1. 関西地域を対象とした「完全無料の退職代行サービス」が登場、広告収入により収益

関西地域を対象とした「完全無料の退職代行サービス」が登場、広告収入により収益

株式会社ライズ・スクウェアは2月19日、関西地域を対象とした全額無料の退職代行サービス「退職代行ノア」を開始した。

自分で上司に退職したいことを言い出せない人の代わりに、退職願いを無料で代行する。

関西地域を対象とした「完全無料の退職代行サービス」が登場、広告収入により収益 1番目の画像

広告収入から収益、利用者は料金負担なし

同サービスでは、退職代行費用は完全無料。広告収入により収益を得ているため、利用者の料金負担はないという。

相談はLINEで簡単に申し込むことができ、LINEと電話で対応をすべてを完了。

LINEで同サービスを友達追加すると届くメッセージに名前や住所、勤務先情報などを返信。現状を聞いたうえで、具体的なスケジュールを決めていく流れだという。

関西地域を対象とした「完全無料の退職代行サービス」が登場、広告収入により収益 2番目の画像
イメージ画像/Adobe Stock

サポートも無料、つなぎの仕事も用意

会社への連絡・交渉は全て同社が行うので、利用者から会社への連絡は不要。有給休暇・離職票発行・雇用保険・社会保険といった面倒な手続きも無料サポートする。

人材トラブルに強い弁護士と契約しているので、トラブル対応も可能。ただし、弁護士対応の場合は別途費用が必要となる。

本格的にやりたいと思える仕事を探すまでのつなぎの仕事も並行して紹介できるそうだ。

サービス対象地域は、大阪・京都・奈良・兵庫・滋賀・和歌山といった関西地域のみ。

「辞めたいけど言い出しにくい」「円満に退職できるか心配」といった悩みを抱えているが退職に費用をかけたくないという人は、同サービスを利用してみてはいかがだろうか?

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する