1. 「コンパクト農家の育成」に特化したスクールが開校へ!成功ノウハウを凝縮、目標は0.5haで年商1000万円

「コンパクト農家の育成」に特化したスクールが開校へ!成功ノウハウを凝縮、目標は0.5haで年商1000万円

株式会社The CAMPus BASEが運営するインターネット農学校The CAMPus(ザ・キャンパス)は、小さく始めたい新規就農者を支援するリアルスクール「コンパクト農ライフスクール」を開講する。

社会人を続けながら新規就農を目指す人や副業として半農を目指す人、事業成長を目指す就農者向けに、しっかりとしたマーケティング計画を立てることをベースに、暮らしと商売をハイレベルにバランスさせる術を直に伝授する講座だ。

オンライン受講も可能だという。

「コンパクト農家の育成」に特化したスクールが開校へ!成功ノウハウを凝縮、目標は0.5haで年商1000万円 1番目の画像

コンパクト農家を育成

小さくても収益性の高いSDGs時代のコンパクト農家の育成に特化。

就農を目指すにあたって直面する経験・資金・人材・農地・流通・営業などの課題をどう乗り越えるのかの術とその成功哲学を、小さくても質の高い農的暮らし&農的商売を行っているコンパクト農家から徹底的に学ぶ。

1講座2時間×全10回の短期集中型

コンパクト農家の基準値を「0.5ヘクタールで年商1000万円」に設定。これをどう実現するかを探究し、新時代の農的暮らしのデザインについて学ぶ。

The CAMPusが厳選した講師陣による成功ノウハウを凝縮し、1講座2時間×全10回の短期集中型にて開催。

多様な受講プログラムの充実を目指し、週末農業スクール「アグリイノベーション大学校」と連携。オプション講座として、同大学校が提供する座学講義から6コマ選択受講が可能になるという。

「コンパクト農家の育成」に特化したスクールが開校へ!成功ノウハウを凝縮、目標は0.5haで年商1000万円 2番目の画像
イメージ画像/Adobe Stock

理想の農的ライフを明確化へ

近年、新規就農者は微増傾向にあるが、その数が離農者を上回ることは未だないそうだ。

同社は、新規就農希望者を拡大していくためには、理想とする農的ライフスタイルを明確化するための仕組みが必要だと考えているそう。

農ライフや農ビジネスに関心を持った人々が誰でも自由に・自分のタイミングで学ぶことができる機会を提供したいという思いで、同スクールをスタートするという。

【コンパクト農ライフスクール】
・開催場所:LIFULL HUB(東京都千代田区麹町1丁目4-4)
・期間:2020年5月9日(土)~6月13日(土)
※詳細は、同社プレスリリースWebサイトにて見ることができる

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する