1. スキルシェアのプラットフォーム「Workship」がフリーランス採用に特化した新サービスを提供

スキルシェアのプラットフォーム「Workship」がフリーランス採用に特化した新サービスを提供

株式会社GIGは4月1日(水)より、スキルシェアサービス「Workship」にフリーランス紹介エージェントサービス「Workship AGENT」を統合する。

採用に特化できるエージェント機能を「Workship」に追加するなど、新機能・新料金形態へリニューアルするという。

スキルシェアのプラットフォーム「Workship」がフリーランス採用に特化した新サービスを提供 1番目の画像
イメージ画像/AdobeStock

フリーランスのプラットフォームが統合

Workship(ワークシップ)」はスキルシェアのプラットフォームサービスで、スタートアップから大手企業まで幅広い案件を取り扱い、フリーランスと企業が直接契約できる。

Workship AGENT(ワークシップ・エージェント)」はフリーランス紹介サービスで、エンジニアやデザイナー、人事、広報などの専門スキルを持ったフリーランスと、企業をマッチングさせることができる。

4月1日(水)より「Workship」は「Workship AGENT」と統合し、新サービスを提供する。

スキルシェアのプラットフォーム「Workship」がフリーランス採用に特化した新サービスを提供 2番目の画像

マッチング精度向上の機能を追加

新サービスでは、「Workship」に採用に特化できるエージェント機能を追加する。

所属する約1万2800人のフリーランスから、最適な人材を提案。専門のキャリアアドバイザーが面談を実施してマッチング精度の向上を図るという。

リニューアル後も、従来の全機能が利用できる。既存ユーザーは初期費用は不要だが、料金プランが一部変更となる。

スキルシェアのプラットフォーム「Workship」がフリーランス採用に特化した新サービスを提供 3番目の画像

同社はクリエイター向けWebマガジン「Workship MAGAZINE」や、コワーキングスペース検索サイト「Workship SPACE」などを運営しており、今後もフリーランス支援サービスを展開させていくとしている。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する