1. 目指せTOEIC600点!スマホでスキマ時間に英語をしっかり学べる「動画付eラーニング TOEIC講座」が3月2日に開講

目指せTOEIC600点!スマホでスキマ時間に英語をしっかり学べる「動画付eラーニング TOEIC講座」が3月2日に開講

語学教育を手がける株式会社アルクは、通信講座を運営するKIYOラーニング株式会社が提供するオンライン資格講座「STUDYing(スタディング)」の新たなコンテンツとして、「TOEIC LISTENING AND READING TEST 完全攻略600点コース STUDYing版」を2社で共同開発し、3月2日に開講した。

アルクの通信講座テキスト内容をeラーニング化

このコースは、アルクの通信講座「TOEIC LISTENING & READING TEST 完全攻略600点コース」のテキスト内容をeラーニング化したもので、スマホを使ってどこでも気軽に学習できるようになっている。

目指せTOEIC600点!スマホでスキマ時間に英語をしっかり学べる「動画付eラーニング TOEIC講座」が3月2日に開講 1番目の画像

講義動画の講師は、多数のTOEIC関連の著書があり、これまで全国170社以上の企業研修や大学での指導を担当している早川幸治氏が担当。3カ月で600点を達成するノウハウをわかりやすく解説していく。

スマホでスキマ時間に学び、TOEIC600点を目指す

この講座の特徴は、何よりスマホでスキマ時間に利用できること。600点達成のため、1日単位で精密に組み上げたカリキュラムで学習を進められる。

1日の学習量が明確に決まっているので、自分で学習計画を立てる必要はなし。カリキュラムに則って、1日分の課題を学習することで、3カ月後には600点を突破できる力が付いてくる仕組みだ。

マイページで学習到達度をチェックできる

1カ月ごとに成果が確かめられるマンスリーテスト、予測スコアがわかるファイナルテストがあり、本番の試験にしっかり備えられる。また、マイページで日々の学習の到達度や、進捗を可視化できるのも便利。

目指せTOEIC600点!スマホでスキマ時間に英語をしっかり学べる「動画付eラーニング TOEIC講座」が3月2日に開講 2番目の画像

また、翌日に復習の機会を設けており、間違えた問題や、要復習にチェックした問題だけを選び、まとめて復習できる機能があるのも心強い。

有料オプションとなるが、アルクが認定する英語学習アドバイスのプロ「ESAC認定英語学習アドバイザー」が質問にマンツーマンで対応してくれるサービスも用意されている。

【講座情報】

◆講座名:TOEIC LISTENING AND READING TEST 完全攻略600点コース STUDYing版
◆受講料:4万9500円(税込)
詳細サイト

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する