は右肩上がりの成長を遂げていて、今後の見通しとしても業界全体が大きく成長していく予測が続いている。一方で「コンサルタントの人手不足」の状態で、業界の成長速度に人材の供給が追い付いていない実情があるという。

「コンサルタントは実際何をやっている人?」ストラテジーテック・コンサルティング社より書籍「コンサルタントの教科書」が5月に発刊 1番目の画像
Adobe Stock

その原因の1つとして、コンサルタントを目指す人材が限られているということが挙げられる。

コンサルタントは激務であり、学歴が良くなければなれないというイメージをもつ人も少なくないようで、コンサルタント業界経験者以外にコンサルタントの職業の実態について正しく知っている人は多くない。

コンサル業界経験20年以上の著者が語る

本書では、コンサルタントを目指す学生や社会人に向けて、「コンサルタントはどんな職業なのか?」「コンサルタントはどんなキャリアが描けるのか?」「コンサルタントに向いている人、向いていない人」といった点について、戦略・ITコンサルティング業界経験20年以上の著者が自身の経験を紹介するとともに、現役コンサルタントのインタビューなども交えながら、コンサルタントのリアルについて語り尽くす。

詳細についてはまだ明かされていないので、株式会社ストラテジーテック・コンサルティングの公式サイトでチェックしてほしい。

株式会社ストラテジーテック・コンサルティング

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する

この記事の関連キーワード