1. アルクが「キクタン」など音声付き電子書籍・アプリの英語学習コンテンツを無償提供

アルクが「キクタン」など音声付き電子書籍・アプリの英語学習コンテンツを無償提供

株式会社アルクは3月9日、幼児から社会人を対象に、英語学習コンテンツを期間限定で無償提供をすることを発表した。

アルクが「キクタン」など音声付き電子書籍・アプリの英語学習コンテンツを無償提供 1番目の画像
イメージ画像/AdobeStock

アルクのコンテンツを無償提供

同社は1969年の創立以来、通信講座や書籍、研修、デジタルコンテンツなどを通じて、実践的な語学力を身につける教材を開発してきた。

2005年に発表した「キクタン」シリーズは、聞いて覚えるをコンセプトに、単語、熟語・構文集、会話集などを網羅し、450万冊の発行部数を誇っている。

今回、新型コロナウイルス感染症対策で、多くの方が自宅待機になっていることから、期間限定で英語学習コンテンツを無償で提供することとなった。

アルクが「キクタン」など音声付き電子書籍・アプリの英語学習コンテンツを無償提供 2番目の画像

外出自粛期間に英語学習を

提供コンテンツは、電子書籍やアプリ、Webメディアの有料記事が対象となる。

電子書籍は、キクタンや英検対策本など14タイトルを「Kindle」にて3月6日(金)~3月19日(木)に提供する。

iOSアプリは、「キクタン」シリーズから、「Basic」「Advanced」「Super」の3点を、3月7日(土)~3月31日(火)に提供する。

Webメディア「ENGLISH JOURNAL ONLINE」は、有料記事の「PREMIUM」エリアを申し込み日から1カ月間、無料で利用できる。

登録は3月10日(火)~3月31日(火)が対象で、会員登録後にクレジットカード番号入力時にプロモーションコード「Q38OQBITDA」を入力する必要がある。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する