1. アニメーション動画編集を学ぼう!ビジネスアニメ制作サービス「VYOND」の短期集中型オンライントレーニング始まる

アニメーション動画編集を学ぼう!ビジネスアニメ制作サービス「VYOND」の短期集中型オンライントレーニング始まる

教育アプリ事業を展開するTANREN株式会社は3月4日、動画コンテンツ制作などを手掛ける株式会社ウェブデモと共同で、オンライン型の短期集中トレーニング講座を開発したと発表した。

株式会社ウェブデモは、2018年から「VYOND」の日本での正規パートナーとして販売・サポート・啓蒙活動を行っている。

アニメーション動画編集を学ぼう!ビジネスアニメ制作サービス「VYOND」の短期集中型オンライントレーニング始まる 1番目の画像

VYONDは2007年に米GoAnimate.Inc.,が開発した、クラウド型の動画制作サービスである。

数千種類に及ぶテンプレート、キャラクター、オブジェクト、BGMなどの素材を組み合わせるだけで、ストーリーのあるアニメーションが短時間で作成できる。

既に海外ではEラーニング、プレゼンテーション、PRコンテンツとして多くの企業や団体で活用されており、世界で1200万人を超える登録ユーザーにサービスを提供し、ビデオ制作数は2200万本以上にのぼるという。

ビジネスアニメの時代が到来

これまでは決して安くなかったアニメーション動画編集。

TANREN社も起業時に、インフォグラフィ動画制作に多額の予算を投じた経験があるが故に、VYONDの存在価値を実感しているという。

著名なYoutuberをはじめ大手企業も採用する最新クラウドSaas型のビジネスアニメソリューションを歓迎し、同社ではこれを育成、支援するパッケージを制作した。

アニメーション動画編集を学ぼう!ビジネスアニメ制作サービス「VYOND」の短期集中型オンライントレーニング始まる 2番目の画像

VYONDを効果的に活用するために

VYONDを導入し企業内での内製化を促すべく、ウェブデモ社ではこれまで、参加体験型の研修を行ってきたが、リソース不足や遠隔地での研修コスト、何より昨今の新型コロナウイルスの影響により困難な状況となっている。

そのため新しいトレーニングサービスとして、オンラインながらマンツーマンに近い、細やかなコミュニケーションが可能で、体系化された評価システムおよび、ビジネスプレゼンテーションの教育ノウハウを持つTANREN社の研修システム「TANREN」での開発を決めたという。

講座概要

同トレーニングでは、まずノウハウを提供するインプット教材として、VYOND入門/初級編の鍛錬全26本、中級編の鍛錬全16本、上級編の鍛錬全19本を用意。

また、トレーニング管理のためのアウトプット課題には、課題テーマの配信が全10回および、専任TA講師が担当する投稿データへの評価とフィードバックの他に「ルーブリックアプリTANREN」もある。

尚、VYOND短期集中オンライントレーニングに関する申し込みや問い合わせは、専用サイトから可能である。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する

この記事の関連キーワード